for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社小田原エンジニアリング

6149.T

現在値

2,649.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

2,084.00

 - 

3,605.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,649.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
0.58
高値
--
安値
--
52週高値
3,605.00
52週安値
2,084.00
発行済株式数
5.89
時価総額
16,486.87
予想PER
--
配当利回り
0.58

次のエベント

Full Year 2021 Odawara Engineering Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Odawara Engineering to set up new building in motor plant

Odawara Engineering to wholly own Taga Manufacturing from subsidiary

Odawara Engineering says chairman's stake diluted into 35.33 pct

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社小田原エンジニアリングとは

小田原エンジニアリンググループは、巻線設備の開発、設計・製造、販売、送風機及び照明等住宅関連設備の製造、販売を主な事業内容とする。【事業内容】同社は、2つのセグメントを展開する。巻線機事業は主に、モーター用巻線設備及びコイル用巻線設備の製造及び販売をする。送風機・住設関連事業は主に、小型送風機及び防水照明器具等の住宅関連機器等の製造及び販売をする。

業種

Misc. Capital Goods

連絡先

1577, Matsuda Soryo, Matsuda-machi

ASHIGARAKAMI-GUN, KNG

258-0003

Japan

+81.46.5831122

https://odawara-eng.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Noburo Miyawaki

President, Director of Design, President & Chief Executive Officer of Subsidiaries, Representative Director

Masahiko Hoshina

Managing Director, Director of Administration

Shinsuke Yuyama

Director of Sales, Director

Masatoshi Hirano

Director of Manufacturing, Director

Tatsumi Ishizuka

Manager of Internal Audit Office, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
14.54
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.30
株価純資産倍率(四半期)
1.08
株価キャッシュフロー倍率
11.03
総負債/総資本(四半期)
21.40
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
7.52
自己資本利益率(過去12カ月)
4.57

最新ニュース

最新ニュース

11日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

11日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・熊谷組 、自己保有株を除く発行済株式総数の3.9%にあたる180万株 、取得総額40億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月29日から20 22年3月31日。 ・THK 、自己保有株を除く発行済株式総数の3.16%にあたる400万 株、取得総額120億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月12日から 2022年3月31日。 ・ビリングシステム 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.5%にあたる 10万株、取得総額1億円を...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陽線」、気迷い続く 終値は5日線下回る

<15:55> 日経平均・日足は「短陽線」、気迷い続く 終値は5日線下回る 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「短陽線」。実体部分が5円に満たない値 幅のため「同事線」に準じる。形状としては「上十字」で、気迷いを感じさせながらも、 下値抵抗力を示す足取りとなった。終値が5日移動平均線(2万6729円40銭=15 日現在)を下回ったものの、他に明確な方向性を示すサインは見当たらず、しばらくもみ あいが続くと想定することができる。 目先的に崩れる雰囲気は感じさせないながら、一進一退の状態を続けてきたことで、 上値の重さが徐々に強まってきた...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、IPOのスタメンが初値形成後に乱高下

<15:35> 新興株市場はさえない、IPOのスタメンが初値形成後に乱高下 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反落し た。市場からは「今日からIPOラッシュが始まったが、当面の間、そちらに人気が吸い 取られる可能性がある」(国内証券)との声が聞かれた。 きょうマザーズ市場に新規上場したスタメンは、公開価格の2.23倍となる205 1円で初値を付けた後は乱高下し、大引けは1866円まで値を消した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.38%安。個別では、サンオータス や極東産機 がストップ高となったが、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「上影陽線」、5日線が日足に差し掛かる

また、5日移動平均線(2万6685円24銭=14日)が日足の実態部分に差し掛かり、買いの勢いが鈍化していることを象徴している。25日移動平均線(2万6160円56銭=同)は引き続き上を向いているが、5日線が横ばい傾向にあるだけに目先はもみあいが続きそうだ。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小幅続伸、IPOラッシュ控え様子見も

新興株市場は小幅続伸。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに小幅高となった。市場からは「今日は日経平均やTOPIXがしっかりした動きとなり、新興株市場よりもそちらに投資家のマネーが流れたようだ。明日以降のIPOラッシュを控え、今日は様子見が続いたのではないか」(証券ジャパン・調査情報部長、大谷正之氏)との声が聞かれた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日線上回る

<14:30> 日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日線上回る 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。終値(2万6756円24銭=10日)は5日移動平 均線(2万6667円99銭=同)で下げ止まった。中長期の移動平均線は上向きを維持しており、上昇ト レンドにあることに変わりはないものの、クリスマス休暇を控えた海外投資家の手じまい売りが警戒される 。日経平均は薄商いのなか、5日移動平均線近辺でのもみあいが継続しそうだ。 <15:49> 新興株市場は軟調、米ハイテク株安を嫌気 個人の節税対策売りも 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、米ハイテク株安を嫌気 個人の節税対策売りも

<15:49> 新興株市場は軟調、米ハイテク株安を嫌気 個人の 節税対策売りも 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は続落した。前日の米国株式市場 でハイテク株が売られた流れを引き継いだ。市場からは「IPOラッシュを控えた換金売りも強まっている 。今年は12月29日までIPOが実施される予定なので、換金売りの動きは月末まで続くとみる。加えて 、個人投資家による年末の節税対策売りもあり、12月は総じて軟調となるのではないか」(国内証券)と の声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.20%安。個別では、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日線下回る

<16:13> 日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日線下回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。実体部分が小さい「コマ」となっており、上下の 方向感がない動きを示している。 また、終値が5日移動平均線(2万6675円22銭=8日)を下回り、下落トレンドに転換したこと を示唆している。25日移動平均線は引き続き上昇傾向にあるが、終値が5日線を下抜けしたことで、目先 では調整が行われやすい相場環境を示している。 <15:44> 新興株市場は小反発、IPOラッシュ前に調整も 新興株市場は小反発。日経ジャスダック平均、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小反発、IPOラッシュ前に調整も

<15:44> 新興株市場は小反発、IPOラッシュ前に調整も 新興株市場は小反発。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。市場からは「マザー ズ指数は反発したものの、昨日の終値を下回る場面もあり、やや戻りが鈍い状況だ。来週以降にIPOの年 末ラッシュを控え、調整が行われている可能性もある」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.66%高。個別では、不二精機 、ヒーハイスト<6433. T>がストップ高となったほか、不二硝子 も高い。半面、アスコット 、小田原エンジニアリ ング などは安い。 マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、典型的な天井形成サインの「抱き線」出現

<15:50> 日経平均・日足は「中陰線」、典型的な天井形成サインの「抱き線」出現 日経平均・日足は短い下ヒゲを伴う寄り付きが「坊主」の「中陰線」。直近2日間は気迷いを感じさせ る足が続いたものの、今回は様相が一変して下振れリスクを感じさせる動きとなった。年初来高値を更新し ながらも、前週末に引いた「コマ」形状の「陽線」を包む、株の教科書に載っているような「抱き線」が出 現、典型的な天井形成のサインとなっている。 弱いシグナルはそれだけではなく、終値が5日移動平均線(2万6739円31銭=7日現在)を10 営業日ぶりに下回ったほか、パラボリック...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズ指数大幅安で地合い冷え込む

<15:25> 新興株市場は軟調、マザーズ指数大幅安で地合い冷え込む 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均がさえないほか、東証マザーズ指数は大幅安となった。市場 では「マザーズ市場の先駆株に値を崩す銘柄が多く、地合いが一段と冷え込んでいる」(国内証券)との声 が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.81%安。個別では、前週末に買われた不二精機 が続 騰して始まった後に値を急速に消したほか、小田原エンジニアリング 、テラ 、出前館<248 4.T>なども軟調。半面、ワークマン が上昇した。 マザーズ指数は前営業日比4.19%安...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、週末で見送りムードが強い

<15:35> 新興株市場はまちまち、週末で見送りムードが強い 新興株市場は日経ジャスダック平均が小じっかりとなったが、東証マザーズ指数は続落。市場では「週 末とあって見送りムードが強い中で、先駆した銘柄には利益確定売りが目立っている」(国内証券)との声 が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.14%高。個別では、不二精機 がストップ高比例配分 となったほか、テラ もストップ高。出前館 も堅調に推移した。半面、ワークマン が軟化し、MITホールディングス も安い。 マザーズ指数は前営業日比0.91%安。個別では、Jストリーム...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線にサポートされるが「団子天井」を警戒

<15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線にサポートされるが「団子天井」を警戒 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。前日に続いて上下の振れ幅が小さい「コマ」の形 状となり、気迷いを示している。終値が5日移動平均線(2万6716円55銭=4日現在)にサポートさ れる形で強い基調は維持した。ただ、緩やかながらも連日の上値切り上げで重さを感じさせる状況。このま まジリ安となった場合、「団子天井」となることが警戒される。 終値と25日移動平均線(2万5430円83銭)とのかい離率は5.1%まで縮小したものの、依然 として高値警戒感...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「上影陽線」、5日線と日足の幅が縮小

<16:20> 日経平均・日足は「上影陽線」、5日線と日足の幅が縮小 日経平均・日足は上に長いヒゲを伴う「上影陽線」。高値圏で上影陽線が現れ、反落を示すサインとな っている。 また、日足は5日移動平均線(2万6695円24銭=3日)よりも上に位置しているが、その幅は縮 小しつつあり、上昇スピードが緩やかになる可能性が高い。 <15:55> 新興株市場はさえない、新規IPO控えた調整も 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した。市場では「年末 に入り、節税対策の売りが活発になりやすい時期だ。特に、今年高値...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、新規IPO控えた調整も

<15:55> 新興株市場はさえない、新規IPO控えた調整も 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した。市場では「年末 に入り、節税対策の売りが活発になりやすい時期だ。特に、今年高値を更新してその後下がっている銘柄ほ ど売られやすい状況にある」(SBI証券の投資情報部アドバイザー、雨宮京子氏)との声が聞かれた。ま た、「12月は新規IPOが多く、IPO銘柄を買うため、今のうちに保有している株式を売る個人投資家 も多いのではないか」(雨宮氏)という。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.11%安。個別では...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、黄金比の戻り目安で勢い止まる

<16:10> 日経平均・日足は「中陰線」、黄金比の戻り目安で勢い止まる 日経平均・日足は上に長いヒゲを伴う「中陰線」。売りサインとなる「カブセ線」にこそならなかった ものの、長い上ヒゲが上値の重さを示しており、目先的に調整する可能性が生じている。長期的なテクニカ ルで語ると、1989年の最高値から2008年のバブル後最安値まで押した幅の61.8%戻し(2万6 747円)に到達。そこで勢いが止まった点を踏まえると、下げに転じても不思議ではないと言えよう。ま た、80年代バブル相場の過程で起きたブラックマンデー直前の株価水準に到達したことも...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、MITHDは寄り付かず初値形成持ち越しに

<15:30> 新興株市場はさえない、MITHDは寄り付かず初値形成持ち越しに 新興株市場はさえない展開。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反落した。市場から は「調整局面から抜け出せず、戻り売りに押される銘柄が多い」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうジャスダック市場に新規上場したMITホールディングス は、買い気配のまま初値形成 をあす以降に持ち越した。大引けは1587円買い気配で、差し引き約101万株の買いを残している。公 開価格は690円だった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.11%安。個別では、エッチ・ケー・エス...

〔マーケットアイ〕株式日経平均・日足は「大陽線」、5日線上回り目先は上昇サイン

日経平均・日足は上に短いヒゲを伴う「大陽線」。陽の寄り付き坊主となり、強い買いの線を表すことから、市場心理としては買いの姿勢が持続されることが多いとされる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、感染再拡大でデジタル関連株買われる

新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反発した。市場からは「日経平均が大幅反発となった流れで、新興株市場もしっかりした動きとなった。新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて、マザーズ市場では再びデジタル関連銘柄への買いが集まっているようだ」(国内証券)との意見が聞かれた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、高値引けで底堅さ示す

<15:42> 日経平均・日足は「小陽線」、高値引けで底堅さ示す 日経平均・日足は「小陽線」。新たなマド(2万1687円57銭―2万1698円 42銭)を空けて下放れたものの、終値は高値引けとなり底堅さを示した。一目均衡表の 転換線(2万1524円99銭=10日)がサポートラインとして機能した。一方、上値 の重さも否めない。5日移動平均線(2万1756円85銭=同)は下降に転じ、翌日か ら抵抗線として意識される。ここで跳ね返されると直近のレンジ下限となる2万1000 円付近までの調整も視野に入ってくる。 <15:24> 新興株市場はしっかり...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up