for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

富士石油株式会社

5017.T

現在値

246.00JPY

変化

-2.00(-0.81%)

出来高

208,300

本日のレンジ

246.00

 - 

250.00

52週レンジ

154.00

 - 

311.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
248.00
始値
250.00
出来高
208,300
3か月平均出来高
35.76
高値
250.00
安値
246.00
52週高値
311.00
52週安値
154.00
発行済株式数
77.06
時価総額
19,624.10
予想PER
14.85
配当利回り
3.98

次のエベント

Q1 2022 Fuji Oil Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Blommer Chocolate To Be Acquired By Fuji Oil Holding

Fuji Oil to merge wholly owned unit

Fuji Oil's construction unit applies for bankruptcy procedure

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

富士石油株式会社とは

富士石油グループは、石油の精製、貯蔵、調達、売買及び原油・石油製品等の輸送・入出荷を主な事業内容とする。【事業内容】同社は石油の精製、貯蔵、調達、販売を行う。子会社であるペトロプログレスとPetro Progress Pte Ltd.は原油・石油製品の調達、販売を、富士タンカーとAramo Shipping (Singapore)Pte Ltd.は原油タンカーの傭配船、原油・石油製品等の輸送を、東京石油興業は道路舗装用アスファルト合材の製造・販売、産業廃棄物処理を、富士臨海は原油・石油製品の入出荷、産業廃棄物収集運搬、太陽光発電を、東海工機は各種プラントの建設・保全等を、アラビア石油は石油開発プロジェクトの資産管理等を、日本オイルエンジニアリングは石油開発精製のエンジニアリングをそれぞれ行う。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

Tennozu Parkside Bldg.

2-5-8, Higashi-Shinagawa

SHINAGAWA-KU, TKY

140-0002

Japan

+81.3.54627761

http://www.foc.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Atsuo Shiboota

President, Representative Director

Nobumasa Hara

President of Subsidiary, Director

Yoshiaki Sekigawa

Vice President, President of Subsidiary, Representative Director

Jun Inomata

Senior Managing Director, Representative Director

Nozomu Kano

Senior Managing Director

統計

3.00 mean rating - 3 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.5K

2020

0.5K

2021

0.3K

2022(E)

0.4K
EPS (JPY)

2019

37.580

2020

-377.071

2021

84.710

2022(E)

16.900
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.96
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.06
株価純資産倍率(四半期)
0.40
株価キャッシュフロー倍率
1.51
総負債/総資本(四半期)
230.00
長期負債/資本(四半期)
54.91
投資利益率(過去12カ月)
6.92
自己資本利益率(過去12カ月)
2.63

最新ニュース

最新ニュース

日経平均は急反発、600円超高 景気敏感セクターが堅調

東京株式市場で日経平均は反発した。寄り付き後まもなく前営業日比400円超上昇し今月11日以来となる2万9000円台を回復、1日を通して強い相場展開となった。前日の米国株式市場で資本財セクターが堅調だったことで、日本株も同セクターなど景気敏感株の上昇が目立った。国内での新型コロナウイルスワクチン接種の進展や外為市場でドル/円が円安に振れていることも支援材料となり、幅広い銘柄が物色された。

ホットストック:富士石油が大幅上昇、旧村上系投資会社が大量保有

富士石油が20%を超える大幅上昇となり、年初来高値を更新した。シティインデックスイレブンスが同社株5.03%を取得したと27日に関東財務局に大量保有報告書を提出。思惑買いを呼んでいる。

ホットストック:石油関連株がしっかり、原油価格の上昇を好感

石油関連株がしっかり。石油資源開発、国際石油開発帝石がともに2%超高で推移しているほか、コスモエネルギーホールディングス、富士石油、ENEOSホールディングスなどもしっかり。

ホットストック:石油関連株はしっかり、原油先物が1年1カ月ぶり高値更新

石油関連株はしっかり。日鉄鉱業、三井松島ホールディングスはともに4%超高で推移しているほか、石油資源開発、国際石油開発帝石もしっかり。そのほか、コスモエネルギーホールディングス、日本コークス工業、富士石油、出光興産も高値圏で推移している。米国時間の原油先物が、米原油生産の減少を受けて1年1カ月ぶりの高値を更新したことが好感されている。

ホットストック:石油関連株が急騰、原油高を好感

石油関連株が急騰。国際石油開発帝石は5%、石油資源開発は4%を超す上昇となっている。米WTI原油先物が急騰したことなどが好感されている。

ホットストック:石油関連株が軟調、米WTI原油先物の下落で

石油関連株が軟調。石油資源開発は3%超安、国際石油開発帝石は2%超安となっている。米WTI原油先物が下落したことなどが嫌気されている。

ホットストック:石油関連株が軟調、米WTI原油先物の下落で

石油関連株が軟調。米WTI原油先物が下落したことなどが嫌気され、国際石油開発帝石が一時3%超、石油資源開発は2%超の下落となっている。

ホットストック:石油関連株が軟調、中東情勢への懸念後退で

石油関連株が軟調。国際石油開発帝石が一時4%超、石油資源開発が一時5%超の下落となっている。中東地域の紛争激化により世界的な原油供給が混乱するとの懸念から買われていたが、前日のトランプ米大統領の発言で不安が後退し、巻き戻しの動きが出ている。JXTGホールディングスや富士石油も安い。

ホットストック:石油関連株は堅調、化学工業や運輸関連は弱含み

JXTGホールディングス、出光興産、コスモエネルギーホールディングス、富士石油、共栄タンカーなどの石油関連株は堅調。米国がイラクでイラン革命防衛隊の司令官を殺害したことを受け、中東地域での紛争激化により世界的な原油供給が混乱するとの懸念が強まっていることを背景に買われている。

ホットストック:エネルギー関連株が安い、原油価格急落を嫌気

エネルギー関連株が安い。東証1部では三井海洋開発、コスモエネルギーホールディングス、富士石油、国際石油開発帝石などが値下がり率上位に入っている。サウジアラビアのエネルギー相が、攻撃を受けた石油施設の復旧の見通しを示したことで供給不足懸念が後退。原油価格が下落したことが材料となっている。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=17日

0.46%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 エイチーム 21.57 02 フリービット 22.70 03 エフピコ 23.30 04 ヤーマン 23.49 05 日立物流 26.61 06 CE HLDG 28.00 07 ダイセキ環境ソリューショ 28.19 ン 08 ウイルプラスHLDG 28.94 09 カプコン 29.50 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

ホットストック:エネルギー関連株が高い、原油価格の急騰に伴い

エネルギー関連株が高い。東証1部では国際石油開発帝石、石油資源開発、富士石油、三井海洋開発などが値上がり率上位に入っている。サウジアラビアの石油施設が攻撃を受けたことに伴って原油価格が急騰。16日の米国市場で米WTI原油先物は14.7%高の62.90ドル、1日の上昇率としては2008年12月以来の大きさとなったことが材料視された。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=22日

RIC 銘柄名 01 エストラスト 02 日本フエルト 03 芦森工業 04 ソトー 05 CARTA HLDG 06 富士石油 07 日立金属 08 千代田化工建設 09 アイホン 10 ロイヤルHLDG 11 大垣共立銀行 12 Genky DrugStore 13 プレナス  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=10日

RIC 銘柄名 該当なし                             

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=12日

1.40%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 アイスタイル 16.61 02 キムラタン 19.09 03 ファイズ 19.33 04 富士石油 22.17 05 オカモト 22.67 06 アルヒ 22.69 07 住友大阪セメント 22.86 08 サンドラッグ 23.56 09 日精エー・エス・ビー機械 23.83 10 ディア・ライフ 24.04 11 ゲオHLDG 24.42 12 不動テトラ 24.69 13 ウイルプラスHLDG 25.56 14 JXTG HLDG 25.69 15 ティーライフ 25.71 (*):RSI...

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=27日

47.89%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 コスモエネルギーHLDG -31.45 02 千代田化工建設 -28.36 03 ジャパンディスプレイ -26.47 04 メディカル・データ・ビジョン -22.30 05 ワールド -20.99 06 サンデンHLDG -20.98 07 イーレックス -20.70 08 ジェイリース -20.32 09 ビーグリー -19.29 10 オロ -18.08 11 日本管理センター -17.71 12 富士石油 -17.49 13 出光興産 -17.46 14 三井E&S HLDG...

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=21日

66.86%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 千代田化工建設 -39.58 02 コスモエネルギーHLDG -32.27 03 ジャパンディスプレイ -31.19 04 メディカル・データ・ビジ -28.26 ョン 05 三井E&S HLDG -27.11 06 イーレックス -26.77 07 オロ -24.05 08 ハウスドゥ -24.05 09 サンデンHLDG -23.38 10 イーブックイニシアティブ -23.03 11 学研HLDG -22.75 12 ジェイリース -22.60 13 ビーグリー -21.79...

日韓、1月からイラン産原油の輸入再開へ=関係筋

関係筋によると、韓国の石油会社は、イラン産原油の輸入量を年末までゼロとした後、1月下旬か2月初旬に輸入を再開する可能性がある。現在、イラン側と新規の契約を協議中という。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=12日

RIC 銘柄名 01 なとり 02 フェリシモ 03 オプティム 04 パイプドHD 05 クレハ 06 シーボン 07 富士石油 08 東洋ゴム工業 09 ニッタ 10 三ツ星ベルト 11 UACJ 12 三井海洋開発 13 酒井重工業 14 尾家産業 15 丸紅 16 サンリオ 17 ソーダニッカ 18 イー・ギャランティー 19 小田急電鉄 20 ハマキョウレックス 21 サカイ引越センター 22 日本テレビHLDG 23 ジャステック  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=9日

1.40%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ヒノキヤグループ 19.97 02 安藤・間 20.21 03 オプトHLDG 21.92 04 レック 22.60 05 ノーリツ鋼機 22.84 06 日揮 25.29 07 三井松島HLDG 25.34 08 住友精化 26.01 09 SRA HLDG 26.40 10 カワタ 26.56 11 富士石油 27.26 12 コニカミノルタ 27.27 13 タチエス 27.99 14 日本触媒 28.08 15 OSJB HLDG 28.48 (*):RSIが70以上、または30以下...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up