for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クックビズ株式会社

6558.T

現在値

1,176.00JPY

変化

37.00(+3.25%)

出来高

7,100

本日のレンジ

1,140.00

 - 

1,200.00

52週レンジ

901.00

 - 

1,589.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,139.00
始値
1,140.00
出来高
7,100
3か月平均出来高
0.16
高値
1,200.00
安値
1,140.00
52週高値
1,589.00
52週安値
901.00
発行済株式数
2.34
時価総額
2,668.33
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Cookbiz Co Ltd Extraordinary Shareholders Meeting

適時開示

その他

Cookbiz to issue 63,400 shares via private placement

Cookbiz says shareholding structure change

Cookbiz says listing on TSE Mothers

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

クックビズ株式会社とは

クックビズは、主に飲食業界における人材紹介や求人広告等の人材サービス事業を行う。【事業内容】飲食業界に特化した求人情報サイト「cookbiz」を運営する。3つの事業セグメントを通じて事業を展開する。人材紹介事業は、「cookbiz」を通じてコンサルタントを介した有料職業紹介を行う人材紹介サービス及びスカウトサービスを提供する。求人広告事業は、「cookbiz」を通じて飲食事業者向けに求人広告サービスを提供する。その他事業は飲食業界向け人材定着・育成にかかる飲食事業者向け研修サービスである「クックビズフードカレッジ」及びソーシャルネットワーキングサービスである「Foodion」の運営を展開する。

業種

Business Services

連絡先

+81.6.63749912

https://cookbiz.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kenji Yabuno

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Tetsuro Okamoto

Chief Financial Officer, Manager of Business Administration, Director

Makoto Ikuta

Chief Operating Officer, Senior Manager of Business, Director

Koichiro Yoshizaki

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.74
株価純資産倍率(四半期)
5.40
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
226.22
長期負債/資本(四半期)
101.90
投資利益率(過去12カ月)
-49.94
自己資本利益率(過去12カ月)
-27.72

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線の上向き転換が視野に

<16:10> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線の上向き転換が視野に 日経平均・日足は「小陰線」。75日移動平均線(MA、2万9133円26銭=11日)が頭を押さ え続けている。上抜ければ上昇に弾みがつくとみられている。 25営業日前が5月の急落局面に接近しており、現行水準を維持し続ければ、来週半ばにかけて25日 MAが上向きに転換し、調整明けが意識されそうだ。 <15:40> 新興市場はマザーズが小幅続伸、ジャスダック小反落 新興株市場は東証マザーズ指数が小幅に5日続伸となった一方、日経ジャスダック平均は小反落した。 前日に新規株式公開...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はマザーズが小幅続伸、ジャスダック小反落

<15:40> 新興市場はマザーズが小幅続伸、ジャスダック小反落 新興株市場は東証マザーズ指数が小幅に5日続伸となった一方、日経ジャスダック平均は小反落した。 前日に新規株式公開(IPO)したテンダ がジャスダックの下落率トップとなり、市場では「寄り 高の銘柄が多く、逃げ足が速い」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ指数は前営業日比0.10%高。JIG─SAW やフーバーブレイン が買わ れた一方、クックビズ 、アクシージア は軟調だった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.08%安。テンダのほか、山大 が売られた。半面、ジ ャパン・ティッシュ・エンジニアリング...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、個人投資家の売買が活発化

<16:19> 新興株式市場は堅調、個人投資家の売買が活発化 新興株式市場は堅調、日経ジャスダック平均は11日続伸し年初来高値を更新、東証 マザーズ指数は反発した。市場からは「12月の新興株式市場は個人投資家の売買が活発 化する傾向がある。来週は新規上場する銘柄が多いことから、資金が集中する。新興株式 市場での堅調な流れはしばらく続くだろう」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、日本一ソフトウェア 、医学生物学研究所 、 リバーエレテック などが上昇。一方、日本マクドナルドホールディングス<2702. T>、ウチダエスコ...

再送-〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る

(見出しの余分な文字を削除しました) [東京 5日 ロイター] - <15:29> 日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る  日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。実体が短く、投資家の気迷いを表している。右肩下が りの5日移動平均線(2万3327円71銭=5日)が上値を抑える形となったものの、前日下抜けした2 5日移動平均線(2万3273円34銭=同)を回復して取引を終えたことは安心材料だ。 75日移動平均線や200日移動平均線はいずれも上向きで、中長期の上昇トレンドの維持を示唆して いる。オシレーター系指標の過熱感...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダック平均は小幅に10日続伸

<15:15> 新興株市場はまちまち、ジャスダック平均は小幅に10日続伸  新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に10日続伸、東証マザーズ指数は続落となった。市場か らは「東証1部の主力銘柄に資金が向かった。最近買われた銘柄に利益確定売りも出ている」(ネット系証 券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ウチダエスコ が一時ストップ高となったほか、ニチダイ がス トップ高比例配分。日本一ソフトウェア も買われた。チエル 、AKIBAホールディング ス 、トライアイズ などは売られた。 マザーズ市場では、トゥエンティーフォーセブン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、25日・75日線がサポート

<15:43> 日経平均・日足は「短陰線」、25日・75日線がサポート 日経平均・日足は下ヒゲを伴う「短陰線」。月初からのもち合い圏を下放れる形とな ったが、25日移動平均線(2万1405円97銭=17日)と75日移動平均線(2万 1443円14銭=同)がサポートラインとして機能し、大崩れは回避した。ここで踏み 止まれば、再び上値を試す展開も期待できる。ボリンジャーバンドは中央線に収れんする 形状であり、煮詰まり感が出ている。拡散するタイミングで方向感が定まりそうだ。 <15:18> 新興株市場はまちまち、マザーズ指数は反落 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、マザーズ指数は反落

<15:18> 新興株市場はまちまち、マザーズ指数は反落 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均が反発、東証マザーズ指数は反落した 。「個人の買い意欲が乏しい。時価総額上位の銘柄が動かず、盛り上がりに欠ける」(国 内証券)との声が出ていた。クックビズ 、リネットジャパングループ が 高く、サンオータス も高い。半面、シー・エス・ランバー が安く、フェ ニックスバイオ 、メディア工房 もさえない。 <14:25> 日経平均は軟調もみあい、手掛かりなく売買低調 日経平均は軟調もみあい。2万1400円台で推移している。午後2時15分現在の...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字足」、市場のエネルギーは低調

日経平均・日足はほぼ「十字足」となった。25日移動平均線(2万1973円81銭=20日終値)が右肩下がりの状況にある。弱気トレンドの転換にはなお時間を要しそうだ。東証1部の売買代金は2兆3400億円弱と市場のエネルギーは低調。目先は5日移動平均線(2万1746円94銭=同)が上値のめどとされやすい。半面、調整時は2万1000円どころの攻防が想定される。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズの下落率は2%超す

新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均は小反落だったが、東証マザーズ指数は2%を超す下げとなった。「日産株が売られたことで、高配当狙いの個人投資家の売りが新興株に出た」(中堅証券)ようだ。個別銘柄ではサンバイオ、そーせいグループ、メルカリが軟調。菊池製作所がしっかり。クックビズ、リンクバルが買われた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up