for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社エクストリーム

6033.T

現在値

2,022.00JPY

変化

-30.00(-1.46%)

出来高

84,500

本日のレンジ

2,011.00

 - 

2,060.00

52週レンジ

1,656.00

 - 

4,040.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,052.00
始値
2,060.00
出来高
84,500
3か月平均出来高
1.88
高値
2,060.00
安値
2,011.00
52週高値
4,040.00
52週安値
1,656.00
発行済株式数
5.44
時価総額
11,470.84
予想PER
--
配当利回り
1.00

次のエベント

Q3 2020 Extreme Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Extreme raises 197 mln yen through new share private placement

Extreme to acquire 58.3 pct stake in system development firm for 350 mln yen via private placement

Extreme to fully acquire Witnest

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社エクストリームとは

エクストリームグループは、ゲーム・デジタルコンテンツなどの企画・開発業務を行う会社である。【事業内容】同社は、2つのセグメントを展開する。ソリューション事業は、労働者派遣及び業務請負契約による技術サービスを提供する。コンテンツプロパティ事業は、ゲームサービス、ライセンスサービス及び協業開発サービスを提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

7F

Sakuma Seika Bldg., 2-51-13, Ikebukuro

+81.3.66738535

https://www.e-xtreme.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Shohei Sato

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Yuji Nagaoka

Managing Director, Executive Officer, Director of Solution Business

Hiroyuki Okutomi

Executive Officer, Chief Director of Solution Business, Director

Shuichiro Yusa

Executive Officer, Director of Administration, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
12.10
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.60
株価純資産倍率(四半期)
4.98
株価キャッシュフロー倍率
11.15
総負債/総資本(四半期)
26.23
長期負債/資本(四半期)
8.16
投資利益率(過去12カ月)
45.41
自己資本利益率(過去12カ月)
27.29

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

<15:59> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート 日経平均・日足は「小陰線」。引き続き5日移動平均線(2万0581円15銭=22日)がサポート として機能している。一方、戻りのフシとして意識されている9日高値2万0782円06銭を上抜けでき ず、上値が重いという印象もある。 この9日高値や、7月25日から8月6日までの下落のフィボナッチリトレースメント半値戻しの水準 である2万0966円92銭などを商いを伴って上回れなければ、自律反発の局面は終了し、再び下値を模 索する可能性もあるという。 <15:24> 新興株は軟調...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、ブシロードは連日の年初来高値更新

<15:24> 新興株は軟調、ブシロードは連日の年初来高値更新 新興株は軟調。日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は反落した。市場からは「材料に乏し く小動き」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、セプテーニ・ホールディングス 、ワークマン 、オンキヨー<6 628.T>が下落。アテクト 、アクサスホールディングス が上昇した。 マザーズ市場では、インパクトホールディングス 、バンク・オブ・イノベーション 、 ホープ が下落。エクストリーム 、ラクスル は上昇。ブシロード は連日年 初来高値を更新している。 <14...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「下影陰線」、5日線が上値抵抗線に

<15:28> 日経平均・日足は「下影陰線」、5日線が上値抵抗線に 日経平均・日足は短い上ヒゲとやや長い下ヒゲを伴う「下影陰線」。25日移動平均 線(2万1520円42銭)が下値支持線となった形だが、弱い線だ。前週末26日には 下値支持線だった5日移動平均線(2万1672円39銭)が、今度は上値抵抗線になっ ている。 <15:13> 新興株市場は小反発、直近売られた銘柄に買い 新興株市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに小幅に反発した 。市場からは「直近売られた銘柄や、決算発表を終えて動きが軽くなった銘柄が物色され ていた...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小反発、直近売られた銘柄に買い

<15:13> 新興株市場は小反発、直近売られた銘柄に買い 新興株市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに小幅に反発した。市場からは「直 近売られた銘柄や、決算発表を終えて動きが軽くなった銘柄が物色されていた」(国内証券)との声が出て いた。 個別銘柄では、アプリックス 、SHIFT が大幅反発。環境管理センター が ストップ高比例配分。エクストリーム 、ALBERT 、レイ 、東映アニメーショ ン 、セプテーニ・ホールディングス なども買われた。 マザーズ市場に新規上場したブシロード は公開価格を16.6%上回る2204...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、25日線を巡る攻防

<16:02> 日経平均・日足は「中陽線」、25日線を巡る攻防 日経平均・日足は「中陽線」。ローソク足は下ひげのない「陽の寄り付き坊主」の形状で、投資家の上 昇期待感を表している。一方、上値は5日移動平均線(2万1441円72銭=26日)や25日移動平均 線(2万1448円90銭=同)に抑えられている。世界景気の鈍化懸念などで今晩の米国株が下落した場 合は、再び2万1000円方向へ下押し圧力が強まる可能性がある。 <15:45> 新興株市場は反発、材料のある個別銘柄を物色  新興株市場で、日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は3...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、材料のある個別銘柄を物色

<15:45> 新興株市場は反発、材料のある個別銘柄を物色  新興株市場で、日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は3日ぶり反発した。東証1部の主力 株が反発し、投資家心理がやや好転した。ただ、個人からの腰の入った買いは見られず、「短期売買の投資 家が材料のある個別銘柄を日替わりで物色している」(国内証券)との声が出ていた。 個別銘柄では、ロゼッタ が連日の昨年来高値更新。オンコリスバイオファーマ が大幅 反発。メルカリ 、メディアフラッグ 、エクストリーム 、HEROZ 、直 近IPOのギークス なども買われた。オプトエレクトロニクス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日線を上抜け

日経平均・日足は「小陽線」。終値ベースで75日移動平均線(2万1153円04銭=18日)を上抜け、良い形になってきた。長期トレンドを示す500日移動平均線(2万1309円29銭=同)をしっかりとらえることができれば、2万2000円方向へ視野が広がる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、「派手さはないが底堅い」

新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。「東証1部の銘柄に日が当たる一方、新興株市場も派手さはないが底堅い動きとなっている」(国内証券)との声が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上値の重さ意識

<15:51> 日経平均・日足は「小陽線」、上値の重さ意識 日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線(2万2235円26銭=12日)の右肩下がりの傾 斜が厳しく、上値の重さが意識されている。ただ、傾きはここから徐々に緩やかになる方向で「外部要因の 悪化がなければ多少の戻りがあってもおかしくはない。2万2500円台を試す形を想定している」(証券 ジャパンの調査情報部上席次長、野坂晃一氏)との声も出ていた。 一方、ローソク足の組み合わせでは10月31日から陽線と陰線が交互に出る「鯨幕相場」となって おり、引き続き投資家の気迷いを表している...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズは7日ぶり反落

<15:04> 新興株市場は軟調、マザーズは7日ぶり反落 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は7日ぶり反落となった。「投資 家心理は回復していない。東証1部企業の決算は強弱入り混じる結果となり、新興株市場でリスクを取りづ らい」(国内証券)との声も出ていた。 個別銘柄ではエクストリーム 、アドバンスト・メディア 、ALBERT 、そ ーせいグループ 、メイコー 、UTグループ などが売られた。 半面、アルファポリス がストップ高比例配分。エムティジェネックス 、日本一ソフト ウェア は大幅反発となった。 <13...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、上値重い

<15:56> 日経平均・日足は「小陰線」、上値重い  日経平均・日足は「小陰線」。25日移動平均線(2万2295円81銭=9日)を下回る水準で引け ており、上値の重さが意識されている。 一方、ローソク足の組み合わせでは10月31日から陽線と陰線が交互に出る「鯨幕相場」となってお り、引き続き投資家の気迷いを表している。200日移動平均線(2万2374円21銭=同)前後でもみ あう展開を予想する声もある。 <15:38> 新興株市場はまちまち、マザーズは小幅に6日続伸 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は3日ぶり小反落、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、マザーズは小幅に6日続伸

<15:38> 新興株市場はまちまち、マザーズは小幅に6日続伸 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は3日ぶり小反落、東証マザーズ指数は小幅に6日続伸 となった。「個別銘柄では決算発表を見極めてから動こうという向きが多い」(ネット系証券)との声も出 ていた。 個別では、ユーザベース 、すららネット 、そーせいグループ などが大幅続伸 しストップ高比例配分。メルカリ は8日に発表した2018年7─9月期の連結営業損益が25億 1300万円の赤字となったものの、米国事業の拡大が評価され堅調だった。 一方、日特エンジニアリング は大幅安...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線と200日線がデッドクロス

<16:05> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線と200日線がデッドクロス 日経平均・日足は「小陽線」。ローソク足の組み合わせでは10月31日から陽線と陰線が交互に出る 「鯨幕相場」となっており、投資家の気迷いを表している。 一方、25日移動平均線(2万2364円82銭=8日)と200日移動平均線(2万2382円04 銭=同)がデッドクロス。200日線が下向きの中、中期的な上昇トレンドのピークアウトのシグナルが追 加された。「短期的な売られ過ぎの反動でリバウンドしているが、戻りは一時的な可能性が高い」(国内証 券)との見方も出ていた...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズは連日の2%を超える上昇

<15:05> 新興株市場は堅調、マザーズは連日の2%を超える上昇 新興株市場では、日経ジャスダック平均が続伸、東証マザーズ指数は5日続伸となった。マザーズは連 日の2%を超える上昇。市場からは「株安局面での追証がらみの売り圧力も和らぎ、個人投資家にも投資意 欲が徐々に出てきた」(国内証券)との声が出ていた。 個別銘柄では、エクストリーム 、VALUENEX 、サインポスト 、エルテ ス 、ブロードバンドタワー 、アジアゲートホールディングス などが買われた。半 面、アクセスグループ・ホールディングス 、エムティジェネックス などが軟調...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線の下値サポート継続

<15:42> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線の下値サポート継続 日経平均・日足は「小陰線」。前営業日の陽線に対し「陽の陰はらみ」を形成した。一般的には上昇局 面で相場の転換点を示す組み合わせとされる。高値圏での出現とは言いにくいが、戻りの過程だった以上、 翌日以降の足を見極めたいところ。下寄りした場合は、売りシグナルとみなすことが可能だ。 前週末には25日移動平均線(2万2601円10銭=5日)と75日移動平均線(2万2701円9 0銭=同)がデッドクロスし、チャートの形状は悪化。10月2日に付けた年初来高値と10月26日の直 近安値...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、マザーズ1%超す上昇

<15:20> 新興株市場はしっかり、マザーズ1%超す上昇 新興株式市場は日経ジャスダック平均が小幅続伸。東証マザーズ指数も続伸し、上昇 率は1%を超えた。「短期的な投資主体による値幅取りの動きが強まった」(国内証券) との声が出ていた。個別銘柄ではブロードバンドセキュリティ 、エクストリーム が急伸。メルカリ がしっかり。イーソル 、アドウェイズ<2489. T>、オプトエレクトロニクス が大幅安。ハーモニック・ドライブ・システムズ< 6324.T>がさえない。 <14:30> 日経平均は安値圏継続、アジア株安が重荷 日経平均は安値圏継続...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、目先は200日線が上値めど

<16:06> 日経平均・日足は「小陰線」、当面は200日線が上値めど 日経平均・日足は「小陰線」、下ヒゲの長い陰線で投資家の失望感を表している。ボ リンジャーバンドのマイナス2シグマに絡んできたことで買い戻しの動きも出たが、オシ レーター系の指標では反発の明確なシグナルは見えておらず、「目先は戻しても200日 移動平均線(2万2491円03銭=24日)が限界」(国内証券)との声が出ている。 <15:37> 新興株市場は軟調、商い薄い 決算発表後の反応に注目  新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも続落となっ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、商い薄い 決算発表後の反応に注目

<15:37> 新興株市場は軟調、商い薄い 決算発表後の反応に注目  新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも続落となっ た。「個人投資家はこのところの相場の変動にお手上げといった感じで商いが少ない。決 算発表前の期待では上昇しておらず、決算を受けてどのような反応になるか注目だ」(国 内証券)との声が出ていた。 個別ではエムティジェネックス 、シンバイオ製薬 、アイ・ピー・エ ス 、リーガル不動産 などが売られた。一方、サインポスト 、エ クストリーム 、ブロードメディア などが買われた。 <14:03> 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、ほぼ安値引け 目先は軟調地合い

  <16:12> 日経平均・日足は「中陰線」、ほぼ安値引け  目先は軟調地合い  日経平均・日足は「中陰線」。200日移動平均線(2万2504円85銭=15日)で上値を抑えさ れる形で寄り付き、ほぼ安値引けとなった。3月、7月、8月に200日線を割り込んだ際は同線を回復す るまでに時間を要しており、目先は軟調な地合いが予想されている。2万2000─2万3000円のゾー ンは5月中旬から9月にかけてもみあいが続いたところでもあり、「企業業績への期待が大幅に後退しない 限りは押し目買いが下値を支える」(国内証券)との声も出ている。 <15...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、個人の物色意欲続かず

 <15:04> 新興株市場は軟調、個人の物色意欲続かず 新興株市場で日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反落した。ジャスダックの午前の取 引ではしっかりで、個人投資家の物色意欲も感じられていたが、午後は日本株全体の下げに引っ張られる形 でマイナス圏に沈んだ。「次第に下げてきたことで個人投資家の見切り売りを誘ったかもしれない」(国内 証券)との声が出ていた。 個別銘柄では、チームスピリット 、UUUM 、エクストリーム 、テリロジー などが大幅続伸。INEST が大幅高となり1月につけた年初来高値を更新した。一方 、ラクオリア...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up