for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社アドベンチャー

6030.T

現在値

11,870.00JPY

変化

-220.00(-1.82%)

出来高

95,700

本日のレンジ

11,670.00

 - 

12,290.00

52週レンジ

5,640.00

 - 

13,200.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
12,090.00
始値
12,130.00
出来高
95,700
3か月平均出来高
2.02
高値
12,290.00
安値
11,670.00
52週高値
13,200.00
52週安値
5,640.00
発行済株式数
7.50
時価総額
90,608.45
予想PER
69.71
配当利回り
0.17

次のエベント

Dividend For 6030.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Adventure to acquire stake in GALLERY RARE for 1.15 bln yen

Adventure announces application of International Financial Reporting Standards

Adventure to fully acquire travel agency firm TET for 282 mln yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社アドベンチャーとは

アドベンチャーグループは、個人や企業に対する商品の販売やサービスの提供を行うコンシューマ事業及び将来性があり、キャピタルリターンの期待できるビジネスや企業への投資を行う投資事業を運営する。【事業内容】同社は、2つのセグメントを展開する。コンシューマ事業では、旅行商品やサービスの提供、チケット等の販売及びスポーツアパレル等の販売を行う。投資事業は、将来性があり、キャピタルリターンの期待できるビジネスや企業への投資を行う。

業種

Business Services

連絡先

5F

Tsuchiya Shibuya Bldg., 3-15-3, Shibuya

SHIBUYA-KU, TKY

150-6024

Japan

+81.3.62770515

https://jp.adventurekk.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Shunichi Nakamura

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Teru Nakajima

Director

Tsubomi Kaminari

Independent Director

Ken Mishima

Independent Director

統計

1.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.0K

2021

0.0K

2022

0.0K

2023(E)

0.0K
EPS (JPY)

2020

44.580

2021

125.950

2022

225.030

2023(E)

260.000
株価売上高倍率(過去12カ月)
69.98
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.69
株価純資産倍率(四半期)
9.42
株価キャッシュフロー倍率
51.82
総負債/総資本(四半期)
43.55
長期負債/資本(四半期)
36.46
投資利益率(過去12カ月)
13.10
自己資本利益率(過去12カ月)
8.08

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、目標達成感から押される

日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陰線」となった。終値は2万7824円29銭。前日に上値の目標として強く意識された3月25日の戻り高値(2万8338円81銭)を更新した後だけに、目標達成感から売りに押された格好となっている。200日移動平均線(2万7943円67銭=10日)を下回ったことで、時価近辺の水準は重いとの印象を与えた。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズ総合反落、米ナスダック安でグロース株低調

新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比1.71%安の687.15ポイントと反落した。市場では「米ナスダックが安いと、国内の小型グロース株はどうしても低調となる。一方そうした中、直近IPOの健闘は安心感を誘う」(国内証券)との声が聞かれる。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、強い基調を維持

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、強い基調を維持 日経平均・日足は上ヒゲを伴う「小陽線」となった。終値は2万8246円53銭。 長短移動平均線を全て突破し、強い基調を維持している。ただ、25日線(2万6983 円08銭=9日)からの乖離率は4.68%と、買われ過ぎの目安とされる5%に接近し ている。当面は高値に対する警戒感に上値を抑えられやすい。 <15:40> 新興株市場はマザーズが続伸、個人投資家が復帰 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比2.93%高の699.12ポイントと 続伸した。市場では「底打ち期待感で、個人投資家...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが続伸、個人投資家が復帰

<15:40> 新興株市場はマザーズが続伸、個人投資家が復帰 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比2.93%高の699.12ポイントと 続伸した。市場では「底打ち期待感で、個人投資家が新興市場に戻りつつある。米長期金 利は3%を超えているものの、5月ほどの高水準ではないため、警戒感はあまりない」( 国内証券)との声が聞かれる。 個別では、メルカリ、フリー、ウェルスナビがしっかり。 メディネット、アドベンチャーはさえなかった。 ANYCOLORは上場2日目のきょう、公開価格の3.1倍の4810円 で初値を形成し、ストップ高水準の5510...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、プラス2シグマに接近 調整意識も

<16:02> 日経平均・日足は「小陽線」、プラス2シグマに接近 調整意識も 日経平均・日足は「小陽線」となった。終値は2万7457円89銭。始値がほぼ安 値となった一方、上ヒゲも短く、買い方の強さが示された。25日移動平均線(2万67 00円41銭=1日)など主要な移動平均線の多くや、日足・一目均衡表の雲(上限:2 万6923円50銭)から上放れた強い基調を継続した。 一方、心理的節目2万7500円の手前で足踏みとなった。ボリンジャーバンドのプ ラス2シグマ(2万7467円17銭=同)に近く、短期的な調整が意識されやすい水準 でもある...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズ総合が小幅反発、メルカリの上昇が牽引

<15:05> 新興株はマザーズ総合が小幅反発、メルカリの上昇が牽引 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比0.61%高の675.33ポイントと 小幅に反発した。値がさのメルカリが大幅高となり、指数を牽引した。 メルカリは31日、上場市場区分を6月7日付でグロースからプライムに変更すると 発表し、TOPIX連動ファンドなどでの組み入れ需要への期待感から買われて7%高と なった。 JIG─SAWやCYBERDYNEも堅調だった一方、ビジョナ ル、ジーエヌアイグループ、アドベンチャーはさえなかった。 東証グロース市場に5月31日に上場した...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、リバウンドに向け態勢整える

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、リバウンドに向け態勢整える 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「中陽線」となった。終値は2万6213円64 銭。前日に引いた「たくり線」が目先的な底打ちを期待させたが、今回はそれに追随する 格好となっている。リバウンドに向けて態勢を整えている印象を与えた。 ただ、5日移動平均線(2万6504円43銭=11日)を下回っているため、この まま戻り相場に移行するか否かの判断は、終値が同線を上回るかどうかにかかっていると 言えそうだ。 <15:10> 新興株式市場はマザーズが小幅続伸、前日安値で底打ち感...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はマザーズが小幅続伸、前日安値で底打ち感も

<15:10> 新興株式市場はマザーズが小幅続伸、前日安値で底打ち感も 新興株式市場は、マザーズ総合が小幅続伸した。市場では「プライム市場と同様、好 決算銘柄に投資家の関心が向いている」(国内証券)との声が聞かれる。前日に付けた年 初来安値634.62ポイントでマザーズ総合は底打ち感が出た印象だ。 マザーズ総合は前営業日比0.95%高の660.76ポイント。個別では、メルカ リ、グローバルウェイ、フリーなどがしっかりだが、プレイド がストップ安となり、モイも大幅下落した。 <14:05> 日経平均は強もちあい、トヨタ減益予想は相場全体に...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、長い下ヒゲは転換点を示唆

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、長い下ヒゲは転換点を示唆 日経平均・日足は長い下ヒゲを伴う「小陽線」となった。終値は2万6167円10 銭。日足は長短移動平均線を全て下回っているものの、長い下ヒゲが下値の抵抗力の強さ や相場の転換点を示唆している。当面は5日移動平均線(2万6631円29銭=10日 )を意識した値動きとなりそうだ。 <15:45> 新興株はマザーズが6日ぶり反発、メルカリなど大型株に期待感 新興株は、マザーズ総合が6日ぶりに反発した。朝方は米株市場でナスダック総合<. IXIC>が連日の年初来安値を更新した流...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが6日ぶり反発、メルカリなど大型株に期待感

<15:45> 新興株はマザーズが6日ぶり反発、 メルカリなど大型株に期待感 新興株は、マザーズ総合が6日ぶりに反発した。朝方は米株市場でナスダック総合<. IXIC>が連日の年初来安値を更新した流れを引き継ぎ、マザーズも一時2%超安となる場 面がみられたが、米株先物の底堅い流れを受け、大引け間際にプラス転換した。市場では 「決算期を通過したことで、メルカリなどの大型株に下げ止まりへの期待感が高まってい る」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比0.31%高の654.52ポイント。朝方は634.6 2ポイントで安値をつけ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、200日線手前で足踏み

日経平均・日足は「小陰線」。終値は2万7943円89銭。陰の寄り付き坊主で、売り圧力の持続がうかがわれる。5日線(2万7893円68銭=同)が目先の支持線。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが続落、ジャスダックは10日ぶり反落

新興株市場は、東証マザーズ指数が続落し、日経ジャスダック平均は10営業日ぶりに反落した。これまでの上昇基調を受けて、利益確定売りに押された。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、売られ過ぎ示唆 PERは12倍割れ

日経平均・日足は長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「小陰線」となり、売り勢力の強さが示された。終値は2万4717円53銭。25日移動平均線(2万6709円11銭=9日)からの乖離率はマイナス7%を超えており、売られ過ぎも示唆される。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダックは小反発

新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数が6日続落、日経ジャスダック平均が6日ぶりに反発した。ウクライナ情勢の不透明感が引き続き重しとなっているが、ジャスダック市場では割安感に着目した買い戻しの動きがみられた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、下方硬直性示し強い基調を維持

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、下方硬直性示し強い基調を維持 日経平均・日足は「小陽線」となった。形状は長い下ヒゲと短い上ヒゲを伴う「下影 陽線」で下方硬直性を示している。前日の「上影陰線」で上値の重さを感じさせたが、押 せば買いが入ることを確認した格好となり、強い基調を維持していると言えよう。下値を 模索する過程で割り込むことがなかった3万円を固める動きを続けそうだ。 一時は7%以上まで拡大した終値と25日移動平均線(2万9323円51銭=28 日)からのかい離率は2.9%まで縮小。時価水準でもみあいを続ける日柄調整を経た...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は軟調、IPOに人気がシフトとの声も

<15:10> 新興市場は軟調、IPOに人気がシフトとの声も 新興株式市場は、軟調な展開。東証マザーズ指数が続落、日経ジャスダック平均は反 落した。市場では「IPOが4銘柄もあり、そちらに人気がシフトしたようだ」(国内証 券)との声が聞かれる。 きょうはマザーズ市場に4銘柄が新規上昇したが、このうちジィ・シィ企画 は公開価格を35.4%上回る2560円で初値を付けた後、買い進まれてストップ高と なった。ROBOT PAYMENT は公開価格の約2倍の3725円、デジタ リフト のは公開価格の34.3%を上回る2110円でそれぞれ初値を付...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、窓を埋め達成感も

<16:04> 日経平均・日足は「小陰線」、窓を埋め達成感も 日経平均・日足は「小陰線」となった。上ヒゲが長く、上値追いに慎重な様子をうか がわせる。21日の急落時に開けた窓(3万0358円93銭=17日安値)を埋めたこ とで、いったん達成感が生じていそうだ。 25日移動平均線(2万9196円68銭=27日)からのかい離率は3.57%で 、9月半ばの7%台に比べれば落ち着いた水準だが、東証1部の騰落レシオは146.3 5%で過熱感はなおくすぶる。下押しの場合、5日移動平均線(3万0093円61銭= 同)が目先のサポートになり得る。 <15...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はまちまち、マザーズは反落 ジャスダックは続伸

<15:38> 新興市場はまちまち、マザーズは反落 ジャスダックは続伸 新興株市場は、まちまちの動きとなった。東証マザーズ指数が反落した一方、日経ジ ャスダック平均は続伸した。 マザーズ総合は前営業日比0.46%安。指数寄与度の大きいフリー やFR ONTEO 、メルカリ などの下げが重しとなった。一方、緊急事態宣言 が30日に全面解除されるとの思惑からHANATOUR JAPAN やアドベ ンチャー といったリオープン(経済再開)銘柄が物色された。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.22%高。リオープン関連ではABホテル<6 565...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、5日線は再び上向きに

<15:52> 日経平均・日足は「大陽線」、5日線は再び上向きに 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「大陽線」。5日移動平均線(2万8976円74銭=11日 )は再び上を向き始め、市場からは「投資家の買い安心感につながっているようだ」(国内証券)との声が 聞かれた。目先としては、25日線(2万9449円99銭=同)を上値めどとし、2万9000円台値固 めの動きが続くとの見方が出ている。 <15:29> 新興株市場は続伸、個別材料手掛かりに物色広がる 新興株市場は日経ジャスダック平均は5日続伸、東証マザーズ指数は3日続伸した。市場からは...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、個別材料手掛かりに物色広がる

<15:29> 新興株市場は続伸、個別材料手掛かりに物色広がる 新興株市場は日経ジャスダック平均は5日続伸、東証マザーズ指数は3日続伸した。市場からは「きょ うは全体的に様子見ムードが広がる中、個別の材料を手掛かりに物色する動きが広がったようだ。ただ、足 元ではマザーズ市場の成長株を売り、1部市場の景気敏感株を買う動きもあり、マザーズ指数は2月に付け た高値水準まで戻るには時間がかかりそうだ」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.54%高。個別では、シンバイオ製薬 、東映アニメー ション 、オンキヨーホームエンターテイメント...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up