for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ナビタス株式会社

6276.T

現在値

342.00JPY

変化

9.00(+2.70%)

出来高

8,900

本日のレンジ

333.00

 - 

342.00

52週レンジ

240.00

 - 

676.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
333.00
始値
336.00
出来高
8,900
3か月平均出来高
0.45
高値
342.00
安値
333.00
52週高値
676.00
52週安値
240.00
発行済株式数
4.27
時価総額
1,934.21
予想PER
--
配当利回り
2.96

次のエベント

Navitas Co Ltd Extraordinary Shareholders Meeting

適時開示

その他

Navitas to set up JV Navitas Thailand

Navitas says transition to holding company structure

Navitas to start discussion for transition to holding company structure

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ナビタス株式会社とは

ナビタスグループは、主に印刷機器関連事業を行う。【事業内容】同社は、主に熱転写装置及び関連商品の製造・販売、印刷装置及び関連商品の製造・販売、成形転写装置及び関連商品の製造・販売、画像検査システム及びその周辺機器の開発・販売、空気転写装置(NATS)及び関連商品の製造・販売、パッケージングソフトウエア及びその関連製品の設計・製造を行う。

業種

Misc. Capital Goods

連絡先

9-1, Ishizukita-machi, Sakai-ku

SAKAI-SHI, OSK

590-0823

Japan

+81.72.2441231

https://www.navitas.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Junichi Tsujitani

President, Representative Director

Masaya Fujimoto

Director of Manufacturing, Chairman & General Manager of Subsidiary, Director

Mitsutaka Magara

Executive Officer

Yasuyuki Sekiguchi

Executive Officer

Koji Kikuchi

Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.44
株価純資産倍率(四半期)
0.49
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.25
長期負債/資本(四半期)
0.14
投資利益率(過去12カ月)
-3.94
自己資本利益率(過去12カ月)
-2.95

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は「小陽線」、年初来の下げの38.2%戻し手前で足踏み

<15:46> 日経平均は「小陽線」、年初来の下げの38.2%戻し手前で足踏み   日経平均・日足は「小陽線」。引き続き終値で、25日移動平均線(2万1411円 65銭=9日)と200日線(2万1376円87銭=同)を上回った。25日線と20 0日線とのデッドクロスはひとまず回避され、底堅さが示された。もっとも、1月高値か ら3月安値への下落の38.2%戻し(2万1792円16銭)の手前で足踏みとなって いる。これを上抜ければ、心理的節目2万2000円が視野に入ってくる。 <15:28> 新興株市場はまちまち、材料のある銘柄を物色 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、材料のある銘柄を物色

<15:28> 新興株市場はまちまち、材料のある銘柄を物色 新興株市場は、日経ジャスダック平均が小幅に続落、東証マザーズ指数が小反発した 。まちまちの動きとなったが、市場では「材料のある銘柄は引き続き物色された」(国内 証券)との声が出ていた。 個別銘柄ではサムシングホールディングス 、日本プリメックス 、和 心 がしっかり。一方、幸和製作所 、ナビタス 、ビープラッツ<4 381.T>がさえなかった。 <14:17> 日経平均は上げ幅拡大、米株価指数先物の底堅い動き眺め 日経平均は2万1700円台前半に上げ幅を拡大している。米株価指数先物...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足はほぼ「十字線」、25日線は終値で維持

<15:56> 日経平均・日足はほぼ「十字線」、25日線は終値で維持   日経平均・日足は、ほぼ「十字線」となった。日経平均は取引時間中に25日移動平 均線(2万1694円45銭=12日終値)付近へと上げ幅を削る場面があったが、終値 (2万1824円03銭)ではこれを上回った。終値で25日線を維持するのは、2月上 旬の株価急落の前となる1月29日以来。このため「トレンド転換の兆し」(国内証券) と見る向きもある。 上方向では、2月27日高値(2万2502円05銭)を上抜ければダブルボトム完 成で上昇に弾みがつくと見られる。もっとも、今は...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、中小型株物色の動きは続く

<15:25> 新興株市場はまちまち、中小型株物色の動きは続く 新興株式市場はまちまちとなった。日経ジャスダック平均は3日続伸となった一方、 東証マザーズ指数は3日ぶりに、わずかに反落した。マザーズでは指数寄与度の大きいそ ーせいグループ などの下落が重しになった。ただ「投資家が中小型株を物色する 動きは継続している」(国内証券)という。 個別銘柄では、ジェクシード 、東京日産コンピュータシステム 、フ ィット などが上昇率上位となった一方、ナビタス 、ケア21 、 日本スキー場開発 などが下落率上位だった。 <14:35> 日経平均は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線上回る

<16:25> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線上回る 日経平均・日足は「小陰線」となった。終値は5日移動平均線(2万1252円46 銭=8日)を上回ったが、高寄り後に伸び悩んだ足であり、反発力の鈍さを感じさせる。 当面は200日線(2万1207円36銭=同)を維持できるかどうかが焦点になる。2 月14日安値(2万0950円15銭)と3月5日安値(2万0937円26銭)で一応 のダブル底を形成している。ここで踏み止まれば底入れ期待が高まる。当面の上値は1日 と2日に空けたマド上限値(2万1645円22銭)がめどになる。 <15:...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、テーマ株を個別物色

<15:22> 新興株市場はしっかり、テーマ株を個別物色 新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発し た。市場では「不安心理がやや後退し、量子コンピューターやバイオなどのテーマ株を個 別物色する動きが目立った」(国内証券)という。総医研ホールディングス 、ユ ビキタス が買われ、ナビタス も高い。半面、GMOTECH が 大幅安。シルバーライフ 、IGポート もさえない。 <14:17> 日経平均は伸び悩む、反発力の鈍さを嫌気 日経平均は伸び悩み、2万1300円台前半で推移している。午後2時15分現在の...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「上影陰線」、200日線がサポート

<16:02> 日経平均・日足は「上影陰線」、200日線がサポート 日経平均・日足は「上影陰線」となった。先安見込みを暗示するとされる。200日 線(2万1199円59銭=7日終値)でサポートされており、これが目先の下値めどと なる。200日線を割り込むなら、5日につけた年初来安値(2万0937円26銭)が 視野に入ってくる。一方、上方向は、昨年9月安値から今年1月高値の値幅の半値レベル (2万1684円43銭)や、25日線(2万1902円36銭=同)が目先の上値めど となる。直近高値に近い2万2500円付近は戻り待ちの売りの圧力が強まりそうだとみ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、押し目買いによる下支えも

<15:25> 新興株市場は軟調、押し目買いによる下支えも 新興株式市場は軟調だった。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落 した。もっとも、日経平均に比べれば、いずれも下落率は小さく「大型株で戻り売りを浴 びる展開となり、資金が中小型株の押し目買いに向かい下支えした」(国内証券)との声 が出ていた。 上昇率上位にはナビタス 、アミタホールディングス 、ASJ<2351. T>など、下落率上位には細谷火工 、アイル 、イグニス などとな った。 <14:04> 日経平均は軟調継続、米株指数先物に追随する動き 日経平均は2万1300...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、マド空けて下放れ

<16:03> 日経平均・日足は「小陰線」、マド空けて下放れ 日経平均・日足は「小陰線」。新たなマド(2万1901円13銭―2万2068円 24銭)を空けて下放れ、サポートラインとなっていた5日移動平均線(2万2045円 80銭=1日)を下回った。同平均線は方向性も下向きに転じ、翌日から上値抵抗線とし て意識される。2月14日安値(2万0950円15銭)に対する2番底を探る展開であ り、当面の下値はボリンジャーバンドのマイナス1シグマ(2万1473円79銭=同) がめどになる。深押しても200日移動平均線(2万1173円30銭=同)付近...

新興株市場は軟調、ジャスダック平均は11日ぶり反落

新興株式市場では、日経ジャスダック平均が11日ぶりに反落。東証マザーズ指数も反落した。「IPO銘柄に資金が集中し、全体は換金売りが優勢だった」(国内証券)という。シェアリングテクノロジー<3989.T>、ソーシャルワイヤー<3929.T>が安く、ラクオリア創薬<4579.T>もさえない。半面、イグニス<3689.T>、GMOTECH<6026.T>が買われ、ナビタス<6276.T>も高い。前日に東証マザーズへ新規上場し、初日値付かずだったジェイテックコーポレーション<3446.T>は公開価格の約4.3倍となる9700円で初値を形成。終値...

16日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

16日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ナビタス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.39%にあたる6万株 、取得総額2178万円を上限とする自社株買いを実施へ。11月17日午前8時45分 の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行う。買い付 け価格は11月16日終値の363円。  <自己株消却> ・アイエックス・ナレッジ 、発行済み株式総数の5.08%に相当する60 万株を12月8日に消却へ。    <株式分割> ・エイトレッド は、12月16日現在の...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up