for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Guangzhou Automobile Group Co Ltd

601238.SS

現在値

14.75CNY

変化

-0.31(-2.06%)

出来高

97,285,039

本日のレンジ

14.50

 - 

15.80

52週レンジ

8.88

 - 

15.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
15.06
始値
15.34
出来高
97,285,039
3か月平均出来高
761.91
高値
15.80
安値
14.50
52週高値
15.80
52週安値
8.88
発行済株式数
10,237.93
時価総額
132,378.40
予想PER
21.15
配当利回り
1.20

次のエベント

Q4 2020 Guangzhou Automobile Group Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Guangzhou Automobile Sets Production And Sales Target For NEV, Approves Unit's Project

Guangzhou Automobile's Oct Vehicle Sales Up 21.5% Y/Y

Guangzhou Automobile Group Says 9-Month Net Profit Down 21.0% Y/Y

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Guangzhou Automobile Group Co Ltdとは

コウシュウ・オートモビール・グループ(広州汽車集団股分有限公司)は自動車と関連事業に従事する投資持株会社である。【事業内容】同社は5つの事業区分により構成される。研究・開発(R&D)事業は新製品と新技術の開発及び研究・開発プロジェクトの実施に従事する。製造事業は乗用車とオートバイの製造に従事する。商業サービス事業は自動車販売、物流、国際貿易、中古車、解体、資源リサイクル、支援サービスの提供に従事する。部品・コンポーネント事業はエンジン、ギア・ボックス、カー・シート、オート・ランプ、オートメーション・アクセサリー、リダイレクタ、ショック・アブソーバ、アクセサリーを提供する。金融事業は金融投資、保険、保険ブローカー、金融リース、自動車クレジット及び他の関連サービスを提供する。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

GAC Center

No. 23, Xingguo Road

Zhujiang New City, Tianhe District

GUANGZHOU, GNG

510623

China

+86.20.83151008

http://www.gagc.com.cn

エグゼクティブリーダーシップ

Qinghong Zeng

Executive Chairman of the Board and Party Secretary

Dan Wang

Chief Financial Officer, Deputy General Manager

Xingya Feng

General Manager, Executive Director

Song Wu

Deputy General Manager, Executive Director

Henjun Chen

Deputy General Manager

統計

2.26 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2017

71.1K

2018

72.4K

2019

59.7K

2020(E)

59.3K
EPS (CNY)

2017

1.150

2018

1.060

2019

0.640

2020(E)

0.666
株価売上高倍率(過去12カ月)
26.84
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.21
株価純資産倍率(四半期)
1.86
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
23.15
長期負債/資本(四半期)
11.20
投資利益率(過去12カ月)
5.67
自己資本利益率(過去12カ月)
4.16

最新ニュース

最新ニュース

中国・香港株式市場・前場=中国株上昇、消費促進策巡る報道で 香港は下落

中国 前場終値 前日比 % 始値 上海総合指数 3,351.0948 + 3.7914 + 0.11 3,339.086 4 前営業日終値 3,347.3034 CSI300指数<.C 4,912.260 + 20.589 + 0.42 4,880.922 SI300> 前営業日終値 4,891.672 香港 前場終値 前日比 % 始値 ハンセン指数 26,394.26 - 150.03 - 0.57 26,460.61 前営業日終値 26,544.29 ハンセン中国株指数< 10,566.52 - 73.53 - 0.69 10,591.99...

北京自動車ショー開幕、中国市場は堅調に需要回復

北京国際自動車ショーが26日に開幕した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が続く中、対面方式でのショー開催を実現したが、例年と比べると参加者や新型モデルの発表は少なく、業界の先行きも不透明だ。

ホンダ、中国CATLに出資 新エネ車用バッテリー共同開発へ

ホンダ<7267.T>は10日、中国の電気自動車(EV)向け電池最大手、寧徳時代新能源科技(CATL)の約1%の株式を取得したと発表した。新エネルギー車用バッテリーの共同開発を進めるとしている。

トヨタ、中国5社と燃料電池システム開発で年内に合弁設立

トヨタ自動車<7203.T>は5日、中国における燃料電池車(FCV)の普及に向けて、現地メーカー5社と燃料電池システムを開発する合弁会社を年内に北京市内で設立すると発表した。総投資額は約50億1900万円。トヨタが開発する商用車を中心としたFCVなどへの搭載を想定し、共同でFCV普及の基盤づくりに取り組む。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(27日現在)

韓国疾病予防管理局(KCDC)は26日、新型コロナウイルスへの関連が疑われる11歳男児と4歳女児の症例について調査を開始した。

広州汽車集団、今年の販売目標を3%増で据え置き

中国の自動車メーカー、広州汽車集団(GAC)<601238.SS>は、新型コロナウイルスの感染拡大にもかかわらず、今年の年間販売目標を3%増で据え置く方針を示した。

情報BOX:中国の自動車メーカー、4月の販売は増加

中国汽車工業協会(CAAM)が公表した統計によると、4月の自動車販売台数は前年同月比4.4%増の207万台だった。前年比でプラスとなるのは2018年6月以来約2年ぶり。

広州汽車、トヨタ・ホンダとの各合弁で2025年までに100万台販売目指す

トヨタ自動車<7203.T>やホンダ<7267.T>と合弁事業を展開する中国の自動車メーカー、広州汽車集団(GAC)<601238.SS>は、2社それぞれの合弁会社の国内販売台数を2025年までに100万台にすることを目指している。広州汽車が決算発表後に行った電話会議の収録で明らかになった。

情報BOX:中国の自動車メーカー、2月の販売急減 新型ウイルスで

世界最大の乗用車市場である中国で自動車販売が急減している。新型コロナウイルスの感染拡大で、消費者が外出を控え、販売店への客足が鈍っていることが背景だ。

情報BOX:中国の自動車メーカー、2月の販売急減 新型ウイルスで

世界最大の乗用車市場である中国で自動車販売が急減している。新型コロナウイルスの感染拡大で、消費者が外出を控え、販売店への客足が鈍っていることが背景だ。

〔情報BOX〕中国の自動車メーカー、2月の販売急減 新型ウイルスで

世界最大の乗用車市場である中国で自動車販売が急減している。新型コロナウイルスの感染拡大で、消費者が外出を控え、販売店への客足が鈍っていることが背景だ。

中国地方都市で自動車購入補助金支給の動き、新型ウイルスの影響に対応

中国の自動車産業に依存度の高い2都市が、新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んでいる自動車販売のてこ入れを目的に、購入者に補助金を支給する計画を明らかにした。

トヨタ、中国天津市にEV工場建設へ 投資額12億ドル=地元当局

と天津市に電気自動車(EV)など新エネルギー車の生産工場を建設する計画だ。地元当局の発行文書で明らかになった。

自動運転スタートアップ小馬智行、トヨタなどから5億ドル調達=関係筋

自動運転技術のスタートアップ、小馬智行(Pony.ai)が約5億ドルを調達したことが関係筋の話で明らかになった。出資手の筆頭はトヨタ自動車<7203.T>で約4億ドル投資したという。

フィアット、第4四半期利益7%増 新型肺炎で欧州工場に影響も

自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI><FCAU.N>が6日公表した第4・四半期決算は、利益が7%増となった。北米市場が好調だったことや、中南米市場の業績も予想を上回った。

日本電産、25年までに売上高を3倍の5兆円に引き上げ=関係筋

複数の関係筋によると、日本電産<6594.T>は今後5年間で売上高を現在の3倍の5兆円程度に引き上げる計画だ。電気自動車 (EV) のパワートレインシステムに注力するほか、他社のモーター技術全般を買収することなどを通じて達成を目指すという。

中国自動車業界、地方での販売促進に向け政府と協議=関係者

中国汽車工業協会(CAAM)の幹部と政府関係者は、地方での自動車販売促進を巡り週末に協議を行った。状況に詳しい複数の関係者が明らかにした。

トヨタ自、水素燃料電池車の開発で中国合弁相手と連携へ

と連携し、水素燃料電池車を開発すると発表した。新エネルギー車やコネクティビティー技術の開発での提携を深め、中国市場でのプレゼンス拡大を狙う。

日本電産、広州汽車グループとトラクションモーター合弁会社設立へ

日本電産<6594.T>は1日、中国の広州汽車グループ<601238.SS>傘下の部品メーカー、広汽零部件有限公司と自動車向けトラクションモーターの合弁会社設立に向け、契約を結んだと発表した。電気自動車(EV)の普及を見据え、生産体制を強化する。

中国、ハイブリッド車支援につながる措置検討 トヨタやホンダに恩恵も

中国は、クリーンエネルギー車に関する規則について、ガソリンと電気のハイブリッド車を再分類して、ガソリン車やディーゼル車よりも優遇する措置を検討している。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up