for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

富士フイルムホールディングス株式会社

4901.T

現在値

6,171.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

4,152.00

 - 

6,420.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6,171.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
37.56
高値
--
安値
--
52週高値
6,420.00
52週安値
4,152.00
発行済株式数
399.77
時価総額
3,136,129.00
予想PER
18.43
配当利回り
1.56

次のエベント

Q3 2021 Fujifilm Holdings Corp Earnings Release

適時開示

その他

Lonza Announces Collaboration With Fujifilm Cellular Dynamics

Dr. Reddy's Prices COVID-19 Drug Avigan (Favipiravir) at 99 Rupees/Tablet

Fujifilm Says Delay In Completion Schedule For Acquisition Of Diagnostic Imaging-Related Business From Hitachi

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

富士フイルムホールディングス株式会社とは

富士フイルムホールディングスは、写真関係、医療・印刷・液晶ディスプレイ材料及び複写機などの事業を展開する。【事業内容】同社は、3つの事業セグメントを通じて運営する。イメージングソリューション事業は、主に一般消費者向けにカラーフィルム、デジタルカメラ、写真プリント用カラーペーパー・サービス・機器、インスタントフォトシステム、光学デバイス等の開発、製造、販売、サービスを行う。ヘルスケア&マテリアルズソリューション事業は、主に業務用分野向けにメディカルシステム機材、化粧品・サプリメント、医薬品、バイオ医薬品製造開発受託、再生医療製品、化成品、グラフィックシステム機材、インクジェット機材、ディスプレイ材料、記録メディア、電子材料等の開発、製造、販売、サービスを行う。ドキュメントソリューション事業は、主に業務用分野向けにデジタル複合機、パブリッシングシステム、ドキュメントマネジメントソフトウェア及び関連ソリューション・サービス等の開発、製造、販売、サービスを行う。

業種

Medical Equipment & Supplies

連絡先

Midtown West, 9-7-3, Akasaka

MINATO-KU, TKY

107-0052

Japan

+81.3.62711111

https://www.fujifilmholdings.com/ja/

エグゼクティブリーダーシップ

Shigetaka Komori

Chairman of the Board, Group Chief Executive Officer, Chairman of Subsidiaries, Representative Director

Kenji Sukeno

President, Group Chief Operating Officer, President of Subsidiary, Representative Director

Koichi Tamai

Vice President, President of Subsidiary, Director

Chisato Yoshizawa

Executive Officer, Director of Human Resources

Takashi Iwasaki

Executive Officer, Chief Technical Officer, Director of Technology Business, Director

統計

1.81 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

2.4K

2019

2.4K

2020

2.3K

2021(E)

2.2K
EPS (JPY)

2018

322.620

2019

326.810

2020

306.180

2021(E)

330.598
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.80
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.44
株価純資産倍率(四半期)
1.21
株価キャッシュフロー倍率
12.17
総負債/総資本(四半期)
28.09
長期負債/資本(四半期)
24.47
投資利益率(過去12カ月)
5.14
自己資本利益率(過去12カ月)
3.99

最新ニュース

最新ニュース

富士フイルム、バイオ医薬の大型製造拠点を米に新設 2000億円超投じ

富士フイルムは7日、2000億円超を投じてバイオ医薬品の大型製造拠点を米国に新設すると発表した。原薬の大量製造のほか、製剤化・包装までを一貫して受託できる「ワンストップ」体制を備える拠点を構築し、事業の成長を図る。2025年春に稼働する予定。

UPDATE 1-富士フイルム、バイオ医薬の大型製造拠点を米に新設 2000億円超投じ

富士フイルムは7日、2000億円超を投じてバイオ医薬品の大型製造拠点を米国に新設すると発表した。原薬の大量製造のほか、製剤化・包装までを一貫して受託できる「ワンストップ」体制を備える拠点を構築し、事業の成長を図る。2025年春に稼働する予定。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値が25日線下回り不安感生じる

<16:05> 日経平均・日足は「小陰線」、終値が25日線下回り不安感生じる 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。少し前まで8%超となるなど過熱感を象徴する存在と なっていた25日移動平均線(2万6490円86銭=22日現在)を終値が下回った。直近のせまいレン ジから、一段低い水準に居どころを変えた格好となり、下値不安感が生じている。 ただ、8日に付けた直近安値2万6327円08銭を割り込むことなく、高値もみあいが底抜けするこ とは回避した。引き続き、チャート上での正念場が続くが、8日安値を維持できるかどうかが、攻防の分岐 を占...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、IPOのウェルスナビが初値形成後も上値追い

<15:45> 新興株市場は軟調、IPOのウェルスナビが初値形成後も上値追い 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも続落した。市場では「地合い が悪化したこともあり、中小型株についても慎重になっているようだ。IPOも人気が過熱するような動き になっていない」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したウェルスナビ は、公開価格1150円に対して50%高い 1725円で初値を形成した後、上値を追い一時2040円まで上昇した。Kaizen Platfor m は、初値こそ公開価格1150円を1...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみあい、参加者減少に見送りムード強まる

<14:20> 日経平均は安値もみあい、参加者減少に見送りムード強まる 日経平均は安値もみあい。前場安値を割り込まずに推移しているものの、参加者の減少が顕著になって おり、見送りムードが強まっている。市場では「さすがにクリスマス前で外国人投資家の参加が減っている ようで、商いは細り気味だ。変異種ウイルスで先行き不透明感が出ていることで、上値を取りにくくなって いる」(国内証券)との声が出ていた。 <13:07> 日経平均はマイナス圏でもみあい、一時的リスクオフ 下げは限定的 後場に入り、日経平均はマイナス圏でもみあい、前営業日比150円...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はマイナス圏でもみあい、一時的リスクオフ 下げは限定的

<13:07> 日経平均はマイナス圏でもみあい、一時的リスクオフ 下げは限定的 後場に入り、日経平均はマイナス圏でもみあい、前営業日比150円ほど安い2万6500円台半ばで 推移している。市場からは「今日の日本株相場で注目されているのは、英国で発見された変異種のウイルス だ。コロナ禍の長期化や景気回復の遅れを懸念して売りが先行しているが、下げ幅は限定的で一時的なリス クオフのようだ」(国内証券)との声が聞かれた。 また、「仮に変異種ウイルスの感染再拡大で第4波が来たとしても、金融政策、財政出動によるサポー トへの期待から、急激に株価が大...

午前の日経平均は続落、コロナ変異種が重し 押し目買いも活発

22日午前の日経平均は続落。前営業日比101円33銭安の2万6613円09銭で午前の取引を終了した。英国で確認された新型コロナウイルスの変異種感染が引き続き警戒され、朝方から軟調なスタートとなり、一時250円を超えるマイナスとなった。ただ、下落局面では押し目買いも入り、その後は下げ幅を縮小した。

富士フイルム株が軟調、「アビガン」の承認見送りに失望感

22日の株式市場で、富士フイルムホールディングスが軟調な始まりとなった。前日に新型コロナウイルス治療薬候補の「アビガン」が承認見送りと発表されたことを嫌気している。有効性が否定された訳ではないものの、早期承認が期待されていたため、失望感を誘った。

アビガン、コロナ治療薬の承認見送り 継続審議と厚労省

厚生労働省の専門部会は21日、富士フイルムホールディングスの子会社、富士フイルム富山化学(東京都中央区)の「アビガン」について、新型コロナウイルス治療薬として承認するかどうか判断を見送った。継続審議する。医薬品審査管理課は「あくまで審議の途中であり、有効性が否定されたものではない」としている。

アビガン、コロナ治療薬の承認見送り 継続審議と厚労省

厚生労働省の専門部会は21日、富士フイルムホールディングスの子会社、富士フイルム富山化学(東京都中央区)の「アビガン」について、新型コロナウイルス治療薬として承認するかどうか判断を見送った。継続審議する。医薬品審査管理課は「あくまで審議の途中であり、有効性が否定されたものではない」としている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「陽のコマ」、5日線は横ばいで方向感欠く

 <16:18> 日経平均・日足は「陽のコマ」、5日線は横ばいで方向感欠く   日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「陽のコマ」となり、市場参加者の心理として は気迷いを示唆している。  また、5日移動平均線(2万6727円37銭=17日)は横ばいとなっており、 目先としては方向感を欠くもみあい局面が続きそうだ。 <15:54> 新興株市場はしっかり、マザーズIPOは初値付かず  新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は小反発、東証マザーズ指数は反発 した。市場からは「マザーズ市場が堅調で投資家心理が上向いているようだ。今日はIP O銘柄...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、マザーズIPOは初値付かず

<15:54> 新興株市場はしっかり、マザーズIPOは初値付かず  新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は小反発、東証マザーズ指数は反発 した。市場からは「マザーズ市場が堅調で投資家心理が上向いているようだ。今日はIP O銘柄が多く、個人投資家を中心とした物色が活発だった」(国内証券)との声が聞かれ た。 この日ジャスダック市場に新規上場したリベルタ は公開価格を76.66% 上回る2120円で初値を形成。その後2159円まで上値を伸ばし、1630円で取引 を終えた。 一方、マザーズ市場に新規上場したビートレンド は初値が付かず、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上げ幅拡大、巣ごもり関連株が堅調

 <14:56> 日経平均は上げ幅拡大、巣ごもり関連株が堅調  日経平均は上げ幅を拡大し、前営業日比60円高の2万6800円台前半で推移し ている。午後2時過ぎに東京都の新型コロナウイルスの新規感染者が800人を超えたと 伝えられたが、「市場は足元の感染者数の動向をそこまで警戒していないようだ。それよ りも、ワクチン接種や米国の追加経済対策が年内に成立するだろうという期待から、物色 が活発になっている」(国内証券)との意見が聞かれた。 個別では、神戸物産 やオイシックス・ラ・大地 などが値上がり率上 位に入り、再び巣ごもり関連銘柄が堅調...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は後場小幅高、トヨタやソニーが相場下支え

 <13:42> 日経平均は後場小幅高、トヨタやソニーが相場下支え    日経平均は後場小幅高。前営業日比40円ほど高い2万6800円近辺で推移して いる。市場からは「特に新しい材料はないものの、指数寄与度の高いトヨタやソニーなど がしっかりした動きとなっており、相場全体を下支えしている」(国内証券)との声が聞 かれた。騰落数では、値上がりが約3割の724銘柄に対し、値下がりは約6割の136 7銘柄となっている。 <11:45> 前場の日経平均は小反落、模様眺めの中で個別物色の動きに  前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比2円61...

前場の日経平均は小反落、模様眺めの中で個別物色の動きに

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比2円61銭安の2万6754円79銭となり、小反落した。米国株式市場が堅調だったのにもかかわらず、終始模様眺めの動きとなった。そうした中でも、個別物色の動きが活発化している。

富士フイルム株が軟調、アビガン有効性判断は困難との報道受け

富士フイルムホールディングスが軟調な始まりとなった。国の審査報告書で新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「アビガン」の有効性困難だとまとまったとの一部報道が嫌気売りを誘っている。

ホットストック:富士フイルムがしっかり、業績見通し上方修正を好感

同社は10日、2021年3月通期の連結営業利益(米国基準)予想を前年比23.4%減の1430億円に上方修正した。従来予想は1400億円。バイオ医薬品の開発・製造受託事業の成長を織り込んだ。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の平均は1487億円。

富士フイルム、通期営業益予想を上方修正 バイオ医薬の成長織り込む

富士フイルムホールディングス<4901.T>は10日、2021年3月通期の連結営業利益(米国基準)予想を前年比23.4%減の1430億円に上方修正した。従来予想は1400億円。バイオ医薬品の開発・製造受託事業の成長を織り込んだ。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の平均は1487億円。

UPDATE 1-富士フイルム、通期営業益予想を上方修正 バイオ医薬の成長織り込む

富士フイルムホールディングスは10日、2021年3月通期の連結営業利益(米国基準)予想を前年比23.4%減の1430億円に上方修正した。従来予想は1400億円。バイオ医薬品の開発・製造受託事業の成長を織り込んだ。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の平均は1487億円。

今日の株式見通し=大幅続伸、ワクチン期待で2万5000円台突入

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、大幅続伸が想定されている。米国で新型コロナウイルス感染症ワクチンの後期臨床試験(治験)で高い効果を示す結果が報告されたことを受け、経済活動再開への期待から景気敏感株を中心に買いが優勢となりそうだ。日経平均は2万5000円台を回復し、約29年ぶりの高値水準で推移するとみられている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up