for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

グローリー株式会社

6457.T

現在値

2,413.00JPY

変化

-1.00(-0.04%)

出来高

75,900

本日のレンジ

2,409.00

 - 

2,434.00

52週レンジ

2,027.00

 - 

2,615.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,414.00
始値
2,421.00
出来高
75,900
3か月平均出来高
2.63
高値
2,434.00
安値
2,409.00
52週高値
2,615.00
52週安値
2,027.00
発行済株式数
60.77
時価総額
153,113.50
予想PER
20.07
配当利回り
2.74

次のエベント

Q2 2022 Glory Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Glory Ltd - Appoints Vice President Motozumi Miwa As New President Effective April 1

Glory: Bought Back 1.9 Million Shares For 5.3 Billion Yen Nov 7-30

Glory: To Issue Unsecured Straight Bonds

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

グローリー株式会社とは

グローリーグループは、貨幣処理機のトップメーカーとし、主に貨幣処理機・貨幣端末機・自動販売機・自動サービス機器の製造・販売・保守サービスを行う。【事業内容】4つの事業セグメントで構成される。金融市場事業は、国内の金融機関、相手先ブランド名製造(OEM)先等へ製品の販売・保守を行う。流通・交通市場事業は、国内のスーパーマーケット、百貨店、警備輸送会社、鉄道会社、たばこメーカー、病院、自治体、企業等へ製品の販売・保守を行う。遊技市場事業は、国内のパチンコホール等の遊技場へ製品の販売・保守を行う。海外市場事業は、海外の金融機関、警備輸送会社、小売店、カジノ、相手先ブランド名製造(OEM)先等へ製品の販売・保守を行う。

業種

Office Equipment

連絡先

1-3-1, Shimoteno

HIMEJI-SHI, HYG

670-8567

Japan

+81.79.2973131

https://www.glory.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Hirokazu Onoe

Chairman of the Board, Representative Director

Motozumi Miwa

President, Representative Director

Yukihiro Fujikawa

Senior Executive Officer, Chief Director of Accounting & Finance

Akihiro Harada

Senior Managing Executive Officer, Manager of Overseas Company, Chairman & CEO of Subsidiaries, Director

Kaname Kotani

Senior Managing Executive Officer, Chief Director of Development, Director

統計

2.25 mean rating - 4 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.2K

2020

0.2K

2021

0.2K

2022(E)

0.2K
EPS (JPY)

2019

198.710

2020

148.310

2021

100.000

2022(E)

119.900
株価売上高倍率(過去12カ月)
17.34
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.67
株価純資産倍率(四半期)
0.76
株価キャッシュフロー倍率
6.12
総負債/総資本(四半期)
22.47
長期負債/資本(四半期)
10.93
投資利益率(過去12カ月)
3.95
自己資本利益率(過去12カ月)
2.89

最新ニュース

最新ニュース

7日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

7日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・イノテック 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.7%にあたる40万 株、取得総額5億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月11日から20 20年5月31日。 ・ニコン 、自己保有株を除く発行済株式総数の9.2%にあたる3600万 株、取得総額300億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月8日から2 020年3月24日。 ・アマダホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.52% にあたる900万株、取得総額100...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=11日

RIC 銘柄名 01 クラウディアHLDG 02 Minoriソリューションズ  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=4日

RIC 銘柄名 01 富士ピー・エス 02 日本ハウスHLDG 03 ネクステージ 04 日本商業開発 05 フージャースHLDG 06 システムインテグレータ 07 チタン工業 08 有機合成薬品工業 09 関西ペイント 10 ダントーHLDG 11 グローリー 12 前澤給装工業 13 ジャパンディスプレイ 14 堀場製作所 15 ジェイリース 16 橋本総業HLDG 17 ポプラ 18 ダイトロン 19 小松ウオール工業 20 椿本興業 21 菱洋エレクトロ 22 日産東京販売HLDG 23 毎日コムネット 24 カチタス 25...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=18日

RIC 銘柄名 01 アスクル 02 ハウス食品グループ本社 03 ミヨシ油脂 04 ペプチドリーム 05 日精樹脂工業 06 SANKYO 07 セガサミーHLDG 08 東洋電機製造 09 ヒロセ電機 10 山陽電気鉄道  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=4日

RIC 銘柄名 01 ピーエス三菱 02 トラスト・テック 03 スターティアHLDG 04 TOKYO BASE 05 サツドラHLDG 06 小松マテーレ 07 コーエーテクモHLDG 08 セレス 09 信越化学工業 10 参天製薬 11 豊田自動織機 12 住友精密工業 13 CKD 14 日本金銭機械 15 グローリー 16 三菱電機 17 山洋電気 18 富士通ゼネラル 19 フタバ産業 20 ナガイレーベン 21 アドヴァン 22 ニフコ 23 ルックHLDG 24 三益半導体工業 25 ジャフコ 26 富士急行 27 日本郵船...

日経平均は反発、外需系銘柄が堅調 新札関連に物色

東京株式市場で、日経平均は小幅に反発した。外部環境に大きな変化がなく手掛かりに欠ける中、内需系銘柄を中心に売りが先行。上値の重さが意識され、短期投資家の利益確定売りも出た。一方、米ハイテク株高の流れを引き継ぐ形で外需系銘柄が買われ、指数を支えた。政府による紙幣刷新の計画が伝わり、特需が見込まれる関連銘柄への物色も目立った。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が下値支持線に

<15:58> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線が下値支持線に  日経平均・日足は「小陽線」。ローソク足はやや下ヒゲが長く、上昇期待感を示している。5日移動平 均線(2万1761円98銭=9日)を終値で下回らず、同線が下値支持線として機能した。一方、上値は 200日移動平均線(2万1900円92円=同)が抵抗線として意識される。同水準は年初来高値圏であ り、利益確定や戻り売りをこなして2万2000円を試すには、追加の買い材料が必要との声が多い。 <15:38> 新興株市場はまちまち、新紙幣関連や直近IPO銘柄に関心 新興株市場はまちまちで...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、新紙幣関連や直近IPO銘柄に関心

<15:38> 新興株市場はまちまち、新紙幣関連や直近IPO銘柄に関心 新興株市場はまちまちで、日経ジャスダック平均は5日ぶり反落、東証マザーズ指数は3日続伸となっ た。「新紙幣関連など話題性がある銘柄や直近IPO銘柄などに関心が向かった」(国内証券)。 個別銘柄では、ASJ 、オンコリスバイオファーマ 、スリー・ディー・マトリックス 、高見沢サイバネティックス 、多摩川ホールディングス などがストップ高比例配 分。Amazia 、ムサシ が一時ストップ高。ジョルダン 、ユビテック なども買われた。一方、シリコンスタジオ 、CRI・ミドルウェア...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅高、NT倍率は一時3カ月超ぶり高水準

<13:46> 日経平均は小幅高、NT倍率は一時3カ月超ぶり高水準 日経平均は小幅高、2万1700円台後半で推移している。上海株の持ち直しや日銀のETF(上場投 資信託)買いへの思惑などが下支えとなっているもよう。 日経平均をTOPIXで割ったNT倍率 は一時13.51倍と、昨年12月26日の水準まで 上昇した。「今まで売り込まれていたハイテク株などが買われてきているほか、中国の製造業購買担当者景 気指数(PMI)の改善をにらんで中国関連もしっかりしている。一方、内需系が弱い」(東洋証券のスト ラテジスト、檜和田浩昭氏)との声が出ていた...

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は小幅続落、内需系中心に売り優勢

<11:43> 前場の日経平均は小幅続落、内需系中心に売り優勢 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比39円46銭安の2万1722円19 銭となり、小幅続落した。外部環境に大きな変化がなく手掛かり材料に欠ける中、内需系 銘柄を中心に売りが先行した。上値の重さが意識され、短期投資家の利益確定売りも出た 。一方、円相場は強含みでの推移となったが、米ハイテク株高の流れを引き継ぎ、アドバ ンテスト 、ファナック など外需系銘柄が買われて指数を支えた。 政府は9日、1万円、5千円、千円の紙幣を全面的に刷新すると発表した。特需が期 待できる関連銘柄...

ホットストック:キャッシュレス決済関連が軟調、紙幣刷新銘柄の活況の反動で

キャッシュレス決済関連銘柄が軟調。ビリングシステムは3%超、メディアシークは一時4%超の下落となっている。政府が9日、1万円、5千円、千円の紙幣を全面的に刷新すると発表。紙幣処理機のグローリーや高見沢サイバネティックスなど紙幣刷新関連が買われている半面、紙幣や貨幣を使わずに決済するキャッシュレス関連銘柄は売られている。フライトホールディングスも弱い。

ホットストック:グローリーなど買い気配、紙幣刷新関連が堅調

紙幣刷新関連が堅調。紙幣処理機を手がけるグローリー、駅の自動券売機やATM向け硬貨・紙幣処理装置などのメカトロ機器を手がける高見沢サイバネティックスが買い気配となっている。国内報道各社は、政府・日銀が2004年以来、各紙幣を刷新する方針と伝えており、紙幣処理関連機器の需要増への思惑が出ている。紙幣識別機などの日本金銭機械、貨幣処理機器のムサシも買い気配となっている。

今日の株式見通し=底堅い、材料性のある個別株を物色

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、底堅い値動きとなりそうだ。前日の米国株がまちまちで手掛かり材料に欠けるが、世界的な株高基調が崩れたわけではなく、楽観的なムードは持続するとみられる。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=18日

RIC 銘柄名 01 Minoriソリューションズ 02 MARUWA 03 ブイ・テクノロジー 04 ニチモウ 05 KDDI 06 四国電力  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=21日

RIC 銘柄名 01 ライト工業 02 S FOODS 03 エバラ食品工業 04 コーセーアールイー 05 明治電機工業 06 ヒト・コミュニケーションズ 07 三洋化成工業 08 塩野義製薬 09 東和薬品 10 ソフトブレーン 11 MORESCO 12 アルインコ 13 クボタ 14 アイチ コーポレーション 15 木村化工機 16 グローリー 17 沖電気工業 18 天馬 19 GSIクレオス 20 サンゲツ 21 セブン銀行 22 乾汽船 23 スカパーJSAT HLDG  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=28日

RIC 銘柄名 01 田淵電機 02 伊藤忠商事 03 エスライン  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=7日

2.02%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 シンシア 20.26 02 THEグローバル社 21.56 03 ノーリツ鋼機 22.29 04 オリンパス 23.21 05 日本曹達 23.32 06 永大産業 23.56 07 矢作建設工業 23.97 08 サトーHLDG 24.52 09 三菱マテリアル 25.12 10 宝HLDG 25.43 11 三ツ星ベルト 25.62 12 シュッピン 25.81 13 SUBARU 25.91 14 日本たばこ産業 26.00 15 日新 26.11 (*):RSIが70以上、または30...

ホットストック:グローリーは大幅続伸、通期配当予想の引き上げや自社株買い好感

グローリーは大幅続伸。同社は6日、2019年3月期の年間配当予想を従来の62円から64円に引き上げると発表した。「オープン出納システム」や窓口用「紙幣硬貨入出金機」、「レジつり銭機」などの販売が好調に推移。18年4─9月期の連結当期利益は前年同期比87.2%増の38億2200万円となった。

6日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

6日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・NTTドコモ 、公開買い付けにより、自己保有株を除く発行済株式総数の 7.18%にあたる2億5795万3468株の自社株買いを実施へ。買い付け価格は1 株当たり2326円で、諸費用を含めた総額は6000億1726万6568円。取得期 間は11月7日から12月7日。 ・NTT 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.85%にあたる3600 万株、取得総額1500億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月7日か ら2019年3月29日。 ・コムシスホールディングス...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up