for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AGC株式会社

5201.T

現在値

3,150.00JPY

変化

70.00(+2.27%)

出来高

1,308,200

本日のレンジ

3,110.00

 - 

3,170.00

52週レンジ

2,255.00

 - 

4,130.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,080.00
始値
3,115.00
出来高
1,308,200
3か月平均出来高
19.61
高値
3,170.00
安値
3,110.00
52週高値
4,130.00
52週安値
2,255.00
発行済株式数
221.61
時価総額
700,519.40
予想PER
36.57
配当利回り
3.90

適時開示

その他

MolMed Reports Final Results Of Tender Offer By AGC

MolMed Reports Provisional Results Of AGC Bid

MolMed Says AGC Is Evaluating To Waive Golden Power Condition

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AGC株式会社とは

AGC(旧名:旭硝子)グループは、主にガラス事業を行う。【事業内容】ガラス事業は、主要製品はフロート板ガラス、型板ガラス、網入り磨板ガラス、Low-E(低放射)ガラス、装飾ガラス、建築用加工ガラス(断熱・遮熱複層ガラス、防災・防犯ガラス、防・耐火ガラス等)、自動車用ガラス等を含む。電子事業は、液晶用ガラス基板、ディスプレイ用特殊ガラス、車載ディスプレイ用カバーガラス、ディスプレイ用周辺部材、ソーラー用ガラス、産業用加工ガラス、半導体プロセス用部材、オプトエレクトロニクス用部材、照明用製品、理化学用製品等である。化学品事業は、 塩化ビニル、塩化ビニル原料、苛性ソーダ、ウレタン原料、フッ素樹脂、撥水撥油剤、ガス、溶剤、医農薬中間体・原体、ヨウ素製品等である。同社はまた、セラミックス製品、物流・金融サービスの提供に従事する。

業種

Constr. - Supplies & Fixtures

連絡先

1F, Shin-Marunouchi Bldg.

1-5-1, Marunouchi

CHIYODA-KU, TKY

100-8405

Japan

+81.3.32185741

https://www.agc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Takuya Shimamura

Executive President, Chief Executive Officer, Representative Director

Shinji Miyaji

Chief Financial Officer, Executive Vice President, Chief Compliance Officer, Chief Director of Business Planning, Representative Director

Toshiro Kasuya

Executive Officer, Director of Accounting & Finance

Yoshinori Hirai

Chief Technology Officer, Senior Managing Executive Officer, Representative Director

Masao Nemoto

Senior Managing Executive Officer, President of Chemicals Company

統計

2.38 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

1.5K

2018

1.5K

2019

1.5K

2020(E)

1.4K
EPS (JPY)

2017

302.120

2018

399.510

2019

200.850

2020(E)

83.837
株価売上高倍率(過去12カ月)
29.05
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.49
株価純資産倍率(四半期)
0.62
株価キャッシュフロー倍率
3.92
総負債/総資本(四半期)
81.57
長期負債/資本(四半期)
52.06
投資利益率(過去12カ月)
1.87
自己資本利益率(過去12カ月)
1.34

最新ニュース

最新ニュース

AGC、コロナで営業益875億円下押し ガラス事業は工場統廃合検討

AGC<5201.T>は31日、2020年12月期(国際会計基準)の連結営業利益が前年比60.6%減の400億円にとどまるとの見通しを発表した。5月時点では通期業績を非開示としていた。自動車や建築用ガラスを中心に新型コロナの影響を受け、875億円の下押し要因になるとみている。ガラス事業においては、欧米を中心に工場の統廃合を含む生産の効率化に取り組む方針。

AGC、米社からコロナワクチン候補のアジュバント製造を受託

AGC<5201.T>は4日、傘下のAGCバイオロジクス(本社:米国)が米バイオテクノロジー企業ノババックス<NVAX.O>の新型コロナウイルス感染症ワクチン候補の補強剤であるアジュバントの製造を受託したと発表した。

ホットストック:AGCは大幅続伸、米バイオ医薬品原薬工場の買収を材料視

AGCは大幅続伸。2日、アストラゼネカが米コロラド州に保有するバイオ医薬品原薬製造工場を買収したと発表し、材料視されている。2021年4月からの本格的な受託製造開始を目指しているという。

ホットストック:AGCは5日続伸、新型コロナワクチン開発に参画

AGCは5日続伸。21日の取引時間中にアンジェスが大阪大学と共同開発を進めている新型コロナウイルスワクチンのプロジェクトに新たに参画すると発表し大幅続伸となったが、きょうも連日高となっている。同社は新型コロナウイルスDNAワクチン製造強化を目的として、製造を担当とするタカラバイオの協力体制に加わる。

AGC、伊モルメドにTOB 2.4億ユーロで全株取得目指す

AGC<5201.T>は17日、遺伝子・細胞治療事業を手掛けるイタリアのモルメド<MLMD.MI>株式を公開買い付け(TOB)によって取得すると発表した。1株あたり0.518ユーロ(全株取得時は総額2億4000万ユーロ)で、全発行済普通株式取得を目指す。

AGC子会社で品質不正、耐熱部材26品目で05年ころから

ガラス大手AGC<5201.T>傘下のAGCプライブリコは30日、鉄鋼プラントやごみ焼却プラントに使用する耐熱部材について、成分の一部が規格を満たしていない製品を出荷していたことが判明したと発表した。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=2日

RIC 銘柄名 01 ダイダン 02 JALUX 03 川田テクノロジーズ 04 日東製網 05 メディカル・データ・ビジョ ン 06 コニカミノルタ 07 AGC 08 日亜鋼業 09 住友重機械工業 10 フジテック 11 富士電機 12 ダイヘン 13 日本セラミック 14 川崎重工業 15 オークワ 16 ケーズHLDG 17 イー・ギャランティー  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=31日

4.32%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 コニカミノルタ 11.28 02 セイコーエプソン 14.77 03 野村不動産HLDG 15.85 04 AGC 16.18 05 小田急電鉄 19.17 06 三井住友トラストHLD 19.46 G 07 中国塗料 19.98 08 東京きらぼしFG 20.27 09 マーベラス 20.46 10 日本取引所グループ 20.70 11 共栄タンカー 22.08 12 ワコールHLDG 22.16 13 東芝プラントシステム 22.16 14 ヒマラヤ 22.19 15 TKC 22.56...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=13日

RIC 銘柄名 01 日鉄鉱業 02 銭高組 03 前田道路 04 きんでん 05 エイジア 06 サントリー食品インターナショナ 07 トーア紡コーポレーション 08 川田テクノロジーズ 09 アイスタイル 10 テルモ 11 TDCソフト 12 日本高純度化学 13 ニッタ 14 AGC 15 太平洋セメント 16 神戸製鋼所 17 虹技 18 アネスト岩田 19 サンデンHLDG 20 不二電機工業 21 日東電工 22 TBK 23 カッパ・クリエイト 24 図書印刷 25 美津濃 26 加賀電子 27 富山銀行 28 大分銀行...

日経平均は反発、米中合意への期待 半導体・設備投資関連買われる

東京株式市場で日経平均は反発。終値は3月5日以来約1カ月ぶりの高値水準を付けた。米中通商協議の最終合意が近いとの一部報道が好感されたほか、為替の円安や中国株の上昇も追い風となった。半導体や設備投資関連への買いが強まり、日経平均は後場一段高となったが、2万1700円台では利益確定や戻り待ちの売りも多く、大引けにかけては高値圏でもみ合った。

ホットストック:AGCが反落、売り出しによる需給悪化を懸念

AGCが反落している。同社は2日、みずほ銀行と三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ銀行、野村信託銀行が保有する普通株式570万株の売り出しを決定したと発表した。需給状況に対応するオーバーアロットメントによる売り出しは85万株。合わせて発行済み株式総数の2.9%に当たる。短期的な需給悪化を懸念する売りが先行した。

AGCが普通株式570万株を売り出しへ

AGC<5201.T>は2日、みずほ銀行と三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ銀行、野村信託銀行が保有する普通株式570万株の売り出しを決定したと発表した。需給状況に対応するオーバーアロットメントによる売り出しは85万株。合わせて発行済み株式総数の2.9%に当たる。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=18日

RIC 銘柄名 01 三機工業 02 明治HLDG 03 すかいらーくHLDG 04 大日本住友製薬 05 北海道瓦斯  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=7日

2.69%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 雪印メグミルク 19.02 02 丸井グループ 21.27 03 鳥居薬品 22.18 04 ミサワ 22.29 05 野村総合研究所 22.91 06 三菱ケミカルHLDG 23.80 07 コロプラ 23.88 08 日本化薬 24.42 09 武蔵精密工業 24.43 10 大和ハウス工業 25.12 11 りそなHLDG 25.78 12 ミクニ 26.00 13 トレンドマイクロ 26.07 14 三浦工業 26.10 15 宝HLDG 26.10 (*):RSIが70以上、または...

13日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

13日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。    <自社株買い> ・トモニホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.61% にあたる100万株、取得総額6億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11 月14日から2019年1月31日。 ・ケーズホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.98% にあたる700万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は 11月14日から2019年2月28日。 ・荏原 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.97%にあたる200...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=30日

RIC 銘柄名 01 日本アクア 02 ファーストコーポレーショ ン 03 ユアテック 04 きんでん 05 日本ハム 06 キューブシステム 07 エムスリー 08 キリンHLDG 09 Cominix 10 コスモス薬品 11 旭化成 12 ファーストブラザーズ 13 TIS 14 大王製紙 15 カナミックネットワーク 16 積水化学工業 17 リケンテクノス 18 森六HLDG 19 ツムラ 20 MORESCO 21 AGC 22 東海カーボン 23 大紀アルミニウム工業所 24 日本軽金属HLDG 25 住友金属鉱山 26...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=21日

RIC 銘柄名 01 日本オラクル 02 ニッカトー 03 アートネイチャー  

31日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

31日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・AGC 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.70%にあたる600万 株、取得総額200億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は8月1日から10 月31日。 ・日本調剤 、自己保有株を除く発行済株式総数の6.25%にあたる100 万株、取得総額40億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は8月1日から20 19年3月20日。 ・山喜 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.21%にあたる32万株、 取得総額9600万円を上限とする自社株買...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up