for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ブリヂストン

5108.T

現在値

4,100.00JPY

変化

25.00(+0.61%)

出来高

2,637,800

本日のレンジ

4,052.00

 - 

4,107.00

52週レンジ

2,861.50

 - 

4,111.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4,075.00
始値
4,092.00
出来高
2,637,800
3か月平均出来高
49.99
高値
4,107.00
安値
4,052.00
52週高値
4,111.00
52週安値
2,861.50
発行済株式数
704.13
時価総額
2,908,320.00
予想PER
-729.27
配当利回り
3.19

次のエベント

Full Year 2020 Bridgestone Corp Earnings Release

適時開示

その他

Lafargeholcim CEO Says Expects To Close The Deal For Firestone Building Products By April

Bridgestone says identified 24 opportunities French site at Bethune

Bridgestone To Auction Off Firestone's Construction Material Subsidiary - Nikkei, Citing Bridgestone CEO

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ブリヂストンとは

ブリヂストングループは、タイヤ事業を主なる事業とする。【事業内容】同社は、2つの事業セグメントを運営する。タイヤ事業は、乗用車用、トラック・バス用、建設・鉱山車両用、産業車両用、農業機械用、航空機用、二輪自動車用のタイヤ・チューブ、タイヤ関連用品、リトレッド材料・関連技術、自動車整備・補修及びタイヤ原材料などを提供する。多角化事業は、自動車関連部品、ウレタンフォーム及びその関連用品、電子精密部品、工業資材関連用品及び建築資材関連用品などの化工品の提供、屋根材事業、ゴルフボール及びゴルフクラブなどのスポーツ用品の提供、自転車及び自転車関連用品の提供、並びにファイナンス事業を行う。

業種

Tires

連絡先

20F-24F

Tokyo Square Garden, 3-1-1, Kyobashi

CHUO-KU, TKY

104-8340

Japan

+81.3.68363001

https://www.bridgestone.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Masaaki Tsuya

Chairman of the Board, Chairman of Subsidiary

Akihiro Eto

President, Chief Operating Officer, Representative Executive Officer, Director

Shuichi Ishibashi

Chief Executive Officer, Representative Executive Officer, Director

Masahiro Higashi

Vice Chairman, Representative Executive Officer

Paolo Ferrari

Executive Vice President, Chairman, President & Chief Executive Officer of Subsidiary

統計

2.73 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

3.6K

2018

3.7K

2019

3.5K

2020(E)

3.0K
EPS (JPY)

2017

375.670

2018

387.950

2019

404.950

2020(E)

-5.588
株価売上高倍率(過去12カ月)
45.77
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.96
株価純資産倍率(四半期)
1.35
株価キャッシュフロー倍率
8.94
総負債/総資本(四半期)
48.91
長期負債/資本(四半期)
31.02
投資利益率(過去12カ月)
2.21
自己資本利益率(過去12カ月)
1.68

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、5日線と日足が交差 下値不安後退か

<15:53> 日経平均・日足は「大陽線」、5日線と日足が交差 下値不安後退か 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「大陽線」、線の実体部分が大きく、買い意欲が強い相場を表 している。5日移動平均線(2万8509円94銭=19日)が日足の実体部分と交差し、下値不安が後退 したことを示唆している。 また、25日移動平均線(2万7323円33銭=同)が緩やかに上を向いていることから、目先とし ては上昇余地もありそうだ。 <15:39> 新興株市場はまちまち、マザーズは方向感のない動き続く 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅続伸...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、マザーズは方向感のない動き続く

<15:39> 新興株市場はまちまち、マザーズは方向感のない動き続く 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は小反落となった。市場 では「マザーズ市場は方向感のない動きが続いた。最近のテーマ株として人気が高い情報通信関連もまちま ちの展開で、全体を押し上げるような感じではなかったようだ」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.36%高。個別では、イボキン が一時ストップ高と なったほか、CAICA などがしっかり。一方、セリア 、ネクスグループ などは さえない。 マザーズ指数...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調持続、高値からは押し戻される

<14:50> 日経平均は堅調持続、高値からは押し戻される 日経平均は堅調持続。一時2万8720円をつけたが、高値からは押し戻され、350円程高い2万8 600円付近で推移している。 市場からは「下値不安はいったん後退したようだが、この安心感が持続できるかどうかに注目が集まる 」(国内証券)との声が聞かれた。 <12:45> 日経平均は堅調、一時450円高 2万8000円台値固めの動き 後場に入っても日経平均は堅調。前営業日比420円ほど高い2万8600円台半ばで推移している。 後場スタート直後には一時450円高となる場面もあった。値上...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調、一時450円高 2万8000円台値固めの動き

<12:45> 日経平均は堅調、一時450円高 2万8000円台値固めの動き 後場に入っても日経平均は堅調。前営業日比420円ほど高い2万8600円台半ばで推移している。 後場スタート直後には一時450円高となる場面もあった。値上がり銘柄数は5割にとどまっており、前場 に続き指数寄与度の高い銘柄群の上昇が相場全体を押し上げている。 市場からは「きょうは2万8000円台値固めの動きとなっている。ただ、どの程度の高値で定着でき るかがポイントになりそうだ」(国内証券)との見方が聞かれた。 <11:50> 前場の日経平均は急反発、過熱感和らぎ...

午前の日経平均は急反発、過熱感和らぎ値がさ株リードで上値追い

19日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比361円64銭高の2万8603円85銭となり、急反発した。前日に続落したことを受けて、それまでの過熱感が和らぎ押し目買いが流入、値がさ株がリードする形で上値を追った。ただ、連休明けとなる今晩の米株市場の動向をみたいというムードもあり、前場中盤から一進一退の展開となっている。

ホットストック:ブリヂストンが上値追い、コロナショック前の水準に到達

ブリヂストンが上値を追う展開となり、昨年2月20日に付けた戻り高値4018円を更新。コロナショック前の水準にようやく到達し、11カ月ぶりに4000円台を回復となった。

ラファージュホルシム、ブリヂストンから米建材会社買収 34億ドル

セメント世界最大手のスイスのラファージュホルシムは7日、ブリヂストンから米建材会社ファイアストン・ビルディング・プロダクツを34億ドルで買収すると発表した。

ブリヂストン、米建設資材メーカーをスイス社に売却 2000億円計上

ブリヂストンは7日、米国で建設資材事業を手掛けるファイアストン・ビルディング・プロダクツをスイス企業に売却すると発表した。タイヤ事業に経営資源を振り向ける。2021年12月期に売却益2000億円を計上する。売却先のLafarge Holcimはスイスの建設資材メーカー。

ブリヂストン、米建設資材メーカーをスイス企業に売却 2000億円計上へ

ブリヂストンは7日、米グループ会社の子会社ファイアストンビルディングプロダクツをスイスの建設資材メーカーに売却すると発表した。売却益2000億円を2021年度中に計上する。

ブリヂストン、仏工場の閉鎖決定 政府の存続案実らず

フランスのパニエリュナシェ産業担当相は12日、大手タイヤメーカーのブリヂストン<5108.T>が同国北部ベチューンの工場閉鎖を決定したと明らかにした。

強もちあい、上げ潮ムードの中で2万4000円台固め=今週の東京株式市場

今週の東京株式市場は、強もちあいが想定されている。最大の注目イベントだった米大統領選挙はバイデン氏の勝利宣言で不透明感が後退した。一方、超金融緩和の継続が確認された中で、国内企業の決算が想定よりも好調なことから、市場は上げ潮ムードになりそうな状況で、日経平均2万4000円台を固める展開となるとみられる。ただ、外為市場で円高に振れていることなどが気にされる一方、日経平均はバブル後最高値を更新したことで目標達成感が生じる可能性もあり、上値に慎重になる場面もあるという。

強もちあい、上げ潮ムードの中で2万4000円台固め=来週の東京株式市場

来週の東京株式市場は、強もちあいが想定されている。最大の注目イベントだった米大統領選挙を通過した中、超金融緩和の継続が確認されたほか、発表が相次ぐ企業決算で好調な内容が目立つことから、市場は上げ潮ムードになってきた。日経平均2万4000円台を固める展開となるとみられる。ただ、大統領選の混乱や外為市場で円高に振れていることなどが気にされる一方、日経平均はバブル後最高値を更新したことで目標達成感が生じる可能性もあり、上値に慎重になる場面もあるという。

仏政府、ブリヂストンと共同で工場に投資する用意=高官

フランスのパニエリュナシェ経済・財務副大臣は12日、ブリヂストン<5108.T>が閉鎖を検討している仏北部ベチューンのタイヤ工場について、フランス政府は同社と共同で工場に投資する用意があると表明した。

仏政府、ブリヂストンと工場閉鎖の代替策協議へ=高官

フランスのパニエリュナシェ経済・財務副大臣は21日、ブリヂストン<5108.T>が閉鎖を検討する仏北部ベチューンのタイヤ工場について、同社やその関係者と今後2-3週間のうちに代替シナリオを議論する考えを示した。

フランス政府、閉鎖検討のブリヂストン工場に閣僚を派遣

フランス政府は21日にも、ブリヂストン<5108.T>が閉鎖を検討している北部ベチューン工場に2閣僚を派遣する方針。ボルヌ労働相が18日、ラジオ番組で述べた。

ブリヂストンの仏工場閉鎖阻止に向け闘う=ルメール経財相

フランスのルメール経済・財務相は17日、同国北部ベチューンにあるブリヂストン<5108.T>工場の閉鎖阻止と雇用の維持に向けた方策を模索する考えを示した。

ブリヂストンの仏工場閉鎖阻止に向け闘う=ルメール財務相

フランスのルメール財務相は17日、ブリヂストン工場の閉鎖阻止と雇用の維持に向けた方策を模索する考えを示した。

ブリヂストンが収益悪化でべチューン工場閉鎖へ、フランス反発

ブリヂストン<5108.T>は16日、欧州の乗用車用タイヤ市場の収益構造悪化などを踏まえ、グループ会社ブリヂストン フランス エスエーエスが保有する仏べチューン工場の閉鎖に向けて関係者と協議に入ったと発表した。乗用車用タイヤを生産する同工場の従業員数は863人で、生産能力は1日約1万7000本。

ブリヂストン、仏べチューン工場閉鎖へ 乗用車用タイヤの収益悪化で

ブリヂストンは16日、欧州の乗用車用タイヤ市場の収益構造悪化などを踏まえ、グループ会社ブリヂストン フランス エスエーエスが保有する仏べチューン工場の閉鎖に向けて関係者と協議に入ったと発表した。乗用車用タイヤを生産する同工場の従業員数は863人で、生産能力は1日約1万7000本。

ブリヂストン、南アのポートエリザベス工場閉鎖へ協議開始

ブリヂストン<5108.T>は21日、同社が保有する南アフリカのポートエリザベス工場の閉鎖に向け協議を開始すると発表した。タイヤ・ゴム事業では生産拠点の最適化を含む経費・コスト構造改革とともに、「稼ぐ力」の再構築を図っており、その取り組みの一環。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up