for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社倉元製作所

5216.T

現在値

146.00JPY

変化

0.00(0.00%)

出来高

72,900

本日のレンジ

144.00

 - 

146.00

52週レンジ

103.00

 - 

330.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
146.00
始値
145.00
出来高
72,900
3か月平均出来高
8.97
高値
146.00
安値
144.00
52週高値
330.00
52週安値
103.00
発行済株式数
31.58
時価総額
4,547.83
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 5216.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Kuramoto to sell plant for 140 mln yen

Kuramoto to sell plant

Kuramoto to sell sensor business and piezoelectric business

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社倉元製作所とは

倉元製作所グループは、主にガラス基板事業と産業用機械事業を行う。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を運営する。ガラス基板事業は、液晶ガラス基板・カラーフィルタ基板・成膜ガラス基板の加工・販売を行う。産業用機械事業は、各種産業用機械と薄膜デバイスの製造・販売を行う。

業種

Electronic Instr. & Controls

連絡先

1-1, Aza-hanamizumae, Muyari, Wakayanagi

KURIHARA-SHI, MYG

989-5508

Japan

+81.22.8325111

http://www.kuramoto.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Satoshi Suzuki

President, Chairman of Subsidiaries, Representative Director

Noriyuki Sekine

Director of Purchasing and Facilities, Director

Tsuneko Suzuki

Director

Yoshiaki Shinojima

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.80
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
-73.63

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:新興株は続落、世界的株安を警戒 幅広い銘柄が売られる

<16:10> 新興株は続落、世界的株安を警戒 幅広い銘柄が売 られる 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落した。世界的な株安を受け、新 興市場でも幅広い銘柄に売りが先行した。東証マザーズ指数は一時プラス圏を推移する場面もあったものの 、トランプ米大統領の演説を受け日経平均の下げの勢いが一気に強まったことにより、連れ安となった。 市場では「世界的株安を受け新興市場も軟調に推移していたものの、昨日までは個人投資家の一部で( 値下がり時に買い増す)ナンピン買いや逆張り買いが行われていた。きょうはさすがにその動きが...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上値重い印象で自律反発の域は出ず

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、上値重い印象で自律反発の域は出ず 日経平均・日足は、長い上ヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」の「小陽線」となった。5日移動平均線 (2万3224円31銭=31日現在)を終値で上回ることができなかったほか、75日移動平均線(2万 3312円18銭=同)に上ヒゲでタッチしたにとどまるなど、上値が重いという印象があり、自律反発の 域を出ていない。 ただ、オシレーター系指標などに売られ過ぎのサインが出ているほか、前日の急落局面において下値の 目安である昨年11月21日安値(22726円71銭)に距離を残...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は8日ぶり反発、下値リスクは残る

<15:52> マザーズ指数は8日ぶり反発、下値リスクは残る  新興株市場で、日経ジャスダック平均は7日ぶり反発、東証マザーズ指数は8日ぶり反発となった。マ ザーズ指数は前日の取引で大幅安となり2019年8月に付けた安値を下回った。きょうはいったん反発し たものの、「自律反発狙いの買いも入らず、反発力は弱い。来週以降の下値リスクは残る」(国内証券)と の声が出ていた。 マザーズ市場では、Jストリーム 、プレシジョン・システム・サイエンス がストップ 高比例配分。一方、カヤック は大幅安。HPCシステムズ 、UUUM 、弁護士ド ットコム...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、利食い売り後は上昇の可能性も

<15:45> 日経平均・日足は「十字線」、利食い売り後は上昇 の可能性も 日経平均・日足は「十字線」。厳密にいえば実体部分は「陰」ながら、値幅はわずか6円90銭、投資 家の気迷いを示している。米国と中国による「第1段階」通商合意の署名を15日に控え、様子見ムードが 市場を支配している。前日に5日移動平均線が25日移動平均線を上抜け、短期的な上昇相場への転換シグ ナルが点灯しており、利食い売りをこなした後は再び上昇に向かう可能性もある。 <15:15> 新興株市場はまちまち、決算を中心に個別物色 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、決算を中心に個別物色

<15:15> 新興株市場はまちまち、決算を中心に個別物色 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は続落となった。市場か らは「強弱が明確に出ているわけではなく、小型の一部の物色が目立っていた。決算を材料視したもよう。 直近IPOの一角も買われていた」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではファンドクリエーショングループ 、ドーン 、フューチャーベン チャーキャピタル が上昇。ワークマン 、多摩川ホールディングス 、倉元製作所<5 216.T>は下落した。 マザーズ市場では、メルカリ 、UUUM...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線・25日線がゴールデンクロス

<15:30> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線・25日線がゴー ルデンクロス 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。昨年来高値(2万4091円12銭)で上値が抑えら れるなど、投資家の気迷い心理が表れている。 一方、5日移動平均線(2万1960円39銭=14日)が25日移動平均線(2万1327円86銭 =同)を上抜け、ゴールデンクロスを達成。短期的な相場転換のシグナルとして意識される。75日線も右 肩上がりで中・長期的な上昇トレンドの維持を示唆している。強い買い材料が重なり、昨年来高値を上抜け れば、18年10月2日につけたバブル...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダックは3日続伸

<15:15> 新興株市場はまちまち、ジャスダックは3日続伸 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数は反落した。市場からは 「10日に決算を発表した銘柄を中心に物色された。今後業績が期待できる銘柄は買われた」(国内証券) との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ワークマン 、ソレキア 、倉元製作所 などが値上がり 。ニューテック 、両毛システムズ は値下がりした。 マザーズ市場では、マクアケ 、AI inside 、JTOWER が値下が り。10日に決算を発表したフィードフォース やエルテス は買われた...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、アイランド・リバーサルで調整長期化も

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、アイランド・リバーサルで調整長期化も   日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。大きなマド(2万3365円36銭─2万36 56円62銭)を空けて下放れを鮮明にし、下値に対する不安を大きくしている。25日移動平均線(2万 3608円54銭=6日現在)を割り込んだほか、チャートのパターンは典型的な「アイランド・リバーサ ル」となり、調整が長期化する懸念が生じてきた。 当面の下値の目安としては75日移動平均線(2万2866円86銭=同)が意識されるほか、2万3 200円台に位置する一目均衡表...

〔マーケットアイ〕株式:ジャスダック平均は6日ぶり反落、「粘り目立つ」との声も

<15:14> ジャスダック平均は6日ぶり反落、「粘り目立つ」との声も  新興株市場で、日経ジャスダック平均は6日ぶり反落、東証マザーズ指数は続落となった。市場からは 「朝方からジャスダック指数の粘りが目立っていた。個人投資家が中東情勢などに左右されない小型の内需 株にほこ先を向けたようだ」(SBI証券のシニア・マーケットアドバイザー、雨宮京子氏)との声が出て いた。 ジャスダック市場ではセキチュー 、ナガオカ 、大井電気 などが値下がり率上 位に入った。半面、倉元製作所 、ソレキア がストップ高比例配分。第一商品 も一 時ストップ高となった...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、一目均衡表の転換線がサポート

<16:01> 日経平均・日足は「小陽線」、一目均衡表の転換線がサポート 日経平均・日足は「小陽線」。日足一目均衡表の転換線(2万3167円39銭=3 日)が下値支持線として機能した。25日移動平均線(2万3248円61銭=同)を上 回って取引を終えたことで上昇期待感も残している。 引き続き75日移動平均線(2万2077円08銭=同)、200日移動平均線(2 万1639円03円=同)は右肩上がりで、中長期的な上昇トレンドの継続を示唆してい る。ボリンジャーバンドは収束してきており、今後発散に転じた場合、上方向を試す可能 性もある。 <15...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、ジャスダックは年初来高値更新

<15:43> 新興株式市場は堅調、ジャスダックは年初来高値更新 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均が8日続伸し年初来高値を更新、東証マ ザーズは反発した。市場からは「両指数とも上昇したものの、強さを感じる相場ではなか った。新興株式市場は年末にかけて動きやすくなる傾向がある。これからは業績を材料視 した選別物色が強まるだろう」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ワークマン 、倉元製作所 が3日続伸、nm sホールディングス が続伸。一方、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324. T>、セリア は反落、出前館...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、200日線が上値圧迫

<15:41> 日経平均・日足は「小陽線」、200日線が上値圧迫 日経平均・日足は上ヒゲを伴う「小陽線」。節目の2万1500円割れに抵抗感を示 したが、上値は200日移動平均線(2万1597円38銭=10日)に圧迫され方向感 のない動きとなった。ボリンジャーバンドは中央線に収れんする形となり、短期的な煮詰 まり感もある。方向感が定まるのを見極めたいところだ。目先の下値は75日移動平均線 (2万1435円75銭=同)がめどになる。 <15:20> 新興株市場はしっかり、ジャスダック・マザーズは反発 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、ジャスダック・マザーズは反発

<15:20> 新興株市場はしっかり、ジャスダック・マザーズは反発 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに反発した 。「東証1部の主力銘柄に膠着感があり、ボラティリティーを求める短期資金が流入した 」(国内証券)という。アクセルマーク 、そーせいグループ が買われ、 オリコン も高い。半面、フェニックスバイオ が安く、倉元製作所<5216. T>、Amazia もさえない。 <14:20> 日経平均は下げ渋り、かんぽ生命は上場来安値更新 日経平均は下げ渋り、2万1500円台半ばで推移している。一時プラス圏に...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、200日移動平均線を下回る

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、200日移動平均線を下回る 日経平均・日足は「小陰線」。ローソク足は上ヒゲ、下ヒゲがと長く実体が短い形状。投資家の気迷い 心理を表している。10日移動平均線(2万1537円14銭=9日)は下支えとして意識されるが、終値 は2営業日連続で200日移動平均線線(2万1601円25銭=同)を下回っており、2万1500円─ 2万1800を中心にしたレンジから下放れする可能性も指摘されている。 <15:05> 新興株市場は軟調、個別銘柄には物色も 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日ぶり反落、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、個別銘柄には物色も

<15:05> 新興株市場は軟調、個別銘柄には物色も 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日ぶり反落、東証マザーズ指数は続落となった。「長続きは しないものの、個別の中小型株には物色されているものもある。為替変動に関係のない銘柄も多く、東証1 部の大型株に比べれば手掛けやすい」(国内証券)との声が出ていた。 個別銘柄では、シェアリングテクノロジー 、JIG─SAW が大幅安。Nuts<761 2.T>、ASIAN STAR 、エヌエフ回路設計ブロック なども売られた。半面、アクセ ルマーク がストップ高比例配分。SAMURAI&J PARTNERS...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線割れ

<15:47> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線割れ 日経平均・日足は「小陰線」。新たなマド(2万1209円56銭―2万1266円 98銭)を空けて下放れ、終値は支持線とみられた5日移動平均線(2万1251円76 銭=23日)を割り込んだ。自律反発一巡を感じさせる形状であり、弱気に傾きやすい。 目先の下値は5月14日につけた安値(2万0751円45銭)がめどになる。同安値を 下回ると2番底模索に進む可能性が高まる。一方、上値は75日移動平均線(2万143 9円74銭=23日)がめどになる。 <15:33> 新興株市場は反落、換金売...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、換金売りが優勢

<15:33> 新興株市場は反落、換金売りが優勢 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに反落した。「材料 のある個別株には資金が入るものの、全体は上値の重さが嫌気され、換金売りが優勢だ」 (国内証券)という。オンコリスバイオファーマ 、メルカリ が売られ、 倉元製作所 も軟調だった。半面、そーせいグループ が買われ、ライフネ ット生命保険 、イメージ情報開発 も高い。 <14:00> 日経平均は軟調もみあい、内需系は堅調持続 日経平均は軟調もみあい。2万1100円台で推移している。食料品、小売などの内 需系は堅調持続...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日線を意識

<15:47> 日経平均・日足は「小陰線」、75日線を意識 日経平均・日足は「小陰線」。75日移動平均線(2万1433円05銭=22日) が上値抵抗線として意識された。前日との組み合わせでは「出合い線」に準じる足となり 、戻り売り圧力の強さも感じさせる。一方、下値は5日移動平均線(2万1234円12 銭=22日)が支持線となっている。騰落レシオ(東証1部、25日平均)は77%台と 売られ過ぎを示している。トレンドが発生するまで動きにくい状況だ。 <15:18> 新興株市場は反発、時価総額上位の銘柄がしっかり 新興株市場で、日経ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、時価総額上位の銘柄がしっかり

<15:18> 新興株市場は反発、時価総額上位の銘柄がしっかり 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに反発した。「投資 家心理が改善し、流動性が高い時価総額上位の銘柄を中心に買いが入った」(国内証券) という。メルカリ 、そーせいグループ が買われ、サンバイオ も しっかり。一方、倉元製作所 、串カツ田中ホールディングス が安く、環 境管理センター も軟調だった。 <14:20> 日経平均は伸び悩み、戻り待ちの売りに押される 日経平均は伸び悩み、2万1300円付近で推移している。一時マイナスに転じた。 TOPIXは...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、75日線が上値圧迫 買い勢力は弱い

<15:43> 日経平均・日足は「短陰線」、75日線が上値圧迫 買い勢力は弱い  日経平均・日足は「短陰線」。パラボリックが陽転。短期RSI(相対力指数)は上昇し、売られ過ぎ 圏内から脱した。ただ、ローソク足は下十字に近い形で、買い勢力が弱い状況。上値を圧迫している75日 移動平均線(2万1416円95銭=20日)を明確に上抜けできず、戻りの鈍さが意識されれば再び下値 を模索する可能性もある。 <15:28> 新興株市場は軟調、値動きのいい銘柄には物色も 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。ただ、市場...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up