for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ユニバーサルエンターテインメント

6425.T

現在値

3,285.00JPY

変化

-50.00(-1.50%)

出来高

273,600

本日のレンジ

3,280.00

 - 

3,325.00

52週レンジ

2,904.00

 - 

4,040.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,335.00
始値
3,325.00
出来高
273,600
3か月平均出来高
3.08
高値
3,325.00
安値
3,280.00
52週高値
4,040.00
52週安値
2,904.00
発行済株式数
78.17
時価総額
263,440.60
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Universal Entertainment Corp Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Universal Entertainment unit to buy stake in Philippines firm Asiabest Group International for 1.35 bln yen

Universal Entertainment files lawsuit for patent infringement issue

Wynn Resorts Appoints Three New Independent Directors

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ユニバーサルエンターテインメントとは

ユニバーサルエンターテインメントグループは、同社及び子会社34社により構成され、パチスロ・パチンコ機等の遊技機及びその周辺機器の開発・製造・販売を主たる業務とするほか、メディア事業、放送事業等を行う。【事業内容】パチスロ・パチンコ事業は、同社、メーシー、エレコ、ミズホ、アクロスがパチスロ・パチンコ機の開発・製造、同社がパチスロ・パチンコ機の販売、周辺機器の開発・製造・販売、部材ユニット調達に従事。その他事業のカジノリゾート事業については、Aruze USA, Inc.が投資管理、EAGLE Ⅱ HOLDCO, INC.が土地保有会社への投資、EAGLE Ⅰ LANDHOLDINGS, INC.が土地の保有、TIGER RESORT, LEISURE AND ENTERTAINMENT, INC.が開発・管理に従事。同社がメディア事業、日本アミューズメント放送が放送事業、日本将棋ネットワークが将棋通信対局運営管理、KO Dining Group Limitedがレストラン事業をそれぞれ行う。

連絡先

Ariake Frontier Bldg. A, 3-7-26, Ariake

+81.3.55303055

http://www.universal-777.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jun Fujimoto

President, Chief Executive Officer, Chief Information Officer, Representative Director

Kenshi Asano

Chief Financial Officer, Director

Hajime Tokuda

Chief Operating Officer, Director

Toshio Kimura

Senior Managing Executive Officer

Minoru Takei

Executive Officer, Chief Director of Marketing

統計

1.67 mean rating - 3 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

0.1K

2018

0.1K

2019

0.1K

2020(E)

0.2K
EPS (JPY)

2017

-170.180

2018

2,037.750

2019

-66.180

2020(E)

131.897
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.11
株価純資産倍率(四半期)
0.69
株価キャッシュフロー倍率
20.77
総負債/総資本(四半期)
38.47
長期負債/資本(四半期)
36.38
投資利益率(過去12カ月)
-1.08
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.96

最新ニュース

最新ニュース

2日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

2日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ユニバーサルエンターテインメント 、自己保有株を除く発行済株式総数の 1.28%にあたる100万株、取得総額30億円を上限とする自社株買いを実施へ。取 得期間は9月3日から2020年3月31日。  *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陽線」、目先的な気迷いを示す

<15:45> 日経平均・日足は「短陽線」、目先的な気迷いを示す 日経平均・日足は上下にごくヒゲを伴う「短陽線」。実体部分よりも長いヒゲを上下引き「コマ」に準 じる形状となるなど目先的な気迷いを示している。新たにマド(2万0503円38銭─2万0676円9 2銭)を空けて下放れ、前日の上昇がアヤ戻しであったことを印象づける一方、下降トレンドにある5日移 動平均線(2万0567円10銭=13日現在)を再び下回ったことで、下げ基調が強い状況に変化がない 。 翌日、マドを空けて下放れると、上下いずれに進むか迷っていた状態を一気に払うことになるため...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、後場は安値圏でもみあい

<15:40> 新興株は軟調、後場は安値圏でもみあい 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに続落した。 前場は軟調だったものの、後場はマイナス圏での推移ながら、落ち着いた動きとなった。 市場からは「昨今の世界情勢と円高進行の可能性を考えると、今後も相対的に内需や ディフェンシブ銘柄の物色買いが続く可能性が高い」(ネット系証券)との声が出ていた 。 個別銘柄ではワークマン 、ユニバーサルエンターテインメント 、メ ルカリ が下落。ハーモニック・ドライブ・システムズ 、日本マクドナ ルドホールディングス 、そーせい...

4日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

4日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・泉州電業 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.53%にあたる15万 株、取得総額5億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は6月5日から10月3 1日。 ・トモニホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.73% にあたる120万株、取得総額6億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は6月 5日から8月31日。 ・ユニバーサルエンターテインメント 、自己保有株を除く発行済株式総数の 0.38%にあたる30万株、取得総額10億円...

9日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

9日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・サイゼリヤ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.0%にあたる50万 株、取得総額10億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は1月10日から2月 21日。 ・日本フイルコン 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.73%にあたる 60万株、取得総額3億6000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は1月 10日から2020年1月9日。 ・大黒天物産 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.4%にあたる20万 株、取得総額7億円を上限とする...

12日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

12日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・島忠 、自己保有株を除く発行済株式総数の6.0%にあたる270万株、 取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は10月15日から20 19年8月31日。 ・ユニバーサルエンターテインメント 、自己保有株を除く発行済株式総数の 0.75%にあたる60万株、取得総額20億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得 期間は10月15日から12月28日。  <自己株消却> ・アルデプロ 、発行済み株式総数の2.09%に相当する700万株を...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、バンドウォークは継続

<15:23> 日経平均・日足は「小陰線」、バンドウォークは継続 日経平均・日足は「小陰線」となった。ボリンジャーバンドのプラス2シグマ(2万 4444円45銭=2日)に沿って上昇するバンドウォークを継続した。騰落レシオ(東 証1部、25日平均)は123%台。前日比でやや低下したものの、依然として過熱感を 示しているとみることができる。調整局面に入った場合は、節目の2万4000円または 9月18日─19日に空けたマドの下限(2万3481円53銭)で下げ渋れるかが注視 されそうだ。 <15:14> 新興株は軟調、マザーズ2%安 ノーベル賞物色広...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、マザーズ2%安 ノーベル賞物色広がらず

<15:14> 新興株は軟調、マザーズ2%安 ノーベル賞物色広がらず 新興株式市場では、日経ジャスダック平均が3日ぶり反落。東証マザーズ指数は大幅 続落し2%安となった。ノーベル医学・生理学賞が発表されたが、バイオ関連は高安まち まち。「個人投資家の資金は新興株から主力株にシフトしている」(国内証券)との声が 出ていた。個別銘柄ではカイオム・バイオサイエンス がストップ高比例配分、そ ーせいグループ は小じっかりとなったが、サンバイオ は軟調。ALBE RT が急伸し、ワークマン が堅調。ユニバーサルエンターテインメント が売られた。...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、高値引けで上昇期待 過熱感も

<15:59> 日経平均・日足は「小陽線」、高値引けで上昇期待 過熱感も 日経平均・日足は「小陽線」。高値引けで投資家の上昇期待を表している。8カ月ぶりに終値ベースで 2万4000円台を回復し、1月23日につけた年初来高値2万4129円34銭も間近に迫ってきた。上 値余地が広がり、「中期的に2万5000円も視野に入ってきた」(国内証券)との声も聞かれる。 ただ、騰落レシオ(東証1部、25日平均)は136%台(東証1部、25日平均)と過熱ゾーンに入 ってきており、短期的に利益確定の売りが強まってきてもおかしくはない。 <15:33> 新興株...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は堅調、マザーズ指数は約2カ月半ぶり高値

<15:33> 新興株は堅調、マザーズ指数は約2カ月半ぶり高値 日経ジャスダック指数と東証マザーズ指数は3日続伸。マザーズ指数は2%超上昇し、取引時間中とし て7月3日以来約2カ月半ぶりの高値水準を回復した。「今まで指数を押し下げていた銘柄がようやく動き 出してきた。継続性は見極めが必要だが期待感はある」(国内証券)との声が聞かれた。 個別銘柄では、そーせいグループ が大幅反発。メルカリ 、マネーフォワード が堅調に推移したほか、エクスモーション 、イーエムネットジャパン などが大幅高となっ た。ジャスダック銘柄ではテラ 、アイサンテクノロジー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、一目均衡表の雲領域を下抜ける

<15:41> 日経平均・日足は「中陰線」、一目均衡表の雲領域を下抜ける 日経平均・日足は「中陰線」。上方にマドを空けて下放れた。一目均衡表の雲下限( 2万2076円56銭=13日終値)を下抜け、チャートの形状は悪化した。7月安値の 2万1462円95銭が当面の下値めどとなるとみられている。もっともRSI(相対力 指数)などオシレーター系指標は売られ過ぎ圏内に入った。自律反発の買いが入った際、 2万2000円の心理的節目を明確に上抜けられるかが注目される。 <15:27> 新興株は軟調、マザーズ4%超安で年初来安値 メルカリ下げ止ま らず...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、マザーズ4%超安で年初来安値 メルカリ下げ止まらず

<15:27> 新興株は軟調、マザーズ4%超安で年初来安値 メルカリ下げ止ま らず 新興株式市場では、日経ジャスダック平均が大幅に3日続落。東証マザーズ指数は続 落し年初来安値を更新。マザーズの下落率は4%を超えた。「トルコリラ安に加えメルカ リ の下げがマザーズの重しとなり、個人投資家の投げが出た」(国内証券)との 声が出ていた。ジャスダック平均の下落率は1.34%。日経平均(1.98%)に比べ 底堅さをみせた。 個別銘柄では日本マクドナルドホールディングス が小じっかり。レカム<332 3.T>、ナカニシ が堅調。エクストリーム は...

岡田元会長、香港で逮捕 複数の賄賂に関する容疑で=ユニバーサル

ユニバーサルエンターテインメント<6425.T>の発表によると、同社創業者で元会長の岡田和生氏が、賄賂に関する複数の容疑と罪状により、香港当局に逮捕されていたことがわかった。同社が、香港の汚職取り締まり機関であるICACに確認した。同社によると、岡田氏は現在、保釈され、ICACの管理下に置かれているという。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線上抜けられず失望感

<15:51> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線上抜けられず失望感 日経平均・日足は「小陰線」。25日移動平均線(2万1752円47銭=9日)を 終値が上抜けられず、長い上ヒゲを残し、失望感を感じさせる足となっている。ボリンジ ャーバンドは収縮。日柄的な調整が前進した面もある。2月27日高値と3月5日の年初 来安値の下落幅に対するフィボナッチ比率61.8%戻しの水準(2万1904円近辺) の手前で失速するなど、戻り売り圧力も強い。200日移動平均線(2万1216円93 銭=同)が下値抵抗帯として機能し続ければ、徐々に下値を切り上げていく...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小じっかり、個人投資家に慎重姿勢も

<15:35> 新興株市場は小じっかり、個人投資家に慎重姿勢も 新興株式市場は小じっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに小幅に 続伸となった。「3月期末配当の権利取りは支えとなっているが、個人投資家の手の内は かつてほど良好なわけでもなく、やや身構える姿勢が感じられるようになってきた」(国 内証券)との声が出ていた。 個別銘柄ではナノキャリア 、ユニバーサルエンターテインメント が ストップ安比例配分。細谷火工 が軟調。そーせいグループ 、マネーフォ ワード がしっかり。ロードスターキャピタル が大幅高となった。 <14:...

米ウィン・リゾーツ、ユニバーサルとの訴訟で和解 26億ドル支払い

米カジノ大手のウィン・リゾーツ<WYNN.O>は、ユニバーサルエンターテインメント<6425.T>と同社の米部門が起こした訴訟について、26億ドルを支払い和解することで合意した。約6年に及んだ係争が決着した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字足」、終値は半年ぶりの200日線割れ

<15:37> 日経平均・日足は「十字足」、終値は半年ぶりの200日線割れ 日経平均・日足はほぼ「十字足」。終値は昨年9月8日以来、約半年ぶりに200日 移動平均線(2万1185円19銭=5日)を下回った。半年前には200日線割れを底 に株価は反転攻勢に入った。騰落レシオ(東証1部、25日平均)は78%台に低下。「 売られ過ぎ」の目安となる80%を割れたのは2月16日以来、半月ぶりとなる。気迷い を暗示する十字足は、翌日の寄り付きがトレンドの分岐点となるとされているが、自律反 発狙いの買いが入れば上方向に弾みが付きやすい。 ただMACD...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、東証マザーズ5%安 売買代金1カ月ぶり高水準

<15:23> 新興株市場は軟調、東証マザーズ5%安 売買代金1カ月ぶり高水準 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均は2%を超す下げとなり3日続落。東証 マザーズ指数は5%安で、同じく3日続落した。「小型株に対する機関投資家やファンド 勢の資金が流出している印象がある」(国内証券)との声が出ていた。マザーズの売買代 金は前週末比6.5%増。2月6日以来、約1カ月ぶりの規模に膨らんだ。 個別銘柄ではシーズメン がストップ高比例配分。翻訳センター 、オ ウチーノ が大幅高。ユニバーサルエンターテインメント がしっかり。M マート 、マネーフォワード...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、半値押し水準での攻防も

<15:43> 日経平均・日足は「小陰線」、半値押し水準での攻防も 日経平均・日足は下ヒゲのない「小陰線」。安値引けとなった。フィボナッチ比率を 考慮すると、16日安値から17日高値までの上昇幅において、高値から38.2%押し た水準近辺で寄り付き、その後上伸したが、この水準を維持することなく伸び悩んだ。半 値押しの水準は2万2364円87銭。目先のところはこの近辺を軸としたもみ合いが見 込まれる。 5日移動平均線(2万2290円90銭=21日終値)と25日移動平均線(2万2 148円43銭=同)が接近している点も留意が必要。デッド・クロス...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は堅調、ジャスダック新高値 物色意欲強く材料株は好反応

<15:07> 新興株は堅調、ジャスダック新高値 物色意欲強く材料株は好反応 新興株式市場では日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに4日続伸となっ た。ジャスダック平均は11月9日に付けた高値を更新した。量子コンピューター関連に 続き、防衛関連株が堅調に推移。「高値を取る銘柄も目立っている。東証1部から資金が 還流している印象もある」(ネット系証券)との声が聞かれた。 個別銘柄ではソレイジア・ファーマ 、トーイン 、麻生フオームクリ ート が大幅高。半面、シンデン・ハイテックス がストップ安比例配分。 ユニバーサルエンターテインメント...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up