for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社NFKホールディングス

6494.T

現在値

89.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

61.00

 - 

137.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
89.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
6.04
高値
--
安値
--
52週高値
137.00
52週安値
61.00
発行済株式数
34.31
時価総額
3,053.89
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 6494.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

NFK Holdings subsidiary wins bid

NFK Holdings lowers consolidated full-year outlook and cancels year-end dividend for FY 2016

NFK Holdings to issue year-end dividend for FY 2015

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社NFKホールディングスとは

NFKホールディングスは、主に工業炉燃焼装置関連及び付帯する事業を行う。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて運営する。工業炉燃焼装置関連セグメントは、各種燃焼装置を製造・販売する。環境装置石油化学部門が産業廃棄物焼却、脱臭無害化装置、不活性ガス発生装置、プロセス反応炉、焼却炉、排煙再加熱装置、産業用各種燃焼装置、活性炭再生装置、管式加熱炉、各種熱交換機、圧力容器、冷却器、集塵器、石油化学用低NOxバーナ、各種ガスバーナ、NFK・SD型スタックダンパー、エアーインテークダンパー、自動安全制御装置、汚泥焼却溶融装置、FCC用燃焼装置を提供する。工業炉部門がアルミ熱処理炉(回転炉床式・連続式・バッチ式)、各種熱処理炉(連続式・バッチ式)、焼成炉(連続式・バッチ式)、加熱炉(連続式・バッチ式)、各種硝子加工炉(連続式・バッチ式)、雰囲気炉(ロー付炉、無酸化炉)、ガス発生装置(EXガス)、蓄熱型ラジアントチューブバーナ(熱処理炉向)を提供する。ボイラ用機器部門がボイラ用低NOxバーナ、ボイラ用省エネルギー装置、ボイラ用パッケージバーナ、各種大・中型ボイラ用バーナを提供する。工業炉用機器部門が各種工業炉用バーナ、各種工業炉用低NOxバーナ(NFK・CLN型)、各種工業炉用省エネルギー機器及び製造を提供する。産業機械用機器部門が各種ロータリーキルン用バーナ、各種シャフトキルン用バーナ、各種石灰バーナ及び石油コークスバーナ、噴霧ユニット設備、カルサイナー燃焼装置を提供する。メンテナンスサービス部門が各種燃焼設備の整備、工事、メンテナンス等を行う。部品部門が各種バーナ用付帯部品を提供する。HRS部門が鉄鋼、鋳鍛鋼産業向蓄熱型バーナシステム(RTバーナ、DLバーナ)、自動車、非鉄金属産業向蓄熱型バーナシステムを提供する。その他セグメントは、子会社の管理等の業務を行う。

業種

Misc. Capital Goods

連絡先

2-1-53, Shitte, Tsurumi-ku

YOKOHAMA-SHI, KNG

230-8666

Japan

+81.45.5758000

http://www.nfk-hd.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Yosuke Sekiguchi

President, President of Subsidiary, Representative Director

Masami Koike

Director

Masakazu Tabata

Director

Koji Toba

Director

Yoshiaki Kiyomi

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.14
株価純資産倍率(四半期)
1.03
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.80
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-5.13
自己資本利益率(過去12カ月)
-4.08

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、天井接近の暗示も

<15:29> 日経平均・日足は「小陽線」、天井接近の暗示も 日経平均・日足は「小陽線」。前営業日の陰線を高値圏で陽線が包む格好となった。 高値圏での「包み線」は、相場が天井圏に迫ったことの暗示と判断できるため、先行き警 戒感が漂う。 ボリンジャー・バンドはプラス1シグマ(2万2856円07銭=11日)が上値を 圧迫しているが、拡散の兆しはみられず、トレンドを見出しにくい。25日移動平均線( 2万2603円10銭=同)が下値を支持できるかが目先のポイントとなるとみられてい る。また心理的節目の2万3000円の上抜けには、売買代金の増加が...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小じっかり、個人投資家も様子見ムード

<15:21> 新興株市場は小じっかり、個人投資家も様子見ムード 新興株式市場は、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数が小幅に3日続伸した。 「もみ合いに終始する形となった。イベント前で個人投資家も様子見姿勢となっている」 (銀行系証券)との声が出ていた。個別ではSAMURAI&J PARTNERS<476 4.T>、NFKホールディングス 、ジャパンエレベーターサービスホールディング ス が大幅高。ラクオリア創薬 が軟調。モルフォ 、HEROZ<4 382.T>が急落した。 <14:18> 日経平均はプラス圏、ファーストリテなど高寄与度銘柄...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「陽線」、じわり過熱感の高まりも

<16:33> 日経平均・日足は「陽線」、じわり過熱感の高まりも 日経平均・日足は「陽線」だった。主要な移動平均線は上昇トレンドを維持。上方向では2万4000 円が目先の節目となる。騰落レシオ(東証1部、25日平均)は124%付近、25日移動平均線(2万3 109円28銭=16日終値)からのかい離率は3.65%付近で、過熱感の高まりも意識されつつある。 下方向では12日安値の2万3588円07銭や、日足一目均衡表の転換線(2万3357円64銭=16 日終値)が下値めどとみられている。 <15:45> 新興株は方向感欠く、ジャスダックは小幅...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は方向感欠く、ジャスダックは小幅ながら9日続伸

<15:45> 新興株は方向感欠く、ジャスダックは小幅ながら9日続伸 新興株式市場は方向感が出なかった。日経ジャスダック平均は9日続伸し高値を更新したが、上昇は小 幅にとどまった。東証マザーズ指数は3日ぶりに反落したが、下げは小幅だった。市場では「大型株がしっ かりだと、小型株は足が止まる」(国内証券)との声が聞かれた。ファンドクリエーショングループ<3266. T>やレイ 、エルテス などが上昇率上位だった一方、NFKホールディングス やレ カム 、イントランス などが下落率上位だった。 <14:29> 日経平均はしっかり、昨年来高値...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up