for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社コーセー

4922.T

現在値

15,780.00JPY

変化

-220.00(-1.38%)

出来高

136,800

本日のレンジ

15,750.00

 - 

16,050.00

52週レンジ

10,570.00

 - 

18,300.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
16,000.00
始値
15,890.00
出来高
136,800
3か月平均出来高
4.04
高値
16,050.00
安値
15,750.00
52週高値
18,300.00
52週安値
10,570.00
発行済株式数
57.05
時価総額
969,480.60
予想PER
81.53
配当利回り
0.97

次のエベント

Dividend For 4922.T - 60.0000 JPY

適時開示

その他

Kose to sell China-based cosmetics production unit

Kose Corp to quit making cosmetics in China and plans to divests unit- Nikkei‍​

Kose's sales seen growing 15 pct for April to Sept period - Nikkei

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社コーセーとは

コーセーグループは、主に化粧品の製造、販売を行う。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。化粧品事業に属する主要製品には、コーセー、雪肌精、エスプリーク、コスメデコルテ、プレディア、インフィニティ、ジルスチュアート、アディクション、クリエ、アルビオン、タルト等ブランドの製品がある。コスメタリー事業に属する主要製品には、ヴィセ、ファシオ、エルシア、ソフティモ、サンカット、クリアターン、スティーブンノルニューヨーク、ネイチャーアンドコー等ブランドの製品がある。また、アメニティ製品、不動産賃貸、原材料の輸出・製造及び相手先商標製品製造(OEM)製品の製造も行う。

業種

Personal & Household Prods.

連絡先

3-6-2, Nihombashi

CHUO-KU, TKY

103-8251

Japan

+81.3.32731511

https://www.kose.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yasukiyo Kobayashi

Honorary Chairman of the Board

Kazutoshi Kobayashi

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Takao Kobayashi

Senior Managing Director, President of Subsidiary

Atsuo Kumada

Senior Managing Director, President of Subsidiary

Masanori Kobayashi

Managing Director

統計

3.00 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.3K

2019

0.3K

2020

0.3K

2021(E)

0.3K
EPS (JPY)

2018

536.630

2019

648.710

2020

467.760

2021(E)

196.237
株価売上高倍率(過去12カ月)
78.80
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.38
株価純資産倍率(四半期)
4.23
株価キャッシュフロー倍率
45.02
総負債/総資本(四半期)
4.01
長期負債/資本(四半期)
0.35
投資利益率(過去12カ月)
5.02
自己資本利益率(過去12カ月)
3.75

最新ニュース

最新ニュース

コーセー、通期営業減益見通し下方修正 新型肺炎などが影響

コーセー <4922.T>は31日、2020年3月期の業績見通しを下方修正すると発表した。新型肺炎の感染拡大により、訪日観光客によるインバウンドや免税売り上げに影響が出ていることなどが要因。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=19日

RIC 銘柄名 01 シー・ヴイ・エス・ベイエリア 02 レナウン 03 CE HLDG 04 アイティフォー  

ホットストック:インバウンド関連しっかり、訪日観光客数は韓国減でも全体伸長

インバウンド関連銘柄がしっかり。資生堂は3%超、コーセー、ファンケルなどは2%超の上昇となっている。日本政府観光局が21日発表した7月の訪日外国人客数(推計値)は前年同月比5.6%増の299万1200人だった。訪日客数の増加を好感した買いが入っている。 Wi─Fiルーターレンタルなどを手がけるビジョンなども買われている。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=1日

4.32%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ヤマトHLDG 13.62 02 eBASE 15.21 03 日本触媒 15.68 04 中山福 15.74 05 元気寿司 17.41 06 住友重機械工業 19.00 07 ピジョン 20.42 08 NSD 20.50 09 日油 20.99 10 コーセー 21.18 11 サノヤスHLDG 21.54 12 デジタルアーツ 21.67 13 日本化薬 22.06 14 島精機製作所 22.87 15 アイドママーケティングコミュ 22.89 ニ (*):RSIが70以上、または...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=19日

0.77%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 Genky DrugStore 21.86 02 日本高純度化学 24.25 03 中広 27.16 04 エムアップ 27.71 05 アバント 28.12 06 マルシェ 28.13 07 オープンドア 28.27 08 ブイキューブ 28.66 09 メディカル・データ・ビジョン 28.73 10 阿波製紙 28.86 11 ユニカフェ 29.22 12 アドバネクス 29.28 13 パン・パシフィック・インターナ 29.61 14 ニーズウェル 29.95 15 東計電算 29.99...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=31日

RIC 銘柄名 01 東亜建設工業 02 大氣社 03 日本M&Aセンター 04 伊藤ハム米久HLDG 05 デジタルアーツ 06 オエノンHLDG 07 ハニーズHLDG 08 きちりHLDG 09 八洲電機 10 テイカ 11 第一工業製薬 12 コーセー 13 荒川化学工業 14 クミアイ化学工業 15 ユシロ化学工業  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=29日

7.87%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ミタチ産業 17.13 02 佐鳥電機 18.48 03 タマホーム 19.96 04 インテリックス 20.32 05 PALTAC 20.36 06 日本瓦斯 21.02 07 キユーソー流通システム 21.28 08 DIC 22.09 09 東芝テック 22.41 10 ライトオン 22.68 11 宝印刷 22.84 12 ニイタカ 23.58 13 LINE 23.92 14 コーセー 24.40 15 東京製鉄 24.47 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=24日

2.78%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 クスリのアオキHLDG 22.33 02 セイコーエプソン 23.42 03 マツモトキヨシHLDG 24.60 04 パナソニック 24.78 05 ファイズ 25.01 06 銭高組 25.30 07 北陸電気工業 25.56 08 カシオ計算機 25.58 09 フォーカスシステムズ 25.76 10 トラスト・テック 25.78 11 JXTG HLDG 25.96 12 コーセー 26.01 13 近畿車輛 26.07 14 アグロ カネショウ 26.11 15 ツルハHLDG...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=11日

3.30%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 良品計画 19.08 02 りそなHLDG 21.70 03 三菱地所 22.00 04 アステリア 24.26 05 ジェイ・エス・ビー 24.54 06 東テク 24.68 07 東海東京フィナンシャルHLDG 24.83 08 大平洋金属 24.89 09 三菱総合研究所 24.98 10 フルサト工業 25.18 11 関電工 25.26 12 岩井コスモHLDG 25.72 13 野村不動産HLDG 25.72 14 テクノスジャパン 26.03 15 LIXILビバ 26.05...

ホットストック:資生堂は大幅続伸、米化粧品大手が中国での成長で好決算

資生堂は大幅続伸。前日の米国株市場で化粧品大手エスティローダーが11.6%急伸したことを受け、連れ高となっている。エスティローダーは、中国での力強い成長を背景に決算が市場予想を上回ったことが好感された。化粧品では、コーセーも大幅続伸となっている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が上値圧迫

<16:20> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線が上値圧迫 日経平均・日足は「小陽線」。戻りを試したが、下降中の5日移動平均線(2万16 47円74銭=22日)に上値を抑えられた。売買高も膨らまず、前日安値(2万124 3円38銭)で2番底確認とは判断できない。主要な移動平均線が下向きトレンドである ほか、週足ベースの一目均衡表でも雲領域が抵抗帯として機能しているため上値は重いと 考えられる。終値が5日移動平均線を上抜き、同平均線のトレンドが上昇転換すれば目先 の底入れ期待が出てくる。 <15:25> 新興株式市場は反発、好業績株を中心...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は反発、好業績株を中心に個別物色

<15:25> 新興株式市場は反発、好業績株を中心に個別物色 新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数が反発した。マ ザーズの売買代金は6月11日以来の低水準だった。「商いは引き続き盛り上がらないが 、相対的にリスクの低い好業績株には買いが入っている」(国内証券)との声が出ていた 。ジェネレーションパス 、SKIYAKI が買われ、やまねメディカル も高い。半面、国際チャート が安く、シェアリングテクノロジー<3989. T>、中村超硬 もさえない。 <14:35> 日経平均は堅調もみあい、海外勢不在で閑散商状 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調もみあい、海外勢不在で閑散商状

<14:35> 日経平均は堅調もみあい、海外勢不在で閑散商状 日経平均は堅調もみあい、2万1600円台で推移している。午後2時半時点の東証 1部売買代金は1兆5712億円と低水準。市場では「海外勢の休暇入りで閑散相場が続 いている。次世代高速通信の『5G』関連やインバウンド、万博誘致関連などテーマ株で 幕間をつないでいる状況だ」(国内証券)との声が出ている。 <13:39> 日経平均は強含み、日銀のETF買い観測広がる 日経平均は強含み。前日比100円高付近の2万1600円近辺で推移している。T OPIXの前場終値は前日比0.06%安とわずかな...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は強含み、日銀のETF買い観測広がる

<13:39> 日経平均は強含み、日銀のETF買い観測広がる 日経平均は強含み。前日比100円高付近の2万1600円近辺で推移している。T OPIXの前場終値は前日比0.06%安とわずかなマイナスだったが、「日銀によるE TF(上場投信)買い観測が出ている」(外資系証券トレーダー)という。 日銀は11月21日時点で、年初から通常のETFを5兆3664億円、設備・人材 ETFを2616億円、計5兆6280億円買い入れている。年間の買い入れ目標のめど となる6兆円に対し、前倒しのペースだ。前場が小幅安だったこともあり、「もし買いが 入っていれば...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅高、海外勢不在で見送りムード

<13:02> 日経平均は小幅高、海外勢不在で見送りムード 日経平均は小幅高。2万1500円台半ばでの値動きとなっている。午後1時時点の 東証1部の売買代金は1兆1800億円弱。市場では「感謝祭のため海外勢が市場にほと んどいない。後場の動きももみあいの範疇」(銀行系証券)との声が出ている。 <11:35> 前場の日経平均は小幅に3日続落、銀行株指数は連日で年初来安値 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比3円54銭安の2万1504円0 0銭となり、小幅に3日続落した。朝方は為替がドル高/円安に振れたことを手掛かりに 買いが先行...

前場の日経平均は小幅に3日続落、銀行株指数は連日で年初来安値

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比3円54銭安の2万1504円00銭となり、小幅に3日続落した。朝方は為替がドル高/円安に振れたことを手掛かりに買いが先行。上げ幅は一時150円を超えたが、軟調な上海株が重荷となり下げに転じた。業種別では銀行が連日で年初来安値を更新。北朝鮮の資金洗浄疑惑で米当局が調査していると報じられた三菱UFJ<8306.T>は3%を超す下げとなった。

ホットストック:インバウンド関連株が強含み、10月訪日外国人客数は過去最高

資生堂、コーセーなどインバウンド関連銘柄が強含み。共立メンテナンス、ドンキホーテホールディングス、JR東海などが上昇している。日本政府観光局が21日発表した10月の訪日外国人客数の推計値は前年比1.8%増の264万0600人だった。10月としては過去最高を記録した。訪日客数の回復基調を好感した買いが入っている。

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=18日

82.57%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 KYB -37.61 02 ヨシムラ・フード・HLDG -19.96 03 川崎汽船 -18.89 04 日本瓦斯 -17.02 05 久光製薬 -15.93 06 ピジョン -15.09 07 ノエビアHLDG -14.59 08 スター・マイカ -14.02 09 日精エー・エス・ビー機械 -13.96 10 アルテック -13.91 11 竹内製作所 -13.61 12 PR TIMES -13.53 13 コーセー -13.35 14 ポーラ・オルビスHLDG -13.28...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、ボリンジャー2シグマが下値支持

<15:20> 日経平均・日足は「小陽線」、ボリンジャー2シグマが下値支持 日経平均・日足は「小陽線」。ボリンジャーバンドのプラス2シグマ(2万3828円16銭=25日 )が下値をサポートしている。急ピッチな株高を受け、騰落レシオ(東証1部、25日平均)は129%台 に上昇。RSI(相対力指数)などオシレーター系指標も過熱感を示している。25日移動平均線(2万2 836円26銭=同)との上方かい離率は4.83%。買われ過ぎを示す5%を上回れば、上値追いに一層 慎重な姿勢が強まりそうだ。株高のスピード調整が入った場合、ボリンジャーバンドの...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は堅調、マザーズは約2カ月ぶり高値水準を回復

<15:17> 新興株は堅調、マザーズは約2カ月ぶり高値水準を回復 新興株式市場では、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数が続伸。マザーズは取引時間中としては 7月30日以来、約2カ月ぶりの高値水準を回復した。「底入れから反騰相場へとトレンドが変化しつつあ る印象」(国内証券)との声も出ていた。個別銘柄ではオプトエレクトロニクス 、ラクスル<4384. T>が急伸。メルカリ がしっかり。ハーモニック・ドライブ・システムズ 、イーエムネット ジャパン が軟調。そーせいグループ がさえない。 きょうマザーズに新規上場したアイリックコーポレーション...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up