for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ズーム

6694.T

現在値

1,988.00JPY

変化

-32.00(-1.58%)

出来高

17,000

本日のレンジ

1,976.00

 - 

2,029.00

52週レンジ

785.00

 - 

2,300.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,020.00
始値
2,029.00
出来高
17,000
3か月平均出来高
0.34
高値
2,029.00
安値
1,976.00
52週高値
2,300.00
52週安値
785.00
発行済株式数
2.24
時価総額
4,525.90
予想PER
--
配当利回り
1.73

次のエベント

Q3 2020 Zoom Corp Earnings Release

適時開示

その他

Zoom to own 51 pct voting power in Mogar Music S.p.A. for 274 mln yen in total

Zoom to set up JV with Mogar Music in Italy

Zoom says listing on TSE Jasdaq

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ズームとは

ズームグループは、主に音楽用電子機器の開発・販売を行う。【事業内容】生産はすべて生産委託先であるエレクトロニクス製造サービス(EMS)企業に外注する。製品は、中国又は香港の倉庫から国内の倉庫又は各国の販売代理店へ直接出荷する。また、国内倉庫及び各国の販売代理店からは、直接又は卸売を通じて楽器店や家電量販店、ネット通販業者などに出荷される。主な製品は、ハンディオーディオレコーダー(HAR)である「H6」、マルチエフェクター(MFX)である「G5n」、ハンディビデオレコーダー(HVR)である「Q2N-4K」、デジタルミキサー・マルチトラックレコーダー(DMX/MTR)である「L-20」、モバイルデバイスアクセサリ(MDA)である「iQ7」、オーディオインターフェース(AIF)である「UAC-2」、プロフェッショナルフィールドレコーダー(PFR)である「F8n」、ARQリズムトラック(ARQ)である「ARQ AR-48」などである。

業種

Retail (Technology)

連絡先

4-4-3, Kanda Surugadai

CHIYODA-KU, TKY

101-0062

Japan

+81.3.52971001

https://zoomcorp.com/ja/jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Masahiro Iijima

Chief Executive Officer, Representative Director

Tatsuzo Yamada

Chief Financial Officer, Vice President of Administration Division, Director

Michito Nozokito

Chief Technology Officer, Vice President of Purchasing Division, Director

Massimo Barbini

Chief Marketing Officer, Executive Officer

Tatsuya Kono

Executive Officer, Chief Development Officer

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
24.70
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.52
株価純資産倍率(四半期)
0.94
株価キャッシュフロー倍率
11.20
総負債/総資本(四半期)
61.37
長期負債/資本(四半期)
22.53
投資利益率(過去12カ月)
3.43
自己資本利益率(過去12カ月)
2.19

最新ニュース

最新ニュース

ソフトバンクG、アマゾン株12億ドル保有 ネットフリックスなども

ソフトバンクグループ<9984.T>は17日、米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の株式約12億ドルを保有していると、規制当局への提出文書で明らかにした。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線下回る 投資家は気迷い

<16:14> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線下回る 投資家は気迷い 日経平均・日足は上下にヒゲを持つ「小陰線」。投資家は気迷い心理。2万3000円付近での上値の 重さが意識される中、終値は5日移動平均線(2万2756円81銭=17日)を下回った。一方、25日 移動平均線(2万2437円00銭=同)を引き続き上回っており、上昇トレンドは崩れていない。足元は 次の材料を待ちながら2万2500━2万3000円での値固めの展開となる可能性がある。 <15:52> 新興株市場は軟調、利益確定売り 直近IPOへの買いも一服  新興株市場は軟調...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、利益確定売り 直近IPOへの買いも一服

<15:52> 新興株市場は軟調、利益確定売り 直近IPOへの買いも一服  新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落した。マザーズ指数は25 日移動平均線を下回ったことから上値の重さが意識された。市場からは「最近のIPO銘柄への買いも一服 してきた。個人投資家には利益確定売りもみられる」(SBI証券のシニア・マーケットアドバイザー、雨 宮京子氏)との声が出ていた。 マザーズ市場では、Aiming がストップ安比例配分。アンジェス やジーエヌアイ グループ などバイオ関連が軟調。フィーチャ 、KIYOラーニング...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、短期的な売りサイン出現で休養欲する絵づらに

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、短期的な売りサイン出現で休養欲する絵づらに 日経平均・日足は「小陰線」。短い上ヒゲと長めの下ヒゲを伴う典型的な「下影陰線」となった。高値 圏でこれが出現すると、短期的には売りサインとなるが、これまでの上昇が急だったために、休養を欲する 絵づらになったと言えよう。 ただ、終値は引き続き5日移動平均線(2万2888円47銭=9日現在)にサポートされた状態とな っている上、中長期的に弱気を示すサインは出ていないため、ここで休養した場合も、スピード調整で済む 可能性が高い。 <15:35> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、短期回転を狙った資金が人気銘柄に集中

<15:35> 新興株市場は堅調、短期回転を狙った資金が人気銘柄に集中 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場では「引き続き 短期回転を狙った資金が特定の人気銘柄に集中している」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズでは、アンジェス が商いを伴って堅調となったほか、オンコセラピー・サイエンス<4 564.T>がストップ高。ナノキャリア も連日のストップ高比例配分となり、サイバーセキュリティク ラウド も小じっかりだが、シルバーエッグ・テクノロジー は大幅安だった。 ジャスダックでは、システム ディ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、過熱感 調整のタイミング近いか

<15:54> 日経平均・日足は「小陽線」、過熱感 調整のタイミング近いか 日経平均・日足は「小陽線」、上ヒゲがなく下ヒゲが長い「陽のカラカサ」に近い形状。投資家の上昇 期待感を表す一方、高値圏での出現により反落のタイミングとなる可能性もあるため注意が必要。騰落レシ オや25日移動平均線からの上方乖離率なども引き続き過熱感を示唆しており、いつクールダウンで調整が 入ってもおかしくはない。 <15:36> 新興株市場は堅調、日替わり物色が継続  新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。値動きのいい銘柄が...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、日替わり物色が継続

<15:36> 新興株市場は堅調、日替わり物色が継続  新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。値動きのいい銘柄が 買われる日替わり物色が継続している。 マザーズ指数は1.61%高で終了。ナノキャリア 、AI inside はストップ 高比例配分。プレシジョン・システム・サイエンス も買われた。半面、サイバーセキュリティクラ ウド 、そーせいグループ は売られた。 ジャスダック指数は0.58%高。テラ が一時ストップ高。プロルート丸光 がストッ プ高比例配分。ズーム 、ハーモニック・ドライブ・システムズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、引き続き高値警戒感

<16:09> 日経平均・日足は「小陽線」、引き続き高値警戒感 日経平均・日足は「小陽線」。ほぼ上ヒゲのない「大引け坊主」の形状で、投資家の上昇期待感を表し ている。一方、騰落レシオ(東証1部、25日平均)は前日から低下したものの138%台。25日移動平 均線(2万0892円19銭=5日)からの上方かい離率は9.44%と、依然として強い高値警戒感を示 している。タイミング的にいつ調整が入ってもおかしくはない状況だ。 <15:51> 新興株市場は3日ぶり反発、バイオ関連が強い 新興株市場で日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は3日ぶり反発、バイオ関連が強い

<15:51> 新興株市場は3日ぶり反発、バイオ関連が強い 新興株市場で日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日ぶりに反発。市場からは「バイオ 関連が強い印象。そのほか東証1部と同様に出遅れ銘柄が買われるなど循環物色が行われている」(国内証 券)との声が出ていた。 マザーズ指数は0.54%高。サイバーセキュリティクラウド が5日続伸。プレシジョン・シ ステム・サイエンス が9日続伸。オンコセラピー・サイエンス 、カイオム・バイオサイエ ンス なども買われた。アンジェス 、オンコリスバイオファーマ は売られた。 ジャスダック指数...

ズームは一時ストップ高、米ビデオ会議システム会社と取り違えか

音楽用電子機器の開発及び販売を手掛けるズーム<6694.T>は連日の年初来高値更新。一時ストップ高、ジャスダック市場での値上がり率トップとなった。市場では「2日に決算を発表したビデオ会議サービスの米ズームと勘違いしている可能性がある」(国内証券)との声が出ている。ズームは4日、ビデオ会議サービスを運営する米国の米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ<ZM.O>とは一切関係ないと発表したが、「ホームページでの発表で、東証を経由していないため、投資家に通達されていない可能性がある」(同)という。

25日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

25日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・メディカルシステムネットワーク 、自己保有株を除く発行済株式総数の0 .81%にあたる25万株、取得総額1億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間 は4月1日から6月30日。 ・ヒビノ 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.8%にあたる8万株、取 得総額1億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月1日から6月22日。 ・エン・ジャパン 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.1%にあたる5 0万株、取得総額10億円を上限とする自社株買...

23日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

23日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ズーム 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.2%にあたる5万100 0株、取得総額7650万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は3月24日か ら5月22日。 ・ソディック 、自己保有株を除く発行済株式総数の4.25%にあたる20 0万株、取得総額10億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は3月24日から 6月12日。 ・太陽ホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.32%に あたる37万5000株、取得総額15億円...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、マド埋め完了

<16:18> 日経平均・日足は「小陰線」、マド埋め完了 日経平均・日足は「小陰線」。終値は2万1000円の大台を維持できなかったが、 12―13日に空けたマド(2万0885円88銭―2万0992円88銭)を埋め切り 、短期的な調整一巡とみることもできる。5日移動平均線(2万0876円44銭=15 日)も下値をサポートしている。再び上値を試し75日移動平均線(2万1163円83 銭=同)を明確に上回れば本格反騰への期待が高まる。一方、ここで跳ね返されると節目 の2万1000円が改めて抵抗線として意識されることになる。 <15:18> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズとも続落

<15:18> 新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズとも続落 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも続落した。 「戻りの勢いが鈍ってきたことで短期投資家の換金売りが優勢になった」(国内証券)と いう。エリアリンク 、Aiming が安く、大塚家具 、小田原 機器 もさえない。半面、ズーム が高く、オークファン 、ベルト ラ も買われた。 <14:28> 日経平均は安値もみあい、押し目買い乏しい 日経平均は安値もみあい、2万0800円台後半の狭いレンジで推移している。市場 では「後場は日銀ETF(上場投信)...

14日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

14日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・トレンダーズ 、発行済株式総数の2.02%にあたる7万5000株、取 得総額1億5000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月15日から 2018年3月31日。 ・ズーム 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.88%にあたる4万20 00株、取得総額9282万円を上限とする自社株買いを実施へ。11月15日午前8時 45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行う。 買い付け価格は11月14日終値の2210...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up