for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

巴工業株式会社

6309.T

現在値

2,318.00JPY

変化

1.00(+0.04%)

出来高

3,000

本日のレンジ

2,309.00

 - 

2,332.00

52週レンジ

2,035.00

 - 

2,595.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,317.00
始値
2,332.00
出来高
3,000
3か月平均出来高
0.21
高値
2,332.00
安値
2,309.00
52週高値
2,595.00
52週安値
2,035.00
発行済株式数
9.98
時価総額
24,405.42
予想PER
--
配当利回り
2.16

次のエベント

Q3 2022 Tomoe Engineering Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

TOMOE ENGINEERING amends consolidated mid-year and full-year outlook for FY 2015

TOMOE ENGINEERING CO LTD announces change of president

TOMOE ENGINEERING CO LTD lowers consolidated full-year outlook for FY 2014

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

巴工業株式会社とは

巴工業グループは、主として遠心分離機等の製造・販売及び化学工業製品等の仕入・販売に関連する事業を行う。【事業内容】2つの事業セグメントで構成される。機械製造販売事業は、水処理・汚泥処理、食品・飼料、医薬、化学、リサイクル、エネルギー、製鉄、バイオ及び土木・建築等の分野向け遠心分離機等の製造・販売、遠心分離機の部品の板金加工・機械加工・販売、並びにアフターサービスの提供を行う。化学工業製品販売事業は、主に合成樹脂、工業材料、鉱産、化成品、機能材料及び電子材料等の化学工業製品の仕入・販売、合成樹脂原料の着色加工・コンパウンド加工、並びに輸入した洋酒類の販売を行う。また、商品の発送や在庫の管理も行う。

業種

Fabricated Plastic & Rubber

連絡先

12F, Art Village Osaki Central Tower

1-2-2, Osaki

SHINAGAWA-KU, TKY

141-0001

Japan

+81.3.34425120

https://www.tomo-e.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Hitoshi Yamamoto

President, Representative Director

Akitomo Tamai

Deputy Chief Director of Chemical Product, President of Subsidiary, Director

Yoshito Homma

Managing Director, Chief Director of Machinery

Mitsuo Matsumoto

Executive Director

Kimihiko Murakami

Deputy Chief Director of Machinery, Director of Overseas Sales, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
10.29
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.55
株価純資産倍率(四半期)
0.69
株価キャッシュフロー倍率
9.33
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
6.80
自己資本利益率(過去12カ月)
5.22

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、マイナス2シグマで反発力蓄積も

<16:04> 日経平均・日足は「小陽線」、マイナス2シグマで反発力蓄積も 日経平均・日足は「小陽線」となった。終値は2万6386円63銭。25日移動平 均線(2万7292円96銭=27日)からの下方乖離を引き続き拡げた。パラボリック が陰転し、地合いの悪化が意識される。 一方、ローソク足は下ヒゲが長めの「下影陽線」の形状で、買い方の抵抗がうかがえ る。ボリンジャーバンドのマイナス2シグマ(2万6167円52銭=同)に近く、反発 力が蓄積される水準でもある。 <15:54> 新興株はマザーズ総合が反落、IPO2銘柄は終値が初値上回る 新興株...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズ総合が反落、IPO2銘柄は終値が初値上回る

<15:54> 新興株はマザーズ総合が反落、IPO2銘柄は終値が初値上回る 新興株は、マザーズ総合が反落した。米国市場でハイテク株比率の高いナスダック総 合が大幅安となり、グロース(成長)株の重しとなった。 マザーズ総合は前営業日比1.54%安。ウェルスナビやAppier G roup、フリーなどが軟調となり、指数の重しになった。一方、セル ソース、Green Earth Instituteはしっかり。バ ンク・オブ・イノベーションはストップ高となった。 新規上場のモイの初値は公開価格を91.9%上回る902円となった。終 値は1028...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値圏で小動き、値がさ株が下げ縮小

<13:45> 日経平均は安値圏で小動き、値がさ株が下げ縮小 日経平均は安値圏での小動きとなっている。朝方の大幅安後は、徐々に下げ幅を縮め ている。市場では「米株安を受けて売りから入ったものの、下げ渋ったということで買い 戻す動きもあるようだ」(国内証券)との見方が聞かれた。足元の米株先物は堅調な推移 となっている。 値がさ株のファーストリテイリングや東京エレクトロン、ソフトバ ンクグループ、リクルートホールディングスなどが前引け時点より下げ 幅を縮めている。 新型コロナウイルスの感染が拡大し景気への影響が懸念される中国で上海株がプラス...

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均は安値もみあい、時間外取引で米先物が堅調

<12:40> 後場の日経平均は安値もみあい、時間外取引で米先物が堅調 後場の日経平均は安値もみあい。前引けよりも約100円高の水準で推移している。 時間外取引で米株先物が堅調に推移していることが好感され、下げ渋る格好となった。 市場では「日経平均が2万6000円に接近すると、値ごろ感が働き押し目を買う動 きが出てくる。大型連休前とあって、安値水準での売り仕掛けも難しいようだ」(国内証 券)との声が聞かれる。 <11:35> 前場の日経平均は急反落、米ナスダック安嫌気 中盤から下げ渋り 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比501円...

前場の日経平均は急反落、米ナスダック安嫌気 中盤から下げ渋り

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比501円32銭安の2万6198円79銭と急反落した。前日の米国株式市場でナスダックが大幅安となったことが嫌気され、グロース株を中心に軟調な展開。ただ、2万6000円割れ寸前の水準で切り返しに転じ、中盤からは下げ渋る動きとなった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみあい、好業績銘柄など買われ下支えに

<10:55> 日経平均は安値もみあい、好業績銘柄など買われ下支えに 日経平均は安値もみあい。2万6000円割れ寸前まで下落したことによって、値ご ろ感が働く一方で、好業績を発表した銘柄などが買われている。全体的に下げ渋っている 状況だ。 市場では「三越伊勢丹ホールディングスなど見通しを上方修正した銘柄が物 色されているほか、値上げを発表したアサヒグループホールディングスなど独自 材料が出た銘柄がしっかり。これらが相場全体を下支えしている」(国内証券)との声も 聞かれた。 <10:00> 日経平均は下げ止まり、2万6000円が下値めどとして...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ止まり、2万6000円が下値めどとして意識

<10:00> 日経平均は下げ止まり、2万6000円 が下値めどとして意識 日経平均は前営業日比500円超安の2万6100円台半ばを推移している。一時、 649円07銭安の2万6051円04銭で安値を付け、心理的節目の2万6000円に 接近する場面があったが、下げ止まっている。 市場では「米ナスダックやフィラデルフィア半導体株指数(SOX)の下落を受け、 日本株も半導体関連や電子部品関連が弱い。日経平均は2万6000円が下値めどとして 意識されている」(国内証券)との声が聞かれた。 <09:08> 寄り付きの日経平均は大幅反落、米ナスダック...

寄り付きの日経平均は大幅反落、米ナスダック急落を嫌気

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比386円97銭安の2万6313円14銭と反落した。その後も下げ幅を拡大し、足元の株価は500円超安の2万6100円台半ばを推移している。前日26日の米国株式市場でナスダックが大幅に反落した流れを引き継いだ。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、萩原工業が買い優勢 積水樹脂は売り優勢

<08:20> 寄り前の板状況、萩原工業が買い 優勢 積水樹脂は売り優勢 東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群 は以下の通り。 買い優勢 銘柄名 騰落 MID気 買気配 売気 終値 率 配 配 1 萩原工業 27% 1,328 1,328 1,328 1,046 2 アインHLDG 17% 6,700 6,700 6,700 5,750 3 大塚商会 16% 4,955 4,955 4,955 4,255 4 ブックオフグループHLDG <927 15% 1,149 1,149 1,149 999...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=13日

RIC 銘柄名 01 サーラコーポレーション 02 アリアケジャパン 03 片倉工業 04 倉敷紡績 05 薬王堂 06 ダイニック 07 アイスタイル 08 エムアップ 09 アステリア 10 大王製紙 11 マークラインズ 12 マクロミル 13 クレハ 14 石原産業 15 森六HLDG 16 日本化薬 17 ロート製薬 18 キッセイ薬品工業 19 生化学工業 20 T&K TOKA 21 フューチャー 22 CIJ 23 JCU 24 東洋炭素 25 中山製鋼所 26 古河機械金属 27 巴工業 28 シチズン時計 29 高島...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=1日

RIC 銘柄名 01 JALUX 02 メディカル・データ・ビジョ ン 03 日油 04 三洋化成工業 05 CKサンエツ 06 高田機工 07 三菱重工業 08 ニチハ 09 オークワ 10 ケーズHLDG 11 イー・ギャランティー  

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up