for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本電子材料株式会社

6855.T

現在値

1,560.00JPY

変化

-44.00(-2.74%)

出来高

74,500

本日のレンジ

1,560.00

 - 

1,604.00

52週レンジ

1,280.00

 - 

3,175.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,604.00
始値
1,604.00
出来高
74,500
3か月平均出来高
2.82
高値
1,604.00
安値
1,560.00
52週高値
3,175.00
52週安値
1,280.00
発行済株式数
12.61
時価総額
20,251.00
予想PER
7.77
配当利回り
2.49

次のエベント

Q3 2023 Japan Electronic Materials Corp Earnings Release

適時開示

その他

Japan Electronic Materials to launch Sanda-based plant with total investment of about 3.4 bln yen

Japan Electronic Materials to sell all 50.8 pct stake in Seoul-based JV

Japan Electronic Materials to offer early-retirement program

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本電子材料株式会社とは

日本電子材料グループは、主に半導体検査用部品及び電子管部品の開発・製造・販売を行う。【事業内容】同社は、2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。半導体検査用部品関連事業は、主にカンチレバー型プローブカード及び垂直接触型プローブカード・垂直スプリング接触型プローブカードなどのアドバンストプローブカードの製造・販売を行う。電子管部品関連事業は、主に陰極及びフィラメントの製造・販売を行う。

業種

Electronic Instr. & Controls

連絡先

2-5-13, Nishinagasu-cho

AMAGASAKI-SHI, HYG

660-0805

Japan

+81.6.64822007

http://www.jem-net.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kazumasa Okubo

President, Executive President, Representative Director

Yasutaka Adachi

Senior Managing Director, Senior Managing Executive Officer, Senior Director of Administration Division

Teruhisa Sakata

Managing Director, Managing Executive Officer

Akihiko Fujii

Executive Officer, Senior Director of Production

Moriyasu Sawai

Executive Officer, Senior Director of Product Technology

統計

1.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.0K

2021

0.0K

2022

0.0K

2023(E)

0.0K
EPS (JPY)

2020

101.620

2021

189.980

2022

311.170

2023(E)

190.300
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.32
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.92
株価純資産倍率(四半期)
0.87
株価キャッシュフロー倍率
5.32
総負債/総資本(四半期)
20.16
長期負債/資本(四半期)
13.93
投資利益率(過去12カ月)
10.84
自己資本利益率(過去12カ月)
8.93

最新ニュース

最新ニュース

展望2020:半導体の回復鮮明に、5Gとデータセンターがけん引

2020年は半導体分野の回復基調が鮮明になりそうだ。在庫調整の進展に加え、5G(第5世代通信網)やデータセンター関連の需要がけん引するとみられる。米中摩擦などのリスク要因はくすぶるものの、ひとまず過剰供給への懸念は23年ごろに後ずれするとの見方も出ている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up