for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

井関農機株式会社

6310.T

現在値

1,677.00JPY

変化

-21.00(-1.24%)

出来高

23,800

本日のレンジ

1,663.00

 - 

1,689.00

52週レンジ

1,287.00

 - 

1,772.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,698.00
始値
1,689.00
出来高
23,800
3か月平均出来高
0.68
高値
1,689.00
安値
1,663.00
52週高値
1,772.00
52週安値
1,287.00
発行済株式数
22.59
時価総額
39,028.52
予想PER
23.98
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 6310.T - 30.0000 JPY

適時開示

その他

Iseki&Co says merger between units

R&I affirms Iseki&Co's rating at "BBB" and says stable outlook-R&I

Iseki says change of chairman

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

井関農機株式会社とは

井関農機グループは、稲作、野菜作等に関連する農業用機械の開発、製造、販売を主な事業の内容とした事業活動を展開。農業関連事業に係わる同社及び関係会社は、開発、製造部門、販売部門、その他部門の3部門に関連付けられる。開発、製造部門においては、主に同社で農業機械の開発、設計を行い、井関松山製造所、井関熊本製造所、井関新潟製造所、井関邦栄製造所、井関農機(常州)及び東風井関農業機械等の連結子会社10社及び持分法適用関連会社1社で農業機械の製造並びにそれに関連する部品加工を行う。販売部門では、国内においては、主として全国の販売会社13社を通じて販売。海外については、関係会社を通じて販売するほか、現地販売代理店等を通じて販売。

業種

Constr. & Agric. Machinery

連絡先

5-3-14, Nishi-Nippori

+81.3.56047602

http://www.iseki.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Akio Kikuchi

Chairman of the Executive Board, Representative Director

Shiro Tomiyasu

Executive President, Representative Director

Yoshiyuki Toyota

Executive Vice President, Chief Director of Overseas Sales, Director

Osamu Hyodo

Senior Managing Executive Officer, Chief Director of Development & Manufacturing, Director

Yukio Nawata

Managing Executive Officer, Chief Director of Sales, Director

統計

3.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2016

0.2K

2017

0.2K

2018

0.2K

2019(E)

0.2K
EPS (JPY)

2016

0.380

2017

124.290

2018

48.290

2019(E)

70.800
株価売上高倍率(過去12カ月)
38.45
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.25
株価純資産倍率(四半期)
0.56
株価キャッシュフロー倍率
4.93
総負債/総資本(四半期)
105.94
長期負債/資本(四半期)
38.97
投資利益率(過去12カ月)
0.93
自己資本利益率(過去12カ月)
0.49

最新ニュース

最新ニュース

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=27日

RIC 銘柄名 01 宮地エンジニアリンググループ 02 アグレ都市デザイン 03 セーレン 04 フジクラ 05 日東工器 06 JUKI 07 ウッドワン 08 内外トランスライン  

日経平均は6日続伸、後場一段高 連騰受けた戻り売りこなす

東京株式市場で日経平均は6日続伸。今週末の20カ国・地域(G20) 首脳会議に合わせて行われる米中首脳会議を前に様子見ムードが強まる中、中国のさえない経済指標が重しとなる場面があったが、出遅れ株を物色する動きもみられた。連日の上昇を受けた戻り売りをこなし、指数は後場に上げ幅を拡大した。

ホットストック:井関農機が続伸、インド大手と技術・業務提携

井関農機が続伸。同社は29日、インド農機メーカー大手のトラクターズ・アンド・ファーム・イクイップメント(TAFE)と技術・業務提携契約を結んだと発表した。世界最大のトラクター市場であるインドで、積極的な事業展開を図る。海外収益の拡大に期待した買いが先行した。

ホットストック:クボタがしっかり、米ディアの農機売上高見通しを好感

クボタがしっかり。 米農業機械メーカーのディアが21日発表した2019年度(18年11月─19年10月)の純利益見通しは約36億ドルとなった。1株あたり11.10ドルとなり、リフィニティブのデータによるアナリストの予想平均(同11.47ドル)を下回った。ただディアの株価は21日の米国市場で2%を超す上昇。同社によると、米国では買い替え需要や中西部での記録的な収穫量などを背景に、業界全体の北米農機売上高は最大5%押し上げられるという。農機メーカーの北米需要に対する前向きな見方を背景に買いが入った。井関農機、丸山製作所も底堅い。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=8日

RIC 銘柄名 01 日本ハウスHLDG 02 協和エクシオ 03 日本M&Aセンター 04 新日鉄住金ソリューションズ 05 ツクイ 06 北の達人 07 ミサワ 08 クラレ 09 デジタルハーツHLDG 10 サイバーリンクス 11 マイネット 12 デンカ 13 ダイセル 14 JCRファーマ 15 オービック 16 出光興産 17 日本ヒューム 18 DOWA HLDG 19 井関農機 20 北川鉄工所 21 東洋電機製造 22 ソニー 23 澤藤電機 24 ヘリオス テクノ HLDG 25 三菱ロジスネクスト 26 ミツバ...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=9日

2.33%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 パソナグループ 16.64 02 ソトー 20.02 03 技研製作所 22.52 04 VT HLDG 24.08 05 帝国電機製作所 24.42 06 日本精工 24.47 07 SMC 25.44 08 ヨコオ 25.54 09 サトーHLDG 25.98 10 ファーストブラザーズ 26.01 11 井関農機 26.06 12 旭ダイヤモンド工業 26.43 13 浅沼組 26.64 14 エー・ピーカンパニー 27.16 15 ワキタ 27.56 (*):RSIが70以上、または...

日経平均は小反発、売り先行後は日銀ETF買いの思惑で浮上

東京株式市場で日経平均は小幅に反発した。米ホワイトハウスは14日、トランプ政権が中国に貿易黒字を1000億ドル削減するよう求める方針を明らかにした。貿易戦争への懸念から、前日の米国株が下落、為替は円高基調となり朝方は売りが先行した。下げ幅は一時200円を超えたが、後場に入ると日銀によるETF(上場投信)買いの思惑や、内需系銘柄への買いなどでプラスに転じた。日米の政治不安を背景に海外勢の動きは鈍く、日経平均の戻りも限定的だった。東証1部の売買代金は今年最低だった。

ホットストック:建機株が軟調、米トランプ政権による対中政策の影響を懸念

コマツや日立建機など建機メーカーや、クボタ、井関農機など農機メーカーの一角が軟調。米ホワイトハウスによると、トランプ政権は中国に貿易黒字を1000億ドル削減するよう求める方針。さらにトランプ大統領が中国からの600億ドル相当の輸入品に関税を賦課することを検討しているとも報じられている。

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=2日

76.96%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 ダブル・スコープ -18.96 02 富士石油 -16.49 03 日本海洋掘削 -16.38 04 スルガ銀行 -15.87 05 イソライト工業 -15.28 06 タカラトミー -15.23 07 多木化学 -15.09 08 ヨシムラ・フード・HLDG -14.70 09 日本電気硝子 -14.66 10 サンデンHLDG -14.58 11 井関農機 -14.53 12 新日本電工 -14.21 13 石原産業 -14.16 14 モリ工業 -13.77 15 シンシア -...

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=1日

69.32%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 ダブル・スコープ -18.91 02 日本海洋掘削 -18.34 03 スルガ銀行 -16.93 04 富士石油 -16.49 05 学研HLDG -15.84 06 タカラトミー -15.64 07 サカタインクス -15.49 08 イソライト工業 -14.86 09 多木化学 -14.59 10 シンシア -14.17 11 サンデンHLDG -14.17 12 井関農機 -14.03 13 ヨシムラ・フード・HLDG -14.01 14 トーヨーカネツ -13.65 15 東亜建設工業...

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=28日

58.22%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 日本海洋掘削 -18.68 02 ダブル・スコープ -17.48 03 タカラトミー -15.91 04 シンシア -15.76 05 スルガ銀行 -14.45 06 サカタインクス -14.18 07 日本電気硝子 -14.13 08 共英製鋼 -14.01 09 イソライト工業 -13.47 10 新日本電工 -13.43 11 多木化学 -12.77 12 学研HLDG -12.76 13 トーヨーカネツ -12.38 14 石原産業 -12.34 15 井関農機 -12.09...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=20日

0.88%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 スルガ銀行 22.74 02 日本たばこ産業 24.51 03 井関農機 27.07 04 明治HLDG 27.25 05 トーヨーカネツ 27.80 06 富士石油 27.98 07 三菱瓦斯化学 27.99 08 保土谷化学工業 28.37 09 富士通 28.49 10 はせがわ 28.51 11 TPR 28.51 12 大幸薬品 29.21 13 KYB 29.27 14 日立化成 29.67 15 河西工業 29.77 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割 合  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=19日

RIC 銘柄名 01 東亜建設工業 02 中広 03 新日本科学 04 ハードオフコーポレーション 05 高千穂交易 06 フィールズ 07 日清食品HLDG 08 ソリトンシステムズ 09 OCHI HLDG 10 オンリー 11 デリカフーズHLDG 12 共和レザー 13 ファインデックス 14 多木化学 15 群栄化学工業 16 武田薬品工業 17 栄研化学 18 東洋ビジネスエンジニアリング 19 日新製鋼 20 日本製鋼所 21 フジクラ 22 コロナ 23 フリュー 24 ユニオンツール 25 住友重機械工業 26 井関農機...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=10日

0.52%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 クリエイトSD HLDG 19.69 02 矢作建設工業 21.88 03 パルグループHLDG 24.32 04 ヨンドシーHLDG 24.60 05 理研ビタミン 26.29 06 ユアテック 27.09 07 北興化学工業 28.20 08 正栄食品工業 28.28 09 キユーピー 28.70 10 ユニカフェ 29.84 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

ホットストック:井関農機が3日ぶり反発、前期経常利益が3倍との報道

井関農機が3日ぶり反発。2017年12月期の連結経常利益が前の期比で約3倍の45億円程度になったようだと日本経済新聞が10日報じた。同報道では、欧州やアジアでの農機販売が増え、国内では利益率の高い修理サービスや部品販売が伸び、昨年11月時点の予想41億円をやや上回った、としている。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=20日

1.71%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 岩崎通信機 21.04 02 日本テレビHLDG 23.31 03 東天紅 24.15 04 SUBARU 25.38 05 アカツキ 25.94 06 東北電力 26.23 07 西松屋チェーン 26.28 08 USEN―NEXT HLDG 26.65 09 ザ・パック 26.77 10 クレスコ 26.86 11 NC HLDG 27.02 12 技研製作所 27.03 13 クオール 27.30 14 JP HLDG 27.52 15 クックパッド 27.62 (*):RSIが70...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=14日

6.49%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 VT HLDG 12.70 02 サカタインクス 14.80 03 ダイドーリミテッド 15.15 04 大倉工業 15.46 05 チタン工業 16.31 06 ランド 16.76 07 ニチモウ 19.10 08 あおぞら銀行 19.57 09 大同メタル工業 19.65 10 メディカル・データ・ビジョン 20.23 11 日本工営 20.36 12 東映 20.63 13 ユニデンHLDG 21.36 14 コーセーアールイー 21.39 15 バロックジャパンリミテッド 21.55...

ホットストック:井関農機が大幅高、1―9月期は営業益が67.6%増

井関農機が大幅高。13日に発表した2017年1―9月期決算で、連結営業利益が前年同期比67.6%増の46億3300万円と好調だったことを評価した。国内でトラクタが好調だったほか、国内直系販売会社の収支構造改善やインドネシア事業の収益改善などが寄与した。

ホットストック:井関農が大幅続伸、1─6月期の営業益を上方修正

井関農機が大幅続伸。同社は7日、2017年12月期第2・四半期(2017年1月1日─6月30日)の連結営業利益を従来予想の19億円から28億4000万円(前年比約62%増)に上方修正したことが好感されている。国内直系販売会社の収支構造改善やインドネシア事業の好調などが貢献したという。

ホットストック:クボタ・井関農機がしっかり、米ディアの好決算を材料視

クボタ、井関農機がしっかり。米農機大手ディアの第2・四半期決算(4月30日まで)は、農業・建設機器の需要が改善するなか、売上高は約3年ぶりの増加。2017年度の農機販売の伸び率予想は従来の4%から9%に引き上げた。日系農機メーカーに対しても、良好な事業環境を背景とした業績拡大が期待できるとの見方から、投資家の関心が向かっている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up