for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社東芝

6502.T

現在値

3,600.00JPY

変化

-20.00(-0.55%)

出来高

1,578,100

本日のレンジ

3,590.00

 - 

3,650.00

52週レンジ

3,135.00

 - 

4,030.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,620.00
始値
3,630.00
出来高
1,578,100
3か月平均出来高
48.74
高値
3,650.00
安値
3,590.00
52週高値
4,030.00
52週安値
3,135.00
発行済株式数
443.94
時価総額
1,647,100.00
予想PER
--
配当利回り
0.55

次のエベント

Q3 2020 Toshiba Corp Earnings Release

適時開示

その他

Toshiba Says No Change In Tender Offer Plan For Nuflare Technology

Toshiba Says Results Announcement Will Be At 0635 GMT

Toshiba & Other Cos Plan To Form Alliance To Develop Prototypes Of New Consumer Services - Nikkei

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社東芝とは

東芝グループは、「エネルギーシステムソリューション」、「インフラシステムソリューション」、「リテール&プリンティングソリューション」、「ストレージ&デバイスソリューション」、「インダストリアル情報通信技術(ICT)ソリューション」及び「その他」の6部門に関係する事業を主として行う。【事業内容】エネルギーシステムソリューション部門において、原子力発電システム、火力発電システム、水力発電システム、発電、太陽光発電システム、電力流通システム等の製造・販売・エンジニアリング・サービス他を行う。インフラシステムソリューション部門において、計装制御システム、駅務自動化機器、交通機器、電波機器、上下水道システム、環境システム、放送システム、道路システム、ビルファシリティ、エレベーター、エスカレーター、一般照明、産業光源、業務用空調機器、コンプレッサー、産業システム等の製造・販売・エンジニアリング・サービス他を行う。リテール&プリンティングソリューション部門において、販売時点情報管理(POS)システム、複合機等の製造・販売・エンジニアリング・サービス他を行う。ストレージ&デバイスソリューション部門において、小信号デバイス、パワー半導体、光半導体、ロジック(大規模集積回路)LSI、ミックスドシグナル(集積回路)IC、イメージセンサ、NAND型フラッシュメモリ、記憶装置、半導体製造装置等の製造・販売・エンジニアリング・サービス他を行う。インダストリアルICTソリューション部門においてクラウドソリューション等の製造・販売・エンジニアリング・サービス他を行う。その他の部門において、パソコン、テレビ、録画再生機器、映像機器修理サービス等の製造・販売・エンジニアリング・サービス他を行う。

連絡先

Toshiba Bldg., 1-1-1, Shibaura

+81.3.34574511

https://www.toshiba.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Nobuaki Kurumatani

Chairman of the Executive Board, Representative Executive Officer, Chief Executive Officer, Director

Yoshimitsu Kobayashi

Independent Chairman of the Board of Directors

Satoshi Tsunakawa

Executive President, Representative Executive Officer, Chief Operating Officer, Director

Masayoshi Hirata

Representative Executive Officer, Senior Managing Executive Officer, Chief Financial Officer, Director of Finance & Cash Management, Director

Shinichiro Akiba

Representative Executive Officer, Executive Vice President, President of Subsidiary, Director

統計

2.62 mean rating - 13 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

4.9K

2018

3.9K

2019

3.7K

2020(E)

3.5K
EPS (JPY)

2017

-2,280.800

2018

1,628.900

2019

1,641.850

2020(E)

-250.739
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.45
株価純資産倍率(四半期)
1.61
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
22.73
長期負債/資本(四半期)
6.35
投資利益率(過去12カ月)
-7.94
自己資本利益率(過去12カ月)
-4.31

最新ニュース

最新ニュース

キオクシアホールディングス、社長に早坂副社長

キオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)は29日、同日付で早坂伸夫副社長が社長に就任すると発表した。病気療養中の成毛康雄社長から辞任の申し出があったという。

中国で新型肺炎、対応進める日本企業 ユニクロは100店休業

中国の武漢市で確認された新型コロナウイルスによる肺炎感染の広がりを受けて、現地に進出する日本企業も対応を進めている。

中国で新型肺炎、対応に動く日本企業 小売りは休業も

中国の武漢市で確認された新型コロナウイルスによる感染の広がりを受けて、現地に進出する日本企業も対応に動き始めている。ただ、感染規模はまだ小さいとして、ビジネス継続とのバランスを慎重に見極めようとしている。

米キング・ストリート、東芝株を一部売却 過去に社外取締役など提案

米投資ファンドのキング・ストリート・キャピタル・マネージメントが、保有する東芝<6502.T>株の一部を売却したことが24日に関東財務局に提出された変更報告書で判明した。保有比率は従来の6.29%から、17日時点で5.22%に低下した。

ホットストック:ネットワンは急落、東芝子会社の架空取引に関連との報道

ネットワンシステムズは急落。東証1部で値下がり率トップとなっている。日経新聞電子版が22日、東芝の連結子会社、東芝ITサービス(川崎市)で発覚した架空取引に、ネットワンと日鉄ソリューションズ(NSSOL)が関わっていたことが分かったと報じ、嫌気されている。

東芝、連結子会社で架空取引 総額200億円

東芝<6502.T>は18日、連結子会社「東芝ITサービス」の一部で実在性に疑義のある取引が複数年にわたって行われていたことが分かったと発表した。連結決算で第3・四半期にデジタルソリューションセグメントで同取引の売上高を消去する。

​東芝、車谷会長が社長に就任へ

東芝<6502.T>は18日、車谷暢昭会長兼最高経営責任者(CEO)が4月1日付で社長兼最高経営責任者(CEO)に就任する人事を発表した。権限を車谷氏に集中し、意思決定を速める。綱川智社長は代表権のない会長に就く。

東芝、車谷会長が社長に就任へ=関係筋

東芝<6502.T>は、車谷暢昭会長兼最高経営責任者(CEO)が4月に社長兼CEOに就任する人事を固めた。権限を車谷氏に集中し、意思決定を速める。関係筋が明らかにした。18日にも取締役会で決議する。綱川智社長は代表権のない会長に就く。

東芝、連結子会社によるニューフレアTOBが成立

東芝<6502.T>は17日、連結子会社の東芝デバイス&テクノロジーによるニューフレアテクノロジー<6256.T>株式の公開買い付けが成立したと正式に発表した。

東芝、連結子会社によるニューフレアへのTOBが成立

東芝は17日、連結子会社の東芝デバイス&テクノロジーによるニューフレアテクノロジー株式の公開買い付けが成立したと正式に発表した。

東芝D&SによるニューフレアTOBが成立=関係筋

東芝<6502.T>の連結子会社である東芝デバイス&ストレージ(東芝D&S)によるニューフレアテクノロジー<6256.T>株式の公開買い付け(TOB)が成立したことがわかった。複数の関係筋が明らかにした。

東芝機械、東芝D&Sにニューフレア株売却へ TOB成立の公算

東芝機械<6104.T>は15日、同社が保有するニューフレアテクノロジー<6256.T>株式の全てを東芝<6502.T>の連結子会社である東芝デバイス&ストレージ(東芝D&S)に売却することを取締役会で決議したと発表した。これにより、東芝D&Sによるニューフレア株式の公開買い付け(TOB)は成立する公算が高まった。東芝D&Sは16日までTOBを実施している。

東芝機械、東芝D&Sへのニューフレア株売却を決議

東芝機械は15日、同社が保有するニューフレアテクノロジー株式について、東芝の連結子会社の東芝デバイス&ストレージ(東芝D&S)に売却することを取締役会で決議したと発表した。 (平田紀之)

東芝プラと西芝電機が上場廃止を発表、TOB成立受け

東芝プラントシステム<1983.T>と西芝電機<6591.T>は8日、東芝<6502.T>による株式公開買い付け(TOB)成立に伴う上場廃止日を発表した。東芝プラント株はきょうから26日まで、西芝電機株はきょうから2月26日まで整理銘柄に指定された後、それぞれ1月27日、2月27日に上場廃止となる。

東芝プラ、1月27日に上場廃止 TOB成立受け

東芝プラントシステムは8日、東芝による株式公開買い付け(TOB)成立に伴い、同社株はきょうから26日まで整理銘柄に指定された後、1月27日に上場廃止となると発表した。

展望2020:半導体の回復鮮明に、5Gとデータセンターがけん引

2020年は半導体分野の回復基調が鮮明になりそうだ。在庫調整の進展に加え、5G(第5世代通信網)やデータセンター関連の需要がけん引するとみられる。米中摩擦などのリスク要因はくすぶるものの、ひとまず過剰供給への懸念は23年ごろに後ずれするとの見方も出ている。

東芝、上場子会社2社のTOBが成立

東芝<6502.T>は26日、上場子会社の東芝プラントシステム<1983.T>と西芝電機<6591.T>に対して行っていた株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。

東芝、ニューフレア株TOBを10日間延長 1月16日まで

東芝<6502.T>は23日、完全子会社化を目指すニューフレア・テクノロジー<6256.T>株式の公開買い付け(TOB)期間について、当初予定より10営業日延長し2020年1月16日までとすることを決定したと発表した。TOBを行っている子会社東芝デバイス&ストレージがニューフレアから、TOBへの応募についての十分な検討を行うため期間延長の要請を受けたという。

〔情報BOX〕ニューフレア巡り東芝とHOYAがTOB合戦

東芝が完全子会社化を目指して株式公開買い付け(TOB)を進めるニューフレアテクノロジーについて、HOYAも完全子会社化を目指してTOBを実施する方針を示している。投資家の村上世彰氏に近い投資会社もニューフレア株を買い進めており、状況は混沌としている。

東芝D&S、HOYAにニューフレア株売却せず=東芝

東芝<6502.T>は20日、HOYA<7741.T>が実施しているニューフレアテクノロジー<6256.T>の公開買い付け(TOB)に、連結子会社の東芝デバイス&ストレージ(東芝D&S)が応募しないことを決議したと発表した。東芝D&Sがニューフレアの完全子会社に向けて実施しているTOBの成立を目指す方針に変わりはないとしている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up