for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インパクトホールディングス株式会社

6067.T

現在値

1,495.00JPY

変化

-6.00(-0.40%)

出来高

71,300

本日のレンジ

1,490.00

 - 

1,540.00

52週レンジ

928.00

 - 

4,265.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,501.00
始値
1,505.00
出来高
71,300
3か月平均出来高
4.49
高値
1,540.00
安値
1,490.00
52週高値
4,265.00
52週安値
928.00
発行済株式数
6.23
時価総額
9,505.97
予想PER
--
配当利回り
0.50

次のエベント

Q2 2020 Impact HD Inc Earnings Release

適時開示

その他

Coffee Day Enterprises, Units To Enter Share Subscription Deal With Impact HD

Mediaflag to change company name to Impact HD

Mediaflag to set up JV with Insource

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インパクトホールディングス株式会社とは

メディアフラッググループは、セールス&プロモーション事業、リサーチ&コンサル事業、ASP事業及び和菓子製造販売事業を行う。【事業内容】同社は3つの事業セグメントにより構成される。同社は、消費者との接点である店舗(フィールド)から、顧客サービスや接客サービス、店頭陳列状況や販売促進状況などの情報を、携帯電話・スマートフォン等端末からリアルタイムに収集・報告・分析を行うことを可能とした、フィールドマーケティングシステム「Market Watcher」を独自開発し、同社研修により教育された全国のフィールドスタッフネットワーク「メディアクルー」と「Market Watcher」の両方を活用した営業支援事業、流通支援事業を主として行う。セールス&プロモーション事業はラウンダーと呼ばれる販促支援を行う人材を配置して売上の向上を行うラウンダー業務と小型電子POP開発・販売を展開する。リサーチ&コンサル事業は一般消費者が調査員であることを伏せて覆面調査員として対象店舗で調査を実施するリアルショップリサーチを展開する。ASP事業は同社システム「MarketWatcher」のASP販売をする。

業種

Business Services

連絡先

10F, Token International Bldg.

12-19, Shibuya 2 chome

SHIBUYA-KU, TKY

150-0002

Japan

+81.3.54648321

https://impact-h.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yasuo Fukui

President, Chairman of Subsidiaries, Representative Director

Kunihiro Ishida

President of Subsidiary, Director

Kiyoto Sagae

Vice President, Representative Director

Tomo Kawakami

Executive Officer, President of Subsidiary

Kuniaki Morisumi

Executive Officer, President of Subsidiary

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.16
株価純資産倍率(四半期)
4.29
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
173.58
長期負債/資本(四半期)
112.94
投資利益率(過去12カ月)
-36.88
自己資本利益率(過去12カ月)
-25.43

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、気迷い生じ引き続き正念場に

<15:45> 日経平均・日足は「短陰線」、気迷い生じ引き続き正念場に 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「短陰線」。下値を切り上げたものの、前日 の昨年来高値(2万4115円95銭)をわずかながら捉えることができず、時価近辺は 重いと感じさせている。ほぼ「十字線」の形状だけに、気迷いを感じさせるところでもあ り、正念場であるとの印象に変わりはない。   今回は、前日の値幅内に収まる「はらみ寄せ」。はらんだ足が決定的な売りサインと なる「陽線」ではなく「陰線」であるため、不安を感じさせるものではないが、ここで止 まると「ダブルトップ」...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、決算を中心に個別物色 薄商い

<15:15> 新興株市場は堅調、決算を中心に個別物色 薄商い 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反発となった。市 場からは「決算を材料視した物色が目立っていた。最近では新興株式市場にも海外勢が参 入しており、今夜の米国株式市場休場を受け、新興株市場でも薄商いだった」(いちよし 証券・投資情報部の及川敬司氏)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、小倉クラッチ 、フューチャーベンチャーキャピタル 、イワブチ が上昇。ワークマン 、多摩川ホールディングス<683 8.T>、東洋合成工業 などは下落した。 マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万3900円63銭=16日)が下値支持線として機能している一方、上値は昨年来高値(2万4091円12銭)の壁も意識されつつある。

〔マーケットアイ〕株式:ジャスダック平均は5日ぶり反落、材料ある銘柄には物色

新興株市場で日経ジャスダック平均は5日ぶり反落、東証マザーズ指数は小幅に3日続落となった。「材料のある銘柄への物色は活発だったが、全体的には決算発表前ということもあり大きくポジションを傾けづらい。指数は膠着し、方向性が出なかった」(アナリスト)との声が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、気迷い示すが基調の強さを維持

<15:45> 日経平均・日足は「短陰線」、気迷い示すが基調の強さを維持 日経平均・日足は、上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「短陰線」。前日の長い上ヒゲを伴う 「小陰線」にはらむ形で出現した上、「コマ」に準じる形状となったことで、気迷いを示 している。ただ、上向きに転じた5日移動平均線(2万3251円07銭=27日現在) を超したままで推移するなど基調の強さに変化は見られない。 前日に年初来高値を更新し、目標達成感が台頭するとともに、高値を警戒するムード もあり、伸びを欠いた格好。だが、前日の高値(2万3608円06銭)を更新した場合 はチャート...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、地合い好転の中で値動き良い銘柄を物色

<15:10> 新興株市場は続伸、地合い好転の中で値動き良い銘柄を物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日続伸。全体の 地合い好転が顕著となる中で「買い安心感を誘って、値動きの良い銘柄や材料が出た銘柄 を物色している」(SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏)という。 マザーズ市場では、インパクトホールディングス が連日のストップ高となっ たほか、セルソース もストップ高。エードット も大幅高となり、バンク ・オブ・イノベーション も反発したが、BASE はさえない。 ジャスダック市場では、ワークマン...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ指数は900ポイントを回復

<16:01> 新興株市場は堅調、マザーズ指数は900ポイントを回復 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸。マザーズ指数の終値は9 05.19ポイントとなり、8月1日以来の900ポイントを回復した。「個人投資家は含み損が減り、心 理が好転している」(ネット系証券)との声が出ていた。 マザーズ市場では、インパクトホールディングス 、ログリー がストップ高比例配分。 ホープ も一時ストップ高となった。半面、サイバー・バズ 、バンク・オブ・イノベーシ ョン などは売られた。 ジャスダック市場では、テクノホライゾン・ホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックが陰転

<15:51> 日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックが陰転 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「中陰線」。短期RSI(相対力指数)やストキャス ティクスなどオシレーター系指標は過熱ゾーンを下回っている。9月中間期末の配当落ち分を考慮すると前 日からほぼ横ばい圏だが、パラボリックが陰転しており、目先は調整含みの展開も見込まれる。 一方、25日移動平均線(2万1282円75円=27日)、75日移動平均線(2万1246円23 銭=同)は右肩上がりで、上昇トレンドが崩れたとは言い切れない。売り方も本腰を入れられない中、9月 11日...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、新規IPO銘柄の物色に落ち着き

<15:43> 新興株式市場は軟調、新規IPO銘柄の物色に落ち着き 新興株式市場で、日経ジャスダック平均が15日ぶり反落、東証マザーズ指数も6日ぶり反落した。市 場からは「世界情勢を警戒したリスクオフの動きではなく、週末に向けた利益確定売りが出たもよう。先日 まで物色されていた新規IPO銘柄の過熱感は落ち着き、売られた」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では19日に新規上場したアミファ が上場以来初めて下落。一方、HAPi NS は大幅続伸し一時ストップ高。アエリア も大幅続伸し年初来高値を更新した。 マザーズ市場では、26...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、年初来高値を目前にして重い動き

<15:30> 日経平均・日足は「小陰線」、年初来高値を目前にして重い動き 日経平均・日足は長い上下にヒゲを伴う「小陰線」。前日に描いた「波高き線」の高値(2万2255 円56銭)を伺いながらも捉え切れず、4月24日の年初来高値(2万2362円92銭)を目前にした時 価水準は重さを感じさせる動きとなっている。一方では、下値を切り上げてプラスで引け、サイコロジカル ラインは11勝となるなど、依然として強い基調に変化はみられない。ただ、前日の足にはらむ形状は芳し いものではなく、調整局面に入ったと思わせている絵づらだ。 引き続きとして当面の...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、IPOのギフティが買われ高値引けに

<15:05> 新興株市場はしっかり、IPOのギフティが買われ高値引けに 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は11日続伸、東証マザーズ指数は続伸した。きょうマ ザーズに上場したギフティ は公開価格を25.33%上回る1880円で初値を付けた後も買い進 まれ、2060円と高値引けとなった。市場では「直近のIPOが軒並み公募価格を大きく上回って初値を 付けるなど、市場の投資マインドは良くなっている」(国内証券)との指摘もある。 ジャスダック市場では、ワークマン が連日の年初来高値更新となったほか、前日新規上場した アミファ がストップ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、「波高き線」出現で目先天井を示唆

<15:55> 日経平均・日足は「短陰線」、「波高き線」出現で目先天井を示唆 日経平均・日足は長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「短陰線」。勢い良く飛び出しながらも、上値の目標 値として意識される4月24日の年初来高値(2万2362円92銭)を捉え切れず、この高値が抵抗線と して強力との印象を与える一方、高値警戒感の強さを象徴するような動きとなった。今回引いた足は、絵に 描いたような「波高き線」で、目先的に天井を示唆している。 ただ、調整を入れたとしても、これまでの上昇が急ピッチであったことから、買い方にとってむしろ歓 迎したいところ。短期的...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、IPO2銘柄が好スタートの後売られる

<15:05> 新興株市場は堅調、IPO2銘柄が好スタートの後売られる 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は10日続伸、東証マザーズ指数は小反発となった。きょう は2銘柄が新規上場したが、ジャスダックに上場したアミファの初値は公開価格を37.87%上回る91 0円、マザーズに上場したサイバー・バズの初値は公開価格を73.91%上回る4000円と、いずれも 好スタートした後、利益確定売りに押された。 市場では「商いは盛り上がっているとまでは言えないが、今日新規上場したIPO2銘柄がいずれも好 調だったことが、買い安心感を与えている」(...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足はほぼ「十字線」、気迷い 5日線が上値抑える

<16:08> 日経平均・日足はほぼ「十字線」、気迷い 5日線が上値抑える   日経平均・日足は、ほぼ「十字線」。上ヒゲ・下ヒゲともに相対的に長く、投資家の気迷いを表してい る。前日に続き5日移動平均線(2万0507円09銭=28日)で上値を抑えられた。 「米国のダウ平均株価 は節目の2万5500ドル近辺を維持しているが、ここを割り込んでくる ようだと、日本株も下値を模索する可能性が高い」(国内証券)との声が聞かれた。その場合、日経平均は 8月6日につけた直近安値(2万0110円76銭)を割り込み、2万円をうかがう展開もあり得るという...

再送-〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、豪雨関連や直近IPO銘柄には買い

(時間を修正しました) [東京 28日 ロイター] - <15:52> 新興株市場は軟調、豪雨関連や直近IPO銘柄には買い 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均が6日続落、東証マザーズも3日続落となった。流動性が低 い新興株は軟調だったが、九州豪雨に絡んで復旧関連銘柄が物色されたほか、直近IPO銘柄への買いも目 立った。 ジャスダック市場ではアテクト 、カルナバイオサイエンス 、太洋物産 などが 大幅安。ワークマン が上昇。九州地方の豪雨に絡み、インフラの復旧需要増加への思惑から麻生フ オームクリート やヤマウ なども買われた。 マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、投資家は失望感

<15:57> 日経平均・日足は「小陰線」、投資家は失望感 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線(2万0534円92銭=27日)に上値が抑えられた 。ローソク足の形状は上ヒゲが長い上影線で、投資家の失望感を表している。23日から26日にかけて下 方向に空けた大きなマド(2万0329円01銭─2万0579円98銭)のマド埋めに失敗すれば、調整 が長引く可能性もある。 <15:10> 新興株市場は軟調、NATTYは上場来高値更新 新興株市場は、日経ジャスダック平均が5日続落、東証マザーズ指数も続落となった。市場からは「全 体的には下がったが...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、NATTYは上場来高値更新

<15:10> 新興株市場は軟調、NATTYは上場来高値更新 新興株市場は、日経ジャスダック平均が5日続落、東証マザーズ指数も続落となった。市場からは「全 体的には下がったが、好業績で注目されていた銘柄はしっかりと上がってきている。特に、NATTY S WANKY はその中でも注目銘柄。先週からずっと上がっていて、波乱のなかでも下がらない強い 銘柄」(国内証券)との声が出ていた。 マザーズ市場ではアンジェス 、メルカリ 、インパクトホールディングス が下 落。「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」を運営する株式会社NATTY SWANKYは好業績期待...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線支えに戻り基調維持

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線支えに戻り基調維持 日経平均・日足は「小陰線」。瞬間的に割り込みながらも、引き続き5日移動平均線(2万0539円 57銭=23日)が終値でキープした状態が続いており、戻り基調にあるとの印象を与えている。下値が坊 主で上ヒゲもほとんどない「陽線」も強さを感じさせるところ。「抱き線」に近い形状も、さらなる戻りを 期待させている。 もっとも、前日高値を抜けなかった動きは、戻りのフシである9日高値2万0782円06銭が、関門 として強く意識され、警戒感が完全に払しょくされた訳ではない。9日高値を...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPOや9月決算銘柄に物色

<15:29> 新興株市場はまちまち、直近IPOや9月決算銘柄に物色 新興株式市場はまちまち。日経ジャスダック平均が3日続落、東証マザーズ指数は小反発した。市場か らは「日経平均と同様に様子見ムードが強かったが、好業績銘柄は動いている。直近IPO銘柄や9月に決 算を控えた銘柄への物色も目立つ」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、オンキヨー 、オリコン 、セプテーニ・ホールディングス<429 3.T>などが下落した。一方、アエリア は連日の年初来高値更新。ジョルダン はストップ高 比例配分となった。ジョルダンは子会社と野村総合研究所...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

<15:59> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート 日経平均・日足は「小陰線」。引き続き5日移動平均線(2万0581円15銭=22日)がサポート として機能している。一方、戻りのフシとして意識されている9日高値2万0782円06銭を上抜けでき ず、上値が重いという印象もある。 この9日高値や、7月25日から8月6日までの下落のフィボナッチリトレースメント半値戻しの水準 である2万0966円92銭などを商いを伴って上回れなければ、自律反発の局面は終了し、再び下値を模 索する可能性もあるという。 <15:24> 新興株は軟調...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up