for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

小倉クラッチ株式会社

6408.T

現在値

3,720.00JPY

変化

40.00(+1.09%)

出来高

1,700

本日のレンジ

3,680.00

 - 

3,835.00

52週レンジ

2,621.00

 - 

8,930.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,680.00
始値
3,680.00
出来高
1,700
3か月平均出来高
0.59
高値
3,835.00
安値
3,680.00
52週高値
8,930.00
52週安値
2,621.00
発行済株式数
1.50
時価総額
5,716.23
予想PER
--
配当利回り
2.72

次のエベント

Ogura Clutch Co Ltd Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Ogura Clutch to set up unit to take over equipment parts manufacture and sale business

OGURA CLUTCH to pay no mid-year dividend for FY 2016

OGURA CLUTCH to issue year-end dividend for FY 2015

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

小倉クラッチ株式会社とは

小倉クラッチグループは、同社、子会社15社及び関連会社1社で構成され、自動車用部品及び産業用部品の製造販売を主な事業内容とする。輸送機器用事業は、カーエアコン用クラッチを始めとする自動車用部品業界向けのクラッチ等の製造販売を行う。一般産業用事業は、モーター・変減速機業界、昇降・運搬機械業界及びオフィス・オートメーション(OA)機器業界向けのクラッチ・ブレーキ等の製造販売をで行う。子会社のうち13社(オグラ・コーポレーション、オグラS.A.S.、オグラ・インダストリアル・コーポレーション、オグラクラッチ・ド・ブラジル・リミターダ、オグラクラッチ・マレーシアSDN.BHD.、小倉離合機(東莞)、小倉離合機(無錫)、小倉離合機(長興)、ティーム・エー・アシステンシア・テクニカ・オートモティバ・リミターダ、オグラクラッチ・タイランドCO.,LTD.、東京精工、小倉テクノ、東洋クラッチ)及び関連会社の信濃機工は輸送機器用事業及び一般産業用事業関連の外注加工または製造販売を行う。

連絡先

2-678, Aioi-cho

+81.27.7547101

http://www.oguraclutch.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Yasuhiro Ogura

President, Chairman & President of Subsidiaries, Representative Director

Hidetoshi Sekine

Executive Officer, Deputy Chief Director of Business Administration, Director of Finance

Haruo Inoue

Senior Managing Executive Officer, Director

Masami Kawauchi

Managing Executive Officer, President of Subsidiary, Director

Yoshihiko Inokoshi

Executive Officer, Chief Director of Sales

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
33.75
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.14
株価純資産倍率(四半期)
0.32
株価キャッシュフロー倍率
3.42
総負債/総資本(四半期)
74.17
長期負債/資本(四半期)
16.90
投資利益率(過去12カ月)
0.93
自己資本利益率(過去12カ月)
0.48

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日移動平均線を割り込み調整局面

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、25日移動平均線を割り込み調整局面 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。上ヒゲがやや長く、投資家の失望感 を表している。 終値は下値サポートとして意識されていた25日移動平均線(2万3831円12銭 =23日)を下回り、短期的な調整局面に入ったとの印象を与えている。上値を伸ばしき れず、引き続き2万4000円の壁の重さが意識されている。 一方で、75日移動平均線(2万3171円25銭=23日)や200日移動平均線 (2万2024円74銭=23日)は依然として上向きで、中長期の上昇トレンド...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、新型肺炎関連に物色 利益確定売りも

<15:15> 新興株市場は軟調、新型肺炎関連 に物色 利益確定売りも 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は5日ぶり反落、東証マザーズ指数は続落 した。「引き続き新型肺炎関連に物色がみられたが、きのう買われてきょう利益確定売り で大幅安になった銘柄もある。SARS(重症急性呼吸器症候群)が発生したときも似た 現象が起きた。企業業績に関わりなく物色されているため、上昇は一過性」(国内証券) との声が出ていた。 ジャスダック市場では、小倉クラッチ 、KYCOMホールディングス<9685. T>、興研 は下落。ドーン 、多摩川ホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、25日移動平均線がサポート

<15:30> 日経平均・日足は「中陽線」、25日移動平均線がサポート 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陽線」。25日移動平均線(2万3816円30銭)が下 値支持線として働いている。昨日下回った5日線(2万3990円76銭=22日)はきょう再び上回り、 短期的な底入れ機運が強まった。ただ、商いは薄く、上昇に向けての勢いは感じられない。引き続き2万4 100円の壁が意識されている。 <15:15> 新興株市場はまちまち、直近IPOや新型肺炎関連銘柄に物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は反落した。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPOや新型肺炎関連銘柄に物色

<15:15> 新興株市場はまちまち、直近IPOや新型肺炎関連銘柄に物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は反落した。 ジャスダック市場では、ワークマン 、KYCOMホールディングス 、重松製作所<798 0.T>が上昇。新型コロナウイルスが原因とみられる新型肺炎の拡大懸念から、マスク関連の興研 や 医薬品の中京医薬品 なども買われた。一方、小倉クラッチ 、ウエストホールディングス<1 407.T>、大日光・エンジニアリング は下落した。   マザーズ市場では、引き続き値動きの良い直近IPO銘柄を中心に物色...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、気迷い生じ引き続き正念場に

<15:45> 日経平均・日足は「短陰線」、気迷い生じ引き続き正念場に 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「短陰線」。下値を切り上げたものの、前日 の昨年来高値(2万4115円95銭)をわずかながら捉えることができず、時価近辺は 重いと感じさせている。ほぼ「十字線」の形状だけに、気迷いを感じさせるところでもあ り、正念場であるとの印象に変わりはない。   今回は、前日の値幅内に収まる「はらみ寄せ」。はらんだ足が決定的な売りサインと なる「陽線」ではなく「陰線」であるため、不安を感じさせるものではないが、ここで止 まると「ダブルトップ」...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、決算を中心に個別物色 薄商い

<15:15> 新興株市場は堅調、決算を中心に個別物色 薄商い 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反発となった。市 場からは「決算を材料視した物色が目立っていた。最近では新興株式市場にも海外勢が参 入しており、今夜の米国株式市場休場を受け、新興株市場でも薄商いだった」(いちよし 証券・投資情報部の及川敬司氏)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、小倉クラッチ 、フューチャーベンチャーキャピタル 、イワブチ が上昇。ワークマン 、多摩川ホールディングス<683 8.T>、東洋合成工業 などは下落した。 マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズは4日続落、決算銘柄を物色 小型株に利益確定売り

<15:25> マザーズは4日続落、決算銘柄を 物色 小型株に利益確定売り 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は4日続落 となった。「今週決算を発表した銘柄の物色が中心。ただ、きのう小型株が物色された反 動もあり、利益確定売りも目立っていた」(あかつき証券・投資情報部部長の藤井知明氏 )との声が出ていた。 ジャスダック市場では、大和コンピューター 、ナガオカ 、小倉クラ ッチ が上昇。ワークマン 、日本パレットプール 、テクノホライ ゾン・ホールディングス は下落した。 マザーズ市場では、ログリー 、マネーフォワード...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万3900円63銭=16日)が下値支持線として機能している一方、上値は昨年来高値(2万4091円12銭)の壁も意識されつつある。

〔マーケットアイ〕株式:ジャスダック平均は5日ぶり反落、材料ある銘柄には物色

新興株市場で日経ジャスダック平均は5日ぶり反落、東証マザーズ指数は小幅に3日続落となった。「材料のある銘柄への物色は活発だったが、全体的には決算発表前ということもあり大きくポジションを傾けづらい。指数は膠着し、方向性が出なかった」(アナリスト)との声が出ていた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up