for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本電気株式会社

6701.T

現在値

6,200.00JPY

変化

-170.00(-2.67%)

出来高

1,157,400

本日のレンジ

6,170.00

 - 

6,400.00

52週レンジ

3,180.00

 - 

6,500.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6,370.00
始値
6,400.00
出来高
1,157,400
3か月平均出来高
28.60
高値
6,400.00
安値
6,170.00
52週高値
6,500.00
52週安値
3,180.00
発行済株式数
272.50
時価総額
1,738,054.00
予想PER
18.65
配当利回り
1.26

次のエベント

Dividend For 6701.T - 40.0000 JPY

適時開示

その他

NEC Corp's Long Position In Hua Hong Semiconductor Falls To 0% - HKEX Filing

Nec To Promote CFO Takayuki Morita To CEO Position -Nikkei

Analog Devices Inc Says Co, Nec Corporation Teamed Up To Design 5G Network Mimo Antenna Radio Unit For Rakuten Mobile

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本電気株式会社とは

日本電気および連結子会社を中心とする関係会社で構成されるNECグループの主たる事業は、パブリック事業、エンタープライズ事業、テレコムキャリア事業およびシステムプラットフォーム事業の4つの事業である。【事業内容】各関係会社は、設計、開発、製造および販売、サービスの提供などそれぞれの役割に応じ、各事業の一部を分担する。パブリック事業においては、主に官公、公共、医療、金融およびメディア向けに、システム・インテグレーション(システム構築、コンサルティング)、サポート(保守)、アウトソーシング、クラウドサービスおよびシステム機器などの提供を行う。エンタープライズ事業においては、主に製造業および流通・サービス業向けに、システム・インテグレーション(システム構築、コンサルティング)、サポート(保守)、アウトソーシングおよびクラウドサービスなどの提供を行う。テレコムキャリア事業においては、主に通信事業者向けに、ネットワークインフラ(コアネットワーク、携帯電話基地局、海洋システム(海底ケーブル、海洋観測システム)、光伝送システム、ルータ・スイッチ、モバイルバックホール(パソリンク))およびサービス&マネジメント(TOMS(通信運用管理ソリューション)、サービスソリューション)などの提供を行う。システムプラットフォーム事業においては、ハードウェア(サーバ、メインフレーム、スーパーコンピュータ、ストレージ、企業向けパソコン、タブレット端末、POS、ATM、制御機器、無線LANルータ、ディスプレイ、プロジェクタ)、ソフトウェア(統合運用管理、アプリケーションサーバ、セキュリティ、データベース)、企業ネットワーク(IPテレフォニーシステム、WAN・無線アクセス装置、LAN製品)およびサービス(データセンター基盤、サポート(保守))などの提供を行う。その他は、電極、蓄電システムなどの事業を行う。

業種

Computer Services

連絡先

Honsha Bldg.

5-7-1, Shiba

MINATO-KU, TKY

108-8001

Japan

+81.3.34541111

https://jpn.nec.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Nobuhiro Endo

Chairman of the Board

Takashi Niino

Executive President, Chief Executive Officer, Representative Director

Takayuki Morita

Chief Financial Officer, Executive Vice President, Representative Director

Hajime Matsukura

Chief Human Resource Officer, Managing Executive Officer, Director

Norihiko Ishiguro

Executive Vice President, Director

統計

2.27 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

2.8K

2019

2.9K

2020

3.1K

2021(E)

3.0K
EPS (JPY)

2018

176.540

2019

154.750

2020

385.020

2021(E)

341.619
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.59
株価純資産倍率(四半期)
1.65
株価キャッシュフロー倍率
5.71
総負債/総資本(四半期)
79.43
長期負債/資本(四半期)
57.92
投資利益率(過去12カ月)
6.39
自己資本利益率(過去12カ月)
3.69

最新ニュース

最新ニュース

NEC、香港の華虹半導体株売却で個別決算に約581億円の売却益

NECは17日、香港に上場する華虹半導体の普通株式の売却益として、2021年3月期の個別決算に約581億円を計上する見込みだと発表した。連結決算への影響はない。

ホットストック:NECが急反発、決算発表受け4カ月ぶりに昨年来高値更新

NECが急反発し、昨年9月30日に付けた昨年来高値6260円を約4カ月ぶりに更新した。前週末に発表した2020年4ー12月期の連結営業利益(国際会計基準)は、前年同期比5.7%増の823億円と増益を確保。これを受けて買いを集め、チャートは一気に上放れのパターンとなった。

NEC、スイス社買収の目的会社を一部売却 官民ファンドに

NECは29日、スイスのソフトウェア企業を買収するために設立した特別目的会社の一部株式を、総務省所管の官民ファンドに約350億円で売却すると発表した。買収費用の負担が減る分を、別の投資に振り向ける。

NECの20年4―12月期、営業利益5.7%増 通期据え置き

NECが29日発表した2020年4ー12月期の連結営業利益(国際会計基準)は、前年同期比5.7%増の823億円だった。ネットワークサービス事業が増収だったものの、エンタープライズ事業や社会公共事業、グローバル事業などが減収で、売上高は同6.0%減の2兆0444億円となった。

米上院議員、太平洋ケーブル事業で中国企業の受注に警告=書簡

米共和党のクルーズ、ルビオ両上院議員が、太平洋島しょ国で進められている海底ケーブル敷設計画について、政府の支援を受けた中国企業が安値で受注すれば安全保障上の問題が生じる恐れがあると警告していがことが明らかになった。

アングル:「脱ガラパゴス」で海外にらむ電電ファミリー

NTTを軸に、通信機器ベンダーのNECや富士通といったかつての「電電ファミリー」が、携帯基地局の海外販路拡大に打って出ている。海外の大手ベンダーによる寡占市場が米中摩擦を契機に揺らいでおり、「ガラパゴス」と揶揄(やゆ)されたこともある日本の通信業界は、他国の同業とも手を組む戦略に転じて商機を探っている。

英、ファーウェイ製5G機器のインストール禁止 来年9月から

英政府は30日、次世代通信規格「5G」ネットワークから中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)製品を排除する計画の一環として、国内通信会社によるファーウェイ製機器のインストールを2021年9月から禁止すると発表した。

NEC新社長に森田副社長、海外事業の責任者など歴任

NECは30日、最高財務責任者(CFO)の森田隆之副社長(60)が社長兼最高経営責任者(CEO)に昇格する人事を発表した。2021年4月1日付。森田氏は1983年に入社し、海外事業の責任者などを歴任してきた。

英、来年9月からファーウェイ製5G機器のインストール禁止

英政府は30日、次世代通信規格「5G」ネットワークから中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)製品を排除する計画の一環として、国内通信会社がファーウェイ製機器をインストールすることを2021年9月から禁止すると発表した。

NEC、見通し据え置き コロナ影響「費用節減などで相殺」

NEC<6701.T>の新野隆社長兼CEO(最高経営責任者)は29日の決算会見で、今期の新型コロナウイルスの影響は当初想定より膨らむとした一方、費用節減や新規需要開拓で相殺していくとの考えを示した。

NEC、20年4―9月期営業利益は57.4%減の199億円

NECは29日、2020年4―9月期の連結営業利益(国際会計基準)が前年同期比57.4%減の199億円になったと発表した。エンタープライズ事業や社会公共事業、グローバル事業が減収となったことが響いた。

ホットストック:NCS&Aが大幅上昇、自社株買い発表を手掛かり

同社は27日、自己保有株を除く発行済株式総数の9.54%にあたる175万株、取得総額8億2075万円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。10月28日午前8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行うとして、買い付け価格は10月27日終値の469円。日本電気は、保有するNCS&A株でこの自社株買いに応じる意向を示した。

27日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

27日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・NCS&A 、自己保有株を除く発行済株式総数の9.54%にあたる17 5万株、取得総額8億2075万円を上限とする自社株買いを実施へ。10月28日午前 8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行 う。買い付け価格は10月27日終値の469円。日本電気 は、保有するNCS &A株で、この自社株買いに応じる意向。  <自己株消却> ・NCS&A 、発行済み株式総数の10.00%に相当する200万株を1 1月30...

コラム:菅新首相のデジタル改革、ウォーバーグ・ピンカスに福音

日本における菅義偉新政権誕生で大きな利益を得そうな企業がある。投資会社ウォーバーグ・ピンカスだ。

焦点:日本が情報通信の防御強化、中国念頭にドローンや海底ケーブル

米中対立や厳しさを増す安全保障環境のもと、政府は情報通信分野で機微情報の流出を念頭においた対策を強化し始めた。ドローンや監視カメラなど情報搭載機器の政府調達ルールを明確化、事実上の中国製品排除につながる対応に動き出したほか、国際的なデータ通信の大動脈であるアジア・太平洋の海底ケーブル敷設でも、アジア新興国に日本製の導入を促すよう、注力し始めている。

午後3時のドルは105円半ば、トランプ氏回復期待で円反落

午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の105円半ば。新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領が早ければきょうにも退院できるとの発表を受けて、円が幅広く売られた。

NECがスイスの金融ソフト会社を買収、電子政府の機運も好機に

NEC<6701.T>は5日、スイスの大手金融ソフトウエア企業アバロクを所有する持ち株会社を約2360億円で買収すると発表した。同社の買収案件として最大規模。金融機関向けにIT技術を提供するアバロクを取り込むことで、金融業界のデジタル化支援事業に力を入れる。行政のデジタル化の動きをビジネス機会につなげるねらいもある。

〔マーケットアイ〕外為:正午のドルは105円半ば、トランプリスクでも下げ渋り

正午のドル/円は、2日ニューヨーク市場午後5時時点(105.33/36円)に比べ、小幅にドル高/円安の105.54/56円。

〔マーケットアイ〕外為:ドル105円半ばでこう着気味、トランプ氏早期退院でも不安残る

ドルは105円半ばでこう着気味。早朝の安値105.35円からじり高となっていたが、投機筋のショートカバーや国内勢の買い一巡後は伸び悩んでいる。

ホットストック:NECは軟調、大型買収による財務負担を懸念

NECは軟調。同社は5日、スイスの大手金融ソフトウエア企業アバロクを所有する持ち株会社を約2360億円で買収すると発表した。アバロクを取り込むことで、金融業界のデジタル化支援事業に力を入れるとしているが、足元ではNECの財務負担に対する懸念が出ている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up