for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

不二硝子株式会社

5212.T

現在値

1,739.00JPY

変化

55.00(+3.27%)

出来高

14,000

本日のレンジ

1,632.00

 - 

1,741.00

52週レンジ

330.00

 - 

4,100.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,684.00
始値
1,664.00
出来高
14,000
3か月平均出来高
1.67
高値
1,741.00
安値
1,632.00
52週高値
4,100.00
52週安値
330.00
発行済株式数
2.06
時価総額
3,699.23
予想PER
--
配当利回り
0.43

次のエベント

Dividend For 5212.T - 7.5000 JPY

適時開示

その他

Fuji Glass to sell two Tokyo-based properties

Fuji Glass announces change of corporate auditor

Fuji Glass buys back 62,000 shares for 25.4 mln yen via ToSTNet-3

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

不二硝子株式会社とは

不二硝子グループは、アンプル、管瓶、試験管、理化学医療用硝子等の製造及び販売を事業とする。【事業内容】常磐硝子は、アンプル、管瓶、試験管を製造し、すべて同社へ販売する。

業種

Constr. - Supplies & Fixtures

連絡先

2-15-9, Bunka

SUMIDA-KU, TKY

131-0044

Japan

+81.3.36175111

http://www.silicox.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Shinichi Oguma

President, Representative Director

Koji Maruyama

Director of General Affairs, Director

Yasuharu Inose

Director of Production, Director

Shunichi Sakata

Director of Quality Assurance, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
42.53
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.42
株価純資産倍率(四半期)
1.16
株価キャッシュフロー倍率
22.95
総負債/総資本(四半期)
8.16
長期負債/資本(四半期)
4.06
投資利益率(過去12カ月)
2.38
自己資本利益率(過去12カ月)
2.08

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日線下回る

<16:13> 日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日線下回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。実体部分が小さい「コマ」となっており、上下の 方向感がない動きを示している。 また、終値が5日移動平均線(2万6675円22銭=8日)を下回り、下落トレンドに転換したこと を示唆している。25日移動平均線は引き続き上昇傾向にあるが、終値が5日線を下抜けしたことで、目先 では調整が行われやすい相場環境を示している。 <15:44> 新興株市場は小反発、IPOラッシュ前に調整も 新興株市場は小反発。日経ジャスダック平均、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小反発、IPOラッシュ前に調整も

<15:44> 新興株市場は小反発、IPOラッシュ前に調整も 新興株市場は小反発。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。市場からは「マザー ズ指数は反発したものの、昨日の終値を下回る場面もあり、やや戻りが鈍い状況だ。来週以降にIPOの年 末ラッシュを控え、調整が行われている可能性もある」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.66%高。個別では、不二精機 、ヒーハイスト<6433. T>がストップ高となったほか、不二硝子 も高い。半面、アスコット 、小田原エンジニアリ ング などは安い。 マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、「押し目待ちに押し目無し」の状況

日経平均・日足は、短い上ヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」の「小陽線」。前日に感じさせた弱さを一変させ、連日のバブル後最高値更新となった。5日移動平均線(2万6540円01銭=1日現在)が下値サポートラインとしての役割を果たすなど、引き続き強い基調に変化がみられない。息の長い上昇相場を望むのであれば、ここで調整を入れたいところだが、「押し目待ちに押し目は無し」の格言のような相場つきとなっている。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、マザーズ指数が4日続伸で戻り高値更新

新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は4日続伸となり、11月9日に付けた戻り高値1267.71を更新した。市場では「マザーズ指数が戻り高値を更新したことで、新興株市場も復調の気配が色濃くなってきた」(国内証券)との声が聞かれる。

訂正-〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線がサポート

(前週末の取引時間中の安値を「6419円05銭」から「2万6419円05銭」に訂正します) [東京 30日 ロイター] - <16:30> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線がサポート 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「中陰線」。終値(2万6433円62銭=30日)は5日 移動平均(2万6415円62銭=同)にサポートされる格好となったほか、前週末の取引時間中の安値( 2万6419円05銭=27日、訂正)をわずかに上回り、トレンドの下落転換を示す「陰線つつみ足」の 出現を回避した。200日移動平均線(2万2165円21銭=同)も上向...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPO銘柄は軟調

<15:56> 新興株市場はまちまち、直近IPO銘柄は軟調 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は3日続伸した。前週末の米 国株式市場でナスダックが終値で過去最高値を更新した流れを引き継ぎ、ハイテク関連株が買われる展開と なった。半面、直近IPO銘柄は総じて軟調。市場では「例年12月に新規上場する企業は多く、来月のマ ザーズ絡みの資金はIPOが中心となるだろう。きょうはそれを控えた利益確定売りが広がったようだ」( 国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.08%安。個別では、先週上場...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、過熱感高まる 200日線乖離率は20%台

<16:20> 日経平均・日足は「小陽線」、過熱感高まる 200日線乖離率は20%台 日経平均・日足は、短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陽線」。200日移動平均線(2万2148円 46銭=27日)からの上方乖離率は20%台に拡大しており、過熱感や高値警戒感が意識される。 市場では「好需給に支えられる相場となっており、年内はあと1000円ほど上昇する余地があるとみ る。ただ、200日線からの乖離率が20%を超えたこともあり、来週は上昇ピッチが鈍化するのではない か。感謝祭後の米国株式市場次第では調整入りの可能性もある」(国内証券)との声が...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、IPO初値形成 メルカリは6%超高

<15:49> 新興株市場は続伸、IPO初値形成 メルカリは6%超高 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場からは「東証1部は 海外勢の買いが優勢となる中、マザーズ市場は買われにくい状況ではあるものの、メルカリなどの値がさ株 は買われた。個人投資家を中心に、個別材料株や直近IPO株も物色されたようだ」(国内証券)との声が 聞かれた。メルカリ は大幅反発し6.16%高。今週新規上場した3銘柄は、きょう全てが初値を 形成した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.86%高。個別では、出前館 、ワークマン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、黄金比の戻り目安で勢い止まる

<16:10> 日経平均・日足は「中陰線」、黄金比の戻り目安で勢い止まる 日経平均・日足は上に長いヒゲを伴う「中陰線」。売りサインとなる「カブセ線」にこそならなかった ものの、長い上ヒゲが上値の重さを示しており、目先的に調整する可能性が生じている。長期的なテクニカ ルで語ると、1989年の最高値から2008年のバブル後最安値まで押した幅の61.8%戻し(2万6 747円)に到達。そこで勢いが止まった点を踏まえると、下げに転じても不思議ではないと言えよう。ま た、80年代バブル相場の過程で起きたブラックマンデー直前の株価水準に到達したことも...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、MITHDは寄り付かず初値形成持ち越しに

<15:30> 新興株市場はさえない、MITHDは寄り付かず初値形成持ち越しに 新興株市場はさえない展開。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反落した。市場から は「調整局面から抜け出せず、戻り売りに押される銘柄が多い」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうジャスダック市場に新規上場したMITホールディングス は、買い気配のまま初値形成 をあす以降に持ち越した。大引けは1587円買い気配で、差し引き約101万株の買いを残している。公 開価格は690円だった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.11%安。個別では、エッチ・ケー・エス...

〔マーケットアイ〕株式日経平均・日足は「大陽線」、5日線上回り目先は上昇サイン

日経平均・日足は上に短いヒゲを伴う「大陽線」。陽の寄り付き坊主となり、強い買いの線を表すことから、市場心理としては買いの姿勢が持続されることが多いとされる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、感染再拡大でデジタル関連株買われる

新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反発した。市場からは「日経平均が大幅反発となった流れで、新興株市場もしっかりした動きとなった。新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて、マザーズ市場では再びデジタル関連銘柄への買いが集まっているようだ」(国内証券)との意見が聞かれた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、「コマ」出現で方向感探る動きに

日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。上値・下値をいずれも切り下げ、直近の下落基調を止めることはできなかった。今回の足は気迷いの「コマ」で、目先の調整が押し一巡か、さらなる下値を模索するか、方向感を探る動きとなっている。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、アララが上場2日目で初値形成

新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は4日ぶりに反発し、東証マザーズ指数は小反落となった。市場では「調整色を深める先駆した銘柄を見切り売りする動きが目立っている」(国内証券)との声が出ている。初日に買い気配で終了したアララは、上場2日目に公開価格の2倍となる3080円で初値を形成し、その後も上値を追い高値引けとなった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、5日移動平均線下回る

<16:33> 日経平均・日足は「十字線」、5日移動平均線下回る 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「十字線」。厳密に言えば実体部分は「陽」ながら、 値幅はわずか約5円、単独では気迷いを示す足となった。終値(2万5634円34銭=19日)は5日移 動平均線(2万5733円98銭=同)を下回っており、目先は調整含みの展開が見込まれる。ただ、短期 的な自律調整の可能性もあり、現時点では弱気になりにくい。25日移動平均線(2万4248円04銭= 同)を割り込むと失望感が強くなり、調整局面入りの可能性が出てくる。 <15:59> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、巣ごもり銘柄に買い アララは初日値付かず

<15:59> 新興株市場はまちまち、巣ごも り銘柄に買い アララは初日値付かず 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は3日続落、東証マザーズ指数は続伸 となった。市場からは「国内でのコロナ感染者数増加を受け、巣ごもりやテレワークに関 連する銘柄が再び買われたようだ。当面はワクチンのニュースとコロナ感染のニュースで 、これらを売ったり買ったりする動きが繰り返されるだろう」(国内証券)との意見が聞 かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.12%安。個別では、不二硝子 、不 二ラテックス 、常磐開発 などが売られた。不二精機 、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、転換線と基準線がゴールデンクロス

<15:57> 日経平均・日足は「小陰線」、転換線と基準線がゴールデンクロス 日経平均・日足は下に長いヒゲを伴う「小陰線」となった。一目均衡表では、転換線 (2万4907円04銭=17日)が基準線(2万4502円89銭=同)を上抜け、上 昇シグナルとされる「ゴールデンクロス」となっている。 ただ、25日移動平均線と終値の乖離率が8.02%と引き続き過熱感を表しており 、相場の基調としては上昇トレンドにあるが、短期的な調整が入る可能性も示唆している 。 <15:35> 新興株市場は軟調、マザーズ市場は調整局面入りも 新興株市場は軟調。日経...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズ市場は調整局面入りも

<15:35> 新興株市場は軟調、マザーズ市場は調整局面入りも 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は続落した。市 場からは「マザーズ市場が先導して上がってきていたが割高感が出始め、調整局面に入っ たようだ。実績など実態の伴う企業は今後も買われるが、ムードで切り上がった銘柄は調 整を余儀なくされるだろう」(国内証券)との意見が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.66%安。個別では、HAPiNS がストップ高で取引を終えたほか、不二硝子 、SEMITEC も高い。 半面、ウェッジホールディングス 、平山...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、25日線とのかい離率が8%に

<15:55> 日経平均・日足は「中陽線」、25日線とのかい離率が8%に 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「中陽線」となった。新たにマドを空けて 上伸しその強さは疑いのないところだが、10月30日の直近安値2万2948円47銭 からの上昇幅は3000円弱となるなど高値警戒感が生じている。終値と25日移動平均 線(2万3984円45銭=16日現在)とのかい離率は8%に達した。 ただ、場の雰囲気が「理外の理」に支配されているのも確かで、なおも勢いを持続す る可能性もある。6月の急騰時には25日線とのかい離率が10%に達したところで調整...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、リードしてきた銘柄が調整色深める

<15:30> 新興株市場はまちまち、リードしてきた銘柄が調整色深める 新興株市場はまちまち。日経ジャスダックは反発、東証マザーズ指数は反落した。市 場関係者によると「明らかにグロース株からバリュー株へのシフトが起きており、これま でリードしてきた銘柄が調整色を深めている」(国内証券)という。 日経ジャスダック平均は前営業日比4.93%高。個別では、不二硝子 が大 幅高となった半面、出前館 が商いを伴って下落したほか、グッドライフカンパニ ー がストップ安。テラ も軟調に推移した。 マザーズ指数は前営業日比1.05%安。個別では、BASE...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up