for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

China Petroleum & Chemical Corp

600028.SS

現在値

4.11CNY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

3.94

 - 

4.95

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4.11
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
2,752.38
高値
--
安値
--
52週高値
4.95
52週安値
3.94
発行済株式数
121,071.21
時価総額
473,263.00
予想PER
7.28
配当利回り
11.44

次のエベント

Q2 2022 China Petroleum & Chemical Corp Earnings Release

適時開示

その他

Johnson Matthey And Sinopec To Collaborate Across Decarbonisation And Hydrogen Technologies

Sinopec Signs Cooperation Deals With INEOS' Units

Sinopec Says Chen GE Tendered His Resignation As Senior Vice President

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

China Petroleum & Chemical Corpとは

チャイナ・ペトローリアム・アンド・ケミカル(China Petroleum & Chemical Corporation)は中国のエネルギー・化学会社である。【事業内容】同社は5つの事業区分により構成される。探査・開発事業は油田の採掘・開発及び原油と天然ガスの生産を行う。精製事業は探査・生産事業と外部提供業者から取得される原油の加工・精製に従事する。マーケティング・販売事業は中国において油槽所とサービス・ステーションの所有・運営を行う。化学事業は外部顧客に石油化学製品、無機化学製品及び他の化学製品を製造・販売する。同社はまた、企業・他の事業に従事する。

業種

Retail (Specialty)

連絡先

No. 22 Chaoyangmen North Avenue

Chaoyang District

BEIJING, BEJ

100728

China

+86.10.59960028

http://www.sinopec.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Yongsheng Ma

Non-Executive Chairman of the Board

Baocai Yu

President, Director

Dongua Shou

Chief Financial Officer, General Manager - Financial Department

Yonglin Li

Senior Vice President, Director

Yiqun Ling

Senior Vice President, Director

統計

2.53 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2019

2,966.2K

2020

2,106.0K

2021

2,740.9K

2022(E)

3,517.7K
EPS (CNY)

2019

0.476

2020

0.272

2021

0.588

2022(E)

0.562
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.58
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.16
株価純資産倍率(四半期)
0.63
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
47.35
長期負債/資本(四半期)
34.94
投資利益率(過去12カ月)
7.89
自己資本利益率(過去12カ月)
4.63

最新ニュース

最新ニュース

豪政府、LNG輸出規制を検討 国内供給逼迫を回避

オーストラリア政府は1日、国内のエネルギー確保を巡るリスクを警告する競争当局の報告を受け、液化天然ガス(LNG)の輸出を規制するか検討する方針を示した。

シノペック、英イネオスに上海石化企業の株式50%売却へ 15.6億ドルで

中国石油大手の中国石油化工集団(シノペック)は28日、英イネオスと複数の契約で合意したと発表した。合意には、上海賽科石油化工有限責任公司(SECCO)の株式50%を105億元(15億6000万ドル)で売却することも含まれる。

中国原油輸入、6月もロシア産が過去最高水準に 全体では減少

[シンガポール 6日 ロイター] - タンカー追跡会社や貿易会社によると、中国の6月の原油輸入全体はロックダウン(都市封鎖)の影響で減少したにもかかわらず、低価格のロシア産原油の輸入が5月に続き過去最高水準となった。

中国、割安なロシア産原油輸入ひそかに拡大 欧米の穴埋める

中国が割安なロシア産原油の輸入をひそかに拡大していることが、海運データや石油トレーダーの話で分かった。ウクライナ侵攻後、欧米の買い手がロシアとの取引から手を引いたことで生じた空白を埋めているという。

今年の中国燃料需要、新型コロナ流行でも拡大へ=ペトロチャイナ

中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)の幹部は6日、新型コロナウイルスの感染が再拡大しているが、2022年の中国の燃料需要は増加基調をたどるとの見通しを示した。中国経済は妥当なペースで拡大する見込みという。

米上場廃止リスクの中国企業、新たに80社超 JDドットコムなど

米証券取引委員会(SEC)は4日、米取引所から上場廃止となる可能性がある企業に中国インターネット通販の京東集団(JDドットコム)や拼多多(ピンドゥオドゥオ)、動画配信のBilibili(ビリビリ)、ゲーム大手の網易(ネットイース)など80社以上を追加した。

米上場廃止リスクの中国企業、新たに80社超 JDドットコムなど

米証券取引委員会(SEC)は4日、米取引所から上場廃止となる可能性がある企業に中国インターネット通販の京東集団(JDドットコム)や拼多多(ピンドゥオドゥオ)、動画配信のBilibili(ビリビリ)、ゲーム大手の網易(ネットイース)など80社以上を追加した。

原油先物は上昇、EUがロシア産原油禁輸の可能性高まる

米国時間の原油先物は上昇した。ドイツが他の欧州連合(EU)加盟国とともにロシア産原油の禁輸に踏み切る可能性が高まったことを受け、供給懸念が一段と高まった。

中国シノペック、石油需要の回復予測 通年で増加へ

中国石油化工(シノペック)は28日、石油製品の需要が第2・四半期に回復するとの見通しを示した。

シェル、サハリン2権益売却へ中国3社と協議=英紙

英石油大手シェルが、ロシア極東の石油・天然ガス開発プロジェクト「サハリン2」の権益27.5%の売却に向け、中国企業3社と協議していると、英紙テレグラフが21日に報じた。

シェル、サハリン2権益売却へ中国3社と協議=英紙

英石油大手シェルが、ロシア極東の石油・天然ガス開発プロジェクト「サハリン2」の権益27.5%の売却に向け、中国企業3社と協議していると、英紙テレグラフが21日に報じた。

コラム:安いロシア産原油を購入、インドの「目算」に潜むリスク

インドは安いロシア産原油の購入に突如として熱心になったが、代償を払わされるリスクが潜んでいる。欧州連合(EU)はロシア産原油の禁輸案を策定中で、スイスのビトルなど独立系大手エネルギー商社は年内にロシア産の取引を停止する方針だ。こうした中でインドはロシア産の購入を増やし、救いの手を差し伸べている。しかし、西側諸国がロシア石油産業の取引先にも制裁を広げる「二次的制裁」を発動すれば、インドは「免除措置」のチャンスを失いかねない。

中国の原油輸入、3月は前年比14%減 価格高が影響

中国税関総署が13日発表した3月の原油輸入は、前年同月比で14%減少し、4271万トン(日量1006万バレル)となった。独立系製油所が精製マージンの縮小を受けて購入を抑えたことに加え、国有の大型製油所は保守整備により稼働が低下した。

ロシア産原油、中国国有企業が新規購入自制 独立系は密かに取引

中国の国有石油会社は、既存のロシア産原油購入契約を履行しているが、新規の契約は控えている。事情に詳しい複数の関係筋が明らかにした。

中国シノペック、ロシア投資協議打ち切り 西側制裁影響=関係筋

中国国有の石油・ガス大手、中国石油化工(シノペック)グループが、ロシアの大規模な石油化学投資とガス販売事業に関する協議を打ち切ったことが関係筋の話で分かった。ロシアによるウクライナへの侵攻を巡る西側諸国の制裁が強化される中、中国政府の呼び掛けに応じた可能性がある。

中国石油精製量、1─2月は前年比1.1%減 20年12月以来の低水準

中国国家統計局が15日発表した1─2月の石油精製量は1億1301万トン(日量1398万バレル)で、前年同期比1.1%減少し、2020年12月以来の低水準となった。

中国、1月のイラン産原油購入量が過去最高 米制裁前を上回る=調査

タンカー追跡会社3社のデータによると、1月の中国のイラン産原油購入量は推計で日量70万バレルを超え、過去最高となった。中国税関総署の記録では、これまでの最高は、米トランプ前政権がイランの原油輸出に再び制裁を科す前年の2017年の日量62万3000バレル。

中国石油精製量、10月は増加 燃料価格上昇で

中国国家統計局が15日発表した10月の石油精製量は5840万トン(日量1375万バレル)で、16カ月ぶりの低水準となった9月から増加した。燃料価格の上昇や堅調な需要を背景に、精製業者が生産量を引き上げた。

中国原油輸入、10月は3年ぶり低水準 価格上昇で

中国税関総署が7日に発表したデータによると、10月の原油輸入量は2018年9月以来、約3年ぶりの水準に急減した。原油価格の上昇を背景に大規模な国有製油所が購入を控えたほか、独立系製油所の調達は輸入割当枠によって抑制された。

中国、ガソリン・ディーゼル燃料の備蓄を放出

中国の国家食料物資備蓄局は31日、一部地域における市場の供給量拡大と価格安定支援に向け、ガソリンとディーゼル燃料の備蓄を放出したと発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up