for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ベイカレント・コンサルティング

6532.T

現在値

43,900.00JPY

変化

-750.00(-1.68%)

出来高

459,700

本日のレンジ

43,100.00

 - 

45,250.00

52週レンジ

15,540.00

 - 

63,400.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
44,650.00
始値
43,800.00
出来高
459,700
3か月平均出来高
5.60
高値
45,250.00
安値
43,100.00
52週高値
63,400.00
52週安値
15,540.00
発行済株式数
15.35
時価総額
658,167.30
予想PER
46.48
配当利回り
0.48

次のエベント

Dividend For 6532.T - 160.0000 JPY

適時開示

その他

BayCurrent Consulting completes off-floor distribution

BayCurrent Consulting to offer off-floor distribution of shares

BayCurrent Consulting to offer off-floor distribution of shares

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ベイカレント・コンサルティングとは

ベイカレント・コンサルティンググループは企業の経営・業務・情報技術(IT)に関するコンサルティングを提供し、総合コンサルティングファームである。【事業内容】同社が経営するコンサルティング事業には、主として3種類のサービスがある。戦略・ビジネスプロセスコンサルティングサービスにおいて、同社は経営戦略・事業戦略立案等の経営企画部門の課題を解決するサービスを提供する。ITコンサルティングサービスにおいて、同社は情報システムの導入検討及び企画設計等の支援を行う。システムインテグレーションサービスにおいて、同社はシステム基本設計・詳細設計及びソフトウエア開発等のシステムインテグレーション領域の支援を行う。また、同社は海外関連コンサルティングサービスも提供する。

業種

Computer Services

連絡先

+81.3.55010151

https://www.baycurrent.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yoshiyuki Abe

President, Representative Director

Kosuke Nakamura

Chief Financial Officer, Chief Director of Administration, Director

Kentaro Ikehira

Vice President, Representative Director

Yutaka Kanayama

Executive Officer

Daisuke Kitakaze

Executive Officer

統計

1.67 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
株価売上高倍率(過去12カ月)
43.45
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.21
株価純資産倍率(四半期)
17.54
株価キャッシュフロー倍率
41.42
総負債/総資本(四半期)
15.23
長期負債/資本(四半期)
10.64
投資利益率(過去12カ月)
41.09
自己資本利益率(過去12カ月)
32.38

最新ニュース

最新ニュース

14日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

14日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ベイカレント・コンサルティング 、自己保有株を除く発行済株式総数の0 .26%にあたる4万株、取得総額12億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間 は5月1日から8月31日。 ・エスケイジャパン 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.96%にあた る25万株、取得総額1億5000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4 月15日から5月14日。 ・プリントネット 、自己保有株を除く発行済株式総数の3.92%にあたる 20万株、取得総額...

日経平均は続落、東京都内のコロナ感染拡大を嫌気 底堅いとの声も

東京株式市場で日経平均は続落した。小反発でスタートした後、前引けにかけて前日終値を挟んで一進一退となっていたが、後場、東京都内で新型コロナウイルスの新規感染者が290人以上となることが伝わり、弱含む展開となった。週末とあって模様眺めムードも強く、東証1部の売買代金は2兆円を割り込んだ。

ホットストック:ベイカレントは連日の年初来高値更新、好業績を引き続き材料視

ベイカレント・コンサルティングは続伸し連日の年初来高値更新。足元の堅調な業績が引き続き材料視されている。午前9時49分現在、東証1部で値上がり率1位。

ホットストック:ベイカレントは買い気配、3─5月期営業益82%増を好感

ベイカレント・コンサルティングは買い気配。15日、2020年3─5月期の営業利益(IFRS、非連結)が前年同期比82.0%増の29億8700万円だったと発表。足元の堅調な業績が好感されている。

11日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

11日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ベイカレント・コンサルティング 、自己保有株を除く発行済株式総数の1 .73%にあたる26万5000株、取得総額8億円を上限とする自社株買いを実施へ。 取得期間は1月15日から3月29日。 ・メディア工房 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.45%にあたる2 5万株、取得総額1億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は1月15日から2 月14日。 ・住江織物 、自己保有株を除く発行済株式総数の8.46%にあたる60万 株、取得総額18億円...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up