for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社フェローテックホールディングス

6890.T

現在値

2,001.00JPY

変化

90.00(+4.71%)

出来高

1,475,600

本日のレンジ

1,961.00

 - 

2,075.00

52週レンジ

450.00

 - 

2,235.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,911.00
始値
1,974.00
出来高
1,475,600
3か月平均出来高
16.92
高値
2,075.00
安値
1,961.00
52週高値
2,235.00
52週安値
450.00
発行済株式数
37.16
時価総額
71,188.00
予想PER
35.28
配当利回り
1.26

次のエベント

Q3 2021 Ferrotec Holdings Corp Earnings Release

適時開示

その他

Ferrotec Holdings to issue three series unsecured corporate bonds

Ferrotec Holdings Corp Is Expected To Post A Record Nine-Month Profit - Nikkei

Ferrotec Holdings to issue unsecured corporate bonds

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社フェローテックホールディングスとは

フェローテックホールディングスは、主に半導体等装置関連事業、太陽電池関連事業及び電子デバイス事業を行う。【事業内容】同社は、3つの事業セグメントで構成される。半導体等装置関連事業は、真空シール及び各種製造装置向け金属加工製品、石英製品、セラミックス製品及び炭化ケイ素(CVD-SiC)製品等の生産、並びにシリコンウエーハ加工、装置部品洗浄等を行う。太陽電池関連事業は、シリコン結晶製造装置、太陽電池用シリコン製品及び石英坩堝等の生産を行う。電子デバイス事業は、サーモモジュール、パワー半導体用基板及び磁性流体等の生産を行う。また、ソーブレード、工作機械、表面処理等の製品も生産する。

業種

Semiconductors

連絡先

Nihonbashi Plaza Bldg.

2-3-4, Nihonbashi

CHUO-KU, TKY

103-0027

Japan

+81.3.32818808

https://www.ferrotec.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Akira Yamamura

President, Chairman of Subsidiaries, Representative Director

Hanxian He

Vice President, Executive Officer, Chairman and General Manager of Subsidiaries, Representative Director

Takeru Yamamura

Vice President, Executive Officer, Chairman of Subsidiary, Representative Director

Eiji Miyanaga

Executive Director

Kenichiro Aoyama

Executive Officer, Director of Silcon Sales

統計

2.50 mean rating - 2 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.1K

2019

0.1K

2020

0.1K

2021(E)

0.1K
EPS (JPY)

2018

77.080

2019

76.900

2020

48.120

2021(E)

55.814
株価売上高倍率(過去12カ月)
635.33
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.87
株価純資産倍率(四半期)
1.35
株価キャッシュフロー倍率
7.70
総負債/総資本(四半期)
157.28
長期負債/資本(四半期)
104.85
投資利益率(過去12カ月)
0.30
自己資本利益率(過去12カ月)
0.19

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、5日線割り込み攻防の分岐点に

<15:25> 日経平均・日足は「十字線」、5日線割り込み攻防の分岐点に 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う寄り引けがほぼ「坊主」の「十字線」。終値が5 日移動平均線(2万8416円12銭=18日現在)を下回り、調整色を濃くする動きと なっている。 今回の足そのものは、方向性を探る動きで、翌日に上下いずれに振れるか重要だ。マ ドを空けて下放れた場合は、「十字足」が崩落の兆しとなる「捨て子線」となる一方、す かさず切り返しに転じた場合、絵づらはスピード調整を示唆することになる。そこから攻 防の分岐点と言えそうだ。 <15:10> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、決算発表シーズン控え好業績銘柄に関心

<15:10> 新興株市場はまちまち、決算発表シーズン控え好業績銘柄に関心 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均はほぼ変わらずだが、東証マザーズ指 数は続伸歩調となった。市場からは「決算発表シーズンを控えて好業績銘柄に関心が移り つつあるようだ」(国内証券)とのが聞かれた。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.01%高。個別では、Mipox が商いを伴って上昇したほか、アサカ理研 がストップ高。ウエストホールディン グス も堅調だが、出前館 、不二精機 は下落した。 マザーズ指数は、前営業日比1.56%高。個別では、前週末に業績見通...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線の維持がポイントに

<16:00> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線の維持がポイントに 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陰線」。前日の長い上ヒゲが目先的な天 井形成を示唆したため、定石通りの下押しとなった。ただ、上向きの5日移動平均線(2 万8395円48銭=15日現在)を上回った状態にあり、依然として強いトレンドを維 持している。当面はこれを維持できるか否かがポイントになるとみられる。 前日までの5営業日で2000円近い上昇を演じていただけに、上昇トレンドを保つ としても、もう少し休養が欲しいところ。一方、調整入りする場合は、25日移動平均線...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPOを買い直す動きも

<15:35> 新興株市場はまちまち、直近IPOを買い直す動きも 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は反発した 。市場からは「ひと押し入れた直近IPOが買い直されるなど、物色意欲の強さが感じら れた」(国内証券)とのが聞かれた。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.18%安。個別では、山陽百貨店 がストップ高比例配分となったほか、不二精機 が反発。一方、ウエストホールデ ィングス 、出前館 、フェローテックホールディングス などが軟 調だった。 マザーズ指数は、前営業日比0.83%高。個別では、バルミューダ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、短期的急騰による高値警戒感

<16:40> 日経平均・日足は「中陽線」、短期急騰による高値 警戒感 日経平均・日足は、上ヒゲとごく短い下ヒゲをともなう「中陽線」。先高期待が示される一方、高値圏 で出現した場合は目先的な調整のシグナルにもなる。この日の日経平均は反落スタートとなったものの、ま もなくプラス転換し上げ幅を拡大した。短期急騰による高値警戒感があり、当面は高値圏でのもみあいが継 続しそうだ。 <16:00> 新興株市場は反発、押し目買い優勢 決算控え様子見ムード 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。市場では「きのう...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、押し目買い優勢 決算控え様子見ムード

<16:00> 新興株市場は反発、押し目買い優勢 決算控え様子見ムード 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。市場では「きのう 売られていた銘柄を中心に押し目買いが入り、指数を押し上げた。ただ、直近IPOでは売られる銘柄と買 われる銘柄の選別が行われているほか、決算を控えた様子見ムードもうかがわれる」(国内証券)との声が 出ていた。 日経ジャスダック平均は反発し前営業日比0.74%高。個別ではフェローテックホールディングス<6 890.T>、ニッポン高度紙工業 などがしっかり。新コスモス電機 、旭化学工業...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、短期的な高値警戒感でも上値余地あり

<16:25> 日経平均・日足は「中陽線」、短期的な高値警戒感でも上値余地あり 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「中陽線」。日経平均は連日の昨年来高値(2万8139円03銭 =8日)を更新した。短期急騰による高値警戒感はあるものの、日経平均の終値(2万8164円34銭= 12日)と25日移動平均線(2万6954円94銭=同)の上方乖離(かいり)率は4.5%にとどまっ ており、まだ上値余地はありそうだ。 <15:57> 新興株市場は軟調、直近IPOに売り マザーズは75日線がサポート 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、直近IPOに売り マザーズは75日線がサポート

<15:57> 新興株市場は軟調、直近IPOに売り マザーズは75日線がサポート 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。直近IPOなどを中心 に利益確定売りの動きが見られた。マザーズ指数では75日移動平均線(1224.63ポイント=12日 )を意識した動きが見られ、下値支持線として機能した。 日経ジャスダック平均は8日ぶりに反落し前営業日比0.01%安。個別では、出前館 、ウエ ストホールディングス 、ハーモニック・ドライブ・システムズ などが軟調。フェローテッ クホールディングス 、オービス 、シンバイオ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、高値引けで「陽の大引け坊主」

<16:18> 日経平均・日足は「大陽線」、高値引けで「陽の大引け坊主」 日経平均・日足は下に短いヒゲを伴う「大陽線」。日経平均は連日の昨年来高値(2万7624円73 銭=7日)を更新、約30年ぶりに2万8000円の大台を回復した。2万8000円を更新した後も勢い は止まらず、高値引けとなり、形状は上昇期待感を示す「陽の大引け坊主」。来週以降も底堅い展開が期待 できる。 <15:55> 新興株市場はしっかり、ジャスダック7日続伸 マザーズはナスダック高を好感 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は7日続伸、東証マザーズ指数は反発した...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、ジャスダック7日続伸 マザーズはナスダック高を好感

<15:55> 新興株市場はしっかり、ジャスダック7日続伸 マザーズはナスダック高を好感 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は7日続伸、東証マザーズ指数は反発した。市場からは 「直近IPO銘柄などの一部では利益確定売りの動きもみられたが、総じてしっかり。マザーズ市場にはグ ロース系の銘柄が多いため、ナスダックが上昇すると連れ高となりやすい。ニューマネーの流入は新興株市 場でもみられる」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.47%高。個別では、ウエストホールディングス 、フ ェローテックホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線が上値抑える

日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万3106円15銭=18日)に上値を抑えられる形となった。一方、やや長い下ヒゲは下値抵抗力も感じさせる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、マザーズは4日続伸し約2年ぶりの高値

新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は反発。東証マザーズ指数は4日続伸し、6月26日に付けた年初来高値1067.29を更新、2018年7月2日以来2年1カ月ぶりの高値を付けた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線がサポート

<16:05> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線がサポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。先週までの急な上げに対する警戒感 が生じ、利益確定売りが優勢となった。一方、終値は5日移動平均線(2万3045円9 8銭=17日)にサポートされる格好となるなど、短期上昇トレンドを維持している。 日経平均は12日と13日に空けたマド(2万2874円37銭─2万3111円5 0銭)を埋めにかかったが、2万3068円53銭で下げ止まった。下限値を下回らなか ったため、強い基調が維持されそうだ。 <15:50> 新興株はまちまち、主力銘柄...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はまちまち、主力銘柄に利益確定売り

<15:50> 新興株はまちまち、主力銘柄に利益確定売り 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は5日ぶりに反落、東証マザーズ指数 は3日続伸した。先週買われた主力銘柄の利益確定売りが優勢となった一方、直近IPO 銘柄を中心に買い戻しの動きがみられた。 ジャスダック指数は0.25%安。ワークマン 、出前館 、ハーモニ ック・ドライブ・システムズ 、多摩川ホールディングス が下落。フェロ ーテックホールディングス 、ウェッジホールディングス 、Speee<4 499.T>は上昇した。 マザーズ指数は0.11%高。BASE 、メドレー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポ―ト

<15:47> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポ―ト 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万3225円7 5銭=8日)が下値サポートとして機能している。オシレーター系指標では短期的な過熱 感を示すものがあるものの、拡散基調にあるボリンジャーバンドのプラス2シグマに追随 するような動きをみせている。25日移動平均線、75日移動平均線、200日移動平均 線はいずれも右肩上がりで、中期的な上昇トレンド維持を示唆している。 <15:31> 新興株式市場は軟調、メルカリは大幅下落 新興株式市場は軟調。日経...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、メルカリは大幅下落

<15:31> 新興株式市場は軟調、メルカリは大幅下落 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数は反落した。市場か らは「メルカリ の弱い決算などがマザーズ指数に影響を与えた。今週、来週は決 算発表がピーク。来週の新興株も決算動向をにらみながら動くだろう」(国内証券)との 声が出ていた。 マザーズ市場では、メルカリが大幅続落し一時ストップ安。7日に発表した2019 年7─9月期の連結決算で当期損益が71億円の赤字だったことが嫌気された。NATT Y SWANKY はストップ安比例配分。一方、上場9日目のセルソース<4880...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、下値抵抗力の強さを確認

<16:15> 日経平均・日足は「小陽線」、下値抵抗力の強さを確認 日経平均・日足は、ごく短い上ヒゲと長めの下ヒゲを伴う「小陽線」。新たにマド(2万0419円3 88銭─2万0581円17銭)を空け、前日に空けたマドをあっさり埋めるとともに、5日移動平均線( 2万0558円88銭=15日現在)を再び割り込むなど不安感を強めたものの、6日に付けた直近安値2 万0110円76銭を意識する形で下値抵抗力も強いことを確認させた。 3日連続のマド空けで弱気と強気が交互に支配する格好となっているが、結果的に時価水準は強弱感が 対立していると印象付ける...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、景気減速懸念広がり内需株に物色

<15:30> 新興株は軟調、景気減速懸念広がり内需株に物色 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均は4日続落、東証マザーズ指数は反落した。米国株主要3 指数が大幅安になったことを受けて景気減速への懸念が広がり、新興株にも売りが目立った。市場では「内 需株の物色が目立った。景気の行き先が不透明な間はしばらく内需株の物色が続く」(国内ネット証券)と の声が出ていた。 個別銘柄では、日経ジャスダックではUTグループ 、ワークマン 、エスケーエレクト ロニクス が下落。アエリア 、フェローテックホールディングス が上昇した。 東証マザーズでは...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が下値支持

<15:52>  日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が下値支持 日経平均・日足は「小陽線」、一目均衡表の雲下限(2万1263円17銭=28日)に上値を抑えら れた一方、5日移動平均線(2万1198円89銭=28日)や一目均衡表の転換線(2万1176円03 銭=同)が下値を支持した。騰落レシオ(東証1部、25日平均)も79%台と「売られ過ぎ」のゾーンに あり、調整局面では下値を支える指標となりそうだ。 <15:27> 新興株市場は堅調、マザーズは2%超の上げ幅 SOSEIが買われる 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は小幅続伸...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズは2%超の上げ幅 SOSEIが買われる

<15:27> 新興株市場は堅調、マザーズは2%超の上げ幅 SOSEIが買われる 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は続伸し2%超の上昇となっ た。マザーズは「時価総額が高く、値動きのいい個別銘柄が物色された」(国内証券)という。そーせいグ ループ 、HEROZ は大幅高となり年初来高値を更新。ジャスダック市場では、地域新聞 社 が一時ストップ高。メイコー 、フェローテックホールディングス なども買われ た。 半面、カオナビ はストップ安比例配分。トビラシステムズ 、ジョルダン 、オ ンキヨー などは軟調...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up