for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Pegatron Corporation

4938.TW

現在値

66.60TWD

変化

0.50(+0.76%)

出来高

10,484,000

本日のレンジ

66.20

 - 

66.80

52週レンジ

46.90

 - 

71.40

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
66.10
始値
66.60
出来高
10,484,000
3か月平均出来高
167.37
高値
66.80
安値
66.20
52週高値
71.40
52週安値
46.90
発行済株式数
2,610.41
時価総額
172,554.80
予想PER
8.26
配当利回り
6.81

次のエベント

November 2020 Pegatron Corp Corporate Sales Release

適時開示

その他

Pegatron Says Oct Sales Down 6.1% Y/Y

Pegatron's Sept Sales Down 20% Y/Y

Pegatron Says August Sales Up 7.3% Y/Y

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Pegatron Corporationとは

ペガトロン(和碩聯合科技股分有限公司)は、情報エレクトロニクス、通信エレクトロニクス、及び家電業界でテクノロジー製品の設計、製造、販売を行う。【事業内容】製品には、ノートブックコンピューター、デスクトップコンピューター、マザーボード、ケーブルモデム、セットトップボックス、スマートフォン、ゲームコンソール、タブレットコンピューター、ウェアラブルデバイス、スマートホームデバイス、自動車用電子機器などが含まれる。また、関連製品、周辺機器、部品等の研究開発、設計、製造、保守も行う。コアハードウェア及びソフトウェアテクノロジーを統合・開発し、顧客に完全なソリューションと高付加価値の製品及びサービスを提供する。また、スイッチ及びルーターも提供する。

業種

Computer Hardware

連絡先

5F

No.76, Ligong Street, Beitou District

112

Taiwan

+886.2.81439001

http://www.pegatroncorp.com

エグゼクティブリーダーシップ

Tse-Hsien Tung

Chairman of the Board, Group Chief Executive Officer

Syh-Jang Liao

Chief Executive Officer, General Manager, Director

Jason Cheng

Vice Chairman of the Board, Deputy Group Chief Executive Officer

Shaing-Shaing Wu

Chief Financial Officer, Deputy General Manager, Head of Finance

Te-Tzu Yao

Chief Operating Officer, Senior Deputy General Manager

統計

2.47 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, TWD)

2017

1,193.8K

2018

1,340.0K

2019

1,366.3K

2020(E)

1,394.2K
EPS (TWD)

2017

5.630

2018

4.220

2019

7.320

2020(E)

8.041
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.37
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.13
株価純資産倍率(四半期)
1.09
株価キャッシュフロー倍率
3.98
総負債/総資本(四半期)
101.65
長期負債/資本(四半期)
19.92
投資利益率(過去12カ月)
13.28
自己資本利益率(過去12カ月)
4.04

最新ニュース

最新ニュース

アップル、台湾ペガトロンとの新規取引停止 行動規範違反で

米アップル<AAPL.O>は9日、学生の勤労に関する行動規範に違反したとして、台湾の主要サプライヤー、和碩聯合科技(ペガトロン)<4938.TW>との新規取引を停止すると発表した。

ホンハイなど、メキシコへの工場移転を検討 米中摩擦やコロナで

米中貿易摩擦や新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により各社が世界の供給網を見直す中、台湾の電子部品メーカー、鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>や和碩聯合科技(ペガトロン)<4938.TW>を含む複数の企業がメキシコでの工場建設を検討している。関係筋が明らかにした。

台湾・可成科技、2事業を中国企業に14億ドルで売却

米アップル<AAPL.O>のサプライヤーの台湾企業、可成科技(キャッチャー・テクノロジー)<2474.TW>は、2事業部門を14億3000万ドルで中国の藍思科技(レンズ・テクノロジー)<300433.SZ>に売却することで合意した。

インドのスマホ生産優遇策、アップルのサプライヤーなど22社が申請

インドのプラサード技術相は1日、国内のスマートフォン生産を推進するための生産連動型優遇策(PLI)に米アップル<AAPL.O>のサプライヤーである台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業<2317.TW>、緯創資通(ウィストロン)<3231.TW>、和碩聯合科技(ペガトロン)<4938.TW>など22社が申請したと明らかにした。

米アップル、1─3月期売上高予想未達の見通し 新型肺炎が影響

米アップル<AAPL.O>は17日、新型コロナウイルスの感染拡大が中国での同社製品の生産と需要の両方に影響を与えているため、1─3月期の売上高が会社予想に届かない見通しだと発表した。

アングル:アップル、中国外へ生産移転は困難 データで浮き彫り

米アップル<AAPL.O>はブラジルやインドに製造拠点を新設してもなお中国への依存度の高さを解消できず、トランプ米政権による追加関税の適用が迫る中で逆風が強まっている──。ロイターがアップルのサプライチェーンを分析した結果、こうした状況が浮かび上がってきた。

UPDATE 2-アップル、中国から生産移転検討 印・ベトナムなど=日経

日経アジアレビューによると、米アップルは、主要取引先に対し、アップル向けの中国生産のうち15─30%を海外に移転するコストを見積もるよう要請した。サプライチェーンの再編を準備しているという。

アップル、中国からの生産移転検討=日経

日経アジアレビューによると、米アップルは、主要取引先に対し、アップル向けの中国生産のうち15─30%を海外に移転するコストを見積もるよう要請した。

「アップルショック」、目新しくない悪材料が嫌気された理由

世界的な株安が、再び広がった。今回のきっかけは米アップル<AAPL.O>のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売不振に伴うハイテク部品の需要減退懸念だ。しかし、アイフォーンの売り上げ低迷は、目新しい材料というわけではない。にもかかわらず株安が広がったのは、関連企業の業績悪化が表面化し、ファンダメンタルズを重視する「裁量系投資家」が売りに転じたためと指摘されている。市場心理が悪化しており、日本株の下げが最もきつい。

ホットストック:JDIが反落、アイフォーン「XR」増産中止要請報道で電子部品株に売り

ジャパンディスプレイが反落。TDKや日東電工、アルプス電気など電子部品株の一角が安い。日本経済新聞は5日、米アップルが、スマートフォンの生産を委託している鴻海(ホンハイ)精密工業(フォックスコン)と和碩聯合科技(ペガトロン)に、10月に発売した「iPhone(アイフォーン)XR」の生産ライン増設計画を中止するよう要請したと報じた。電子部品各社に対しては、今後の受注動向を懸念した売りが出ている。

米S&Pとダウ上昇、ナスダックは下落

米国株式市場はS&P総合500種とダウ工業株30種が上昇したが、ナスダック総合は下落して取引を終えた。

NY市場サマリー(5日)

<為替> ドルが下落。6日の米中間選挙の結果次第で経済に影響が及ぶとの警戒感から、ドルを売る動きが強まった。中間選挙では、下院で民主党が過半数議席を奪還し、上院では共和党が過半数議席を維持するとの見方が大勢。

UPDATE 1-米アップル、アイフォーン「XR」の増産中止か

日本経済新聞は5日、米アップルが、スマートフォンの生産を委託している鴻海(ホンハイ)精密工業(フォックスコン)と和碩聯合科技(ペガトロン)に、10月に発売した「iPhone(アイフォーン)XR」の生産ライン増設計画を中止するよう要請したと報じた。

米アップル、アイフォーン「XR」の増産取りやめ=日経

日本経済新聞は5日、米アップルが、スマートフォンの生産を委託している鴻海(ホンハイ)精密工業(フォックスコン)と和碩聯合科技(ペガトロン)に、10月に発売した「iPhone(アイフォーン)XR」生産ライン増設計画を中止するよう要請したと報じた。

米アップル、中国で3億ドルのクリーンエネルギー基金設立へ 

米アップル<AAPL.O>はサプライヤーと協力し、中国でクリーンエネルギー事業に投資するため3億ドルの基金を設立すると発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up