for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タツタ電線株式会社

5809.T

現在値

466.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

440.00

 - 

595.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
466.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
3.77
高値
--
安値
--
52週高値
595.00
52週安値
440.00
発行済株式数
61.78
時価総額
32,833.19
予想PER
10.89
配当利回り
3.85

次のエベント

Tatsuta Electric Wire and Cable Co Ltd Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Tatsuta Electric Wire and Cable to transfer business to unit

JXTG Holdings to transfer stake in Toho Titanium and Tatsuta Electric Wire and cable to its unit

Tatsuta Electric Wire and Cable repurchases 2 mln shares at 871.4 mln yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

タツタ電線株式会社とは

タツタ電線グループは、電線・ケーブル事業、電子材料事業のほか、機器システム製品事業、光部品事業、環境分析事業等を行う。【事業内容】2つの事業セグメントにより構成される。電線・ケーブル事業はインフラ向け、一般産業用機械向け電線の製造・販売を行う通信電線事業、ファクトリーオートメーション向け、精密産業用機械向け電線の製造・販売を行う機器用電線事業を含む。電子材料事業は電磁波シールドフィルム・導電性ペースト等の電子機器向け機能性材料の製造・販売を行う機能性材料事業、電子部品配線用の極細電線の製造・販売を行うファインワイヤ事業を含む。その他事業は機器システム製品事業、光部品事業、環境分析事業を含む。

業種

Communications Equipment

連絡先

2-3-1, Iwata-cho

HIGASHIOSAKA-SHI, OSK

578-8585

Japan

+81.6.67213331

http://www.tatsuta.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Masanobu Kimura

President, Representative Director

Tetsuya Shibata

Mgng.Ex.Off., Dep Chief Dir of System & Electronics Biz, Mgr of New Base Construction Project Office, Asst Mgr of General Affairs, Dir of in charge of Accounting & Fin., Dir in charge of Planning, Dir

Yoshio Danjo

President of Subsidiary, Non-Executive Director

Kazuhiro Hashimoto

Executive Vice President, Chief Director of System and Electronics Business, Representative Director

Koji Mimura

Managing Executive Officer, Chief Dir of Communication Electric Wire Biz, Senior Dir of Sales, Dir of Wire Sales, Dir of Industrial Electric Wire Sales, Dir of Tokyo Sales, Mgr. of Tokyo Office, Dir

統計

2.50 mean rating - 2 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.1K

2021

0.1K

2022

0.1K

2023(E)

0.1K
EPS (JPY)

2020

44.360

2021

42.830

2022

37.713

2023(E)

42.965
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.41
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.55
株価純資産倍率(四半期)
0.60
株価キャッシュフロー倍率
7.62
総負債/総資本(四半期)
1.87
長期負債/資本(四半期)
1.87
投資利益率(過去12カ月)
4.67
自己資本利益率(過去12カ月)
4.03

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、25日線を上抜け基調強い

  <16:00> 日経平均・日足は「中陽線」、25日線を上抜け基調強い 日経平均・日足は「中陽線」となった。終値は2万7553円06銭。25日移動平 均線(2万7371円43銭=21日)を終値で上抜け、強い基調を印象付けた。パラボ リックが前日に陽転したほか、MACDもゴールデンクロスに接近し、上昇継続への期待 をつなぐ。心理的節目2万8000円を視野に入れつつある。 <15:45> 新興株はマザーズ総合が続落、フルハシEPOの終値は初値下回る 新興株はマザーズ総合が前営業日比0.85%安の722.33ポイントとなり、6 日続落した。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズ総合が続落、フルハシEPOの終値は初値下回る

  <15:45> 新興株はマザーズ総合が続落、フルハシEPOの終値は初値下回る 新興株はマザーズ総合が前営業日比0.85%安の722.33ポイントとなり、6 日続落した。市場では「米長期金利が高止まりする中では積極的に買いづらい」(国内証 券)との声が根強く聞かれた。 Appier Groupやウェルスナビ、ジーエヌアイグルー プが軟調だった一方、メルカリは一時年初来安値をつけたがプラスで 取引を終えた。ビジョナルがしっかりだったほか、ティーケーピーは年 初来高値をつけた。 新規上場のフルハシEPOの初値は公開価格を52.0%上回る1733...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は後場一段高、出遅れた投資家の買いが支えとの思惑も

  <14:40> 日経平均は後場一段高、出遅れた投資家の買いが支えとの思惑も 日経平均は後場に一段高となっている。一時、362円79銭高の2万7580円6 4銭の高値を付けた。米株先物の堅調な推移が引き続き相場を支援している。 半導体関連や電子部品が引き続きしっかり。きょう決算を発表するディスコ は、後場も上値を伸ばしている。市場では「企業決算シーズンを前に思惑が交錯する中、 株価は上昇してきており、買い遅れた投資家の買いも入ってきていそうだ」(国内証券) との声も聞かれた。 きょうは、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル臨時議長が世界経済...

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均は伸び悩み、手掛かり乏しく一進一退に

  <13:05> 後場の日経平均は伸び悩み、手掛かり乏しく一進一退に 後場の日経平均が伸び悩んでいる。2万7500円をやや下回る水準で推移。25日 移動平均線を上回るなどテクニカル的には強気に傾斜しつつあるが、手掛かり材料に乏し く一進一退の状態となっている。 市場では「きょうから徐々に発表が始まる3月期企業の見通しについて、十分吟味し てから投資したいという向きが多いのではないか」(国内証券)との声が聞かれた。 <11:40> 前場の日経平均は続伸、米株先物高が支え 25日線を上回る 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比329...

前場の日経平均は続伸、米株先物高が支え 25日線を上回る

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比329円39銭高の2万7547円24銭と、続伸した。米株先物が時間外取引で上昇したことが好感され、終始堅調な展開。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上値追い、時間外取引で米株先物が堅調

   <11:05> 日経平均は上値追い、時間外取引で米株先物が堅調 日経平均は上値を追う展開。前日比300円を超す上昇となっている。時間外取引で 米株先物が堅調に推移していることが追い風となった。 市場では「日経平均は上値の目安となっていた25日移動平均線を明確に上回ってき ており、テクニカル面では強い基調となっている。戻り歩調をここから鮮明にしそうだ」 (国内証券)との声が聞かれた。 <10:00> 日経平均は200円超高、半導体関連株しっかり 日経平均は前営業日比200円超高の2万7400円台半ばでしっかり。時間外取引 での米株先物...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は200円超高、半導体関連株しっかり

<10:00> 日経平均は200円超高、半導体関連株しっかり 日経平均は前営業日比200円超高の2万7400円台半ばでしっかり。時間外取引 での米株先物の値動きが引き続き追い風となっているほか、半導体関連株の上昇も支えと なっている。テクニカル的には25日移動平均線(2万7360円近辺)が75日移動平 均線(2万7170円近辺)を上抜け、強い基調を維持している。 市場では「テクニカル的には日経平均は上に行きやすい。ただ、企業決算の本格化を 控える中、為替の動向も気がかりで、上値は重い」(国内証券)との声が聞かれる。 午前10時現在の東証...

寄り付きの日経平均は続伸、米株先物高が支え

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比41円29銭高の2万7259円14銭と続伸した。その後は100円超高の2万7300円台半ばを推移している。時間外取引での米株先物の底堅い値動きが支えとなっている。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、大気社は買い優勢 パリミキHDは売り優勢

<08:20> 寄り前の板状況、大気社は買い優勢 パリミキHDは売り優勢 東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群 は以下の通り。 買い優勢 銘柄名 騰落 MID気 買気 売気 終値 率 配 配 配 1 大氣社 22% 3,853 3,850 3,855 3,155 2 タツタ電線 17% 544 543 544 464 3 マイネット 17% 599 599 599 512 4 プレステージ・インターナシ 8% 695 695 695 642 ョナ 5 G―7HLDG 7% 1,725 1,725...

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=31日

14.63%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 enish -23.59 02 ユー・エム・シー・エレクト -18.72 ロニ 03 ソフトブレーン -18.09 04 スノーピーク -11.07 05 ハブ -11.03 06 鳥貴族 -10.51 07 北の達人 -10.35 08 モバイルファクトリー -10.21 09 エイトレッド -9.99 10 丸和運輸機関 -9.82 11 中国工業 -9.09 12 シュッピン -9.06 13 ファイズHLDG -8.85 14 幸楽苑HLDG -8.69 15 KLab -8.41...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=20日

RIC 銘柄名 01 日本甜菜製糖 02 キーコーヒー 03 カナミックネットワーク 04 サイバネットシステム 05 科研製薬 06 TDCソフト 07 アジュバンコスメジャパ ン 08 大成ラミック 09 富士興産 10 TOYO TIRE 11 日本特殊陶業 12 タツタ電線 13 三洋工業 14 イオン北海道 15 丸文 16 キヤノン電子 17 SHO―BI 18 三井物産 19 スターゼン 20 新生銀行 21 オリックス 22 ジャフコ 23 福山通運 24 NSユナイテッド海運 25 中央倉庫  

日経平均は続伸、ハイテク株の見直し買い継続 上海株高も支え

東京株式市場で日経平均は続伸した。米国株主要3指数が上昇した流れを引き継ぎ、朝方から買いが先行。米中貿易協議に対する懸念がやや後退する中、中国株がしっかり推移したことも日本株の支えとなった。半導体・電子部品などのハイテク株への見直し買いが継続したほか、トヨタ<7203.T>が年初来高値を更新するなど主力大型株が上昇して指数をけん引した。引け後の日本電産<6594.T>の決算発表を控え、後場は狭いレンジでもみ合った。

ホットストック:タツタ電線が続落、20年3月期予想を下方修正

タツタ電線が続落している。23日に発表した2020年3月期業績予想の下方修正を嫌気した。連結純利益は従来予想の36億円から25億円に引き下げた。貿易摩擦長期化や携帯端末市場の低迷等で機能性フィルム、機器用電線の販売が減少すると見通しになった。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=4日

RIC 銘柄名 01 VT HLDG 02 オリンパス 03 朝日インテック  

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up