for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社東芝

6502.T

現在値

4,615.00JPY

変化

-175.00(-3.65%)

出来高

3,419,900

本日のレンジ

4,605.00

 - 

4,750.00

52週レンジ

2,550.00

 - 

5,000.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4,790.00
始値
4,715.00
出来高
3,419,900
3か月平均出来高
43.51
高値
4,750.00
安値
4,605.00
52週高値
5,000.00
52週安値
2,550.00
発行済株式数
453.84
時価総額
2,180,795.00
予想PER
16.79
配当利回り
1.67

次のエベント

Q1 2022 Toshiba Corp Earnings Release

適時開示

その他

Toshiba Settles A Lawsuit By Domestic Shareholders Over Accounting Scandal, To Pay 820 Million Yen

Toshiba Says Bought Back Around 12 Billion Yen Worth Of Own Shares On Wednesday

Toshiba To Buy Back Shares At 4,765 Yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社東芝とは

東芝グループは、エネルギーシステムソリューション、インフラシステムソリューション、リテール&プリンティングソリューション、ストレージ&デバイスソリューション、インダストリアル情報通信技術(ICT)ソリューション及びその他事業を行う。【事業内容】6つの事業セグメントで構成される。エネルギーシステムソリューション事業は、火力発電システム、原子力発電システム、電力流通システム、太陽光発電システム、水力発電システム等を提供する。インフラシステムソリューション事業は、上下水道システム、放送システム、電波機器、エレベーター、産業光源、コンプレッサー、産業システム、環境システム、道路システム、駅務自動化機器、一般照明、業務用空調機器、交通機器、電池システム等を提供する。リテール&プリンティングソリューション事業は、販売時点情報管理(POS)システム、複合機等を提供する。ストレージ&デバイスソリューション事業は、パワーデバイス、小信号デバイス、光半導体、ミックスドシグナル集積回路(IC)、イメージセンサ、ロジック大規模集積回路(LSI)、ハードディスク・ドライブ(HDD)、半導体製造装置等を提供する。インダストリアルICTソリューション事業は、情報技術(IT)ソリューションサービス等を提供する。その他事業は、物流サービス等を提供する。

業種

Semiconductors

連絡先

Toshiba Bldg., 1-1-1, Shibaura

MINATO-KU, TKY

105-8001

Japan

+81.3.34574511

https://www.toshiba.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Satoshi Tsunakawa

Chairman of the Board

Yoshimitsu Kobayashi

Independent Chairman of the Board of Directors

Nobuaki Kurumatani

President, Chief Executive Officer, Representative Executive Officer, Director

Masayoshi Hirata

Representative Executive Officer, Senior Managing Executive Officer, Chief Financial Officer

Masayasu Toyohara

Vice President, Representative Executive Officer

統計

2.36 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

3.7K

2020

3.4K

2021

3.1K

2022(E)

3.2K
EPS (JPY)

2019

1,641.850

2020

-236.390

2021

251.250

2022(E)

285.296
株価売上高倍率(過去12カ月)
17.86
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.71
株価純資産倍率(四半期)
1.87
株価キャッシュフロー倍率
9.70
総負債/総資本(四半期)
33.87
長期負債/資本(四半期)
32.50
投資利益率(過去12カ月)
7.07
自己資本利益率(過去12カ月)
4.06

最新ニュース

最新ニュース

市場再編「最終ゴールでない」、東芝は十分な情報開示を=東証社長

東京証券取引所の山道裕己社長は、来年4月に実施する東証の市場再編をめぐり、現時点で示している各市場の上場基準などは最終的なゴールではないと述べた。改善を継続していく構えで、将来的に見直していく考えを示した。ロイターのインビューで語った。

インタビュー:東芝の例は特殊、日本企業全体の統治を示しておらず=遠藤・前金融庁長官

遠藤俊英・前金融庁長官は、ロイターとのインタビューで、海外株主への圧力問題で揺れる東芝について、安全保障上重要な技術を持つ企業として外為法の指定を受けた「特殊性」があるとし、東芝問題を受けて日本企業全体のガバナンスがなっていないとみるのは妥当ではないとの認識を示した。

日本企業が投資家と建設的対話すること重要=麻生財務相

麻生太郎財務相は29日の閣議後会見で、一般論として「市場の信頼を得られるよう、日本企業が投資家との間で建設的な対話をすることが重要」との認識を改めて示した。東芝の問題が日本企業への投資判断に与える影響について問われ、答えた。

BRIEF-麻生財務相:市場の信頼得られるよう、企業が投資家との間で建設的対話すること重要

麻生太郎財務相は29日の閣議後会見で、以下のように発言した。 * 麻生財務相:市場の信頼得られるよう、企業が投資家との間で建設的対話すること重要 * 麻生財務相:個別企業に対するコメントはしない=東芝株主総会で *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

東芝株主総会、永山氏への反対56.06% 議決権行使は初の8割超え

東芝が25日に開いた定時株主総会で、焦点だった永山治氏の取締役会議長就任に対する反対票は56.06%だった。海外株主への圧力問題を巡って東芝の企業統治に注目が集まり、議決権行使比率は初めて8割を超えた。

東芝株主総会、永山氏の取締役就任は賛成43.74%・反対56.06%

東芝が25日に開いた定時株主総会で、焦点だった永山治氏の取締役会議長就任に対する賛成票は43.74%、反対票は56.06%だった。東芝が28日、議決権行使結果を発表した。

東芝、経営の混乱長引けば信用力に強い下押し圧力=S&P

S&Pグローバル・レーティングは28日、東芝の信用力について、経営問題の混乱が長引けば強い下押し圧力がかかるとの見解を示した。東芝の長期発行体格付けはBB+、アウトルックは安定的。

東芝、暫定議長に綱川氏 「企業風土見直す」

東芝は25日、取締役会議長に綱川智社長兼最高経営責任者(CEO)が就くと発表した。きょう選任された新たな取締役会は、同時に「東芝の企業風土を改めて見直す」などとする声明も公表した。

東芝総会、永山議長の再任否決 海外株主が反対票

海外株主への圧力問題で揺れた25日の東芝株主総会は、焦点だった永山治取締役会議長の選任など、会社側議案が一部否決される異例の展開となった。

UPDATE 4-東芝総会、永山議長の再任否決 海外株主が反対票

海外株主への圧力問題で揺れた25日の東芝株主総会は、焦点だった永山治取締役会議長の選任など、会社側議案が一部否決される異例の展開となった。

東芝大株主の3D、永山氏否決の総会決議を評価「極めて画期的」

東芝の第2位株主である3Dインベストメント・パートナーズは25日、永山治取締役会議長らの取締役選任議案を否決した同日の定時株主総会について「極めて画期的なものであったと高く評価する」とのコメントを発表した。

BRIEF-議案の一部が否決されたことを真摯に受け止めている=株主総会の決議結果で東芝

* 議案の一部が否決されたことを真摯に受け止めている=東芝 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

国の安全確保に安定的な発達期待=東芝株主総会で梶山経産相

梶山弘志経済産業相は25日の閣議後会見で、きょう開かれている東芝の株主総会について、同社は廃炉や防衛装備品の技術開発を担う日本にとって重要な企業とした上で、一般論として国の安全確保にとって重要な事業や技術の安定的な発達が図られることを期待していると述べた。

東芝問題を調査した弁護士、「一方的」との経産省批判に反論

昨年7月の東芝株主総会について、株主から選任されて調査していた外部の弁護士は24日、調査報告書の内容は一方的とする経済産業省の主張に異議を唱えた。調査報告書は、東芝と経産省が一体となり海外投資家の議決権行使に不当な圧力をかけたと結論付けている。

東芝問題を調査した弁護士、「一方的」との経産省批判に反論

昨年7月の東芝株主総会について、株主から選任されて調査していた外部の弁護士は24日、調査報告書の内容は一方的とする経済産業省の主張に異議を唱えた。調査報告書は、東芝と経産省が一体となり海外投資家の議決権行使に不当な圧力をかけたと結論付けている。

海外アクティビスト厳格に監視を、東芝の重要性を理解せず=自民・甘利氏

自民党で経済安全保障の議論を主導する甘利明衆院議員は24日、海外株主に不当な圧力をかけたとされる東芝の問題に言及し、海外アクティビストは経済安保における同社の重要性を理解していないと語った。その上で、海外の「物言う株主」への監視体制を厳格化する必要性を訴えた。

海外アクティビストによる日本企業への出資、厳格な監視必要=自民・甘利氏

自民党で経済安全保障の議論を主導する甘利明衆院議員は24日、海外のアクティビスト(物言う株主)による日本企業への出資を厳格に監視する必要があるとの見解を示した。東芝が経済産業省とともに海外株主に圧力をかけたとされる問題については、海外アクティビストは経済安保における同社の重要性を理解していないと語った。

ホットストック:東芝が3日続伸、キオクシア上場の思惑 株主還元策に注目

東芝が3日続伸し0.5%超高。旧東芝メモリホールディングスの半導体大手キオクシアが9月にも東京証券取引所に株式を上場する方向で調整していると24日に一部で報じられた。保有するキオクシア株の売却に伴う株主還元が期待できるとの思惑が高まっている。

元経産省参与の水野氏、ハーバード大基金への圧力否定 東芝問題で

元経済産業省参与の水野弘道氏は21日、ロイターのインタビューに応じ、昨夏の東芝株主総会の議決権行使を巡って米ハーバード大学の基金運用ファンドに圧力をかけたことはないと語った。水野氏の関与を指摘した第三者委員会の調査報告書を巡り、事実関係を明らかにするよう同基金に求めているという。

焦点:東芝株主総会、永山議長の再任は接戦 国内投資家が左右

海外株主への圧力問題で揺れる25日の東芝定時株主総会は、永山治取締役会議長の取締役再任が焦点の1つとなる。事情に詳しい関係者2人は、現時点の票読みでは僅差での再任を予想。ただ、最後まで接戦となる可能性がある。議決権行使助言会社の反対推奨を受けて、海外の一部有力機関投資家が反対しているため、国内投資家の投票が行方を左右しそうだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up