for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ジャパンディスプレイ

6740.T

前日終値

67.00JPY

変化

2.00(+3.08%)

出来高

7,269,800

本日のレンジ

65.00

 - 

67.00

52週レンジ

50.00

 - 

135.00

As of on the Tokyo Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
65.00
始値
66.00
出来高
7,269,800
3か月平均出来高
345.11
高値
67.00
安値
65.00
52週高値
135.00
52週安値
50.00
発行済株式数
846.17
時価総額
56,693.11
予想PER
-1.40
配当利回り
--

次のエベント

Japan Display Inc Reverse Split For JPDYY.PK - Ratio 1-40

適時開示

その他

Japan Display Says To Return To Health In Financials And Profitability In H2 Of FY2019

Japan Display Says Has Been Told By CGL Group That It Would Not Participate In Bailout Deal

Chinese Investor Group For Japan Display Bailout Deal Says Has Solidified China’S Zhejiang Government Support For Constructing $6 Billion Oled Plant And Its Capital Syndication

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ジャパンディスプレイとは

ジャパンディスプレイグループは、主な事業内容は、中小型ディスプレイ及び関連製品の開発、設計、製造及び販売事業である。【事業内容】ディスプレイは、電子機器の出力装置として文字、写真、動画等の画像を表示する電子部品である。同社グループの手掛ける中小型ディスプレイは、主としてスマートフォン、タブレット端末、車載用機器、医療機器、ウェアラブル機器、デジタルカメラ等に搭載されている。同社の事業は、中小型ディスプレイ事業の単一セグメントである。

業種

Electronic Instr. & Controls

連絡先

Landic Daini Shimbashi Bldg.

3-7-1, Nishi-Shimbashi

+81.3.67328100

https://www.j-display.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Yoshiyuki Tsukizaki

President, Executive President, Chief Executive Officer, Representative Director

Minoru Kikuoka

Chief Financial Officer, Managing Executive Officer

Takanobu Ohshima

Managing Executive Officer, Chief Financial Officer

Sadahiro Numazawa

Chief Operating Officer, Senior Managing Director, Representative Director

Taro Doi

Executive Officer, Chief Human Resource Officer, Chief Information Officer

統計

3.83 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

0.9K

2018

0.7K

2019

0.6K

2020(E)

0.6K
EPS (JPY)

2017

-52.650

2018

-411.090

2019

-131.840

2020(E)

-47.721
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.09
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
-186.19
自己資本利益率(過去12カ月)
-38.25

最新ニュース

JDI、白山工場の稼働停止を継続 需要増加見込めず

ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は13日、スマートフォン向けディスプレイの生産拠点である白山工場(石川県白山市)の稼働停止を継続すると発表した。9月末までに再稼働などの是非を決める予定だったが、利益を出せるだけの需要増加は見込めないと判断した。

JDI、白山工場の稼働停止を継続 需要増加見込めず

ジャパンディスプレイ(JDI)は13日、スマートフォン向けディスプレイの生産拠点である白山工場(石川県白山市)の稼働停止を継続すると発表した。9月末までに再稼働などの是非を決める予定だったが、利益を出せるだけの需要増加は見込めないと判断した。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=4日

RIC 銘柄名 01 富士ピー・エス 02 日本ハウスHLDG 03 ネクステージ 04 日本商業開発 05 フージャースHLDG 06 システムインテグレータ 07 チタン工業 08 有機合成薬品工業 09 関西ペイント 10 ダントーHLDG 11 グローリー 12 前澤給装工業 13 ジャパンディスプレイ 14 堀場製作所 15 ジェイリース 16 橋本総業HLDG 17 ポプラ 18 ダイトロン 19 小松ウオール工業 20 椿本興業 21 菱洋エレクトロ 22 日産東京販売HLDG 23 毎日コムネット 24 カチタス 25...

JDI、INCJから追加借り入れ200億円=総額600億円に

ジャパンディスプレイ(JDI)は2日、官民ファンドのINCJ(旧産業革新機構)から追加で200億円を借り入れることで合意したと発表した。運転資金などに充当する。

JDI、9月27日に臨時株主総会を開催へ

ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は、9月27日に臨時株主総会を開催すると発表した。第三者割り当て増資や取締役2人の選任など4つの議案を決議事項としている。

ホットストック:JDIは急反落、4-6月期は832億円の赤字

ジャパンディスプレイは急反落。同社が9日発表した2020年3月期第1・四半期決算(日本基準)が、最終損益が832億円の赤字(前年同期は17億円の赤字)となり、嫌気されている。

資本注入協議は順調に進捗、当面の資金繰りに問題ない=JDI

ジャパンディスプレイ(JDI)は13日、同社への資本注入などを巡る協議は順調に進捗しているとともに、当面の資金繰りに問題はないと発表した。

JDI、4─6月期は832億円の赤字 債務超過に

ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>が9日発表した2020年3月期第1・四半期決算(日本基準)は、最終損益が832億円の赤字(前年同期は17億円の赤字)となった。スマートフォン向けディスプレーの不振が続いているほか、白山工場(石川県白山市)の事業用資産などの減損を含む構造改革費用516億円を特別損失として計上したことが響いた。

JDI、4─6月期は832億円の赤字 構造改革費用など響く

ジャパンディスプレイ(JDI)が9日発表した2020年3月期第1・四半期決算(日本基準)は、最終損益が832億円の赤字(前年同期は17億円の赤字)となった。スマートフォン向けディスプレーの不振が続いているほか、白山工場(石川県白山市)の事業用資産などの減損を含む構造改革費用516億円を特別損失として計上したことが響いた。

JDI、台湾TPKとのLCD業務提携を解除

ジャパンディスプレイ(JDI)は9日、台湾のタッチパネル大手TPKホールディングスと締結していた液晶ディスプレーに関する業務提携基本契約を解除することで同日合意したと発表した。両社は4月12日付で同契約を締結していた。

JDI、決算発表を9日に延期

ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は6日、翌7日に予定していた2020年3月期第1・四半期決算の発表を9日に延期すると明らかにした。

JDI、融資契約期間12月30日まで延長で銀行団・INCJと合意

ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は26日、まもなく期間満了を迎える予定だった融資枠の期限を12月30日まで延長することで、三井住友銀行やみずほ銀行など3行と政府系ファンドのINCJ(旧産業革新機構)と合意したと発表した。

融資枠の期限延長、三井住友銀・みずほ銀などと協議=JDI

経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は22日、三井住友銀行やみずほ銀行など3行が同社の資金繰りを支えるために融資枠の期限を延長すると一部で報じられたことを受け、「8月7日にコミットメント期間が満了となる。同様の枠組みで12月末まで期限を延長するため銀行団などと協議を進めている」とのコメントを発表した。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=17日

RIC 銘柄名 01 NIPPO 02 コメダHLDG 03 コロプラ 04 ヴィンクス 05 大阪ソーダ 06 技研製作所 07 鶴見製作所 08 モリタHLDG 09 オムロン 10 サンケン電気 11 イリソ電子工業 12 サンゲツ  

JDI、800億円の調達にめど ハーベストが出資額を1億ドル追加

経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は12日、出資受け入れで合意していた中国の投資会社ハーベスト・テック・インベストメント・マネジメントが出資額を3億ドル(約325億円)から4億ドル(約433億円)に引き上げると発表した。

JDI、ハーベストが出資額を4億ドルに変更 不足分117億円の調達にめど

経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は12日、出資受け入れで合意していた中国の投資会社ハーベスト・テック・インベストメント・マネジメントから出資額を3億ドル(約325億円)から4億ドル(約433億円)に引き上げるとの通知を受けたと発表した。

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=10日

35.23%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 レオパレス21 -15.41 02 ファーストコーポレーション -13.65 03 CAC HLDG -12.96 04 THEグローバル社 -10.41 05 アダストリア -9.50 06 ニチバン -8.77 07 アグロ カネショウ -8.66 08 フリービット -8.52 09 アスクル -7.71 10 オプティム -7.61 11 東邦チタニウム -7.58 12 マクセルHLDG -7.47 13 スズキ -7.37 14 レイズネクスト -7.02 15 ペッパーフードサービス...

ホットストック:アップル関連株が軟調、iPhoneの売上鈍化懸念

村田製作所、アルプスアルパイン、TDK、太陽誘電などのアップル関連株が軟調。8日の米国市場でアップル株が2%を超す下落となったことを嫌気している。「iPhone(アイフォーン)」の売上鈍化懸念で証券会社がアップルの投資判断を引き下げた。

コラム:「アップルケア」でジャパンディスプレイが得た保証

「アップルケア」はユーザーの不安を軽減してくれる。経営再建中の中小型液晶パネル大手、ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>が調達した最大6億6500万ドル(約720億円)のうち、約15%がアップル<AAPL.O>からのものだ。アップルとしては異例の出資だが、液晶パネルの供給業者は数が限られている。アップルの「保証」を得たことで、JDIは他からも資金を集めやすくなるだろう。

〔テクニカルデータ〕東証1部・25日線かい離ランキング=5日

10.79%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 アダストリア -9.27 02 THEグローバル社 -9.16 03 BEENOS -8.47 04 CAC HLDG -8.12 05 オプティム -8.01 06 ランド -7.89 07 フリービット -7.55 08 アイ・オー・データ機器 -7.08 09 エイチーム -6.45 10 マクセルHLDG -6.44 11 イーブックイニシアティブ -5.98 12 ペッパーフードサービス -5.80 13 元気寿司 -5.55 14 アグロ カネショウ -5.35 15 東邦...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up