for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社アイビー化粧品

4918.T

現在値

723.00JPY

変化

-12.00(-1.63%)

出来高

1,400

本日のレンジ

723.00

 - 

795.00

52週レンジ

502.00

 - 

1,537.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
735.00
始値
795.00
出来高
1,400
3か月平均出来高
0.06
高値
795.00
安値
723.00
52週高値
1,537.00
52週安値
502.00
発行済株式数
3.86
時価総額
3,751.44
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2020 Ivy Cosmetics Corp Earnings Release

適時開示

その他

Ivy Cosmetics to dissolve and liquidate cosmetics unit

IVY Cosmetics completes 58,800 shares' buy-back

Ivy Cosmetics to buy back 70,000 shares via ToSTNeT-3

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社アイビー化粧品とは

アイビー化粧品グループは、主に化粧品及び医薬部外品の製造販売を行う。【事業内容】主に化粧品及び医薬部外品、美容補助商品、化粧雑貨品等の開発・製造・販売を行うとともに、訪問販売を行う販売組織に対する販売支援活動を行う。主な製品には、スキンケア、メークアップ、ヘアケア及びハンドクリーム等のその他化粧品、家庭用超音波美容器及び連続式電解水生成器などの美容補助商品及び化粧用具等の化粧雑貨品等が含まれる。

連絡先

IVY Bldg., 6-18-3, Akasaka

MINATO-KU, TKY

107-8463

Japan

+81.3.35685151

https://www.ivy.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Emiko Shirogane

Chairman of the Board

Koji Shirogane

President, Representative Director

Shinya Shirogane

Vice President, Director

Masakazu Tajima

Managing Director, Manager of Business Planning Office

Kazunori Egawa

Executive Officer, Chief Director of Sales

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.03
株価純資産倍率(四半期)
14.86
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
235.72
長期負債/資本(四半期)
115.49
投資利益率(過去12カ月)
-12.84
自己資本利益率(過去12カ月)
-7.54

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は25日線下回る

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は25日線下回る 日経平均・日足は「小陰線」。新たなマド(2万0562円39銭―2万0665円 51銭)を空けて下放れ、終値はサポートラインとみられた25日移動平均線(2万05 28円99銭=8日)を下回った。一目均衡表では終値が雲領域(2万0539円81銭 ―2万0954円00銭)に跳ね返された形であり、上値の重さを確認する足となった。 目先の下値は基準線(2万0111円30銭=同)がめどになる。 <15:25> 新興株市場は続落、個人の物色意欲が低下 新興株市場は軟調。日経ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続落、個人の物色意欲が低下

<15:25> 新興株市場は続落、個人の物色意欲が低下 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がいずれも続落した。 市場では「決算発表を受けた個別銘柄の売買はみられるが、日経平均が大幅安となった影 響で個人の物色意欲は低下している」(国内証券)という。アイビー化粧品 、ミ クシィ が安く、ロゼッタ も売られた。半面、日本動物高度医療センター 、メルカリ が買われ、UTグループ も堅調だった。 <13:35> 日経平均は下げ幅400円超す、3連休前のポジション調整も 日経平均は400円超す下げとなり、2万0300円台で推移...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は13年ぶりに年度末日の陽線、買いシグナル相次ぐ

<15:50> 日経平均・日足は13年ぶりに年度末日の陽線、買いシグナル相次ぐ 日経平均・日足は「小陽線」だった。年度末日の日足で陽線となるのは13年ぶり。 パラボリックやMACDなど、買いシグナルが相次いで点灯し、短期的な調整モメン タムからの転換が示唆されている。パラボリックが陽転。MACD(短期12日、長期2 6日の平滑移動平均線のかい離幅、マイナス227.47=30日)はシグナルを下方か ら上抜け、ゴールデンクロスを形成した。 足元の水準は、1月23日高値と3月16日高値を結ぶトレンドラインも上抜けてい る。これまで割り込んでいた...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、小型株に個人は積極的

<15:26> 新興株市場はしっかり、小型株に個人は積極的 新興株式市場は日経ジャスダック平均が続伸。東証マザーズ指数は4日続伸した。市 場では「小型株を積極的に手がける個人投資家が目立ち、相場が回転してきている」(国 内証券)との声が出ていた。個別には、上昇率上位はセーラー広告 、ベクター<2 656.T>、ファイバーゲート など。一方、下落率上位は五洋インテックス 、アイビー化粧品 、バーチャレクス・ホールディングス などだった。 上場3日目のアジャイルメディア・ネットワーク の初値は1万5470円で 公開価格の5.16倍、上場2日目...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線を下回る

      <16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線を下回る 日経平均・日足は、寄り引け同事線に近い形の「小陰線」となった。5日移動平均線 (2万0327円75銭=27日)を9月8日以来上値でも下回り、5日連続の陰線とな った。ただ、日足はほぼ十字線で下ヒゲが長く買い勢力が強力であることを示唆している 。RSI(相対力指数)やストキャスティクスなどオシレータ系の指標からは過熱感が後 退しており、買いの余地は十分にある。上値の目途はボリンジャーバンドのプラス2シグ マ(2万0531円67銭=同)付近となろう。この水準を超えることができれば...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、材料株や直近IPO銘柄が賑わう

   <15:10>  新興株式市場はしっかり、材料株や直近IPO銘柄が賑わう 新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均、マザーズ総合はともに反発。日経 ジャスダック平均は年初来高値を更新した。市場では「配当や株主優待の権利取りに集中 していた個人の資金が新興市場に戻ってきた感がある。岡本硝子 、壽屋 など材料株や直近IPO銘柄が賑わった」(大手証券)との声が聞かれた。UUUM<399 0.T>が堅調、ミクシィ がしっかり、アンジェス も高い。半面、アイビー 化粧品 が下落、ヒロセ通商 も軟調、エクストリーム も安い。 <14:25...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値が75日線を下回る

日経平均・日足は「小陰線」となった。終値が75日移動平均線(1万9236円34銭=27日)を下回り、ローソク足の全体が一目均衡表の雲の中に入った。ボリンジャーバンドもやや下方に拡散する兆しが出ており、マイナス2シグマ(1万8986円67銭=同)を再び割り込んだ。短期的な調整が続くと見込まれる。目先の下値はマイナス3シグマ(1万8800円30銭=同)程度と予想される。半面、上値は3月21日─22日に空けたマドの上限(1万9337円22銭)が目安となろう。

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、東証1部の下落につられ買い手控え

新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ総合がともに反落した。市場では「ここのところずっと堅調だった銘柄が下落している。日経平均が200円、300円下げてくると、個人投資家もさすがに中小型株を物色しようとは思えないのだろう」(中堅証券)との声が聞かれた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up