for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

住友金属鉱山株式会社

5713.T

現在値

5,007.00JPY

変化

27.00(+0.54%)

出来高

960,300

本日のレンジ

4,951.00

 - 

5,039.00

52週レンジ

1,859.00

 - 

5,184.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4,980.00
始値
5,008.00
出来高
960,300
3か月平均出来高
26.55
高値
5,039.00
安値
4,951.00
52週高値
5,184.00
52週安値
1,859.00
発行済株式数
274.78
時価総額
1,448,254.00
予想PER
24.21
配当利回り
1.22

次のエベント

Dividend For 5713.T - 37.0000 JPY

適時開示

その他

Western Areas Says Offtake Agreement For High Grade Nickel Sulphide Product Executed With Sumitomo Metal Mining

Sumitomo Metal Mining To Spend Over 200 Bln Yen On Indonesian Nickel Smelter -Nikkei

Sumitomo Metal Mining Exec: Expect Copper Output At Sierra Gorda Mine To Increase To 101,000 Tonnes In Calendar 2018 From 97,000 Tonnes In 2017

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

住友金属鉱山株式会社とは

住友金属鉱山グループは、主に資源開発、並びに非鉄金属製品、半導体材料及び機能性材料の製造・販売を行う。【事業内容】3つの事業セグメントで構成される。資源セグメントは、国内及び海外における非鉄金属資源の探査・開発・生産及び生産物の販売、並びに地質調査・土木工事事業を行う。製錬セグメントは、銅、ニッケル、フェロニッケル、亜鉛の製錬・販売、金、銀、白金等の貴金属の製錬・販売、並びに伸銅品及び特殊鋳鋼品等の製造・販売を行う。材料セグメントは、半導体材料であるテープ材料、機能性材料である電池材料、ペースト、粉体材料、結晶材料等の製造・加工・販売、並びに自動車排ガス処理触媒、化学触媒、石油精製脱硫触媒、軽量気泡コンクリート等の製造・販売を行う。また、不動産事業、エンジニアリング事業、環境保全設備・装置の設計・製造・施工、建設業、機械設備の設計・製作等も行う。

業種

Metal Mining

連絡先

Shimbashi Sumitomo Bldg.

5-11-3, Shimbashi

MINATO-KU, TKY

105-8716

Japan

+81.3.34367705

http://www.smm.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Yoshiaki Nakazato

Chairman of the Board, Representative Director

Akira Nozaki

President, Representative Director

Hiroshi Asahi

Senior Managing Executive Officer, Chief Director of Resources Business, Director

Nobuhiro Matsumoto

Managing Executive Officer, Chief Director of Metals Business, Director

Atsushi Kaikake

Managing Executive Officer, Director of Safety & Environment

統計

2.25 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.9K

2019

0.9K

2020

0.9K

2021(E)

0.9K
EPS (JPY)

2018

332.420

2019

243.060

2020

220.540

2021(E)

201.133
株価売上高倍率(過去12カ月)
28.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.67
株価純資産倍率(四半期)
1.36
株価キャッシュフロー倍率
15.71
総負債/総資本(四半期)
37.26
長期負債/資本(四半期)
26.20
投資利益率(過去12カ月)
3.35
自己資本利益率(過去12カ月)
2.67

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:住友金属鉱山がしっかり、銅価格の先高期待を材料視

住友金属鉱山がしっかりとなり、8日に付けた昨年来高値5154円を更新した。銅価格が8年ぶりの高値水準となっており、中国の景気上向きによって、なお先高観があることから、これを材料視して買いを誘い込んでいる。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、短期的な高値警戒感でも上値余地あり

<16:25> 日経平均・日足は「中陽線」、短期的な高値警戒感でも上値余地あり 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「中陽線」。日経平均は連日の昨年来高値(2万8139円03銭 =8日)を更新した。短期急騰による高値警戒感はあるものの、日経平均の終値(2万8164円34銭= 12日)と25日移動平均線(2万6954円94銭=同)の上方乖離(かいり)率は4.5%にとどまっ ており、まだ上値余地はありそうだ。 <15:57> 新興株市場は軟調、直近IPOに売り マザーズは75日線がサポート 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、直近IPOに売り マザーズは75日線がサポート

<15:57> 新興株市場は軟調、直近IPOに売り マザーズは75日線がサポート 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。直近IPOなどを中心 に利益確定売りの動きが見られた。マザーズ指数では75日移動平均線(1224.63ポイント=12日 )を意識した動きが見られ、下値支持線として機能した。 日経ジャスダック平均は8日ぶりに反落し前営業日比0.01%安。個別では、出前館 、ウエ ストホールディングス 、ハーモニック・ドライブ・システムズ などが軟調。フェローテッ クホールディングス 、オービス 、シンバイオ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏でもみあい、電力株が堅調

<14:49> 日経平均は高値圏でもみあい、電力株が堅調 日経平均は高値圏。現在、前営業日比100円ほど高い2万8200円台前半での推 移となっている。市場では「高値警戒感はあるものの、買い意欲が強い。香港ハンセン指 数や上海総合指数をはじめアジア株がしっかりした動きとなっていることも支えとなって いる」(国内証券)との声が聞かれた。 東証33業種では、電力・ガス業が値上がり率トップ。寒波で電力需給がひっ迫する なかで、東京電力ホールディングス 、中部電力 、関西電力 など の電力株は軒並み堅調に推移している。 <13:04> 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は終値近辺で一進一退、長期的な先高観が支え

<13:04> 日経平均は終値近辺で一進一退、長期的な先高観が支え 後場の日経平均は前日終値(2万8139円03銭=8日)を挟んだ一進一退の値動 きとなっている。東証33業種では、石油・石炭製品、電気・ガス業、医薬品などの17 業種が値上がり。半面、パルプ・紙、証券業、サービス業などの16業種は値下がりとな っている。 市場では「日経平均が前週短期急騰したことを踏まえると、高値警戒感が台頭しても おかしくないが、買い意欲は依然として強い。11日の米国株は下がったとはいえ、今年 の前半はまだ強い相場が続くという長期的な先高観が支えとなっているようだ...

前場の日経平均は続伸、高値警戒の中で売り買い交錯 商い膨らむ

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比47円72銭高の2万8186円75銭となり、続伸。米国株安や前週末の急な上昇による反動から、下落して始まったが、依然として物色意欲は強い。

ホットストック:非鉄金属株が堅調、EV関連銘柄の一角で物色活発

非鉄金属株が堅調。三井金属鉱業が連日の年初来高値更新となったほか、住友金属鉱山も年初来高値を更新、東邦亜鉛は3%高で推移している。

日経平均は反発、FOMC見極めムードで高値もみあい

東京株式市場で日経平均は、小反発。米国株高を好感して買い優勢になったものの、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとのムードから模様眺めとなり、高値圏でもみあう展開となった。

ホットストック:住友金属鉱山が年初来高値更新、金価格の上昇を材料視

住友金属鉱山が上値を追い、11日に付けた年初来高値4401円を更新した。代表的な産金株とあって、金価格の上昇を材料視している。

日経平均は反落、週末と米雇用統計控えで模様眺め

東京株式市場で日経平均は、反落。週末とあって模様眺めムードが強くなったほか、今晩に米雇用統計の発表を控えていることから、終始さえない動きとなった。ただ、日経平均をリードした値がさ株が一服する一方で、景気敏感株が買われたことで、TOPIXは小幅高で引けた。

日経平均は小幅続伸、13円高 景気敏感株買われる

東京株式市場で日経平均は小幅続伸した。1日の米国株式市場は反発したものの、時間外取引での米株先物は軟化したことから、日経平均は寄り付きで年初来高値を更新後、プラス圏とマイナス圏を行き来する展開となった。ただ、景気敏感株は幅広く物色され、TOPIXは1日を通して堅調。新型コロナウイルスワクチンの実用化や、中国の好調な製造業指標を受けた早期の景気回復への期待などが支えとなった。

ホットストック:住友鉱山が年初来高値、業種別値上がり率で非鉄金属1位

住友金属鉱山が上値を追い、11月30日の年初来高値4077円を更新した。前日の米国市場で金先物が堅調となったことが追い風となっているほか、東京株式市場で経済回復期待から景気敏感株が買われる流れに乗っているという。三井金属鉱業、三菱マテリアルもしっかり。午前9時40分現在、東証33業種の業種別値上がり率ランキングで非鉄金属が1位となっている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上昇期待感を維持

<15:57> 日経平均・日足は「小陽線」、上昇期待感を維持 日経平均・日足は「小陽線」。2万3500円付近の上値の重さが意識されるものの、ローソク足は上 昇期待をにじませる。5日移動平均線(2万3337円74銭=15日)は下値サポートとして機能した。 25日移動平均線(2万3174円23銭=同)や75日移動平均線(2万2717円96銭=同)は 右肩上がり。現行水準からの上値追いには追加の買い材料が必要とみられるものの、中長期では上昇トレン ドの維持を示唆している。 <15:46> 新興株市場は堅調、値動きのいい銘柄に資金 「地合い悪くない...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、値動きのいい銘柄に資金 「地合い悪くない」

<15:46> 新興株市場は堅調、値動きのいい銘柄に資金 「地合い悪くない」  新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は反発した。「東証1部の大 型株が下落する中、値動きのいい中小型株に資金が向かった。個人投資家の回転売買は効いており、地合い は悪くない」(ストラテジスト)との声が出ていた。 マザーズ指数は2.05%高で取引を終了。サンバイオ がストップ高比例配分。オークファン は年初来高値更新。ティアンドエス やSun Asterisk など直近IPO 銘柄も買われた。 ジャスダック市場では、小僧寿し 、歯愛...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小動き、市場は衆院解散総選挙の有無に注目

<13:19> 日経平均は小動き、市場は衆院解散総選挙の有無に注目 日経平均はマイナス圏で小動き、2万3400円台前半で推移している。 菅義偉自民党総裁は16日発足の新内閣で、加藤勝信厚生労働相を起用する方針を固めた、と複数のメ ディアが伝えている。ほかに伝えられている組閣人事についても「現職の厚労大臣である加藤氏を官房長官 に据えるということは、コロナという喫緊の課題に対処しようとする姿勢を感じさせる」(株式ストラテジ スト)との声が出ていた。 市場からは、衆議院の解散総選挙の可能性が高まってきた、との見方も出ている。 麻生太郎財務相...

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は反落、重要イベント控え模様眺めムード

<11:40> 前場の日経平均は反落、重要イベントを控模様眺めムード 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比132円00銭安の2万3427円30銭となり、反落 。前日の米国株式市場は上昇したものの、日本株は前週後半から700円幅の上昇を演じていただけに、利 益確定売りが先行する展開となっている。組閣人事や米連邦公開市場委員会(FOMC)など見極めたい重 要イベントが控えているため、全体的に模様眺めムードが強いという。 14日の米国株式市場は大幅高。新型コロナウイルス感染症ワクチン開発の進展期待や大型M&A(企 業の合併・買収)を巡る...

ホットストック:住友金属鉱山が堅調、金価格上昇が手掛かり

住友金属鉱山が堅調な展開。代表的な産金株であり、このところの金価格の上昇が手掛かりとなっている。

住友金属鉱山、カナダのコテ金開発事業の建設を20年第3四半期に開始

住友金属鉱山<5713.T>は21日、カナダの産金会社アイアムゴールドとオンタリオ州で共同で進めているコテ金開発プロジェクトの建設工事を2020年第3・四半期から始めると発表した。

ホットストック:住友金属鉱山がしっかり、金価格最高値が手掛かり

住友金属鉱山がしっかりとなっている。金価格が最高値を更新していることを手掛かりに、代表的な産金株である点が見直されて買いを誘った。

海外からの投資で重点審査、518社が対象 トヨタなど大手ずらり

財務省は8日、外国投資家による日本企業への出資規制を強化する改正外為法が同日施行されたのに合わせ、外国人投資家が投資する際に届出対象となる上場企業を公表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up