for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

富士フイルムホールディングス株式会社

4901.T

現在値

5,704.00JPY

変化

7.00(+0.12%)

出来高

1,428,900

本日のレンジ

5,646.00

 - 

5,739.00

52週レンジ

4,430.00

 - 

5,857.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5,697.00
始値
5,685.00
出来高
1,428,900
3か月平均出来高
30.65
高値
5,739.00
安値
5,646.00
52週高値
5,857.00
52週安値
4,430.00
発行済株式数
409.38
時価総額
2,935,425.00
予想PER
--
配当利回り
1.53

次のエベント

Q3 2020 Fujifilm Holdings Corp Earnings Release

適時開示

その他

Fuji Xerox Says To End Technology Agreement With Xerox Corp On Scheduled Expiration Date

Xerox Says Restructures FUJIFILM Relationship, Will Receive $2.3 Bln from Related Transactions

Xerox Restructures Fujifilm Relationship, Will Receive $2.3B From Related Transactions

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

富士フイルムホールディングス株式会社とは

富士フイルムホールディングスは、写真関係、医療・印刷・液晶ディスプレイ材料及び複写機などの事業を展開する。【事業内容】同社は、3つの事業セグメントを通じて運営する。イメージングソリューション事業は、主に一般消費者向けにカラーフィルム、デジタルカメラ、写真プリント用カラーペーパー・サービス・機器、インスタントフォトシステム、光学デバイス等の開発、製造、販売、サービスを行う。ヘルスケア&マテリアルズソリューション事業は、主に業務用分野向けにメディカルシステム機材、化粧品・サプリメント、医薬品、バイオ医薬品製造開発受託、再生医療製品、化成品、グラフィックシステム機材、インクジェット機材、ディスプレイ材料、記録メディア、電子材料等の開発、製造、販売、サービスを行う。ドキュメントソリューション事業は、主に業務用分野向けにデジタル複合機、パブリッシングシステム、ドキュメントマネジメントソフトウェア及び関連ソリューション・サービス等の開発、製造、販売、サービスを行う。

連絡先

Midtown West, 9-7-3, Akasaka

+81.3.62711111

https://www.fujifilmholdings.com/ja/

エグゼクティブリーダーシップ

Shigetaka Komori

Chairman of the Board, Group Chief Executive Officer, Chairman of Subsidiary, Representative Director

Kenji Sukeno

President, Group Chief Operating Officer, President of Subsidiary, Representative Director

Koichi Tamai

Vice President, Director

Chisato Yoshizawa

Executive Officer, Director of Human Resources

Takashi Iwasaki

Executive Officer, Chief Technical Officer, Director of Technology Business, Director

統計

2.00 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

2.3K

2018

2.4K

2019

2.4K

2020(E)

2.4K
EPS (JPY)

2017

296.270

2018

322.620

2019

326.810

2020(E)

386.786
株価売上高倍率(過去12カ月)
17.65
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.23
株価純資産倍率(四半期)
1.15
株価キャッシュフロー倍率
10.44
総負債/総資本(四半期)
26.71
長期負債/資本(四半期)
19.81
投資利益率(過去12カ月)
5.93
自己資本利益率(過去12カ月)
4.48

最新ニュース

最新ニュース

富士ゼロックス、富士フイルム ビジネスイノベーションに商号変更

富士フイルムホールディングス<4901.T>は6日、連結子会社である富士ゼロックスの商号を富士フイルム ビジネスイノベーションに変更すると発表した。商号変更日は2021年4月1日。

日立が日立化成と画像診断事業を売却、南ア火力和解で「リスク遮断」

日立製作所は18日、連結子会社・日立化成の株式を昭和電工に、画像診断関連事業を富士フイルムホールディングスに、それぞれ売却すると発表した。一方、南アフリカの火力発電所建設事業で損失負担を巡って対立していた三菱重工業との和解も発表した。

富士フイルム、日立の画像診断機器買収へ 1790億円

富士フイルムホールディングス<4901.T>は18日、日立製作所<6501.T>の画像診断機器事業の買収すると発表した。買収額は1790億円。2020年7月の買収完了を予定している。

企業価値向上に向け様々な検討、富士フイルムHDとも協議=一部報道で日立

日立製作所は18日、富士フイルムホールディングスに画像診断機器事業を売却するとの一部報道について「企業価値向上に向けてさまざまな検討を行っており、その中で富士フイルムホールディングスとも協議している。開示すべき事項が発生した場合は速やかに公表する」とのコメントを発表した。

ホットストック:富士フイルムは続伸、日立の画像診断機器事業を買収検討

富士フイルムホールディングスは続伸。17日、日立製作所の画像診断機器事業の買収を検討していると伝わり、材料視されている。関係筋によると、買収額は約1700億円。市場からは「お互いに選択と集中を進めている中で、両社にとってメリットがありそうだ。富士フイルムは旧東芝メディカルシステムズの買収話が頓挫したので資金的に余裕もある。あとは買収額が妥当かどうかという評価になってくる」(国内証券)との声が出ていた。

富士フイルム、日立の画像診断機器買収を検討

富士フイルムホールディングス<4901.T>は17日、日立製作所<6501.T>の画像診断機器事業の買収を検討していることを明らかにした。関係筋によると、買収額は約1700億円。 先に報じた日経新聞によると、買収するのは、日立の子会社だった旧日立メディコが手掛けるMRIとコンピューター断層撮影装置(CT)、さらにその子会社が強みを持っていた超音波診断装置を中心とした画像診断機器事業。2020年夏の買収完了を目指す。 富士フイルムHDは「本買収については、検討を行っている」と明らかにした。現時点で決定した事実はないとし「決定した場合には、...

米HP、ゼロックスによる買収案拒否 逆買収による統合に含み

米パソコン大手HP<HPQ.N>は17日、米事務機器大手・ゼロックス<XRX.N>が提示した現金と株式交換の組み合わせによる335億ドルの買収案について、自社の価値を「著しく過小評価」しているとして拒否したことを明らかにした。その上で、ゼロックスに対する逆買収を模索する意向を示した。

米ゼロックス、HP買収提案 総額330億ドルの可能性=関係筋

複数の関係筋によると、米事務機器大手・ゼロックス<XRX.N>は、米パソコン大手HP<HPQ.N>に対して買収提案を行った。現金と株式交換の組み合わせによる買収で、買収額は約330億ドルと、ゼロックスの時価総額の3倍以上となる。

富士フイルムが米ゼロックスとの合弁解消、富士ゼロを完全子会社化

富士フイルムホールディングス<4901.T>は5日、米ゼロックス<XRX.N>との合弁を解消すると発表した。米事務機器大手ゼロックスから富士ゼロックスの株式25%を取得し、完全子会社化する。

UPDATE 2-富士フイルムが米ゼロックスとの合弁解消、富士ゼロを完全子会社化

富士フイルムホールディングスは5日、米ゼロックスとの合弁を解消すると発表した。米事務機器大手ゼロックスから富士ゼロックスの株式25%を取得し、完全子会社化する。

BRIEF-古森・富士フイルム会長:米ゼロックスとの統合、もう考えない

富士フイルムホールディングスは5日、米事務機器大手ゼロックスから富士ゼロックスの株式25%を取得し、合弁を解消することで契約を締結したと発表した。会見した古森重隆・富士フイルムホールディングス(HD)会長・最高経営責任者(CEO)らは、以下のように述べた。

富士ゼロックス、豪オフィスITサービス企業を買収へ 9500万ドル相当

富士フイルムホールディングスは24日、傘下の富士ゼロックスが子会社を通じ、オーストラリアのオフィスITサービス企業のCSGを買収すると発表した。全株を取得し、子会社化する。CSGによると、1億3930万豪ドル(9546万米ドル)相当の買収になるという。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=3日

5.25%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 丸全昭和運輸 19.59 02 アマダHLDG 23.13 03 ファーストリテイリング 23.26 04 富士フイルムHLDG 23.35 05 住友重機械工業 23.35 06 だいこう証券ビジネス 23.37 07 日進工具 23.49 08 名糖産業 23.55 09 石原ケミカル 23.83 10 ソネック 23.96 11 日産化学 24.07 12 横河電機 24.11 13 八洲電機 24.12 14 日機装 24.14 15 前田道路 24.33 (*):RSIが70以上...

8日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

8日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・富士フイルムホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の3. 18%にあたる1300万株、取得総額500億円を上限とする自社株買いを実施へ。取 得期間は8月9日から2020年3月31日。 ・ゲームカード・ジョイコホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式 総数の2.45%にあたる35万株、取得総額5億円を上限とする自社株買いを実施へ。 8月9日午前8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付 けの委託を行う。買...

今日の株式見通し=底堅い、外部環境は小康状態 買い戻しも

きょうの東京株式市場で日経平均株価は底堅い展開が予想されている。前日の米国株市場で主要3指数は序盤の大幅安から切り返して取引を終了。為替は1ドル106円前半と前日とほぼ同水準で戻ってきており、東京市場は小反発してスタートするとみられている。前日まで4日続落して1000円以上下げた反動もあり、買い戻しが強まる可能性もあるが、米中対立は緩和しておらず、積極的にリスクを取りにくい。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=19日

0.67%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 スシローグローバルHLDG 20.84 02 東リ 24.77 03 ハイマックス 26.08 04 Cominix 26.91 05 巴川製紙所 27.11 06 サイゼリヤ 27.81 07 シスメックス 29.06 08 CARTA HLDG 29.20 09 ジェイリース 29.30 10 ジンズ 29.36 11 アグロ カネショウ 29.43 12 王将フードサービス 29.68 13 ANA HLDG 29.96 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=9日

3.97%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ユナイテッド・スーパーマーケッ 21.17 02 エービーシー・マート 22.81 03 ハピネット 23.84 04 マルハニチロ 23.89 05 グルメ杵屋 23.93 06 ニチレイ 24.32 07 東京電力HLDG 24.65 08 中部電力 24.67 09 大成建設 25.13 10 浅沼組 25.32 11 ヒューリック 25.45 12 青木あすなろ建設 25.84 13 クロップス 25.94 14 西松建設 26.05 15 コスモス薬品 26.21 (*):RSI...

富士フイルム、米バイオジェン製造子会社を買収 8.9億ドル

富士フイルムホールディングス<4901.T>は12日、傘下の富士フイルムが米製薬大手バイオジェン<BIIB.O>の製造子会社、バイオジェン・デンマーク・マニュファクチャリングを買収すると発表した。買収金額は約8億9000万ドル。

米ゼロックスが事業再編、持ち株会社設立へ

米事務機器大手ゼロックスは7日、事業再編を実施し、新たに持ち株会社を設立すると発表した。 再編は2019年半ばに実施される。新たな持ち株会社の株式は現在と同じティッカーでニューヨーク証券取引所で取引される予定。 企業は持ち株会社化により、節税や特許の保護、効率的な事業の多様化などを図ることが可能となる。 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up