for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アマノ株式会社

6436.T

現在値

2,409.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

1,975.00

 - 

2,739.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,409.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
2.77
高値
--
安値
--
52週高値
2,739.00
52週安値
1,975.00
発行済株式数
72.90
時価総額
183,748.80
予想PER
15.33
配当利回り
3.34

次のエベント

Q3 2023 Amano Corp Earnings Release

適時開示

その他

Amano Corp To Buy Back Up To 1.35% Of Own Shares Worth 2.5 Billion Yen

Amano unit to transfer partial business to new wholly owned unit

Amano unit to acquire valet parking service business for $20.5 mln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アマノ株式会社とは

アマノグループは、時間情報システム及び環境関連システム機器の製造・販売を行う。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。時間情報システム事業は、就業情報システム・給与計算システムを中心とする情報システム機器及びタイムレコーダーを中心とする時間管理機器の製造・販売・輸出販売、パーキングシステム機器の販売及び駐車場運営管理、ソフトウェア商品の開発業務等を行う。環境関連システム事業の主な製品は集塵機・集塵装置、粉粒体空気輸送システム、高温有害ガス除去システム、脱臭システム、電解水生成装置及び清掃機器である。また、福利厚生業務、損害保険代理業務、作業環境測定、環境計量証明事業及びそれらに関連するコンサルティング業務を行う。主な製品には、人事情報システム、食堂情報システム、電子タイムスタンプ、パトロールレコーダー、自動料金精算システム、産業用掃除機、路面清掃機、自動床面洗浄機などが含まれる。

業種

Misc. Capital Goods

連絡先

275, Mamedo-cho, Kohoku-ku

YOKOHAMA-SHI, KNG

222-8558

Japan

+81.45.4011441

https://www.amano.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Izumi Nakajima

Chairman of the Board, Representative Director

Hiroyuki Tsuda

President, Representative Director

Kunihiro Ihara

Managing Executive Officer, Chief Director of Business Planning, Director

Manabu Yamazaki

Managing Executive Officer, Chief Director of Administration, Director

Susumu Ikoma

Managing Executive Officer, Chief Director of Overseas Business

統計

2.00 mean rating - 3 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.1K

2021

0.1K

2022

0.1K

2023(E)

0.1K
EPS (JPY)

2020

141.400

2021

97.080

2022

131.478

2023(E)

156.400
株価売上高倍率(過去12カ月)
17.26
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.49
株価純資産倍率(四半期)
1.51
株価キャッシュフロー倍率
9.74
総負債/総資本(四半期)
8.06
長期負債/資本(四半期)
4.58
投資利益率(過去12カ月)
8.44
自己資本利益率(過去12カ月)
6.54

最新ニュース

最新ニュース

26日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

26日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・日本鋳造 、自己保有株を除く発行済株式総数の7.3%にあたる37万5 000株、取得総額3億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月28日から 7月27日。 ・アマノ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.35%にあたる100万 株、取得総額25億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月27日から8月 31日。 ・野村ホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.7%にあ たる5000万株、取得総額300億円を上限とする...

26日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

26日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・アマノ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.00%にあたる75万株 、取得総額22億5000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月27日 から9月30日。  <自己株消却> ・CIJ 、発行済み株式総数の5.11%に相当する100万株を5月28 日に消却へ。  *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

日経平均は大幅反発、米国株高への期待 日銀会合の結果は想定通り

東京株式市場で日経平均は大幅に反発した。前週末の米国株市場で主要3指数が上昇した流れを引き継ぎ、朝方から買いが先行。その後、米国株先物が堅調に推移し、今晩の米国株続伸への期待が高まり、日経平均も上げ幅を500円超に拡大した。ランチタイム中に日銀が発表した金融政策決定会合の結果はおおむね想定通りと受け止められたが、金融不安や信用リスクの後退を意識させたとの見方も出ていた。

ホットストック:アマノが値下がり率1位、大幅減配予想受け売り誘う

アマノが急落し、午前9時20分現在、東証1部で値下がり率第1位となっている。前週末に決算を発表したが、2021年3月期の営業利益見通しが70億円(前年比56.7%減)になるとともに、年間配当金を前期の84円から40円と大幅減配になる見通しなったことを受けて売りを誘った。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up