for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社LIXIL

5938.T

現在値

2,497.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

2,033.00

 - 

3,365.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,497.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
25.61
高値
--
安値
--
52週高値
3,365.00
52週安値
2,033.00
発行済株式数
290.74
時価総額
789,877.60
予想PER
13.60
配当利回り
3.37

次のエベント

Lixil Corp Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Lixil Corp: To Buy Back Up To 2.03% Own Shares Worth 10 Billion Yen

Arcland Sakamoto Announces Tender Offer For Shares Of Lixil Viva

Lixil Group Corp - To Sell Entire Stake In Lixil Viva

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社LIXILとは

LIXILグループは、ウォーターテクノロジー事業、ハウジングテクノロジー事業、ビルディングテクノロジー事業、流通・小売り事業及び住宅・サービス事業等を行う。【事業内容】5つの事業セグメントを通じて運営する。ウォーターテクノロジー事業セグメントは衛生設備、水栓金具、バスルーム、システムキッチン等を製造・販売する。ハウジングテクノロジー事業セグメントはサッシ、ドア、シャッター、内装建材類等を製造・販売する。ビルディングテクノロジー事業セグメントはカーテンウォール等を製造・販売する。流通・小売り事業セグメントは生活用品、ディー・アイ・ワイ(DIY)用品、建築資材等を販売する。住宅・サービス事業等セグメントは住宅ソリューションの提供、不動産の販売・管理、住宅ローンの提供等を行う。

業種

Constr. - Supplies & Fixtures

連絡先

LIXIL WING Bldg., 2-1-1, Ojima

KOTO-KU, TKY

136-8535

Japan

+81.3.36388111

https://www.lixil.com/jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Masatoshi Matsuzaki

Chairman of the Board of Directors, Independent Director

Kinya Seto

President, Representative Executive Officer, Chief Executive Officer, Director

Sachio Matsumoto

Chief Financial Officer, Executive Vice President, Representative Executive Officer, President of Subsidiary, Director

Shoko Kimijima

Chief Legal & Compliance Officer, Senior Managing Executive Officer

Jin Song Montesano

Senior Managing Executive Officer, Chief People Officer, Director

統計

2.27 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

1.7K

2021

1.4K

2022

1.4K

2023(E)

1.5K
EPS (JPY)

2020

43.150

2021

113.920

2022

167.214

2023(E)

185.393
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.33
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.55
株価純資産倍率(四半期)
1.20
株価キャッシュフロー倍率
6.02
総負債/総資本(四半期)
85.68
長期負債/資本(四半期)
61.23
投資利益率(過去12カ月)
4.34
自己資本利益率(過去12カ月)
2.87

最新ニュース

最新ニュース

28日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

28日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・三菱倉庫 、自己保有株を除く発行済株式総数の4.9%にあたる400万 株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月2日から20 23年3月31日。 ・西日本旅客鉄道 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.1%にあたる2 0万株、取得総額10億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月2日から6 月10日。 ・三菱鉛筆 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.86%にあたる50万 株、取得総額8億円を上限とする自社株買...

ホットストック:エディオンが買い気配、ニトリHDとの資本業務提携が手掛かり

エディオンが買い気配となっている。ニトリホールディングスと資本業務提携すると27日に発表し、手掛かりとなっている。経営資源を相互に活用し、企業価値の向上を図るという。ニトリHD株は小幅安となっている。

ニトリHD、エディオンと資本業務提携 10%出資へ

ニトリホールディングスは27日、エディオン株8.60%を取得し、資本業務提携すると発表した。LIXIL から約102億円で取得する。その後もエディオン株を追加取得し、所有割合を10%まで高める。

東芝は株主と経営陣の利害不一致、分割「結論ありき」=企業年金連合会

投資先企業の統治体制に目を光らせる企業年金連合会の北後健一郎コーポレートガバナンス担当部長は、12日までにロイターの書面インタビューに応じ、東芝は株主と経営陣の利害が一致していないと指摘した。その上で、株主の利益を代弁する取締役会が経営陣を刷新し、企業価値の最大化を図るべきとの考えを示した。

LIXIL、ユニットバス・トイレなど値上げ 原材料価格高騰で

住宅設備大手のLIXILは7日、一部の住宅用建材・設備のメーカー希望小売価格を2022年4月1日から値上げすると発表した。原材料価格の高騰が続く中で、製品価格の上昇抑制に努めてきたものの、企業努力のみで対応することは困難な状況と判断した。

LIXIL、部品供給不足などの事業リスクあり通期計画据え置き

LIXILは29日、2022年3月期(国際会計基準)の業績見通しを据え置いたと発表した。瀬戸欣哉社長兼CEO(最高経営責任者)は会見で、新型コロナウイルスによる部品供給の遅れや物流の停滞などの事業リスクがあるため、と説明した。

LIXILが1200人の希望退職を募集、関連費用を計上へ

LIXILグループ<5938.T>は30日、子会社のLIXILに在籍する正社員を対象に1200人の希望退職を募集すると発表した。対象は40歳以上かつ勤続10年以上で、来年1月中旬に募集する。3月25日を退職日とする。通常の退職金に特別退職金を加算して支給するという。LIXILの従業員数は今年3月時点で約1万5000人。

LIXILが1200人の希望退職を募集、関連費用を計上へ

LIXILグループは30日、子会社のLIXILに在籍する正社員を対象に1200人の希望退職を募集すると発表した。対象は40歳以上かつ勤続10年以上で、来年1月中旬に募集する。3月25日を退職日とする。通常の退職金に特別退職金を加算して支給するという。LIXILの従業員数は今年3月時点で約1万5000人。

LIXILビバ、アークランドがTOB 完全子会社化へ

LIXILグループ<5938.T>は9日、上場子会社のLIXILビバ<3564.T>に対し、ホームセンター大手のアークランドサカモト<9842.T>が公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。

アークランド、LIXILビバに1株2600円でTOB

ホームセンター大手のアークランドサカモトは9日、LIXILの子会社LIXILビバ株に対し、公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、短期的な売りサイン出現で休養欲する絵づらに

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、短期的な売りサイン出現で休養欲する絵づらに 日経平均・日足は「小陰線」。短い上ヒゲと長めの下ヒゲを伴う典型的な「下影陰線」となった。高値 圏でこれが出現すると、短期的には売りサインとなるが、これまでの上昇が急だったために、休養を欲する 絵づらになったと言えよう。 ただ、終値は引き続き5日移動平均線(2万2888円47銭=9日現在)にサポートされた状態とな っている上、中長期的に弱気を示すサインは出ていないため、ここで休養した場合も、スピード調整で済む 可能性が高い。 <15:35> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、短期回転を狙った資金が人気銘柄に集中

<15:35> 新興株市場は堅調、短期回転を狙った資金が人気銘柄に集中 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場では「引き続き 短期回転を狙った資金が特定の人気銘柄に集中している」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズでは、アンジェス が商いを伴って堅調となったほか、オンコセラピー・サイエンス<4 564.T>がストップ高。ナノキャリア も連日のストップ高比例配分となり、サイバーセキュリティク ラウド も小じっかりだが、シルバーエッグ・テクノロジー は大幅安だった。 ジャスダックでは、システム ディ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は弱もちあい、今後の感染者数を見極めたいとの声も

<14:30> 日経平均は弱もちあい、今後の感染者数を見極めたいとの声も 日経平均は弱もちあい。2万3000円を超えた水準で推移している。スピード警戒感や円高からさえ ない動きとなっているが、押し目には買いが入っているという。市場では「緊急事態宣言の解除から2週間 経過し、ここからの感染者数の推移が重要な材料になる。今後はそれを見極めたいとのムードになるのでは ないか」(SBI証券・投資調査部長の鈴木英之氏)との声が出ていた。 <13:30> 日経平均はもみあい、海外勢の買いで下げ渋り 円高は引き続き重し 日経平均はもみあい、2万3000...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみあい、海外勢の買いで下げ渋り 円高は引き続き重し

<13:30> 日経平均はもみあい、海外勢の買いで下げ渋り 円高は引き続き重し 日経平均はもみあい、2万3000円台近辺での推移となっている。ドル/円は現在108.00円付 近。市場では「後場の下げ渋りの背景には海外勢の買いがあるとみられるが、円高が重しとなり買い上がれ ない」(国内証券)との声が出ていた。 <11:50> 前場の日経平均は反落、147円安 過熱感から利益確定売り 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比147円33銭安の2万3030円77銭となり、反落 した。オーバーナイトの米国株式市場は続伸したものの、日経平均はここまでの...

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は反落、147円安 過熱感から利益確定売り

<11:50> 前場の日経平均は反落、147円安 過熱感から利益確定 売り 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比147円33銭安の2万3030円77銭となり、反落 した。オーバーナイトの米国株式市場は続伸したものの、日経平均はここまでの急ピッチの上昇で過熱感が かなり強まっており、利益確定売りが先行した。為替のドル/円も一時108円を割り込み、円高基調が嫌 気された。 8日の米国株式市場は続伸し、ナスダック総合は終値で過去最高値を更新した。新型コロナウイルス流 行の打撃を受けた景気の早期回復を巡る期待を追い風に3月23日に付けた安値...

アークランド、LIXILビバにTOBへ 1株2600円前後で

ホームセンター大手のアークランドサカモト<9842.T>は9日、LIXILビバ<3564.T>株を1株2600円前後で公開買い付け(TOB)するとの一部報道を受け、同日の取締役会に「報道された買い付け価格水準でのTOB実施に関して付議する予定で、決定した場合は速やかに公表する」とのコメントを発表した。

ホットストック:LIXILビバは反発、 アークランドによるTOB報道を材料視

LIXILビバは反発。LIXILグループがLIXILビバを売却する方針を固めたと9日付日本経済新聞電子版が報じ、材料視されている。アークランドサカモトが実施する株式公開買い付け(TOB)に応じ、保有するビバ株すべてを売却するという。買い付け価格は1株2600円前後とされ、TOB価格を意識する形で買いが先行している。

LIXILグループ、ビバ売却について9日の取締役会に付議予定

LIXILグループは9日、アークランドサカモトが実施するLIXILビバ株の公開買い付け(TOB)に保有するビバ株全株を売却する予定とする一部報道を受けて「本日開催の取締役会に付議する予定で、決定した場合は速やかに公表する」とのコメントを発表した。

LIXILビバとアークランドの売買を一時停止=東証

東証はLIXILビバとアークランドサカモト株式の売買を午前8時20分から一時停止すると発表した。公開買い付けに関する報道の真偽などの確認のため。

今日の株式見通し=反落、スピード調整 週末前の利益確定売りも

きょうの東京株式市場で日経平均株価は反落が予想されている。前日までの4営業日で1500円超の上昇となっており、過熱感や高値警戒感が意識されやすい。週末・月末ということもあり、利益確定や戻り待ちの売りが出るとみられ、取引時間中はマイナス圏で推移しそうだという。韓国や日本の北九州市で新型コロナウイルスの新規感染者が増え、コロナ「第2波」への懸念も重荷となる可能性がある。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up