for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

富士フイルムホールディングス株式会社

4901.T

前日終値

4,836.00JPY

変化

37.00(+0.77%)

出来高

2,002,800

本日のレンジ

4,808.00

 - 

4,858.00

52週レンジ

4,025.00

 - 

5,618.00

As of on the Tokyo Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
4,799.00
始値
4,810.00
出来高
2,002,800
3か月平均出来高
27.28
高値
4,858.00
安値
4,808.00
52週高値
5,618.00
52週安値
4,025.00
発行済株式数
409.32
時価総額
2,488,730.00
予想PER
12.82
配当利回り
1.65

次のエベント

Dividend For 4901.T - 47.5000 JPY

適時開示

その他

Fujifilm Targets 1 Trillion Yen In Sales For Health Care Business By Mid-2020's - Nikkei

FDA Recommends Health Care Facilities, Manufacturers Transition To Duodenoscopes With Disposable Components

Fujifilm To Buy Back Up To 3.18% Of Shares Worth 50 Billion Yen Through March 31, 2020

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

富士フイルムホールディングス株式会社とは

富士フイルムホールディングスは、写真関係、医療・印刷・液晶ディスプレイ材料及び複写機などの事業を展開する。【事業内容】同社は、3つの事業セグメントを通じて運営する。イメージングソリューション事業は、主に一般消費者向けにカラーフィルム、デジタルカメラ、写真プリント用カラーペーパー・サービス・機器、インスタントフォトシステム、光学デバイス等の開発、製造、販売、サービスを行う。ヘルスケア&マテリアルズソリューション事業は、主に業務用分野向けにメディカルシステム機材、化粧品・サプリメント、医薬品、バイオ医薬品製造開発受託、再生医療製品、化成品、グラフィックシステム機材、インクジェット機材、ディスプレイ材料、記録メディア、電子材料等の開発、製造、販売、サービスを行う。ドキュメントソリューション事業は、主に業務用分野向けにデジタル複合機、パブリッシングシステム、ドキュメントマネジメントソフトウェア及び関連ソリューション・サービス等の開発、製造、販売、サービスを行う。

業種

Medical Equipment & Supplies

連絡先

Midtown West, 9-7-3, Akasaka

+81.3.62711111

https://www.fujifilmholdings.com/ja/

エグゼクティブリーダーシップ

Shigetaka Komori

Chairman of the Board, Group Chief Executive Officer, Chairman of Subsidiary, Representative Director

Kenji Sukeno

President, Group Chief Operating Officer, President of Subsidiary, Representative Director

Koichi Tamai

Vice President, Director

Chisato Yoshizawa

Executive Officer, Director of Human Resources

Takashi Iwasaki

Executive Officer, Chief Technical Officer, Director of Technology Business, President of Subsidiary, Director

統計

2.00 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

2.3K

2018

2.4K

2019

2.4K

2020(E)

2.4K
EPS (JPY)

2017

296.270

2018

322.620

2019

326.810

2020(E)

377.194
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.32
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.04
株価純資産倍率(四半期)
0.98
株価キャッシュフロー倍率
9.13
総負債/総資本(四半期)
25.91
長期負債/資本(四半期)
17.44
投資利益率(過去12カ月)
5.54
自己資本利益率(過去12カ月)
4.13

最新ニュース

8日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

8日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・富士フイルムホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の3. 18%にあたる1300万株、取得総額500億円を上限とする自社株買いを実施へ。取 得期間は8月9日から2020年3月31日。 ・ゲームカード・ジョイコホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式 総数の2.45%にあたる35万株、取得総額5億円を上限とする自社株買いを実施へ。 8月9日午前8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付 けの委託を行う。買...

今日の株式見通し=底堅い、外部環境は小康状態 買い戻しも

きょうの東京株式市場で日経平均株価は底堅い展開が予想されている。前日の米国株市場で主要3指数は序盤の大幅安から切り返して取引を終了。為替は1ドル106円前半と前日とほぼ同水準で戻ってきており、東京市場は小反発してスタートするとみられている。前日まで4日続落して1000円以上下げた反動もあり、買い戻しが強まる可能性もあるが、米中対立は緩和しておらず、積極的にリスクを取りにくい。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=19日

0.67%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 スシローグローバルHLDG 20.84 02 東リ 24.77 03 ハイマックス 26.08 04 Cominix 26.91 05 巴川製紙所 27.11 06 サイゼリヤ 27.81 07 シスメックス 29.06 08 CARTA HLDG 29.20 09 ジェイリース 29.30 10 ジンズ 29.36 11 アグロ カネショウ 29.43 12 王将フードサービス 29.68 13 ANA HLDG 29.96 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=9日

3.97%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ユナイテッド・スーパーマーケッ 21.17 02 エービーシー・マート 22.81 03 ハピネット 23.84 04 マルハニチロ 23.89 05 グルメ杵屋 23.93 06 ニチレイ 24.32 07 東京電力HLDG 24.65 08 中部電力 24.67 09 大成建設 25.13 10 浅沼組 25.32 11 ヒューリック 25.45 12 青木あすなろ建設 25.84 13 クロップス 25.94 14 西松建設 26.05 15 コスモス薬品 26.21 (*):RSI...

富士フイルム、米バイオジェン製造子会社を買収 8.9億ドル

富士フイルムホールディングス<4901.T>は12日、傘下の富士フイルムが米製薬大手バイオジェン<BIIB.O>の製造子会社、バイオジェン・デンマーク・マニュファクチャリングを買収すると発表した。買収金額は約8億9000万ドル。

米ゼロックスが事業再編、持ち株会社設立へ

米事務機器大手ゼロックスは7日、事業再編を実施し、新たに持ち株会社を設立すると発表した。 再編は2019年半ばに実施される。新たな持ち株会社の株式は現在と同じティッカーでニューヨーク証券取引所で取引される予定。 企業は持ち株会社化により、節税や特許の保護、効率的な事業の多様化などを図ることが可能となる。 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=8日

8.11%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 浅沼組 15.19 02 東洋製罐グループHLDG 15.86 03 パイプドHD 17.51 04 住友化学 18.41 05 五洋建設 19.47 06 西日本鉄道 19.80 07 ミツバ 20.28 08 東レ 20.42 09 レオパレス21 20.68 10 ニコン 21.58 11 小野薬品工業 21.99 12 日本特殊塗料 22.41 13 北國銀行 22.56 14 はるやまHLDG 22.66 15 旭化成 22.74 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

米ゼロックスに譲歩する考え一切ない=富士フイルムHD社長

富士フイルムホールディングス <4901.T>の助野健児社長・最高執行責任者(COO)は7日の決算会見で、膠着状態にある米事務機器大手ゼロックス<XRX.N>買収計画について「譲歩する考えは一切ない」との認識をあらためて示した。

UPDATE 1-今日の株式見通し=上値重い、利益確定や戻り待ちの売りで

(内容を追加して更新します) [東京 7日 ロイター] -            前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値   日経平均     20874.06 24448.07 18948.58              +29.61 2018年10月2日 2018年12月26日   シカゴ日経平均先物3月 20860(円建て) 限 きょうの東京株式市場で日経平均株価は上値が重い展開が予想されている。前日の米国株は小反落、為 替も横ばいで、日本株の押し上げ要因にはならない見込み。続伸したとしても、利益確定や戻り待ちの売り が出て、節目の...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=20日

RIC 銘柄名 01 東洋建設 02 プロシップ 03 Ubicom HLDG 04 沢井製薬 05 アルファシステムズ 06 富士フイルムHLDG 07 三菱マテリアル 08 津田駒工業 09 タカキタ 10 横河電機 11 サノヤスHLDG 12 アイフィスジャパン 13 丸井グループ 14 SOMPO HLDG 15 電源開発  

米ゼロックス買収、スタンス一切変わっていない=富士フイルム社長

富士フイルムホールディングス <4901.T>の助野健児社長・最高執行責任者(COO)は7日の決算会見で、米事務機器大手ゼロックス<XRX.N>の買収について「6カ月でめどをつけると時間をはっきりと区切ったわけではない」と述べ、あくまで買収を目指す考えを示した。

米ゼロックス、第3四半期利益が予想上回る 株価上昇

米事務機器大手ゼロックス<XRX.N>の第3・四半期(7─9月)決算は、売上高がアナリスト予想を下回ったものの、経費削減が奏功し利益は市場予想を上回った。

米ゼロックス、第3四半期利益が予想上回る 売上高は予想に届かず

米事務機器大手ゼロックスの第3・四半期(7─9月)決算は、売上高がアナリスト予想を下回ったものの、経費削減が奏功し利益は市場予想を上回った。

ゼロックス買収差し止め、富士フイルムが米控訴判決で勝訴

富士フイルムホールディングス<4901.T>による米事務機器大手ゼロックス<XRX.N>買収を巡り、ニューヨーク州の裁判所は現地時間16日、ゼロックス側大株主からの差し止め請求を退け、富士フイルムの主張を支持する判決を下した。

経営統合のスキームに基づき、ゼロックスとの契約履行に向け交渉する=富士フイルム

富士フィルムホールディングスは17日、米事務機器大手ゼロックスの買収差し止めを不服として上訴していたニューヨーク州控訴裁判所の判決で自社の主張が全面的に認められたことについて、「ゼロックスコーポレーション大株主による当社への訴えが退けられたことは、正しい判断だ」などとする声明を発表した。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=14日

0.57%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 サンリツ 23.24 02 スズキ 26.22 03 明治HLDG 26.64 04 ブックオフコーポレーション 27.48 05 ツクイ 27.95 06 スクウェア・エニックスHLDG 28.01 07 リズム時計工業 28.50 08 プロネクサス 28.67 09 NC HLDG 29.33 10 宮崎銀行 29.44 11 中国銀行 29.51 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・「日足」は「中陰線」、一目雲の上限がサポ―ト

<16:29> 日経平均・「日足」は「中陰線」、一目雲の上限がサポ―ト 日経平均・「日足」は「中陰線」。上ヒゲがなく下ヒゲが短い「陰の寄り付き坊主」のような形となっ ており、投資家の失望感を表している。一目均衡表の雲の上限(2万2256円67銭=10日)にかろう じてサポートされたものの、同水準を割り込めば下値を広げる可能性がある。「52週移動平均線(2万1 980円92銭=同)付近まで下げてもおかしくはない」(国内証券)との声も出ていた。 目先は下方向が意識されるものの、長期トレンドは上向きを示しており、大崩れにはならないとの見方 もある...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=10日

8.45%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 新日本電工 11.38 02 第一精工 12.60 03 クックパッド 14.65 04 飯田グループHLDG 15.51 05 ジーテクト 16.32 06 浅沼組 16.33 07 トーヨーカネツ 16.69 08 GMOインターネット 17.41 09 ユー・エム・シー・エレクトロ 17.50 ニ 10 ヨコオ 18.27 11 太陽誘電 18.42 12 イチケン 18.89 13 カメイ 19.24 14 フジテック 19.32 15 関西ペイント 19.50 (*):RSIが70...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、個人の買い意欲盛り上がらず

<15:46> 新興株市場は軟調、個人の買い意欲盛り上がらず 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均は続落。東証マザーズ指数は4日ぶり反落となった。「含 み損を抱えて個人の投資家心理が凍り付いている。お盆休み前の手仕舞い売りも入った」(ネット系証券) という。 個別では、メルカリ が大幅反落。同社が9日発表した2018年6月期の連結営業損益が44 億2200万円の赤字となり、前の期から赤字が拡大したことが嫌気された。ミクシィ も足元の軟 調な業績が嫌気され大幅続落。6月につけた年初来安値を更新した。 一方、エナリス 、エクストリーム...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up