for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

オンキヨー株式会社

6628.T

前日終値

35.00JPY

変化

0.00(0.00%)

出来高

2,639,700

本日のレンジ

34.00

 - 

36.00

52週レンジ

30.00

 - 

91.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
35.00
始値
35.00
出来高
2,639,700
3か月平均出来高
90.25
高値
36.00
安値
34.00
52週高値
91.00
52週安値
30.00
発行済株式数
171.94
時価総額
6,032.25
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Onkyo Corp Earnings Release

適時開示

その他

Onkyo says business and capital alliance with U.S.-based audio technology development firm DTS

Onkyo cancels capital alliance with Kawai Musical Instruments Manufacturing

Onkyo to sell partial business of unit Pioneer & Onkyo Europe GmbH to Germany co Aqipa GmbH

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

オンキヨー株式会社とは

オンキョーグループは、同社、子会社13社および関連会社9社により構成され、音響と映像(AV)事業および相手先商標製品製造(OEM)事業を主たる事業とする。AV事業はオーディオ・ビジュアル関連製品を提供。OEM事業は車載用スピーカー、家電用スピーカー、スピーカー部品とアンプ等オーディオ製品を提供。その他事業は家庭用電気製品とパソコン(PC)およびその他情報技術(IT)関連製品を提供。また、同社は電話機を生産・販売する。

業種

Audio & Video Equipment

連絡先

Kitahama Chuo Bldg.

2-2-22, Kitahama, Chuo-ku

+81.6.62267343

https://www.jp.onkyo.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Munenori Ohtsuki

Chief Executive Officer, President, Representative Director

Kenji Miyagi

President of Subsidiary, Director

Jason Sausto

Chief Director of CRM, Chairman & President of Subsidiary, Director

Nobuaki Okuda

Chief Technology Officer, President of Subsidiary, Director

Yukio Miyata

Vice President, Representative Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
12.52
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.14
株価純資産倍率(四半期)
2.57
株価キャッシュフロー倍率
13.23
総負債/総資本(四半期)
158.73
長期負債/資本(四半期)
12.14
投資利益率(過去12カ月)
-1.78
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.28

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線がサポート

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線がサポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。下値を切り上げたものの、29日の直近高値(2万3 008円43銭)に届かず、慎重な様子がうかがえる。実際、今回引いた足は実体部分が短い「コマ」に準 じるもので、単独では気迷いがあることを示した。ただ、5日移動平均線(2万2882円27銭=31日 )にサポートされ、強い基調に変化は見られない。 上値の重さを若干感じさせながらも、依然としてオシレーター系指標などで高値警戒感が残っており、 目先的に休養しても不思議ではないだろう。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、マザーズ上場銘柄に「見直し買い余地」との声

<15:17> 新興株市場は反発、マザーズ上場銘柄に「見直し買い余地」との声  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。「きょうの新興株市場は 可もなく不可もなく、という相場だった。連日年初来高値を更新したジャスダック平均に比べ、マザーズ指 数の出遅れが目立つが、個人投資家の体感温度はまだ温まっていない分、マザース上場銘柄には見直し買い が入る余地もある」(ネット系証券)との声が聞かれた。 個別銘柄では、ASIAN STAR 、ログリー 、UMNファーマ などがス トップ高比例配分。オンキヨー 、クレオ も...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート

<15:41> 日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。ローソク足は相場の弱もちあいを表している。75日 移動平均線(2万1285円80銭=7日)や一目均衡表の基準線(2万1308円34銭=同)がサポー トとして意識される一方、25日移動平均線(2万1544円77銭=同)や5日移動平均線(2万155 8円21銭=同)が上値を圧迫している。 25日線や75日線は右肩上がりで、中期的な上昇トレンドは崩れていない。52週移動平均線(2万 1319円63銭=同)を上回る水準をキープできるかも...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ワークマンは上場来高値

<15:10> 新興株市場はまちまち、ワークマンは上場来高値  新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は小反落となった。米中 通商協議の先行きが不透明な中、外部環境に左右されにくい銘柄が物色された。ワークマン は株式 分割考慮後の上場来高値を更新した。 ジャスダック市場では、リバーエレテック はストップ高比例配分。クラスターテクノロジー< 4240.T>は一時ストップ高。ビーマップ は大幅続伸した。半面、日本エマージェンシーアシスタン ス は大幅反落。オンキヨー なども売られた。 マザーズ市場では、ピーバンドットコム...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線支えに戻り基調維持

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線支えに戻り基調維持 日経平均・日足は「小陰線」。瞬間的に割り込みながらも、引き続き5日移動平均線(2万0539円 57銭=23日)が終値でキープした状態が続いており、戻り基調にあるとの印象を与えている。下値が坊 主で上ヒゲもほとんどない「陽線」も強さを感じさせるところ。「抱き線」に近い形状も、さらなる戻りを 期待させている。 もっとも、前日高値を抜けなかった動きは、戻りのフシである9日高値2万0782円06銭が、関門 として強く意識され、警戒感が完全に払しょくされた訳ではない。9日高値を...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPOや9月決算銘柄に物色

<15:29> 新興株市場はまちまち、直近IPOや9月決算銘柄に物色 新興株式市場はまちまち。日経ジャスダック平均が3日続落、東証マザーズ指数は小反発した。市場か らは「日経平均と同様に様子見ムードが強かったが、好業績銘柄は動いている。直近IPO銘柄や9月に決 算を控えた銘柄への物色も目立つ」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、オンキヨー 、オリコン 、セプテーニ・ホールディングス<429 3.T>などが下落した。一方、アエリア は連日の年初来高値更新。ジョルダン はストップ高 比例配分となった。ジョルダンは子会社と野村総合研究所...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

<15:59> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート 日経平均・日足は「小陰線」。引き続き5日移動平均線(2万0581円15銭=22日)がサポート として機能している。一方、戻りのフシとして意識されている9日高値2万0782円06銭を上抜けでき ず、上値が重いという印象もある。 この9日高値や、7月25日から8月6日までの下落のフィボナッチリトレースメント半値戻しの水準 である2万0966円92銭などを商いを伴って上回れなければ、自律反発の局面は終了し、再び下値を模 索する可能性もあるという。 <15:24> 新興株は軟調...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、ブシロードは連日の年初来高値更新

<15:24> 新興株は軟調、ブシロードは連日の年初来高値更新 新興株は軟調。日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は反落した。市場からは「材料に乏し く小動き」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、セプテーニ・ホールディングス 、ワークマン 、オンキヨー<6 628.T>が下落。アテクト 、アクサスホールディングス が上昇した。 マザーズ市場では、インパクトホールディングス 、バンク・オブ・イノベーション 、 ホープ が下落。エクストリーム 、ラクスル は上昇。ブシロード は連日年 初来高値を更新している。 <14...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が上値抑える

<15:31> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が上値抑える 日経平均・日足は「小陰線」。ローソク足は上ひげがほとんどなく、投資家の失望感を表している。5 日移動平均線(2万1675円12銭=8日)が上値抵抗線となった。一方、下値は10日移動平均線(2 万1500円01銭=同)で支持された。 当面の上値は5月7日と8日に空けたマド上限値(2万1875円11銭)がめどとなる。マド埋めを 完了すれば2万2000円奪回も視野に入るが、そのためには売買代金が膨らむ必要がある。 <15:09> 新興株市場はまちまち、マザース指数は3日ぶり...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、マザース指数は3日ぶり反落

<15:09> 新興株市場はまちまち、マザース指数は3日ぶり反落 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は横ばい、東証マザーズ指数は3日ぶり反落した。市場 からは「直近IPO銘柄をみると高い銘柄と安い銘柄がだいたい半々。気迷いムードが強く、商いができる ものが物色されている」(国内証券)との声が出ていた。個別銘柄では、SAMURAI&J PARTN ERS がストップ高比例配分。半面、JIG─SAW はストップ安比例配分。アクセルマ ーク 、ASIAN STAR 、オンキヨー なども売られた。 東証マザーズ上場2日目のフィードフォース...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線がサポート

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線がサポート 日経平均・日足は「小陽線」。上値・下値をともに切り下げたが、25日移動平均線 (2万1033円93銭=26日)がサポートラインとして機能した。「閑散に売りなし 」の相場格言通り、リスクオフ的な強い売り圧力は感じさせない。ここで踏み止まれば再 び戻りを試す展開も期待できるが、現時点で明確な底入れシグナルも出ていない。方向感 を探る局面が続きそうだ。 <15:18> 新興株市場は小幅続落、バイオ株はしっかり 新興株市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小幅続落、バイオ株はしっかり

<15:18> 新興株市場は小幅続落、バイオ株はしっかり 新興株市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに小幅続落した。 「主力株に個人の換金売りが出たものの、値動きの良いバイオ株などには買いが入った」 (国内証券)という。インフォネット 、メルカリ が安く、中央化学<789 5.T>も売られた。半面、オンキヨー 、ソレイジア・ファーマ が高く、フ ェニックスバイオ も堅調だった。 <14:18> 日経平均はやや下げ幅拡大、花王・資生堂などが売られる 日経平均はやや下げ幅拡大。2万1040円付近で推移している。ディフェンシブ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が下値支持

<15:52>  日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が下値支持 日経平均・日足は「小陽線」、一目均衡表の雲下限(2万1263円17銭=28日)に上値を抑えら れた一方、5日移動平均線(2万1198円89銭=28日)や一目均衡表の転換線(2万1176円03 銭=同)が下値を支持した。騰落レシオ(東証1部、25日平均)も79%台と「売られ過ぎ」のゾーンに あり、調整局面では下値を支える指標となりそうだ。 <15:27> 新興株市場は堅調、マザーズは2%超の上げ幅 SOSEIが買われる 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は小幅続伸...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズは2%超の上げ幅 SOSEIが買われる

<15:27> 新興株市場は堅調、マザーズは2%超の上げ幅 SOSEIが買われる 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は続伸し2%超の上昇となっ た。マザーズは「時価総額が高く、値動きのいい個別銘柄が物色された」(国内証券)という。そーせいグ ループ 、HEROZ は大幅高となり年初来高値を更新。ジャスダック市場では、地域新聞 社 が一時ストップ高。メイコー 、フェローテックホールディングス なども買われ た。 半面、カオナビ はストップ安比例配分。トビラシステムズ 、ジョルダン 、オ ンキヨー などは軟調...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、戻り売りへの警戒にじむ

<15:48> 日経平均・日足は「小陰線」、戻り売りへの警戒にじむ 日経平均・日足は「小陰線」。下影陰線の形状となっており、売り姿勢持続の市場心 理を表している。「2万3000円台を回復しても定着できない。戻り待ちの売りが出る のではないかとの警戒感から買い進められない」(国内証券)との声が出ていた。 一方、5月、6月、7月の高値を結んだやや右下がりの上値抵抗線を8月末に何度か 上抜けたことで「上方向に風穴が空いてきた面もある」(別の国内証券)との指摘もあっ た。 <15:15> 新興株市場は堅調、マザーズは一段の戻り試すか  新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズは一段の戻り試すか

<15:15> 新興株市場は堅調、マザーズは一段の戻り試すか  新興株市場は堅調で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反発した。マザーズについ ては「鈍いと言いながらも戻ってきている。それほど悪くはない。日足一目均衡表の雲の下限で頭を抑えら れる形となっているが、主力株が上がってくれば一段の戻りを試すだろう」(国内証券)との声が出ていた 。 個別銘柄ではオンキヨー が大幅反発。アドベンチャー 、リプロセル 、そー せいグループ なども買われた。一方、サンバイオ が大幅反落となったほか、GA tec hnologies が大幅続落...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「陽線」、2万2000円の攻防が視野に

日経平均・日足は「陽線」。この3日間、上値を抑えられてきた2万1750円付近を終値で上回った。5日移動平均線(2万1601円01銭=10日)も25日移動平均線(2万1441円74銭=同)も上向きとなっており、底打ち感が増している。目先の抵抗線は3月12日高値(2万1971円16銭)で、きょうも接近したが跳ね返された。その先には心理的節目2万2000円が控える。約1カ月間回復できていない水準だけに、強い抵抗線と見込まれている。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、HUMANAHDは初日値付かず

新興株市場は、日経ジャスダック平均が3日続落、東証マザーズ指数が反落した。材料のある銘柄が引き続き物色された一方、市場では「商いが膨らんでおらず、値幅が出ないため、投資妙味が薄れて投資家の関心が薄れるという悪循環にあるようにも見える」(国内証券)との声が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、一目均衡表の雲下限に接近

   <15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、一目均衡表の雲下限に接近 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陰線」となった。前日の陽線にはらむ足 であり、戻り売り圧力の強さを示している。一目均衡表の雲下限(1万9592円65銭 =16日)を割らずに踏みとどまったが、翌日以降に雲を下抜けると「三役逆転」の弱気 ポジションとなるため正念場の水準だ。上方の25日移動平均線(1万9972円43銭 =同)と75日移動平均線(1万9912円96銭=同)のデッドクロスも視野に入り、 全体の形状は良くない。一方、前日空けたマド(1万9598円41...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、ゲーム関連株が賑わう

   <15:08> 新興株式市場はしっかり、ゲーム関連株が賑わう 新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均、マザーズ総合ともに続伸した。ア エリア 、ブロッコリー 、モブキャスト などゲーム関連株が堅調 。半面、トランザス が軟調、エン・ジャパン が安く、オンキヨー<6628. T>も下落。市場では「ゲーム関連株は9月に東京ゲームショウを控え、期待感から買いが 入っている部分もある。全体的に、売られ過ぎていた銘柄に買い戻しが入っている」(国 内証券)との声が聞かれた。 <13:10> 日経平均はもみ合い、個別物色が中心 日経平均はもみ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up