for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

セルソース株式会社

4880.T

現在値

19,700.00JPY

変化

-470.00(-2.33%)

出来高

8,200

本日のレンジ

19,600.00

 - 

20,040.00

52週レンジ

5,500.00

 - 

25,650.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
20,170.00
始値
19,990.00
出来高
8,200
3か月平均出来高
1.35
高値
20,040.00
安値
19,600.00
52週高値
25,650.00
52週安値
5,500.00
発行済株式数
2.03
時価総額
41,809.76
予想PER
--
配当利回り
--

セルソース株式会社とは

セルソースは、再生医療関連事業とコンシューマー事業を行う。【事業内容】同社は2つの事業セグメントで構成される。再生医療関連事業セグメントは、医療機関への脂肪・血液由来の組織・細胞の加工受託サービス、再生医療等安全性確保法に関する再生医療等法規対応サポートサービス、及び医療機器販売を行う。コンシューマー事業セグメントは、一般消費者への化粧品及び美顔器の販売を行う。

業種

Healthcare Facilities

連絡先

2F

Shibuya Mitake Bldg., 1-19-5, Shibuya

SHIBUYA-KU, TKY

150-0002

Japan

+81.3.64555308

https://www.cellsource.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Masato Tsumamoto

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Takeshi Amemiya

Chief Financial Officer, Chief Director of Business Administration. Director

Hirohiko Hanaki

Chief Compliance Officer, Chief Director of Regenerative Medicine Business, Director

Kenta Fujita

Executive Officer, Deputy Chief Director in Regenerative Medicine Business

Masaro Nozaki

Executive Officer, Chief Director of Consumer Strategy Business

統計

2.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
21.86
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、2万3000円を壁として強く意識

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、2万3000円を壁として強く意識 日経平均・日足は、短いヒゲを伴う大引けが「坊主」に近い「小陰線」。終値が5日移動平均線(2万 2764円02銭=22日現在)を下回り、弱さを示した。時価水準で足踏みをしたことにより、2万30 00円が上値の壁として強く意識されていることをうかがわせている。 チャートに煮詰まり感が生じており上下いずれかに放れる可能性が高くなってきたが、直近の動きは上 値の重さを感じさせながらも下値を着実に切り上げているだけに、現状では先行き上昇指向を強めるとの期 待が勝っている...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は高安まちまち、値動き良い銘柄を買う動きは健在

<15:10> 新興株市場は高安まちまち、値動き良い銘柄を買う動きは健在 新興株市場は高安まちまち。日経ジャスダック平均は上昇したものの、東証マザーズ指数は反落した。 市場では「4連休を控えて利益確定売りも目立つものの、値動きに良い銘柄を買う動きは健在だ」(国内証 券)との声が聞かれた。 マザーズ指数は2.31%安。マクアケ が大幅上昇となったほか、Aiming 、メ ルカリ も高い。半面、GMOフィナンシャルゲート も続伸した。半面、フルッタフルッタ 、アンジェス などが軟調に推移した。 ジャスダック指数は0.54%高で取引を終了。ジョルダン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値が5日線を上回り強い基調を示唆

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、終値が5日線を上回り強い基調を示唆 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。上値・下値をいずれも切り上げ、上昇指向を強 める格好となっているほか、終値が5日移動平均線(2万2802円80銭=21日現在)を更新するなど 強い基調にあることを示している。 ただ、時価より上位の2万3000円を超す水準は、重い壁として意識されているだけに、チャート上 ではここからが戻りの正念場となりそうだ。それでも、一目均衡表では遅行線が日足を上回る状態にあるな ど強気のサインも多いだけに、いずれ2万3000...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、足の速い資金は値動きの良い銘柄に集中

<15:10> 新興株市場はしっかり、足の速い資金は値動きの良い銘柄に集中  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも続伸。市場では「明後日からの4 連休を気にする向きは多いものの、足の速い資金は値動きの良い銘柄に集中しているようだ」(国内証券) との声が聞かれた。 マザーズ指数は2.75%高。Aiming 、GMOフィナンシャルゲート が連日の ストップ高となったほか、セルソース が大幅上昇。アンジェス もしっかり。一方、コマー スOneホールディングス が急反落した。 ジャスダック指数は0.70%高で取引を終了...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、気迷い心理

<15:56> 日経平均・日足は「小陰線」、気迷い心理 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。投資家の気迷い心理を表している。 25日移動平均線(2万2434円33銭=2日)の右肩上がりの傾きが緩やかになってきており、今 後、上値抵抗線となる可能性がある。一方、200日移動平均線(2万1872円53銭=同)が下値支持 線として意識される。しばらく25日線と200日線に挟まれたレンジ内で推移する展開もあり得る。上下 いずれかの線を抜けられれば、抜けた方向に追随する動きも出てきそうだ。 <15:47> マザーズ指数は6日続落、5%近い...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は6日続落、5%近い下げ 個人の売り

<15:47> マザーズ指数は6日続落、5%近い下げ 個人の売り  新興株市場で、東証マザーズ指数は6日続落した。個人投資家の利益確定売りが主導する形となってい るが、市場からは「4月以降の急激な上昇を考えれば大きな押しにはなっていない」(国内証券)との声も 出ている。 マザーズ指数は前日比4.96%安。テクニカル的に25日移動平均線(1014.90ポイント=2 日)を下回っており、下方向に視線が向かいやすい。個別ではアンジェス が4日続落。プレシジョ ン・システム・サイエンス は大幅安。ナノキャリア は一時ストップ安となった。Sans...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、5日線をすかさず回復し強さを示す

日経平均・日足は、寄り引けがほぼ「坊主」となる「大陽線」。前日に引いた「大陰線」に対して「たすき線」の形状となったが、25日移動平均線(2万1615円81銭=16日現在)近辺で反発したほか、5日移動平均線(2万2403円30銭=同)をすかさず回復するなど、強さを示す動きとなっており、前日の突っ込みが短期的な調整のダメ押しになったとの印象を与えている。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は4日ぶりに反発、個人中心に積極的にリスク取り

新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日ぶりに反発した。市場では「地合いが全体的に好転し、個人を中心に投資家がリスクを積極的に取るようになっている」(国内証券)との声が聞かれる。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陽線」、抵抗線で止まり2万4000円の重さを再確認

<15:35> 日経平均・日足は「短陽線」、抵抗線で止まり2万4000円の重さを再確認 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「短陽線」。前日までの勢いを持続して上値を追ったが、今回 引いた足は実体、ヒゲともに短い「コマ」となり気迷いを示している。昨年12月17日の高値(2万40 91円12銭)と同27日の高値(2万3967円18銭)を結んだ上値抵抗線付近で止まったことから、 戻りの正念場にきたと言えよう。強い基調には変わりがないものの、2万4000円は重いと再確認する格 好となった。 12月17日高値まで一気にトライすることになれば、一段...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人投資家の買いが継続

<15:14> 新興株市場は堅調、個人投資家の買いが継続  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。個人投資家による値動き のいい小型株への物色が続いている。一部で機関投資家の買いが入っているという観測も出ていた。 マザーズ市場では、フィードフォース 、メタップス がストップ高比例配分。セルソ ース 、ヘリオス 、バルテス なども続伸した。半面、フロンティア・マネジメント 、サイバー・バズ 、エヌ・ピー・シー などは売られた。 ジャスダック市場では、ドーン やニューテック がストップ高比例配分だった。ソレキ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、煮詰まり感を強める

<15:50> 日経平均・日足は「小陰線」、煮詰まり感を強め る 日経平均・日足は、短い下ヒゲを伴うとともに寄り付きがほぼ「坊 主」となる「小陰線」。前日に続いて「コマ」の形状となる足を引き、 依然として気迷いが強い状況だ。5日移動平均線(2万3374円81 銭=11日現在)と25日移動平均線(2万3322円95銭=同)が 絡み合うなど、煮詰まり感を強めている。 翌日に上振れして11月26日に付けた年初来高値(2万3608 円06銭)に接近すると、チャートは「ペナントフラッグ」の色彩を色 濃くすることになりそうだ。煮詰まり具合から、上下...

〔マーケットアイ〕株式:ジャスダック指数は14日続伸 利益確定売りも

<15:22> ジャスダック指 数は14日続伸 利益確定売りも 新興株式市場はまちまち、日経ジャスダックは14日続伸し連日の 年初来高値更新、東証マザーズ指数は反落した。 きょう東証マザーズ市場に上場したマクアケ は公開価格を 74.83%上回る2710円で初値を形成し、2980円で引けた。 上場2日目のALiNKインターネット は公開価格の2.36 倍の4020円で初値を付け、その後も買われ4665円で取引を終え た。 市場からは「IPOや(セクターやテーマに関係ない)個別の銘柄 が幅広く物色された。ジャスダックは14日続伸ではあるものの...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、一目均衡表の転換線がサポート

<16:01> 日経平均・日足は「小陽線」、一目均衡表の転換線がサポート 日経平均・日足は「小陽線」。日足一目均衡表の転換線(2万3167円39銭=3 日)が下値支持線として機能した。25日移動平均線(2万3248円61銭=同)を上 回って取引を終えたことで上昇期待感も残している。 引き続き75日移動平均線(2万2077円08銭=同)、200日移動平均線(2 万1639円03円=同)は右肩上がりで、中長期的な上昇トレンドの継続を示唆してい る。ボリンジャーバンドは収束してきており、今後発散に転じた場合、上方向を試す可能 性もある。 <15...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、ジャスダックは年初来高値更新

<15:43> 新興株式市場は堅調、ジャスダックは年初来高値更新 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均が8日続伸し年初来高値を更新、東証マ ザーズは反発した。市場からは「両指数とも上昇したものの、強さを感じる相場ではなか った。新興株式市場は年末にかけて動きやすくなる傾向がある。これからは業績を材料視 した選別物色が強まるだろう」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ワークマン 、倉元製作所 が3日続伸、nm sホールディングス が続伸。一方、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324. T>、セリア は反落、出前館...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、気迷い示すが基調の強さを維持

<15:45> 日経平均・日足は「短陰線」、気迷い示すが基調の強さを維持 日経平均・日足は、上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「短陰線」。前日の長い上ヒゲを伴う 「小陰線」にはらむ形で出現した上、「コマ」に準じる形状となったことで、気迷いを示 している。ただ、上向きに転じた5日移動平均線(2万3251円07銭=27日現在) を超したままで推移するなど基調の強さに変化は見られない。 前日に年初来高値を更新し、目標達成感が台頭するとともに、高値を警戒するムード もあり、伸びを欠いた格好。だが、前日の高値(2万3608円06銭)を更新した場合 はチャート...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、地合い好転の中で値動き良い銘柄を物色

<15:10> 新興株市場は続伸、地合い好転の中で値動き良い銘柄を物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日続伸。全体の 地合い好転が顕著となる中で「買い安心感を誘って、値動きの良い銘柄や材料が出た銘柄 を物色している」(SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏)という。 マザーズ市場では、インパクトホールディングス が連日のストップ高となっ たほか、セルソース もストップ高。エードット も大幅高となり、バンク ・オブ・イノベーション も反発したが、BASE はさえない。 ジャスダック市場では、ワークマン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線と基準線がサポート

<15:45> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線と基準線がサポート 日経平均・日足はヒゲとを伴う寄り付きが「坊主」の「小陽線」。上値・下値を切り 上げたほか、25日移動平均線(2万3041円42銭=22日現在)、一目均衡表の基 準線(2万3008円00銭=同)にサポートされる形となり、調整一巡感が台頭したと の印象を与えている。前日に長い下ヒゲを引いた「たくり線」でダメ押しした格好だ。 当面は5日移動平均線(2万3201円89銭=同)を上回るかどうかがポイントに なる。今回は、同線に押し戻され抵抗線として意識されたため、これを突破できれば...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は反発、IPOや小型株を物色

<15:25> 新興株式市場は反発、IPOや小型株を物色 新興株式市場では、東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに反発した。市 場からは「個人投資家による直近IPOや、小型株の物色が目立った」(国内証券)との 声が出ていた。 マザーズ市場では、上場二日目のトゥエンティーフォーセブン が大幅続伸、 レアジョブ が7日続伸、Amazia が続伸した。一方、セルソース< 4880.T>は反落、イグニス は4日続落した。 ジャスダック市場では、AKIBAホールディングス が続伸、多摩川ホール ディングス と栄電子 は反発した。一方、ワークマン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は「小陰線」、5日移動平均線下回り調整色強める

<15:35> 日経平均は「小陰線」、5日移動平均線下回り調整色強める 日経平均は、短い下ヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」の「小陰線」。前日とは方向性が正反対の典型 的な「たすき線」となった。定石では前日の方向に振れるため、強い基調を維持しながらも、5日移動平均 線(2万3378円78銭=13日現在)を下回ったため、調整色を強めたとの印象を与えている。 次の下値の目安としては、一目均衡表の転換線(2万3148円35銭=13日現在)が意識される。 これを割り込むことなく切り返しを鮮明にすれば、今回の押しは微調整で終わりそうだが、下回った場合...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、値動き悪い銘柄に見切り売り

<15:12> 新興株市場はまちまち、値動き悪い銘柄に見切り売り  新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数は続落、日経ジャスダック平均は3日続伸となった。市場か らは「マザーズが弱い。値動きの悪い銘柄を見切り売りして、値動きのいい銘柄にシフトしようとする動き が個人投資家に出ている」(国内証券)との指摘が出ていた。 マザーズ市場では、そーせいグループ が大幅続落し同市場で値下がり率上位4位。ユーザベー ス やセルソース も売られた。半面、JIG─SAW 、Sansan は堅 調だった。 ジャスダック市場では、セレスポ 、イメージワン 、...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up