for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ジャパンディスプレイ

6740.T

現在値

73.00JPY

変化

-2.00(-2.67%)

出来高

6,849,600

本日のレンジ

72.00

 - 

75.00

52週レンジ

50.00

 - 

96.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
75.00
始値
75.00
出来高
6,849,600
3か月平均出来高
167.91
高値
75.00
安値
72.00
52週高値
96.00
52週安値
50.00
発行済株式数
846.17
時価総額
61,770.10
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Japan Display Inc Earnings Release

適時開示

その他

Japan Display To Announce Bailout Deal Worth More Than 90 Billion Yen With Ichigo Asset As Early As Jan 31 -Kyodo

Japan Display Announces Termination Of Capital & Business Alliance Agreement With Suwa

Japan Display Says Ichigo Asset To Invest 80-90 Billion Yen In It

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ジャパンディスプレイとは

ジャパンディスプレイグループは、主な事業内容は、中小型ディスプレイ及び関連製品の開発、設計、製造及び販売事業である。【事業内容】ディスプレイは、電子機器の出力装置として文字、写真、動画等の画像を表示する電子部品である。同社グループの手掛ける中小型ディスプレイは、主としてスマートフォン、タブレット端末、車載用機器、医療機器、ウェアラブル機器、デジタルカメラ等に搭載されている。同社の事業は、中小型ディスプレイ事業の単一セグメントである。

連絡先

Landic Daini Shimbashi Bldg.

3-7-1, Nishi-Shimbashi

+81.3.67328100

https://www.j-display.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Takahisa Hashimoto

Chairman of the Board, Representative Director

Minoru Kikuoka

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Takanobu Ohshima

Managing Executive Officer, Chief Financial Officer

Taro Doi

Executive Officer, Chief Human Resource Officer, Chief Information Officer

Kazutaka Nagaoka

Managing Executive Officer, Chief Technology Officer

統計

4.00 mean rating - 5 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

0.9K

2018

0.7K

2019

0.6K

2020(E)

0.5K
EPS (JPY)

2017

-52.650

2018

-411.090

2019

-131.840

2020(E)

-46.682
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.09
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
-250.19
自己資本利益率(過去12カ月)
-37.04

最新ニュース

最新ニュース

JDI、中台連合との資本業務提携解除 いちごと資金調達で協議

経営再建中のジャパンディスプレイ<6740.T>は8日、中国・台湾の企業連合「SUWAインベストメント」との資本業務提携契約を解除したと発表した。SUWAからの出資が昨年末までに行われなかったことを受けたもので、SUWAに対する第三者割当増資の計画も中止する。

JDIの白山工場売却報道、シャープ「業績への寄与など慎重に検討」

シャープ<6753.T>は27日、ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>が白山工場(石川県白山市)を同社などに売却する方向で交渉していると一部で報じられたことについて、「工場取得によって生じる業績への寄与やリスクの有無・程度などさまざまな観点から、慎重に検討を進めている」とのコメントを発表した。JDIは、白山工場の取り扱いで、あらゆる選択肢を検討しているとしていた。

ホットストック:JDIは反発、主力の白山工場を売却との報道

ジャパンディスプレイ(JDI)は反発。日本経済新聞電子版は27日、JDIが主力の白山工場を米アップルとシャープに売却する方向で交渉していると伝えた。売却額は800億―900億円で交渉しているもようといい、JDIは年度内をめどに合意したい考えという。市場からは「資金繰りの面ではプラスに受け取られるかもしれないが、苦しい先行きを感じさせる。積極的には買えない」(アナリスト)との声が出ている。

JDIが第三者委設置へ、過年度に在庫100億円過大計上の疑い

ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は24日、同社が設置した特別調査委員会から、過年度に在庫を累計100億円程度過大に資産計上し全額取り崩していた疑義などが判明したとの指摘を受け、同社から独立した社外委員のみで構成される第三者委員会を設立することを決めたと発表した。

JDI、融資契約期間3月31日まで再延長で銀行団・INCJと合意

ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は20日、まもなく期間満了を迎える予定だった融資枠の期限を来年3月31日まで再度延長することで、三井住友銀行やみずほ銀行など3行と政府系ファンドのINCJ(旧産業革新機構)と合意したと発表した。

英EU離脱、日本企業への悪影響回避に全力挙げる=梶山経産相

梶山弘志経済産業相は13日の閣議の記者会見で、合意なき英国の欧州連合(EU)離脱は日本企業に大きな影響を及ぼすとし「英国進出の中小企業に対し相談に応じるなど、ビジネスへの悪影響を回避すべく全力で取り組む」と述べた。

JDI支援策、いちごが400―450億円の増資引き受けで調整=関係筋

いちごアセットグループが進めている最大900億円のジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>支援策について、400億─450億円は増資を引き受ける方向で協議していることがわかった。出資比率は50%弱となる案を軸に調整している。

JDI、いちごアセットから最大900億円の支援

経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は12日、投資顧問会社いちごアセットマネジメントグループの「いちごトラスト」から最大900億円の支援を受ける方向で調整していると正式発表した。会見したJDIの菊岡稔社長兼CEO(最高経営責任者)は「会社の財務健全性を確保する上で、心強いバックアップのプランをいただいた」と述べた。

BRIEF-JDI、いちごアセットによる最大900億円の支援を正式発表

* JDI:いちごアセットによる最大900億円の支援を正式発表 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

JDI、いちごアセットから最大900億円の支援受け入れで協議=関係筋

経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は、投資顧問会社いちごアセットマネジメントから最大900億円の支援を受け入れる方向で協議している。一部はすぐに出資を受けられるという。12日、関係筋が明らかにした。

BRIEF-JDI、いちごアセットから最大900億円の支援受け入れで協議=関係筋

* JDI、いちごアセットから最大900億円の支援受け入れで協議=関係筋 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

JDI融資枠、主力3行が3カ月延長で調整

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>に対する融資枠(コミットメントライン)契約を主力の取引銀行3行が3月末までの3カ月間、延長する方向で調整していることが6日、分かった。契約期限は今月30日だった。

JDI、不適切会計巡り特別調査委員会設置

ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は2日、不適切会計に関する疑義について、外部専門家を含む特別調査委員会を設置することを決議したと発表した。

JDIが次世代ディスプレイを試作、量産時期は未定

ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は28日、次世代ディスプレーとされるマイクロLED(発光ダイオード)ディスプレーの試作品を公開した。液晶の約10倍の明るさや、178度の広い視野角を確保した。量産を目指すが、時期は現時点で未定。

ホットストック:JDIは急落、不正会計の疑いを嫌気

ジャパンディスプレイは急落、午前9時25分現在、東証1部で値下がり率第2位。不正会計の疑いが発覚したことが嫌気されている。

JDI「過年度に不適切会計」、元従業員が通知と発表

ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は、不正行為が昨年判明し懲戒解雇した管理部門の元従業員から、過年度決算で不適切な会計処理をしていたとの通知があったと発表した。不適切な会計処理をした理由は、JDIに在籍していた期間中の経営陣から指示があったためと記載されているという。

JDIの元幹部、5.7億円を着服

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は21日、元幹部が会社の資金を不正に取得していた、と発表した。被害総額は約5億7800万円に上る。

ホットストック:JDIは下落、4─9月期当期損益が1087億円の赤字

ジャパンディスプレイは下落。13日発表した2019年4─9月期の当期損益は1087億円の赤字だった。売上高は伸びたものの、昨年度上半期にあった在庫増による稼働益寄与が剥落したほか、事業構造改革費用などが重しとなった。金融支援の交渉が長期化していることも嫌気されているもよう。

資金調達枠組み、11月中の確定目指す=JDI社長

ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>の菊岡稔社長兼CEO(最高経営責任者)は13日の決算会見で、資金調達の実質的な枠組みを11月末までに確定することを目指すと述べた。手続きに時間を要する場合、正式発表は12月に後ずれする可能性があるとした。

BRIEF-JDI社長:10月からは黒字体質、単月で黒字確保できた

ジャパンディスプレイ(JDI)の菊岡稔社長兼CEO(最高経営責任者)の記者会見での主な発言内容は以下の通り。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up