for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社日立製作所

6501.T

現在値

6,303.00JPY

変化

42.00(+0.67%)

出来高

2,290,100

本日のレンジ

6,303.00

 - 

6,422.00

52週レンジ

3,122.00

 - 

6,853.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6,261.00
始値
6,400.00
出来高
2,290,100
3か月平均出来高
71.07
高値
6,422.00
安値
6,303.00
52週高値
6,853.00
52週安値
3,122.00
発行済株式数
967.18
時価総額
6,102,785.00
予想PER
10.88
配当利回り
1.67

次のエベント

Q1 2022 Hitachi Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Cosol And Hitachi ABB Power Grids Expand Strategic Partnership Agreement

Hitachi Vantara Enhances Lumada With The Acquisition Of Smart Data Management Company Io-Tahoe

Japan Business Lobby Keidanren Chairman Nakanishi To Step Down, Replaced By Sumitomo Chemical Chairman Tokura - Kyodo

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社日立製作所とは

日立製作所グループは、情報・通信システム、社会・産業システム、電子装置・システム、建設機械、高機能材料、オートモティブシステム、生活・エコシステム、その他の8つの事業セグメントを展開する。【事業内容】情報・通信システム事業はシステムインテグレーション、コンサルティング、クラウドサービス、サーバ、ストレージ、ソフトウェア、通信ネットワーク、現金自動取引装置(ATM)を提供する。社会・産業システム事業は、産業用機器・プラント、火力・原子力・自然エネルギー発電システム、エレベーター、エスカレーター、鉄道システム、送変電システムを提供する。電子装置・システム事業は半導体製造装置、計測・分析装置、先端産業部材、医療機器を提供する。建設機械事業は、油圧ショベル、ホイールローダ、鉱山機械を提供する。高機能材料事業は、半導体・ディスプレイ用材料、配線板・関連材料、自動車部品、蓄電デバイス、特殊鋼製品、磁性材料、素形材製品、電線材料を提供する。オートモティブシステム事業は、エンジンパワートレインシステム、電動パワートレインシステム、車両統合制御システム、車載情報システムを提供する。生活・エコシステム事業は、業務用空調機器、ルームエアコン、冷蔵庫、洗濯機を提供する。その他事業は、光ディスクドライブ、不動産の管理・売買・賃貸を提供する。

業種

Computer Services

連絡先

Nihon Seimei Marunouchi Bldg.

1-6-6, Marunouchi

CHIYODA-KU, TKY

100-8280

Japan

+81.3.32581111

https://www.hitachi.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Toshiaki Higashihara

Chairman of the Executive Board, Representative Executive Officer, Chief Executive Officer, Director

Keiji Kojima

Representative Executive Officer, Chief Operating Officer, Executive President, Chief Senior Director of Life Business, Chief Director of Health & Care Business Growth Strategy, Director

Yoshihiko Kawamura

Representative Executive Officer, Chief Financial Officer, Senior Managing Executive Officer, Chief Senior Director of Finance, Chief Director of Investment and Loan Strategy

Hidenobu Nakahata

Representative Executive Officer, Senior Managing Executive Officer, Chief Human Resource Officer, Chief Senior Director of Human Resources, Chief Director of Safety and Health Management Promotion

Ryuichi Kitayama

Representative Executive Officer, Executive Vice President, Chief Marketing Officer

統計

1.89 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

9.5K

2020

8.8K

2021

8.7K

2022(E)

9.6K
EPS (JPY)

2019

230.470

2020

90.710

2021

519.290

2022(E)

578.765
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.14
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.70
株価純資産倍率(四半期)
1.73
株価キャッシュフロー倍率
6.04
総負債/総資本(四半期)
68.00
長期負債/資本(四半期)
48.40
投資利益率(過去12カ月)
9.10
自己資本利益率(過去12カ月)
4.77

最新ニュース

最新ニュース

アングル:決算本格化、「第2の安川」探し活発 進捗率で物色も

4―6月期の決算発表シーズンを控え、市場では安川電機に続く好業績株を探す動きが活発化している。世界的な景気回復の波に乗り、通期予想が市場の期待を上回れば好感され、早期の業績上方修正に企業が慎重だとしても、進捗率が高ければ市場が業績上振れを織り込む可能性もある。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、200日線に再び接近

<16:20> 日経平均・日足は「小陰線」、200日線に再び接近 日経平均・日足は上下に長いヒゲを伴う「小陰線」。終値(2万8003円08銭=16日)は5日移 動平均線(2万8435円58銭=同)を下回り、200日移動平均線(2万7650円74銭=同)に接 近している。市場では「来週は営業日が3日で薄商いになりやすい。感染拡大で下降トレンドとなっている 中、200日線を下回る可能性がある」(国内証券)との声が聞かれた。 <16:00> 新興株はまちまち、小型株の物色が活発化 新興株市場は東証マザーズ指数が続落し、日経ジャスダック平均が3...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はまちまち、小型株の物色が活発化

<16:00> 新興株はまちまち、小型株の物色が活発化 新興株市場は東証マザーズ指数が続落し、日経ジャスダック平均が3日ぶりに反発した。東証1部の動 きを引き継ぎ時価総額上位銘柄はさえない展開となったが、中小型株や直近IPO銘柄の一角では物色が活 発化する流れがみられた。 きょうマザーズ市場に新規上場したラキール は公開価格を77.14%上回る2480円で初 値形成。ストップ高の水準の2980円まで上昇し、買い気配で終了した。 マザーズ総合は前営業日比0.17%安。個別では、ベイシス 、ステムセル研究所 、 関通 、日本電解 がしっかり...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅縮小、ファーストリテなど下げ止まり

<14:40> 日経平均は下げ幅縮小、ファーストリテなど下げ止まり 日経平均は前営業日比200円超安の2万8000円近辺。一時77円79銭安の2万8201円30 銭まで下げ幅を縮小した。日経平均の寄与度の高いファーストリテイリング の下げ幅縮小が支えと なっている。 市場からは「値ごろ感から買いが先行しており、特段、材料はない。日経平均は13日までの2日間で 700円以上上昇したが、ここ数日間の下げで帳消しになっている。強さは感じられない」(国内証券)と の声が聞かれる。 午後2時30分現在の東証1部の売買代金1兆5084億0700万円...

〔マーケットアイ〕株式:後場寄りの日経平均は下げ渋り、日銀政策決定会合の影響限定的

<12:45> 後場寄りの日経平均は下げ渋り、日銀政策決定会合の影響限定的 後場の日経平均は下げ渋り、前引けで割り込んだ2万8000円をやや超えた水準で 推移している。日銀が15─16日に開いた金融政策決定会合で金融政策の現状維持を決 めたことが昼休み中に明らかになったが、これについては「サプライズ感が生じてないの で、株価に対する影響は限定的なのではないか」(SBI証券・投資調査部長の鈴木英之 )氏との声が聞かれた。 <11:45> 前場の日経平均は続落、半導体関連とファーストリテの下げが重し 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比...

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は続落、半導体関連とファーストリテの下げが重し

<11:45> 前場の日経平均は続落、半導体関連とファーストリテの下げが重し 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比304円37銭安の2万7974円7 2銭となり、続落した。引き続き新型コロナウイルスの感染拡大が警戒される中、半導体 関連株や前日に下方修正を発表したファーストリテイリング の下げが重しとなっ た。ただ、下値では押し目買いが流入し、2万8000円を下回る水準では底堅い印象が 強い。前引け段階で、東証1部の騰落数は値上がり銘柄の方が多くなっている。 15日米国株式市場は、ナスダック総合 が続落。アップル やアマゾ ン・ドット・コム...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線を下回る

<16:30> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線を下回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。気迷いを示す形状となった。終 値(2万8608円49銭=14日現在)は一目均衡表の雲(2万8719円37銭─2 万8796円96銭=同)を下抜けたほか、25日移動平均線(2万8768円01銭= 同)を下回った。依然として上値の重さが意識されている。 <16:15> 新興株式市場はまちまち、個別物色が中心 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ指数が反発したものの、日経ジャスダック平 均は小幅に反落した。直近IPO銘柄の一角が物色されたほか...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はまちまち、個別物色が中心

<16:15> 新興株式市場はまちまち、個別物 色が中心 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ指数が反発したものの、日経ジャスダック平 均は小幅に反落した。直近IPO銘柄の一角が物色されたほか、好決算が期待される銘柄 に買いがみられた。 マザーズ総合は前営業日比0.50%高。個別では、プレミアアンチエイジング<493 4.T>、日本電解 、ステムセル研究所 などしっかり。ベイシス 、 メタップス 、Macbee Planet はさえない。 日経ジャスダック平均は前営業日比17銭安と小幅に反落。シンバイオ製薬 、ファブリカコミュニケーションズ...

日立を「A」に据え置き、クレジットウオッチ解除=S&P

格付け会社S&Pグローバル・レーティングは14日、日立製作所の長期・短期発行体格付けをそれぞれ「A」、「A-1」に据え置いた。米グローバルロジック(カリフォルニア州)買収完了を受けたもので、買収発表後に指定していた格下げ方向の「クレジット・ウオッチ」は解除した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はマイナス圏で小動き、アジア株安が重し

<14:45> 日経平均はマイナス圏で小動き、アジア株安が重し 日経平均はマイナス圏で小動き。前営業日比70円ほど安い2万8600円台半ばで の推移となっている。値動きに乏しく、後場の値幅は上下約60円にとどまっている。 市場では、アジア株の軟調な値動きが重しとなっているとの声が聞かれる。「新型コ ロナウイルスのデルタ株はアジアでも広がっている。国内でも水曜日の感染者数は多くな る傾向があるので、思惑から積極的な買いは手控えられている」(国内証券)との声が聞 かれる。 午後2時45分現在の東証1部の売買代金は1兆7101億9900万円。...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみあい、後場も引き続き方向性を欠く状況

<12:45> 日経平均は安値もみあい、後場も引き続き方向性を欠く状況 後場に入ってからも大きな動きがみられず、日経平均は安値もみあい。引き続き方向 性を欠く状況となっている。市場では「決算の上振れ期待を考え、下値を拾う動きは出て いるが、2万9000円前後では戻り売りが多いため、上下いずれにも行きにくい」(国 内証券)との声が聞かれた。 <11:40> 前場の日経平均は反落、模様眺めで小動き 好決算期待の買いも 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比59円12銭安の2万8659円12 銭となり、反落した。引き続き模様眺めムードが強...

前場の日経平均は反落、模様眺めで小動き 好決算期待の買いも

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比59円12銭安の2万8659円12銭となり、反落した。引き続き模様眺めムードが強く、小動きに終始した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線が上値押さえる

<16:20> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線が上値押さえる 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(MA、2万8738円53銭= 5日)に上値を押さえられ、25日MA(2万8913円58銭=同)との乖離がやや広がった。日足・一 目均衡表の雲中の推移を継続。雲の下限(2万8521円63銭=同)に接近しており、下抜けないかがポ イント。 <15:48> 新興市場は反落、メルカリの下げがマザーズの重しに 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反落した。市場では「全般的に物色 意欲は強かったが...

日経平均株価は反落、米休場を前に模様眺め 今年一番の薄商い

東京株式市場で、日経平均株価は反落した。きょうの米国株式市場が休場となるほか、手掛かりに乏しく、模様眺めムードが支配した。東証1部の売買代金は2兆円台を割り込み、今年一番の低水準となった。

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は反落、メルカリの下げがマザーズの重しに

<15:48> 新興市場は反落、メルカリの下げがマザーズの重しに 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反落した。市場では「全般的に物色 意欲は強かったが、特定の銘柄に影響を受けた」(国内証券)との声が聞かれた。先週まで急ピッチで買わ れていたメルカリ は利益確定売りが優勢で、マザーズの重しとなった。 マザーズ総合は前営業日比0.79%安。霞ヶ関キャピタル やアマナ が軟調に推移し た一方、コンフィデンス や日本電解 といった直近の新規上場(IPO)銘柄がストップ 高となった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0....

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小動き、売買代金上位にプラス転換の動き 「地合い悪くない」

<14:20> 日経平均は小動き、売買代金上位にプラス転換の動き 「地合い悪くない」 日経平均はマイナス圏で小動きが続いている。引き続き動意に乏しい。 市場では、東証1部の売買代金上位の銘柄のうち、朝方のマイナスからプラスに転換した銘柄がみられ 、「地合いは悪くない」(国内証券)との声もある。 ファーストリテイリング やソフトバンクグループ はマイナス推移が続いているが、レ ーザーテック や村田製作所 、日本郵船 、日立製作所 などが早々にプラス に切り返し、その後も徐々に水準を切り上げている。 <12:45> 後場寄りの日経平均は軟調...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、移動平均線絡まりもみあいの様相

<16:20> 日経平均・日足は「小陰線」、移動平均線絡まりもみあいの様相 日経平均・日足は「小陰線」となった。25日移動平均線(MA、2万8926円4 1銭=29日)に上値を抑えられた。日足・一目均衡表の雲に再び落ち込んで、上値の重 さをうかがわせる。前日にゴールデンクロスした25日MAと5日MA(2万8935円 39銭=29日)が再接近し、方向感は明確ではない。目先はもみあいそうだ。 <15:28> 新興市場は小幅反落、様子見の中で「小休止」 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに小幅に反落した。 市場では「相場全体...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は小幅反落、様子見の中で「小休止」

<15:28> 新興市場は小幅反落、様子見の中で「小休止」 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに小幅に反落した。 市場では「相場全体で様子見が強まる中で小休止」(国内証券)との声が聞かれた。 新規上場のBlueMeme の初値は2850円となり、公開価格(282 0円)を1.0%上回った。一時3340円に上値を伸ばす場面もあった。Waqoo<4 937.T>の初値は2362円で公開価格(1920円)を23.0%上回り、2170円で 取引を終えた。 マザーズ総合は前営業日比0.12%安。前日にIPOを実施したコンフィデンス...

29日の日経平均は続落、感染再拡大への警戒感が重し

東京株式市場で日経平均は続落した。新型コロナウイルス感染再拡大に対する警戒感が相場の重しとなり、景気敏感株を中心に売り優勢となった。日経平均の6月期末に絡んだ配当権利落ちは市場で約28円と試算されている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみあい、半導体関連の一角もマイナス圏に

<14:08> 日経平均は安値もみあい、半導体関連の一角もマイナス圏に 日経平均は安値圏でのもみあいが続いている。 東証1部の値下がり銘柄数は約8割。百貨店や外食、レジャー関連、空運、陸運、不 動産といった経済正常化期待の銘柄でさえない動きが続いている。ファーストリテイリン グ とソフトバンクグループ の2銘柄で指数を約70円押し下げている。 午前中にプラスだった東京エレクトロン やアドバンテスト といった 半導体関連の一角もマイナスに沈んでおり「相場全体が盛り上がりを欠く中、いったん手 仕舞う動きが出ているようだ」(国内証券)との声が...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up