for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社東芝

6502.T

現在値

4,870.00JPY

変化

90.00(+1.88%)

出来高

5,415,200

本日のレンジ

4,755.00

 - 

4,880.00

52週レンジ

2,598.00

 - 

5,030.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4,780.00
始値
4,795.00
出来高
5,415,200
3か月平均出来高
38.24
高値
4,880.00
安値
4,755.00
52週高値
5,030.00
52週安値
2,598.00
発行済株式数
431.55
時価総額
2,069,740.00
予想PER
14.74
配当利回り
1.67

次のエベント

Q2 2022 Toshiba Corp Earnings Release

適時開示

その他

Japan's Kioxia, Formerly Toshiba Memory, Delaying IPO To January 2022 At Earliest -Nikkan Kogyo

Mutares Buys Toshiba Transmission & Distribution Europe

Elliott Confirms That It Is A Significant Investor In Toshiba Corporation

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社東芝とは

東芝グループは、エネルギーシステムソリューション、インフラシステムソリューション、リテール&プリンティングソリューション、ストレージ&デバイスソリューション、インダストリアル情報通信技術(ICT)ソリューション及びその他事業を行う。【事業内容】6つの事業セグメントで構成される。エネルギーシステムソリューション事業は、火力発電システム、原子力発電システム、電力流通システム、太陽光発電システム、水力発電システム等を提供する。インフラシステムソリューション事業は、上下水道システム、放送システム、電波機器、エレベーター、産業光源、コンプレッサー、産業システム、環境システム、道路システム、駅務自動化機器、一般照明、業務用空調機器、交通機器、電池システム等を提供する。リテール&プリンティングソリューション事業は、販売時点情報管理(POS)システム、複合機等を提供する。ストレージ&デバイスソリューション事業は、パワーデバイス、小信号デバイス、光半導体、ミックスドシグナル集積回路(IC)、イメージセンサ、ロジック大規模集積回路(LSI)、ハードディスク・ドライブ(HDD)、半導体製造装置等を提供する。インダストリアルICTソリューション事業は、情報技術(IT)ソリューションサービス等を提供する。その他事業は、物流サービス等を提供する。

業種

Semiconductors

連絡先

Toshiba Bldg., 1-1-1, Shibaura

MINATO-KU, TKY

105-8001

Japan

+81.3.34574511

https://www.toshiba.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Satoshi Tsunakawa

Chairman of the Board, Chairman of the Board of Directors, Executive President, Chief Executive Officer, Representative Executive Officer

Masayoshi Hirata

Chief Financial Officer, Representative Executive Officer, Senior Managing Executive Officer

Mamoru Hatazawa

Vice President, Representative Executive Officer, Director

Takayuki Konno

Senior Managing Executive Officer, Representative Executive Officer, President of Subsidiary

Naoya Sakurai

Senior Managing Executive Officer, Representative Executive Officer

統計

2.45 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

3.7K

2020

3.4K

2021

3.1K

2022(E)

3.3K
EPS (JPY)

2019

1,641.850

2020

-236.390

2021

251.250

2022(E)

324.341
株価売上高倍率(過去12カ月)
14.36
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.65
株価純資産倍率(四半期)
1.89
株価キャッシュフロー倍率
8.03
総負債/総資本(四半期)
34.48
長期負債/資本(四半期)
32.97
投資利益率(過去12カ月)
8.41
自己資本利益率(過去12カ月)
4.93

最新ニュース

最新ニュース

キオクシアと米ウエスタンデジタルの合併交渉が膠着=関係筋

米半導体大手のウエスタンデジタルとキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)の合併交渉がここ数週間膠着している。関係者2人が21日、ロイターに明らかにした。

マイクロン、米国内メモリーチップ工場検討 政府補助金に期待

米半導体大手マイクロン・テクノロジーの幹部は20日、米国内にメモリーチップの工場を新設することを検討しているが、アジア地域よりも高い製造コストを相殺するため、連邦・州政府からの補助金が必要だとの考えを示した。

東芝、3000億円の社債発行登録 社債償還や設備などに充当

東芝は18日、最大で3000億円の社債発行枠を登録した。発行予定期間は2023年10月25日までの2年間。

東芝、新中期経営計画を11月12日に発表 従来は10月の予定

東芝は11日、新中期経営計画を11月12日に発表すると明らかにした。これまでは10月に公表するとしていた。同日の第2四半期決算と合わせて公表する。

UPDATE 1-東芝、新中期経営計画を11月12日に発表 従来は10月の予定

東芝は11日、新中期経営計画を11月12日に発表すると明らかにした。これまでは10月に公表するとしていた。同日の第2四半期決算と合わせて公表する。 東芝の広報担当者によると、新中期経営計画には戦略的選択肢の検討の結果なども含まれるという。

物言う投資家エリオット、東芝株保有率引き上げ 「価値を確信」

アクティビスト(物言う投資家)として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントは、東芝株の保有を積み増し、東芝の主要株主になったと明らかにした。

物言う投資家エリオット、東芝株保有積み増し 「価値を確信」

アクティビスト(物言う投資家)として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントは、東芝株の保有を積み増し、東芝の「大規模な」投資家になったと明らかにした。

東芝、発行済み株式総数の約4.9%を30日消却

東芝は21日、発行済み株式総数の約4.9%に当たる2228万0690株の自社株を30日に消却すると発表した。消却後の発行済み株式の総数は4億3300万株、消却後の自己株式数は47万8969株となる。

自民・甘利氏、キオクシアとWDの合併排除せず「日米対等が条件」

自民党で経済安全保障の議論を主導する甘利明衆議院議員は、キオクシアホールディングスと米ウエスタンデジタル(WD)の間で浮上している合併の可能性について、対等が条件と語り排除しない考えを示した。西側陣営内で半導体の「コントロールセンター」を分散させる必要性に言及し、その1つを日本が担うべきと語った。

トヨタ、電池に1.5兆円投資 車両と一体開発でコスト半減目指す

トヨタ自動車は7日、2030年までに電動車用電池の生産と研究開発に約1兆5000億円を投資すると発表した。世界で脱炭素の流れが強まる中、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)などの需要拡大に向けて電池のコスト低減に取り組むとともに、生産体制を整える。

キオクシア「適切な時期見極めている」、11月上場との報道で

キオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)は3日、延期していた東京証券取引所への新規株式公開(IPO)を11月に実施する方向で調整に入ったとする日刊工業新聞の報道について、「適切な時期を見極めている」とのコメントを発表した。

「動向注視」と梶山経産相、キオクシア合併交渉で

梶山弘志経済産業相は27日の閣議後会見で、米半導体大手のウエスタンデジタルがキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)との合併に向けて交渉を進めていると報じられたことについて、半導体の重要性は増しており「今後、動向を注視していきたい」と述べた。

米ウエスタンデジタル、キオクシアと合併交渉 9月合意も=関係筋

米半導体大手のウエスタンデジタルがキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)との合併に向けて交渉を進めている。関係筋が匿名を条件に明らかにした。合併の規模は200億ドルになる可能性がある。

東芝株が大幅続伸、キオクシアが米社と合併交渉との報道

東芝が大幅続伸している。米半導体大手のウエスタンデジタルがキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)との合併に向けて交渉を進めているとの観測報道を受け、キオクシア株の一部を保有する東芝の株価は好感する動きとなっている。

米ウエスタンデジタル、キオクシアとの合併交渉進展 9月中に合意も=WSJ

米半導体大手のウエスタンデジタルがキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)との合併に向けて交渉を進めている。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が25日、関係者の話として報じた。

EXCLUSIVE-東芝が複数のPEファンドと対話、企業価値向上へ意見交換=関係者

統治問題に揺れる東芝が、企業価値向上に向けた戦略について米KKRや米ベインキャピタルなど複数のプライベートエクイティ(PE)ファンドと意見を交わしていることが分かった。事情を知る複数の関係者が明らかにした。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、200日線を再び下回る

<16:16> 日経平均・日足は「小陰線」、200日線を再び下回る 日経平均・日足は「小陰線」となった。上下にヒゲを伴うコマの形状で様子見となっている。5日移動 平均線(MA、2万7954円17銭=13日)や25日MA(2万7925円97銭=同)でサポートさ れた一方、200日MA(2万8016円13銭=同)を再び下回り、下値不安を残している。 <15:58> 新興市場はまちまち、マザーズはメルカリが重し  新興株市場はまちまちとなった。日経ジャスダック平均が4日続伸した一方、東証マザーズ指数が続落 した。市場では「ジャスダックでは割安銘柄...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はまちまち、マザーズはメルカリが重し

<15:58> 新興市場はまちまち、マザーズはメルカリが重し  新興株市場はまちまちとなった。日経ジャスダック平均が4日続伸した一方、東証マザーズ指数が続落 した。市場では「ジャスダックでは割安銘柄がある一方、マザーズのハイグロースを買う地合いでもない」 (国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比0.68%安。メルカリ が前日に2021年6月期決算が巣ごもり 需要などを背景に創業以来初の黒字になったと発表し、高く寄り付いたが、その後は利益確定売りに押され て5%超下落し、指数の重しになった。 このほか、グローバルウェイ は...

13日の日経平均は小幅続落、米株高や好決算が支え

東京株式市場で日経平均は小幅に続落した。前日の米株高を受けて買い優勢で始まったが、週末とあって全体的に見送りムードが強まり前日終値を挟んで一進一退となった。業績見通しの上方修正を発表したリクルートホールディングスが大幅上昇して時価総額で10兆円を超えるなど、好決算銘柄を物色する動きが続いた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は一進一退、感染拡大で制限強化への警戒感も

<14:10> 日経平均は一進一退、感染拡大で制限強化への警戒感も 日経平均は前日終値を挟んだ一進一退が続いている。 外食や百貨店、旅行・レジャー関連、空運、陸運などのリオープン(経済再開)銘柄が軟調に推移して いる。このところ戻り歩調だったが、きょうは売りが優勢。週末の利益確定売りに押されたほか、新型コロ ナウイルスの国内感染者数の拡大傾向が続く中で「行動制限の一段の強化や、消費者の自粛の強まりへの警 戒感もあるようだ」(国内証券)との声が出ていた。 政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長は12日の会見で、東京都の人流の約5割削減...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up