for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社日立製作所

6501.T

現在値

5,402.00JPY

変化

133.00(+2.52%)

出来高

1,897,300

本日のレンジ

5,355.00

 - 

5,413.00

52週レンジ

3,062.00

 - 

5,522.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5,269.00
始値
5,402.00
出来高
1,897,300
3か月平均出来高
69.82
高値
5,413.00
安値
5,355.00
52週高値
5,522.00
52週安値
3,062.00
発行済株式数
966.83
時価総額
5,099,788.00
予想PER
11.38
配当利回り
1.99

次のエベント

Hitachi Ltd at Citi Regional Tech Conference (Virtual)

適時開示

その他

Japan Business Lobby Keidanren Chairman Nakanishi To Step Down, Replaced By Sumitomo Chemical Chairman Tokura - Kyodo

El Sewedy Electric Unit, ABB And Hitachi ABB Sign New EPC Contract With EETC

Hitachi In Talks With Bain-Led Group To Sell Listed Metals Unit - Nikkei

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社日立製作所とは

日立製作所グループは、情報・通信システム、社会・産業システム、電子装置・システム、建設機械、高機能材料、オートモティブシステム、生活・エコシステム、その他の8つの事業セグメントを展開する。【事業内容】情報・通信システム事業はシステムインテグレーション、コンサルティング、クラウドサービス、サーバ、ストレージ、ソフトウェア、通信ネットワーク、現金自動取引装置(ATM)を提供する。社会・産業システム事業は、産業用機器・プラント、火力・原子力・自然エネルギー発電システム、エレベーター、エスカレーター、鉄道システム、送変電システムを提供する。電子装置・システム事業は半導体製造装置、計測・分析装置、先端産業部材、医療機器を提供する。建設機械事業は、油圧ショベル、ホイールローダ、鉱山機械を提供する。高機能材料事業は、半導体・ディスプレイ用材料、配線板・関連材料、自動車部品、蓄電デバイス、特殊鋼製品、磁性材料、素形材製品、電線材料を提供する。オートモティブシステム事業は、エンジンパワートレインシステム、電動パワートレインシステム、車両統合制御システム、車載情報システムを提供する。生活・エコシステム事業は、業務用空調機器、ルームエアコン、冷蔵庫、洗濯機を提供する。その他事業は、光ディスクドライブ、不動産の管理・売買・賃貸を提供する。

業種

Computer Services

連絡先

Nihon Seimei Marunouchi Bldg.

1-6-6, Marunouchi

CHIYODA-KU, TKY

100-8280

Japan

+81.3.32581111

https://www.hitachi.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Hiroaki Nakanishi

Chairman of the Board, Executive Officer

Toshiaki Higashihara

Representative Executive Officer, Executive President, Chief Executive Officer, Director

Yoshihiko Kawamura

Representative Executive Officer, Chief Financial Officer, Senior Managing Executive Officer, Chief Senior Director of Finance

Hidenobu Nakahata

Representative Executive Officer, Senior Managing Executive Officer, Chief Human Resource Officer, Chief Senior Director of Human Resources, Chief Director of Safety Management Promotion

Masakazu Aoki

Representative Executive Officer, Executive Vice President, Chief Senior Director of Industrial Equipment

統計

1.83 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

9.5K

2020

8.8K

2021

8.7K

2022(E)

9.5K
EPS (JPY)

2019

230.470

2020

90.710

2021

519.290

2022(E)

467.350
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.16
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.58
株価純資産倍率(四半期)
1.44
株価キャッシュフロー倍率
5.05
総負債/総資本(四半期)
68.00
長期負債/資本(四半期)
48.40
投資利益率(過去12カ月)
9.10
自己資本利益率(過去12カ月)
4.77

最新ニュース

最新ニュース

経団連の中西会長が辞任、後任に十倉・住友化学会長 6月1日付

経団連は10日、中西宏明会長(日立製作所会長)が退任し、後任に十倉雅和住友化学会長が就くと正式発表した。6月1日の定時総会で交代する。

中西経団連会長、6月1日に退任 後任に住友化学の十倉会長=報道

共同通信などは10日、経団連の中西宏明会長(日立製作所会長)が6月1日の通常総会をもって辞任することが分かったと報じた。後任には、住友化学の十倉雅和会長を選任する人事を内定したという。

日立の英鉄道車両で亀裂、各社が運行休止 政府は対応指示

英国で8日、日立製作所製の鉄道車両の一部に亀裂が見つかった。複数の鉄道会社が当該車両の運行を休止し、英政府は9日、対応策を早急に発表するよう関係各社に指示した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は「中陽線」、5日線割り込み下値不安を増幅

<15:40> 日経平均は「中陽線」、5日線割り込み下値不安を増幅 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陰線」。上値・下値をいずれも切り下げ る足取りとなった。依然として75日移動平均線(2万9237円30銭=30日現在) を下回っているほか、5日移動平均線(2万9001円07銭=同)も割り込み、下値不 安を増幅している。 当面の下値の目安としては、21日の直近安値2万8410円84銭となるが、同安 値近辺は強力な下値サポートラインとして意識されているだけに、これを割らずに反発で きるかが注目されそうだ。 <15:10> 新興市場はさえない...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はさえない、大型連休を前に見送りムード

<15:10> 新興市場はさえない、大型連休を前に見送りムード   新興市場はさえない。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに続落した。 市場では「値幅取りが活発化した銘柄はあるが、総じてみると、大型連休を前にして見送 りムードが支配した」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ指数は前営業日比0.79%安。個別では、QDレーザ 、オキサイ ド などが軟調。半面、アンジェス が商いを伴って急騰したほか、プレミ アアンチエイジング も堅調に推移した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.28%安。個別では、ニッポン高度紙工業<3...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ拡大、直近の安値付近が下値めどに

<13:56> 日経平均は下げ拡大、直近の安値付近が下値めどに 日経平均株価は前日比200円超安へと下げ幅を拡大した。連休期間中の新型コロナ ウイルス感染拡大への警戒感が重しになっている。 目先の下値めどは、直近の下落局面で切り返した2万8500円付近とされる。世界 経済正常化への期待も根強いとして、「押し目が入りやすい」(国内証券)という。 3月後半には24日の終値2万8405円52銭で、4月後半には21日の同2万8 508円55銭円で反発した。 <12:35> 後場寄り付き後は安値圏で推移、大型連休控えで模様眺め 日経平均は後場寄り...

〔マーケットアイ〕株式:後場寄り付き後は安値圏で推移、大型連休控えで模様眺め

<12:35> 後場寄り付き後は安値圏で推移、大型連休控えで模様眺め 日経平均は後場寄り付きの後、安値圏で推移している。大型連休を控えて内外機関投 資家のほか個人投資家の動きが鈍く、模様眺めになっているという。市場では「個別物色 する動きは出ているが、活発化しているとは言えない。休日中には金利負担もあるため、 個人も信用取引を利用した短期的な取引を控えるようだ」(雨宮総研代表・雨宮京子氏) との声も聞かれた。 <11:45> 前場の日経平均は反落、連休谷間で個別物色中心 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比145円58銭安の2万8908...

午前の日経平均は反落、連休谷間で個別物色中心

30日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比145円58銭安の2万8908円39銭となり、反落した。朝方に安く寄り付き、安値圏でのもみあいが続いた。オーバーナイトの米国株式市場は反発したが、東京市場は大型連休の谷間だった上、月末と週末が重なり、積極的には買いづらい地合いとなった。

日立金属株が大幅上昇、ベイン連合のTOB価格2181円にサヤ寄せ

東京株式市場で、日立金属が大幅上昇。28日に日立製作所が、保有する日立金属株の売却先を、米投資ファンドのベインキャピタルが主導する日米の企業連合に決定したと発表したが、ベイン連合の株式公開買い付け(TOB)価格が1株2181円であることから、それにサヤ寄せする格好となっている。

日立金属、ベイン連合が買収 日立は保有株を3820億円で売却

日立製作所は28日、保有する日立金属株の売却先を、米投資ファンドのベインキャピタルが主導する日米の企業連合に決定した。保有株全てを3820億円で譲渡。ベイン連合は株式公開買い付け(TOB)で日立金属の全株式取得を目指す。買収総額は8000億円程度になる見込み。

日立、今期営業益予想は前期比49%増の7400億円 予想上回る

日立製作所は28日、2022年3月期の連結業績予想を発表した。営業利益は前期比49.4%増の7400億円となる見通し。

日立、日立金属をベイン連合に3820億円で売却

日立製作所は28日、保有する日立金属の株式全てを米投資ファンドベインキャピタルが主導する連合に売却すると発表した。売却額は3820億円。

コラム:英CVCの東芝買収提案、会社分割に道開く可能性

海外投資ファンド勢による日本企業の大型買収劇の新たな幕が切って落とされた。英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズが、東芝に対して現在の市場価値に約30%のプレミアムを乗せた金額となる200億ドル超規模の買収を提案した。

日立金属株が年初来高値、日立の米ファンド連合への売却方針報道受け

8日の東京株式市場で日立金属がしっかり。3月22日に付けた年初来高値1896円を更新した。日立製作所が日立金属株を米投資ファンドのベインキャピタル連合へ売却する方針を固めたとの報道を受け、買いが先行する展開となっている。

みずほFG社長「過去の教訓生かせず」、システム障害で対応策

みずほフィナンシャルグループ(FG)は5日、みずほ銀行で相次いだシステム障害を受け、5月末までに事業継続計画(BCP)を見直すなどの対応策を発表した。みずほ銀で大規模なシステム障害起きるのは3回目。会見した坂井辰史社長は「過去の経験が十分に生かせていない」と語った。

日立、みずほ銀のシステム障害で陳謝 「再発防止に取り込む」

日立製作所は5日、みずほ銀行で3月12日に発生した外貨建て送金遅延について陳謝した。みずほフィナンシャルグループは同日、障害は日立が保有・管理するサーバーとディスク装置が故障ししたために発生し、日立側で万一に備えた早期復旧手順と体制が確立されていなかったなどと指摘した。

日銀、中銀デジタル通貨の実証実験を開始 日立を業務委託先に

日銀は5日、中央銀行デジタル通貨の実証実験を同日から始めたと発表した。実施期間は2022年3月までの1年を想定している。

日立の格付けA3を格下げ方向で見直し、米社買収で=ムーディーズ

ムーディーズ・ジャパンは1日、日立製作所のシニア無担保債務格付けA3を格下げ方向で見直しの対象にしたと発表した。システム開発を手掛ける米グローバルロジック(カリフォルニア州)の買収決定を受けたもので、これまでの格付け見通しは「安定的」だった。

日立を格下げ方向のクレジットウォッチに指定、米IT買収で=S&P

格付け会社S&Pグローバル・レーティングは1日、日立製作所の長期・短期発行体格付けを引き下げ方向の「クレジット・ウォッチ」に指定した。システム開発を手掛ける米グローバルロジック(カリフォルニア州)の買収資金が巨額で、日立の資産売却の進捗次第で、1段階の格下げの可能性があるという。

〔マーケットアイ〕外為:ユーロ/ポンドは1年2カ月ぶり安値圏、金利見通し格差も背景に

ユーロ/英ポンドは85.21ペンス付近。一時85.01ペンス付近まで下落し、前日付けた1年2カ月ぶり安値85.00ペンスとほぼ並んだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up