for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Bank of China Ltd

601988.SS

現在値

3.19CNY

変化

-0.02(-0.62%)

出来高

106,362,978

本日のレンジ

3.19

 - 

3.20

52週レンジ

3.18

 - 

3.96

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3.21
始値
3.20
出来高
106,362,978
3か月平均出来高
2,446.62
高値
3.20
安値
3.19
52週高値
3.96
52週安値
3.18
発行済株式数
294,385.45
時価総額
993,496.10
予想PER
--
配当利回り
5.95

次のエベント

Q3 2020 Bank of China Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Bank Of China Says CBIRC Raised No Objections For Bank To Redeem Domestic Preference Shares

Bank Of China Says Issued Tier-2 Capital Bonds In Aggregate Amount Of RMB 75 Bln

Bank Of China Says Got CBIRC Approval To Appoint Chui Sai Peng Jose As Non-Executive Director

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Bank of China Ltdとは

バンク・オブ・チャイナ(中国銀行股分有限公司)は中国の商業銀行である。【事業内容】同行は主に商業銀行業務、投資銀行業務、保険業務、直接投資業務及び投資管理業務、ファンド管理業務及び航空機リース業務等を含む銀行業務と関連金融サービスの提供に従事する。同行は主に個人及び法人顧客に融資を提供する。同行は主に中国本土、香港、マカオと台湾及び他の国において事業を展開する。

業種

Regional Banks

連絡先

No. 1 Fuxingmennei Avenue

BEIJING, BEJ

100818

China

+86.10.66596688

https://www.boc.cn/

エグゼクティブリーダーシップ

Liange Liu

Chairman of the Board

Jiang Wang

Head of the Bank, Vice Chairman of the Board, Executive Director

Qiuwan Liu

Chief Information Officer

Jiandong Liu

Chief Risk Officer

Jingzhen Lin

Executive Director, Deputy Head of the Bank

統計

2.62 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CNY)

2017

483.8K

2018

504.1K

2019

549.2K

2020(E)

563.0K
EPS (CNY)

2017

0.560

2018

0.590

2019

0.610

2020(E)

0.586
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.45
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.69
株価純資産倍率(四半期)
0.56
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
110.87
長期負債/資本(四半期)
103.57
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.81

最新ニュース

最新ニュース

コラム:中国の銀行、金利上昇通じた業績改善期待は裏目に出る恐れ

中国の銀行は、長い目で見ると割に合わない支援策を当てにしようとしている。大手行は第2・四半期に手ひどい打撃を受けた。例えば資産規模で世界最大の中国工商銀行<601398.SS><1398.HK>は、Breakingviewsの計算で利益が25%減少した。一方、中国人民銀行(中央銀行)は、投機抑制のために金利上昇を容認しており、これは銀行の痛みを和らげてくれるのは間違いない。ただし経済的な苦境が続く民間セクターがその犠牲になる。当局が政策正常化を急げば、かえって好ましくない結果をもたらす恐れがある。

中国大手銀、引当金積み増し 新型コロナの影響に備え

中国の大手国有銀5行のうち4行は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で今後の損失に備え、貸倒引当金を積み増していると明らかにした。

中国大手銀、引当金積み増し 新型コロナの影響に備え

中国の大手国有銀5行のうち4行は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で今後の損失に備え、貸倒引当金を積み増していると明らかにした。

中国当局と銀行、「金爆買い」抑制へ 取引口座新設を禁止

中国当局と主要銀行は、国内投資家による活発な貴金属取引の抑制に動いている。今年は一部の臆測により石油取引市場が混乱したが、同様の状況を防ぐ狙いがある。

中国銀、米制裁に備えて人民元決済システムへ移行を=報告書

中国銀行の投資銀行子会社、中銀国際は米国の制裁に備えて本土、香港、マカオ間の資金決済に人民元の国際決済システム(CIPS)の利用を増やすべきとのリポートをまとめた。

中国国有銀行、米制裁に備え緊急時対応策の見直し急ぐ

中国の国有金融機関は、香港の反体制的な活動を取り締まる香港国家安全維持法(国安法)の施行で米国から制裁を受けた場合に備え、緊急時対応策の見直しを急いでいることが、5行の関係者の証言で分かった。

焦点:中国包商銀接収から1年、処理難航で改革の限界あらわに

中国人民銀行(中央銀行)は昨年5月、内モンゴル自治区の地方銀行である包商銀行について「重大な信用リスク」があるため接収したと発表した。こうした措置の実施は20年ぶりで、債権者が損失を負担するとともに、資産は売却され、ガバナンス(企業統治)の範が示されるはずだった。

中国金融機関の香港子会社、国家安全法支持の署名を従業員に要請

中国が「香港国家安全法」の制定に向けて前進する中、中国の金融機関の香港子会社などで働く数十万人の従業員の一部が、同法を支持する署名を求められていることが分かった。

中国銀、原油関連商品で損失出した投資家の半数以上と和解=関係筋

中国の国有銀行、中国銀行<601988.SS><3988.HK>が販売した原油先物関連の仕組み商品「原油宝」で個人投資家が多額の損失を被った問題で、同行が半数以上の投資家と和解したことが、関係筋の話で分かった。ただ、依然として和解を拒否している投資家もいる。

中国、一部金融商品のリスク監視へ 商品市場の混乱受け

中国国務院(内閣に相当)の金融安定委員会は4日、世界のコモディティー市場での混乱によって浮き彫りとなった一部金融商品のリスクを注意深く監視すると発表した。

中国銀行、米CMEに原油先物の「異常な変動」について調査要求

中国銀行<601988.SS><3988.HK>は米CMEグループ<CME.O>に対し、4月20日に起きた原油先物価格の「異常な変動」の理由について調査するよう公式な書簡で要求する方針を明らかにした。そのために弁護士と契約したという。

中国当局、無限損失の恐れある金融商品の新規販売停止指示=関係筋

中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は商業銀行に対し、投資家にとって無限の損失につながる可能性のある金融商品「理財商品」の新規販売を停止するよう求めた。関係筋2人がロイターに明らかにした。

アジア株式市場サマリー:引け(23日)

東南アジア株式市場は大半が上昇して引けた。追加支援策への期待感を背景に米国で株価が上昇したことや原油価格の反発を受け、リスク選好意欲が改善した。

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=景気不透明感で中国小反落、香港は続伸

(香港市場のレポートを追加しました) [香港 23日 ロイター] - 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 2,838.4994 - 5.4810 - 0.19 2,850.510 2,853.6357 2,835.8961 4 前営業日終値 2,843.9804 CSI300指数<.C 3,829.753 - 9.631 - 0.25 3,851.913 3,857.471 3,826.557 SI300> 前営業日終値 3,839.383 香港  終値 前日比 % 始値 高値 安値 ハンセン指数 23,977.32...

中国・香港株式市場・大引け=中国小反落、景気不透明感が重し

中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 上海総合指数 2,838.4994 - 5.4810 - 0.19 2,850.510 2,853.6357 2,835.8961 4 前営業日終値 2,843.9804 CSI300指数<.C 3,829.753 - 9.631 - 0.25 3,851.913 3,857.471 3,826.557 SI300> 前営業日終値 3,839.383 中国株式市場は小反落。新型コロナウイルスの感染拡大に起因する景気不透明感の高 まりが重しとなった。 上海総合指数終値は5.4810ポイント(0....

世界の大規模政府系ファンド、年初来の含み損は計670億ドル

世界の大規模政府系ファンド(SWF)の年初来の含み損が合わせて約670億ドルに上るとの試算が明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大で主要な保有資産の価値が低下したことが響いている。

アングル:中国大手行、新型コロナで資産劣化も 中小行厳しく

中国の大手国有銀行は、新型コロナウイルス対策として導入された移動制限により、融資先が返済に苦慮しており、資産が劣化する恐れがあるとの見方を示した。

三井住友銀行、パンダ債発行を計画=関係筋

関係筋によると、三井住友銀行は、中国で10億元(1億4400万ドル)相当の3年債を発行する計画。

中国人民銀、金融リスク増大を警告 監督強化へ

中国人民銀行(中央銀行)は25日に発表した年次金融安定報告で、金融リスクを解決し、外的な衝撃が引き起こす「異常な」市場変動に起因するリスクに対応する必要があるとの見解を示した。

中国、15年ぶりユーロ建て国債発行 ドル建てからシフトか

ユーロ建て国債の発行は、中国の発行体にとってユーロ圏市場での基準となるもので、米中貿易戦争が続く中、企業の社債発行がドル建てからユーロ建てにシフトする動きにつながる可能性がある。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up