for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社

6573.T

現在値

531.00JPY

変化

4.00(+0.76%)

出来高

22,000

本日のレンジ

520.00

 - 

538.00

52週レンジ

361.00

 - 

2,030.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
527.00
始値
527.00
出来高
22,000
3か月平均出来高
0.87
高値
538.00
安値
520.00
52週高値
2,030.00
52週安値
361.00
発行済株式数
2.49
時価総額
1,289.81
予想PER
-8.11
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2020 Agile Media Network Inc Earnings Release

適時開示

その他

Agile Media Network says business alliance with Niusnews

Agile Media Network to set up unit Agile Media Network Taiwan

Agile Media Network says investment limited liability partnership cuts stake in co to 9.9 pct from 15.3 pct

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社とは

アジャイルメディア・ネットワークグループは、ソーシャルメディアや体験を通じたファン発見・活性化・分析サービス「アンバサダープログラム」を提供する。【事業内容】同社は、インターネットを利用した広告配信代理業、情報提供サービス業、インターネット関連のシステム開発、セミナー及びイベント事業並びに出版業に従事する。同社が提供するサービスには、アンバサダープログラム関連サービス、インフルエンサー施策関連サービス並びにインスタグラム写真投稿キャンペーンやインスタグラムアカウント分析レポートを含むその他のサービスがある。

業種

Advertising

連絡先

Sibuya Tokyu Property Bldg.1501

1-32-12 Higashi

MINATO-KU, TKY

105-0001

Japan

+81.3.64357130

https://agilemedia.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Satoshi Ueda

President, Representative Director

Keitaro Takayanagi

Vice President, Chief Director of Ambassador Business, Director

Motohiko Tokuriki

Director of Marketing, Director

Chikara Ishido

Director of Administration, Director

Shigeru Yoshida

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.82
株価純資産倍率(四半期)
2.13
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
69.71
長期負債/資本(四半期)
53.17
投資利益率(過去12カ月)
-41.09
自己資本利益率(過去12カ月)
-35.10

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、5日移動平均線上回る

<16:15> 日経平均・日足は「十字線」、5日移動平均線上回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「十字線」。厳密に言えば実体部分は「陽」ながら、値幅はわ ずか約12円となり、単独では気迷いを示す足となった。ただ、終値(2万6763円39銭=18日)は 5日移動平均線(2万6749円55銭=同)を上回り、目先は強気ムードの支配が見込まれる。 <15:59> 新興株市場はまちまち、ココペリは初日値付かず 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は続伸した。市場からは「き ょうはIPO銘柄に資金が向かっており指数自体...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ココペリは初日値付かず

<15:59> 新興株市場はまちまち、ココペリは初日値付かず 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は続伸した。市場からは「き ょうはIPO銘柄に資金が向かっており指数自体はさえない。ただ、年末は主力株はあまり動かない半面、 新興株をはじめとする中小型が物色される傾向がある。年内は底堅く推移するのではないか」(国内証券) との声が聞かれた。 この日マザーズ市場に新規上場したインバウンドテック は公開価格を28.07%上回る73 00円で初値を形成。その後8150円まで上値を伸ばし、7520円で取引を終えた。同...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「陽のコマ」、5日線は横ばいで方向感欠く

 <16:18> 日経平均・日足は「陽のコマ」、5日線は横ばいで方向感欠く   日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「陽のコマ」となり、市場参加者の心理として は気迷いを示唆している。  また、5日移動平均線(2万6727円37銭=17日)は横ばいとなっており、 目先としては方向感を欠くもみあい局面が続きそうだ。 <15:54> 新興株市場はしっかり、マザーズIPOは初値付かず  新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は小反発、東証マザーズ指数は反発 した。市場からは「マザーズ市場が堅調で投資家心理が上向いているようだ。今日はIP O銘柄...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、マザーズIPOは初値付かず

<15:54> 新興株市場はしっかり、マザーズIPOは初値付かず  新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は小反発、東証マザーズ指数は反発 した。市場からは「マザーズ市場が堅調で投資家心理が上向いているようだ。今日はIP O銘柄が多く、個人投資家を中心とした物色が活発だった」(国内証券)との声が聞かれ た。 この日ジャスダック市場に新規上場したリベルタ は公開価格を76.66% 上回る2120円で初値を形成。その後2159円まで上値を伸ばし、1630円で取引 を終えた。 一方、マザーズ市場に新規上場したビートレンド は初値が付かず、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、引き続き終値と5日線が絡み合う

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、引き続き終値と5日線が絡み合う 日経平均・日足は「小陽線」。上ヒゲややや長めの「上影陽線」で、前日の値幅レンジと大きく変わら ないことから気迷いを示している。終値が5日移動平均線(2万2461円90銭=22日現在)をやや下 回ったが、弱気に転じるまでには至らない。両者が絡み合った状態となっており、引き続きこれらの位置関 係がどうなるか注目されそうだ。 当面の上値の目安として意識されるのは、16日の戻り高値(2万2624円14銭)で、このままも たついた状況が続くと上値が重いとの印象が強くなる。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、ワクチン関連株に人気が集中

<15:25> 新興株市場はしっかり、ワクチン関連株に人気が集中 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日続伸。市場からは「ワクチン関 連など材料のある銘柄に人気が集中している。24日にIPOが控えており、それまでは好地合いが保たれ るのではないか」(国内証券)との指摘が出ていた。 マザーズ指数は1.28%高で取引を終了。オンコリスバイオファーマ 、アジャイルメディア ・ネットワーク がストップ高となったが、サイバーセキュリティクラウド 、アンジェス< 4563.T>は軟調に推移した。 ジャスダック指数は0.37...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、一目均衡表の雲上抜け

<15:45> 日経平均・日足は「小陽線」、一目均衡表の雲上抜け 日経平均・日足は「小陽線」。新たなマド(2万0885円88銭―2万0992円 88銭)を空けて上伸し、一目均衡表の雲上限(2万0910円86銭=13日)を突破 。「三役好転」の強気サインが出た。一方、下降中の75日移動平均線(2万1198円 30銭=同)は上値を圧迫している。同平均線を抜けるようであれば、自律反発から本格 反騰への移行に期待が高まる。 <15:27> 新興株市場は続伸、個人の物色意欲が回復 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、個人の物色意欲が回復

<15:27> 新興株市場は続伸、個人の物色意欲が回復 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも続伸した。 「日経平均の連騰で個人の弱気心理が後退し、徐々に物色意欲が回復している」(国内証 券)という。個別銘柄ではMRT 、オンコリスバイオファーマ が高く、 ラクオリア創薬 も買われた。半面、ハーバー研究所 が大幅安。MTG<7 806.T>、アジャイルメディア・ネットワーク もさえない。 <14:11> 日経平均は高値もみあい、先物買い戻しが一服 日経平均は高値もみあい。2万1100円台後半の値動きが続いている...

10日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

10日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ジャステック 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.74%にあたる3 0万株、取得総額3億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は8月13日から1 2月31日。 ・平田機工 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.8%にあたる30万株 、取得総額30億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は8月20日から10月 31日。 ・大豊建設 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.74%にあたる150 万株、取得総額10億円を上限とする自社株買いを...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、2月戻り高値付近で足踏み

<16:13> 日経平均・日足は「小陽線」、2月戻り高値付近で足踏み 日経平均・日足は「小陽線」。5日移動平均線(2万2484円91銭=8日)を終 値で維持したものの、2月の戻り高値(2万2502円05銭)付近での戻り待ちの売り に頭を押さえられている。この水準をしっかり上抜ければ頭が軽くなるが、下押しが強ま るなら日足・一目均衡表の転換線(2万2316円86銭=8日)や雲の上限(2万22 38円42銭=同)が目先の支持線となる。 ボリンジャーバンドのプラス1シグマ(2万2343円73銭=同)とプラス2シグ マ(2万2736円00銭=同...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、ジャスダックとマザーズは3日続伸

<15:48> 新興株市場はしっかり、ジャスダックとマザーズは3日続伸 新興株市場はしっかり推移し、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数がともに3 日続伸した。市場では「大型株に比べた新興株の出遅れ感が、相場を支援したようだ」( 国内証券)との見方が出ていた。 個別では、太陽工機 や麻生フオームクリート はストップ高となった ほか、メドピア などが上昇率上位。一方、下落率上位はAFC─HDアムスライ フサイエンス やアジャイルメディア・ネットワーク などで、エムケイシ ステム は一時ストップ安となった。 <14:19> 日経平均は上げ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、天井形成も示唆

<15:36> 日経平均・日足は「小陰線」、天井形成も示唆 日経平均・日足はやや上ヒゲの長い「小陰線」。前日の陽線にはらむ格好となった。 株高局面での「陽の陰はらみ」は、天井形成を示唆するとされている。再度調整が続けば 、5日移動平均線(2万1442円67銭=6日)と25日移動平均線(2万1391円 78銭=同)のデッドクロスが視界に入ってくる。さらに200日移動平均線(2万13 67円64銭=同)を下抜ければ、投資家心理を下向かせ、下落圧力が強まる警戒感が出 てくる。心理的節目の2万1000円で下値が支持できるかがポイントとなりそうだ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、マネックスG株に短期資金シフト

<15:22> 新興株市場はさえない、マネックスG株に短期資金シフト 新興株式市場では、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数が反落した。マザーズ の下落率は1%となり、安値引けとなった。「コインチェックの完全子会社でマネックス グループ がストップ高となった。新興市場から東証1部のマネックスG株に短期 投資家の資金がシフトした」(ネット系証券)という。 個別銘柄ではブティックス 、APAMAN 、放電精密加工研究所 < 6469.T>が大幅高。アクセルマーク 、アジャイルメディア・ネットワーク<6573.T >が急落。サンバイオ が軟調...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は25日線回復ならず

日経平均・日足は下ヒゲのない「小陰線」。25日移動平均線(2万1492円24銭=2日)が強い上値抵抗線として機能し、先安観を暗示する格好となった。終値は日足・一目均衡表の基準線(2万1424円77銭=同)も下回った。東証1部の売買代金が今年最低となり、市場のエネルギーは低い状況。再び200日移動平均線(2万1337円03銭=同)を下回った場合、2万1000円近辺の攻防が視界に入る。この心理的節目を割れた局面では、3月26日─27日に空けたマド(2万0766円10銭─2万0943円31銭)を埋める動きが警戒される。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は高安まちまち、直近IPO銘柄の物色続く

新興株式市場は日経ジャスダック平均は3日続伸。東証マザーズ指数は引け前に軟化し5日ぶりの小反落で安値引けとなった。「直近IPO銘柄の人気が過熱化している印象があるが、全体としては底堅い」(ネット系証券)という。個別銘柄ではSOU、明豊エンタープライズが大幅高。アジャイルメディア・ネットワークがしっかり。半面、サンバイオが売られ、あんしん保証、和心が急落した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は13年ぶりに年度末日の陽線、買いシグナル相次ぐ

<15:50> 日経平均・日足は13年ぶりに年度末日の陽線、買いシグナル相次ぐ 日経平均・日足は「小陽線」だった。年度末日の日足で陽線となるのは13年ぶり。 パラボリックやMACDなど、買いシグナルが相次いで点灯し、短期的な調整モメン タムからの転換が示唆されている。パラボリックが陽転。MACD(短期12日、長期2 6日の平滑移動平均線のかい離幅、マイナス227.47=30日)はシグナルを下方か ら上抜け、ゴールデンクロスを形成した。 足元の水準は、1月23日高値と3月16日高値を結ぶトレンドラインも上抜けてい る。これまで割り込んでいた...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、小型株に個人は積極的

<15:26> 新興株市場はしっかり、小型株に個人は積極的 新興株式市場は日経ジャスダック平均が続伸。東証マザーズ指数は4日続伸した。市 場では「小型株を積極的に手がける個人投資家が目立ち、相場が回転してきている」(国 内証券)との声が出ていた。個別には、上昇率上位はセーラー広告 、ベクター<2 656.T>、ファイバーゲート など。一方、下落率上位は五洋インテックス 、アイビー化粧品 、バーチャレクス・ホールディングス などだった。 上場3日目のアジャイルメディア・ネットワーク の初値は1万5470円で 公開価格の5.16倍、上場2日目...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、200日線を抜けず

<16:09> 日経平均・日足は「小陰線」、200日線を抜けず 日経平均・日足は「小陰線」となった。高寄りしたものの伸び切れず、200日移動 平均線(2万1322円29銭=29日)に跳ね返される形となった。同平均線は上昇ト レンドを維持しているため、強い抵抗線として機能しないが、心理的な圧迫感が強い。上 方には25日移動平均線(2万1523円69銭=同)も控えている。売買高の増加がな ければ両平均線の上抜けは至難だ。しばらく値固めの後に方向感を探る展開が予想される 。目先の下値は26日─27日に空けたマド下限値(2万0766円10銭)がめどにな...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up