for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社東芝

6502.T

現在値

3,370.00JPY

変化

40.00(+1.20%)

出来高

972,000

本日のレンジ

3,350.00

 - 

3,385.00

52週レンジ

1,982.00

 - 

4,030.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,330.00
始値
3,355.00
出来高
972,000
3か月平均出来高
30.58
高値
3,385.00
安値
3,350.00
52週高値
4,030.00
52週安値
1,982.00
発行済株式数
453.58
時価総額
1,515,150.00
予想PER
17.71
配当利回り
0.60

次のエベント

Q1 2021 Toshiba Corp Earnings Release

適時開示

その他

Toshiba Nominates 11 Current Directors For Reelection To Board

Effissimo Capital Management Will Continue To Seek Understanding Of Toshiba, Other Shareholders For The Proposal

Toshiba Says Nothing Has Been Decided In Response To Reports On Sale Of Stakes In Kioxia Holdings

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社東芝とは

東芝グループは、エネルギーシステムソリューション、インフラシステムソリューション、リテール&プリンティングソリューション、ストレージ&デバイスソリューション、インダストリアル情報通信技術(ICT)ソリューション及びその他事業を行う。【事業内容】6つの事業セグメントで構成される。エネルギーシステムソリューション事業は、火力発電システム、原子力発電システム、電力流通システム、太陽光発電システム、水力発電システム等を提供する。インフラシステムソリューション事業は、上下水道システム、放送システム、電波機器、エレベーター、産業光源、コンプレッサー、産業システム、環境システム、道路システム、駅務自動化機器、一般照明、業務用空調機器、交通機器、電池システム等を提供する。リテール&プリンティングソリューション事業は、販売時点情報管理(POS)システム、複合機等を提供する。ストレージ&デバイスソリューション事業は、パワーデバイス、小信号デバイス、光半導体、ミックスドシグナル集積回路(IC)、イメージセンサ、ロジック大規模集積回路(LSI)、ハードディスク・ドライブ(HDD)、半導体製造装置等を提供する。インダストリアルICTソリューション事業は、情報技術(IT)ソリューションサービス等を提供する。その他事業は、物流サービス等を提供する。

業種

Audio & Video Equipment

連絡先

Toshiba Bldg., 1-1-1, Shibaura

MINATO-KU, TKY

105-8001

Japan

+81.3.34574511

https://www.toshiba.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Nobuaki Kurumatani

Chairman of the Executive Board, Representative Executive Officer, Chief Executive Officer, Director

Yoshimitsu Kobayashi

Independent Chairman of the Board of Directors

Satoshi Tsunakawa

Executive President, Representative Executive Officer, Chief Operating Officer, Director

Masayoshi Hirata

Representative Executive Officer, Senior Managing Executive Officer, Chief Financial Officer, Director of Finance & Cash Management, Director

Shinichiro Akiba

Representative Executive Officer, Executive Vice President, President of Subsidiary, Director

統計

2.50 mean rating - 10 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

3.9K

2019

3.7K

2020

3.4K

2021(E)

3.3K
EPS (JPY)

2018

1,628.900

2019

1,641.850

2020

-236.390

2021(E)

195.717
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.45
株価純資産倍率(四半期)
1.61
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
25.15
長期負債/資本(四半期)
18.49
投資利益率(過去12カ月)
-4.11
自己資本利益率(過去12カ月)
-2.15

最新ニュース

最新ニュース

ダイナブック、シャープの完全子会社に 東芝が株式譲渡

東芝<6502.T>は4日、保有するダイナブックの株式をシャープ<6753.T>に譲渡したと発表した。譲渡したのは発行済み株式の19.9%。

東芝株主総会、「物言う株主」提案の今井氏支持43% 存在感示す

東芝<6502.T>は4日、先月31日に開催した定時株主総会で、アクティビスト(物言う株主)のエフィッシモ・キャピタル・マネジメントが取締役候補として提案した今井陽一郎氏の選任に43.43%の賛成があったと発表した。総会では株主提案は否決されたものの、存在感の高まりがうかがえる。

東芝株主総会、車谷社長の再任賛成57.96% 今井氏の賛成率43.43%

東芝は4日、先月31日に開催された定時株主総会で、車谷暢昭社長の取締役再任への賛成が57.96%だったと発表した。アクティビスト(物言う株主)のエフィッシモ・キャピタル・マネジメントが取締役候補として提案した今井陽一郎氏の選任には43.43%の賛成があった。

東芝の株主総会、社外取締役選任の株主提案を否決

東芝<6502.T>が31日開催した定時株主総会では、社外取締役の選任を求めたアクティビスト(物言う株主)のエフィッシモ・キャピタル・マネジメントや3Dオポチュニティー・マスター・ファンドによる株主提案が否決された。委任状などを含め出席株主の議決権の過半数の賛同を得られなかった。東芝が示していた取締役12人の選任議案は可決された。

東芝の株主総会、社外取締役選任の株主提案を否決

東芝が31日開催した定時株主総会では、社外取締役の選任を求めたアクティビスト(物言う株主)のエフィッシモ・キャピタル・マネジメントや3Dオポチュニティー・マスター・ファンドによる株主提案が否決された。委任状などを含め出席株主の議決権の過半数の賛同を得られなかった。東芝が示していた取締役12人の選任議案は可決された。

エフィッシモが東芝株一部売却、持ち株比率9.91%に 株主総会控え

シンガポールの投資ファンド、エフィッシモ・キャピタル・マネジメントは30日、保有する東芝<6502.T>株の一部を売却、保有比率は15.36%から9.91%へと低下したと発表した。東芝の取締役候補として株主提案している同ファンドの創業者であり役員の今井陽一郎氏が取締役として東芝にコミットする一方で、国の安全保障等に影響を与える懸念をできる限り軽減するためとしている。

UPDATE 1-エフィッシモが東芝株一部売却、持ち株比率9.91%に 株主総会控え

シンガポールの投資ファンド、エフィッシモ・キャピタル・マネジメントは30日、保有する東芝株の一部を売却、保有比率は15.36%から9.91%へと低下したと発表した。東芝の取締役候補として株主提案している同ファンドの創業者であり役員の今井陽一郎氏が取締役として東芝にコミットする一方で、国の安全保障等に影響を与える懸念をできる限り軽減するためとしている。

東大が量子コンピューターの協議会、東芝・トヨタなど10団体参加

東京大学は30日、量子コンピューターについて産学官の協力を促進する「量子イノベーションイニシアティブ協議会(QII)」を設立すると発表した。世界に先駆けて日本が量子コンピューターの社会実装を実現することを目的とし、東芝<6502.T>やトヨタ自動車<7203.T>などの10団体が参加する。相互の情報交換を通じ、日本全体の取り組みのレベルアップと実現の加速化を図る。

東芝の取締役選任、米ファラロンがエフィッシモなどの提案支持

米ヘッジファンドのファラロン・キャピタル・マネジメントは22日、東芝<6502.T>の取締役選任を巡り、アクティビスト(物言う株主)のエフィッシモ・キャピタル・マネジメントや3Dオポチュニティー・マスター・ファンドが提案している候補者に賛成票を投じると発表した。

エフィッシモ提案の東芝取締役候補、株主の支持獲得に意欲

東芝<6502.T>が31日に予定する定時株主総会を前に、シンガポールの投資ファンド「エフィッシモ・キャピタル・マネジメント」が選任を提案している取締役候補のうち2人は、他の株主からの支持獲得に意欲を示した。

3Dインベストメント、東芝の定時総会で車谷CEOらの取締役再任に反対へ

3Dインベストメント・パートナーズは20日、東芝<6502.T>の定時株主総会で、同社の車谷暢昭代表執行役社長(CEO)と藤森義明社外取締役の取締役選任について、反対の議決権を行使すると明らかにした。東芝の定時株主総会は7月31日に開催される予定。

コラム:「物言う株主」の取締役入り、東芝にとり強みに

東芝<6502.T>は物言う株主の要求を強みに変えることができる。旧村上ファンド出身者が運営するシンガポールの投資ファンドで筆頭株主のエフィッシモ・キャピタル・マネジメントが東芝に取締役を送り込むことを提案。これに対し、東芝は利益相反になると主張している。実のところ、筆頭株主を取締役会に参画させるのは、東芝、そして日本株式会社にとって自信を示すことになるのだ。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、引き続き終値と5日線が絡み合う

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、引き続き終値と5日線が絡み合う 日経平均・日足は「小陽線」。上ヒゲややや長めの「上影陽線」で、前日の値幅レンジと大きく変わら ないことから気迷いを示している。終値が5日移動平均線(2万2461円90銭=22日現在)をやや下 回ったが、弱気に転じるまでには至らない。両者が絡み合った状態となっており、引き続きこれらの位置関 係がどうなるか注目されそうだ。 当面の上値の目安として意識されるのは、16日の戻り高値(2万2624円14銭)で、このままも たついた状況が続くと上値が重いとの印象が強くなる。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、ワクチン関連株に人気が集中

<15:25> 新興株市場はしっかり、ワクチン関連株に人気が集中 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日続伸。市場からは「ワクチン関 連など材料のある銘柄に人気が集中している。24日にIPOが控えており、それまでは好地合いが保たれ るのではないか」(国内証券)との指摘が出ていた。 マザーズ指数は1.28%高で取引を終了。オンコリスバイオファーマ 、アジャイルメディア ・ネットワーク がストップ高となったが、サイバーセキュリティクラウド 、アンジェス< 4563.T>は軟調に推移した。 ジャスダック指数は0.37...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はジリ安、米株先物の動きに歩調合わせ

<14:15> 日経平均はジリ安、米株先物の動きに歩調合わせ 日経平均はジリ安。再び前日比でマイナス圏まで値を消した。時間外取引で米株先物の上げ幅が縮小し ており、それに歩調を合わせる動きとなっている。 市場では「全体的には米株先物に左右される状態が続いているが、このところ日銀のETF購入が入っ ているため、大きく崩れる雰囲気はない。そうした中で個別物色の動きが活発化している」(国内証券)と の声が出ていた。 <13:00> 日経平均は上げ幅拡大、米株先物を好感 個人の買いは継続 日経平均は後場上げ幅を拡大。2万2500円台半ばでの推移...

キオクシア株売却を継続的に検討、実施なら株主還元=東芝

東芝<6502.T>は22日開催した取締役会で株主還元方針を決議した。議決権比率で40.2%保有する半導体メモリー大手のキオクシアホールディングス(HD)株式の売却を継続的に検討しているとし、売却した場合は手取金純額の過半を原則として株主還元に充当する方針を示した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上げ幅拡大、米株先物を好感 個人の買いは継続

<13:00> 日経平均は上げ幅拡大、米株先物を好感 個人の買いは継続 日経平均は後場上げ幅を拡大。2万2500円台半ばでの推移となっている。時間外取引での米株先物 が一段高となったことが好感されている。新興株市場ではマザーズ指数が1%高での推移となっており、し っかり。市場では「東証1部はやや薄商い。特段の材料がないため、個人投資家を中心とした資金が値動き のいい新興株市場に向かっている可能性がある」(国内証券)との声が聞かれた。 <11:50> 前場の日経平均は続伸、20円高 米株先物の動きに追随 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比...

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は続伸、20円高 米株先物の動きに追随

<11:50> 前場の日経平均は続伸、20円高 米株先物の動きに追随 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比20円53銭高の2万2499円32銭となり、小幅に 続伸した。前週末の米国株式市場はまちまち。日経平均は寄り付きで反落となったものの、売り一巡後は時 間外取引での米株先物が持ち直してきたことで、プラス圏とマイナス圏を行き来する展開となった。 前週末の米国株市場で、ダウは0.80%安、S&P総合500種は0.56%安で取引を終えた。新 型コロナウイルスの新規感染件数の増加が懸念されており、米アップルは19日、フロリダ、アリゾナ、...

キオクシア株現金化の方策を継続的に検討、実施なら株主還元=東芝

東芝は22日開催した取締役会で株主還元方針を決議した。議決権比率で40.2%保有する半導体メモリー大手のキオクシアホールディングス(HD)の株式について「現金化の可能な方策を継続的に検討している」とし、現金化が実施された場合は手取金純額の過半を原則として株主還元に充当する方針だ。

ホットストック:東芝は買い気配、キオクシア株の売却方針を材料視

東芝は買い気配。保有する半導体メモリー大手のキオクシアホールディングス(HD)の株式を段階的に売却する方針であることが分かり、材料視されている。市場からは「資金が入ってくることが前向きにとらえられている」(国内証券)との声が出ていた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up