for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新コスモス電機株式会社

6824.T

現在値

2,127.00JPY

変化

-18.00(-0.84%)

出来高

3,400

本日のレンジ

2,125.00

 - 

2,145.00

52週レンジ

1,563.00

 - 

3,285.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,145.00
始値
2,145.00
出来高
3,400
3か月平均出来高
0.08
高値
2,145.00
安値
2,125.00
52週高値
3,285.00
52週安値
1,563.00
発行済株式数
12.38
時価総額
26,943.35
予想PER
--
配当利回り
1.40

次のエベント

Q1 2022 New Cosmos Electric Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

New Cosmos Electric says change of chairman and president

NEW COSMOS ELECTRIC to buy 66.6 pct stake in gas sensor firm for 4,329 mln yen

NEW COSMOS ELECTRIC reach settlement with Tokyo-based company

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新コスモス電機株式会社とは

新コスモス電機グループは、各種ガスセンサの研究開発・製造・販売、ガス警報器・検知器の商品開発・製造及び販売並びにメンテナンスを行う。【事業内容】同社の事業の中核であるガスセンサの研究開発・製造・販売、ガス警報器・検知器の商品開発は同社及びフィガロ技研が行う。また、同社及びフィガロ技研は生産管理、品質管理及び販売の中枢を受け持つ。ガス警報器・検知器の製造・販売及びメンテナンスについて、製造については、組立及び検査をイスズ電機がその中枢を担い、他に中国では新考思莫施電子(上海)有限公司及び天津費加羅電子有限公司が、欧州ではBionics Instrument Europe B.V.が行う。販売については、Figaro USA,Inc.、費加羅傳感科技(上海)有限公司などを通じて海外展開をはかる他、一部の国内地域を新潟コスモス及びコスモス販売へ委託する。商品のメンテナンスは、新コスモス電機メンテナンス、コスモスサービス及び新考思莫施電子(上海)有限公司、NEW COSMOS ELECTRIC KOREA CO.,LTD.、Bionics Instrument Europe B.V.がそれぞれ受け持つ。

業種

Scientific & Technical Instr.

連絡先

2-5-4, Mitsuyanaka, Yodogawa-ku

OSAKA-SHI, OSK

532-0036

Japan

+81.6.63083112

https://www.new-cosmos.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Tesshi Shigemori

Chairman of the Board, Representative Director

Yoshinori Takahashi

President, Representative Director

Taizo Murata

Executive Officer, Director of Accounting & Finance

Taro Amamoto

President of Subsidiary, Director

Yoshiyuki Matsubara

Executive Vice President, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
10.80
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.91
株価純資産倍率(四半期)
0.80
株価キャッシュフロー倍率
7.16
総負債/総資本(四半期)
4.98
長期負債/資本(四半期)
3.60
投資利益率(過去12カ月)
7.58
自己資本利益率(過去12カ月)
6.05

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、短期的急騰による高値警戒感

<16:40> 日経平均・日足は「中陽線」、短期急騰による高値 警戒感 日経平均・日足は、上ヒゲとごく短い下ヒゲをともなう「中陽線」。先高期待が示される一方、高値圏 で出現した場合は目先的な調整のシグナルにもなる。この日の日経平均は反落スタートとなったものの、ま もなくプラス転換し上げ幅を拡大した。短期急騰による高値警戒感があり、当面は高値圏でのもみあいが継 続しそうだ。 <16:00> 新興株市場は反発、押し目買い優勢 決算控え様子見ムード 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。市場では「きのう...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、押し目買い優勢 決算控え様子見ムード

<16:00> 新興株市場は反発、押し目買い優勢 決算控え様子見ムード 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。市場では「きのう 売られていた銘柄を中心に押し目買いが入り、指数を押し上げた。ただ、直近IPOでは売られる銘柄と買 われる銘柄の選別が行われているほか、決算を控えた様子見ムードもうかがわれる」(国内証券)との声が 出ていた。 日経ジャスダック平均は反発し前営業日比0.74%高。個別ではフェローテックホールディングス<6 890.T>、ニッポン高度紙工業 などがしっかり。新コスモス電機 、旭化学工業...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up