for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ホープ

6195.T

現在値

1,783.00JPY

変化

48.00(+2.77%)

出来高

60,700

本日のレンジ

1,755.00

 - 

1,871.00

52週レンジ

240.00

 - 

3,585.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,735.00
始値
1,775.00
出来高
60,700
3か月平均出来高
4.28
高値
1,871.00
安値
1,755.00
52週高値
3,585.00
52週安値
240.00
発行済株式数
5.58
時価総額
9,675.75
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Hope Inc Earnings Release

適時開示

その他

Hope starts electricity sale business

Hope signs commitment line contract worth 200 mln yen

Hope says business and capital alliance with Trim

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ホープとは

ホープは自治体の自主財源確保を支援するPPS事業を行う。【事業内容】同社はPPS事業の単一セグメントであるが、PPS事業を、その事業モデルに応じて財源確保支援サービス、BPO支援サービス、情報プラットフォームサービス及びマーケットプレイスサービスの4つのサービスに区分する。財源確保支援サービスはDS(デッドスペース)サービスとMC(メディアクリエーション)サービスを含む。BPO支援サービスはマーケティングリサーチサービス及びビジネスプロセスコンサルティングサービスを含む。情報プラットフォームサービスは様々な紙媒体の情報メディアを「マチイロ」に掲載するサービスである。マーケットプレイスサービスは自治体広告やエリア限定の広告に特化したマーケットプレイス「LAMP」の運営を行っている。

連絡先

+81.92.7161404

http://www.zaigenkakuho.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Takayasu Tokitsu

President, Representative Director

Masaoki Kuge

Director of Public Private Partnership Promotion, Director

Shimpei Mori

Director of Sales Promotion, Director

Kensuke Ohshima

Director of Business Administration, Director

Sadayoshi Notomi

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
34.27
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.24
株価純資産倍率(四半期)
17.90
株価キャッシュフロー倍率
31.08
総負債/総資本(四半期)
208.37
長期負債/資本(四半期)
96.23
投資利益率(過去12カ月)
38.28
自己資本利益率(過去12カ月)
13.01

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、気迷い MACDはゴールデンクロス

<16:15> 日経平均・日足は「小陰線」、気迷い MACDはゴールデンクロス 日経平均・日足は上下のヒゲを伴う「小陰線」。投資家の気迷い感を表している。MACD(短期12 日、長期26日の平滑移動平均線のかい離幅、マイナス48.31=7日)は、9日移動平均線であるシグ ナル(マイナス62.95=同)を上回りゴールデンクロスを達成したほか、一目均衡表の「雲」も完全に 抜けた。 上昇転換のサインが増えている一方、ストキャスティクスなど、オシレーター系指標に高値警戒感が伺 えるものもある。日経平均は連日2万4000円を前に押し戻されたこともあり...

〔マーケットアイ〕株式:東証マザーズ指数は4日ぶり反落、メルカリは買われる

<16:04> 東証マザーズ指数は4日ぶり反落、メルカリは買われる  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日ぶり反落となった。直近上昇し ていたこともあり、週末を控えて利益確定売りが先行した。 個別では、マザーズ市場で時価総額トップのメルカリ が7日続伸。市場からは「1800円台 で踏みとどまり、昨年来安値更新を回避した。底打ちを意識させている」(SBI証券のシニア・マーケッ トアドバイザー、雨宮京子氏)との声が出ていた。 このほかマザーズ市場では、プレシジョン・システム・サイエンス 、Jストリーム が 買われた...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、25日移動平均線を上回る

<16:23> 日経平均・日足は「中陽線」、25日移動平均線を上回る 日経平均・日足は「中陽線」。25日移動平均線(2万3598円38銭=6日)を上回り、1月24 日と27日に空けたマド(2万3463円89銭─2万3755円32銭)も埋めた。パラボリックも陽転 するなど底入れの兆候を強めている。 きょうは心理的節目の2万4000円に迫ったものの、しっかり捉えられなかった。2万4000円台 は昨年12月と今年1月に上値を抑えられた水準だけに、追加の強い買い材料が出て売買が活発化する必要 があるとの見方も出ている。 <15:58> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、「相対的に上昇はマイルド」との声も

<15:58> 新興株市場は堅調、「相対的に上昇はマイルド」との声も 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸した。リスクオフが巻き戻 され、しっかりした動きとなったものの、「東証1部の大型株に資金が向かったこともあり、上昇は相対的 にマイルドだった」(ネット系証券)という。 ジャスダック市場では、オーデリック が連日の昨年来高値更新。アバールデータ も5 日続伸し昨年来高値を更新した。半面、興研 が一時ストップ安。アマガサ は一時ストップ 高となったものの、その後、反落してストップ安比例配分となるなど荒い値動...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、25日移動平均線がサポート

<15:30> 日経平均・日足は「中陽線」、25日移動平均線がサポート 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陽線」。25日移動平均線(2万3816円30銭)が下 値支持線として働いている。昨日下回った5日線(2万3990円76銭=22日)はきょう再び上回り、 短期的な底入れ機運が強まった。ただ、商いは薄く、上昇に向けての勢いは感じられない。引き続き2万4 100円の壁が意識されている。 <15:15> 新興株市場はまちまち、直近IPOや新型肺炎関連銘柄に物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は反落した。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPOや新型肺炎関連銘柄に物色

<15:15> 新興株市場はまちまち、直近IPOや新型肺炎関連銘柄に物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は反落した。 ジャスダック市場では、ワークマン 、KYCOMホールディングス 、重松製作所<798 0.T>が上昇。新型コロナウイルスが原因とみられる新型肺炎の拡大懸念から、マスク関連の興研 や 医薬品の中京医薬品 なども買われた。一方、小倉クラッチ 、ウエストホールディングス<1 407.T>、大日光・エンジニアリング は下落した。   マザーズ市場では、引き続き値動きの良い直近IPO銘柄を中心に物色...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、気迷い生じ引き続き正念場に

<15:45> 日経平均・日足は「短陰線」、気迷い生じ引き続き正念場に 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「短陰線」。下値を切り上げたものの、前日 の昨年来高値(2万4115円95銭)をわずかながら捉えることができず、時価近辺は 重いと感じさせている。ほぼ「十字線」の形状だけに、気迷いを感じさせるところでもあ り、正念場であるとの印象に変わりはない。   今回は、前日の値幅内に収まる「はらみ寄せ」。はらんだ足が決定的な売りサインと なる「陽線」ではなく「陰線」であるため、不安を感じさせるものではないが、ここで止 まると「ダブルトップ」...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、決算を中心に個別物色 薄商い

<15:15> 新興株市場は堅調、決算を中心に個別物色 薄商い 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反発となった。市 場からは「決算を材料視した物色が目立っていた。最近では新興株式市場にも海外勢が参 入しており、今夜の米国株式市場休場を受け、新興株市場でも薄商いだった」(いちよし 証券・投資情報部の及川敬司氏)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、小倉クラッチ 、フューチャーベンチャーキャピタル 、イワブチ が上昇。ワークマン 、多摩川ホールディングス<683 8.T>、東洋合成工業 などは下落した。 マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、アイランド・リバーサルで調整長期化も

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、アイランド・リバーサルで調整長期化も   日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。大きなマド(2万3365円36銭─2万36 56円62銭)を空けて下放れを鮮明にし、下値に対する不安を大きくしている。25日移動平均線(2万 3608円54銭=6日現在)を割り込んだほか、チャートのパターンは典型的な「アイランド・リバーサ ル」となり、調整が長期化する懸念が生じてきた。 当面の下値の目安としては75日移動平均線(2万2866円86銭=同)が意識されるほか、2万3 200円台に位置する一目均衡表...

〔マーケットアイ〕株式:ジャスダック平均は6日ぶり反落、「粘り目立つ」との声も

<15:14> ジャスダック平均は6日ぶり反落、「粘り目立つ」との声も  新興株市場で、日経ジャスダック平均は6日ぶり反落、東証マザーズ指数は続落となった。市場からは 「朝方からジャスダック指数の粘りが目立っていた。個人投資家が中東情勢などに左右されない小型の内需 株にほこ先を向けたようだ」(SBI証券のシニア・マーケットアドバイザー、雨宮京子氏)との声が出て いた。 ジャスダック市場ではセキチュー 、ナガオカ 、大井電気 などが値下がり率上 位に入った。半面、倉元製作所 、ソレキア がストップ高比例配分。第一商品 も一 時ストップ高となった...

訂正-〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、「カブセ線」で上昇期待が後退

(見出しの「小陽線」を「小陰線」に訂正します。) [東京 27日 ロイター] - <16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、「カブセ線」で上昇期待が後退   日経平均・日足は、ごく短い上ヒゲを伴う大引けが「坊主」となる「小陰線」。終値 はわずかに5日移動平均線(2万3837円72銭=27日)を下回ったほか、チャート パターンが売りサインの「カブセ線」となり、前日に膨らませた上昇期待を後退させると ともに、上値の重さを改めて感じさせた。 チャートが煮詰まりを呈してきたが、今回の「カブセ線」を上抜いた場合、目先的な 弱気から一転して買いシグナル...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、個人投資家の資金誘う

<15:30> 新興株市場はしっかり、個人投資家の資金誘う 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日続伸。市場か らは「節税に絡む売りが前日の実質年内最終日で一巡し、新年相場で買い直す動きも含め 個人投資家の資金を誘っている」(国内証券)との声が出ていた。 マザーズ市場では、直近IPOのスペースマーケット が続伸。global bridge HOLDINGS 、ホープ がストップ高となったが、A I insideは大幅安となった。一方、前日マザーズ市場に新規上場し、初日に初値 が付かなかったスポーツフィールド は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、煮詰まり感を強める

<15:50> 日経平均・日足は「小陰線」、煮詰まり感を強め る 日経平均・日足は、短い下ヒゲを伴うとともに寄り付きがほぼ「坊 主」となる「小陰線」。前日に続いて「コマ」の形状となる足を引き、 依然として気迷いが強い状況だ。5日移動平均線(2万3374円81 銭=11日現在)と25日移動平均線(2万3322円95銭=同)が 絡み合うなど、煮詰まり感を強めている。 翌日に上振れして11月26日に付けた年初来高値(2万3608 円06銭)に接近すると、チャートは「ペナントフラッグ」の色彩を色 濃くすることになりそうだ。煮詰まり具合から、上下...

〔マーケットアイ〕株式:ジャスダック指数は14日続伸 利益確定売りも

<15:22> ジャスダック指 数は14日続伸 利益確定売りも 新興株式市場はまちまち、日経ジャスダックは14日続伸し連日の 年初来高値更新、東証マザーズ指数は反落した。 きょう東証マザーズ市場に上場したマクアケ は公開価格を 74.83%上回る2710円で初値を形成し、2980円で引けた。 上場2日目のALiNKインターネット は公開価格の2.36 倍の4020円で初値を付け、その後も買われ4665円で取引を終え た。 市場からは「IPOや(セクターやテーマに関係ない)個別の銘柄 が幅広く物色された。ジャスダックは14日続伸ではあるものの...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、ジャスダックは13日続伸で連日の年初来高値更新

<16:08> 新興株式市場は堅調、ジャスダックは13日続伸で連日の年初来高値 更新 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は13日続伸し連日の年初来高値更新、東 証マザーズ指数も反発した。市場からは「今週は新規上場予定の銘柄が多数ある。また、 為替は安定しているものの、やや円高なので輸出関連株は買いにくい。新興株式市場への 資金流入が期待できる週」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではワークマン 、ラ・アトレ 、夢みつけ隊<2673. T>は上昇。ホロン 、日本マクドナルドホールディングス などは売られた 。 マザーズ市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ指数は900ポイントを回復

<16:01> 新興株市場は堅調、マザーズ指数は900ポイントを回復 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸。マザーズ指数の終値は9 05.19ポイントとなり、8月1日以来の900ポイントを回復した。「個人投資家は含み損が減り、心 理が好転している」(ネット系証券)との声が出ていた。 マザーズ市場では、インパクトホールディングス 、ログリー がストップ高比例配分。 ホープ も一時ストップ高となった。半面、サイバー・バズ 、バンク・オブ・イノベーシ ョン などは売られた。 ジャスダック市場では、テクノホライゾン・ホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、円高一服が安心材料に

<16:12> 新興株式市場は堅調、円高一服が安心材料に 新興株式市場で、東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均は反発した。市場からは「日経平均と同様 に新興株式市場も堅調。為替の円高が和らいだことなどが市場に安心感を与えた」(ネット証券)との声が 出ていた。 マザーズ市場では、14日に好決算、株式分割、上方修正を発表したレアジョブ がストップ高 比例配分。ホープ が急伸して年初来高値を更新。メルカリ も買われた。一方、ジーエヌア イグループ は大幅安。MTG は一時ストップ安となった。 ジャスダック市場では、シンクレイヤ 、テクノホライゾン・ホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、翌日「三ツ星」なれば買いサイン

<15:30> 日経平均・日足は「小陽線」、翌日「三ツ星」なれば買いサイン 日経平均・日足は下ヒゲを伴う大引けがほぼ坊主の「小陽線」。前日の高値を更新で きなかったものの、終始高値水準を保つ動きとなり、強い基調を維持している。前日に続 き実体部分の短い足を引き、気迷いを感じさせながらも、明日も同様の足を引けば、上昇 途上で出現すれば買いサインとされる「三ツ星」になるため、翌日の動きに注目したい。 オシレーター系指標は引き続き高値警戒感が強いことを示唆し、それも伸び悩んだ要因 になったとみられるが、長短すべての移動平均線が上向きとなっているなど...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小じっかり、柱になる銘柄が見当たらず

<15:05> 新興株市場は小じっかり、柱になる銘柄が見当たらず 新興株市場は小じっかり。日経ジャスダック、東証マザーズ指数は反発した。市場で は「決算を見ながら個別物色の動きとなっている。ただ、資金の逃げ足は速く、柱になる 銘柄が見当たらない」(SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏)との 指摘もある。 マザーズ市場では、ホープ が連日のストップ高となったほか、霞ヶ関キャピ タル もストップ高。半面、EduLab が引き続き売られたほか、ジー ニー が急反落し、リンクバル がストップ安比例配分となった。 ジャスダック市場...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、上値に対して慎重な様子

<15:30> 日経平均・日足は「小陰線」、上値に対して慎重な様子 日経平均・日足は下にヒゲを伴う寄り付きがほぼ坊主の「小陰線」。連日の年初来高 値更新となったものの、伸びを欠く動きとなり、上値に対して慎重な様子がうかがえる。 引き続き基調の強さを感じさせながらも、オシレーター系指標には高値警戒感も出ており 、伸びが止まった格好だ。 リズム的には、10月29日高値(2万3008円43銭)から1日安値(2万27 05円60銭)まで押した幅の倍返しを達成しており、定石に従えばここで一服する可能 性もある。ただ、しばらく上値にチャートの節目が...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up