for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社マンダム

4917.T

現在値

1,438.00JPY

変化

12.00(+0.84%)

出来高

78,600

本日のレンジ

1,423.00

 - 

1,441.00

52週レンジ

1,204.00

 - 

1,711.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,426.00
始値
1,427.00
出来高
78,600
3か月平均出来高
2.90
高値
1,441.00
安値
1,423.00
52週高値
1,711.00
52週安値
1,204.00
発行済株式数
44.97
時価総額
69,411.13
予想PER
67.12
配当利回り
2.57

次のエベント

Q3 2023 Mandom Corp Earnings Release

適時開示

その他

MANDOM raises consolidated full-year outlook for FY 2016

MANDOM lowers consolidated full-year outlook for FY 2016

MANDOM updates fire accident in subsidiary

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社マンダムとは

マンダムグループは、主に化粧品を製造販売する。【事業内容】同社は日本、インドネシアと海外その他の3つの地域別のセグメントを通じて事業を行う。同社の主要業務は、化粧品・香水と医薬部外品の製造および販売を行う。また、同社は連結子会社の取扱化粧品を輸出する。同社の主要製品はヘアスタイリング、ヘアカラーリング、ヘアケア、スキンケア、ボディケア、フットケア、ハンドケア、フレグランスとその他である。同社も保険代理業および同社の本社ビル管理業務等を行う。

業種

Personal & Household Prods.

連絡先

5-12, Juniken-cho, Chuo-ku

OSAKA-SHI, OSK

540-8530

Japan

+81.6.67675001

https://www.mandom.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Motonobu Nishimura

Chairman of the Board, Representative Director

Ken Nishimura

Executive President, Representative Director

Masanori Sawada

Executive Officer, Director of Finance

Yasuaki Kameda

Executive Vice President, Director

Shinichiro Koshiba

Senior Managing Executive Officer, Director

統計

3.00 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.1K

2021

0.1K

2022

0.1K

2023(E)

0.1K
EPS (JPY)

2020

97.680

2021

19.170

2022

-13.820

2023(E)

21.423
株価売上高倍率(過去12カ月)
2,382.37
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.14
株価純資産倍率(四半期)
0.96
株価キャッシュフロー倍率
13.13
総負債/総資本(四半期)
0.34
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-0.16
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.13

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、一目均衡表の雲の中へ

<15:40> 日経平均・日足は「中陽線」、一目均衡表の雲の中へ 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陽線」となった。終値は2万7663円 39銭。前日に引き続き、75日移動平均線(2万7549円69銭=2日)を維持し、 底堅さが確認される。 一目均衡表では雲の中にローソク足が入り、雲を上抜けられるかが注目される。雲を 上抜けられれば上昇相場のシグナルが点灯し、目先の日経平均は節目の2万8000円を 試す展開が見込まれる。 <15:10> 新興株はマザーズが5日続落、新規IPO銘柄は堅調 新興株式市場では、マザーズ総合が前営業日比1...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが5日続落、新規IPO銘柄は堅調

<15:10> 新興株はマザーズが5日続落、新規IPO銘柄は堅調 新興株式市場では、マザーズ総合が前営業日比1.02%安の737.85ポイント と5日続落した。東証グロース市場指数は同1.00%安の938.25ポイントだった 。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を前に、グロース(成長)株を中心に調 整の売りが出た。一方、新規IPO銘柄は堅調に推移した。 個別では、pluszeroが商いを伴って上昇し、ストップ高で取引を終 えた。Aiming、FIXERもしっかり。 半面、eWeLL、バンク・オブ・イノベーション、Atlas  Technologies...

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均は小幅安で小動き、イベント控え様子見も

<13:25> 後場の日経平均は小幅安で小動き、イベント控え様子見も 後場に入り、日経平均は小幅安の水準で小動きとなっている。前営業日比約30円安 の2万7600円台前半で推移している。前場に引き続き、好決算銘柄への買いが相場を 支えているほか、ソフトバンクグループがプラス圏に浮上している。 きょうは決算発表を手掛かりにした個別物色はみられているものの、「米連邦公開市 場委員会(FOMC)、週末の米雇用統計の公表を控えて、投資家としては動きづらい」 (国内運用会社・ポートフォリオマネージャー)との指摘が聞かれる。大引けにかけては 様子見姿勢...

日経平均は小幅続伸、FOMC前の持ち高調整 ソニーGは大幅高

午前の東京株式市場で日経平均は、前営業日比7円13銭高の2万7686円05銭と、小幅に続伸した。米株安を嫌気して売りが先行した後は、前日終値を挟んだ一進一退となった。ソニーグループが大幅高になるなど決算を材料にした個別物色がみられたほかは、米連邦公開市場委員会(FOMC)を前にした持ち高調整主体の値動きとなった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみ合い、一時プラスを回復 FOMC前に持ち高調整

<10:40> 日経平均はもみ合い、一時プラスを回復 FOMC前に持ち高調整 日経平均は前日終値を挟んだもみ合いとなっている。米連邦公開市場委員会(FOM C)を前に持ち高調整主体の値動きとみられる。 安寄り後に下げ幅を縮小し、一時プラスを回復した。「FOMCを控えるほか、日本 は休日前でもあり、ポジションを取りにくい」(国内運用会社のファンドマネージャー) といい、積極的に上値を追うムードはないという。 東京エレクトロンなどの半導体関連株やエムスリーなど高PER( 株価収益率)の銘柄は軟調。一方、原油高となる中でINPEXなどの鉱業や...

寄り付きの日経平均は反落スタート、米株安が重し ソニーGは買い先行

寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比116円62銭安の2万7562円30銭と、反落してスタートした。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控える中、前日の米株安が重しとなり、手じまい売りが先行した。その後は、やや下げ幅を縮めている。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、山形銀行が買い優勢 ブイキューブは売り優勢

<08:22> 寄り前の板状況、山形銀行が買い優勢 ブイキューブは売り優勢  東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群 は以下の通り。 買い優勢 銘柄名 騰落 MID 買気 売気 終値 率 気配 配 配 1 山形銀行 26% 1,31 1,30 1,31 1,03 0 9 0 6 2 スミダコーポレーション <6817. 26% 1,43 1,43 1,43 1,13 T> 4 3 4 5 3 安永 15% 774 773 774 674 4 マンダム 13% 1,69 1,69 1,69 1,49...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up