for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ツインバード工業株式会社

6897.T

現在値

2,000.00JPY

変化

134.00(+7.18%)

出来高

2,518,800

本日のレンジ

1,865.00

 - 

2,000.00

52週レンジ

335.00

 - 

2,399.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,866.00
始値
1,895.00
出来高
2,518,800
3か月平均出来高
71.48
高値
2,000.00
安値
1,865.00
52週高値
2,399.00
52週安値
335.00
発行済株式数
10.57
時価総額
20,208.78
予想PER
--
配当利回り
0.59

次のエベント

Dividend For 6897.T - 8.0000 JPY

適時開示

その他

Twinbird to set up home electronics unit in Niigata

TWINBIRD to issue year-end dividend for FY 2016

TWINBIRD lowers consolidated full-year outlook for FY 2016

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ツインバード工業株式会社とは

ツインバード工業グループは、主に家電製品等の製造販売及び新冷却技術フリーピストン・スターリング・クーラー(FPSC)とその応用製品の製造・販売を行う。【事業内容】家庭用電気機器等の企画・製造・販売、品質管理及び生産管理業務を行う。製品には、発光ダイオード(LED)デスクスタンドを含む照明機器、精米器、電子レンジ、ホームベーカリー、トースター、コーヒーメーカーを含む調理機器、スティック型クリーナー、ハンディクリーナー、横型クリーナーを含むクリーナー、ハンディスチーマー、空気清浄機、靴乾燥機、加湿器、サーキュレーター、扇風機、洗濯機を含む生活電気、冷蔵庫、電子冷温庫、浴室液晶テレビ、ラジオ、防水コンパクトディスク(CD)プレーヤー、マッサージャー、ヘッドケア、フェイススチーマーを含む理美容・健康器具、FPSC冷凍冷蔵庫などがある。

業種

Appliance & Tool

連絡先

2084-2, Katamukai, Yoshida-Nishiota

TSUBAME-SHI, NGT

959-0292

Japan

+81.25.6926111

http://www.twinbird.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Shigeaki Nomizu

President, Chairman of Subsidiary, Representative Director

Tsutomu Sato

Senior Managing Director, Chief Director of Development Production, Director of Manufacturing, President of Subsidiary

Yuji Kasahara

Executive Officer, Chief Director of Sales, Director of Overseas Sales

Takeshi Miyai

Executive Officer, Deputy Chief Director of Sales, Director of SC Sales, Director of Product Development in Main Development Production Unit

Susumu Segawa

Executive Officer, Deputy Chief Director of Sales

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.73
株価純資産倍率(四半期)
2.75
株価キャッシュフロー倍率
69.55
総負債/総資本(四半期)
44.60
長期負債/資本(四半期)
23.53
投資利益率(過去12カ月)
-1.07
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.82

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:ツインバードが6日続伸し一時11%超高、ワクチン保冷庫増産と報道

家電製品の製造・販売を行うツインバード工業が6日続伸し、一時11%超高となった。日経新聞電子版が20日、同社が新型コロナウイルスワクチンの輸送・保管に使う保冷庫の増産を急いでいると報じたことが材料視されている。新潟県燕市の既存の建物を活用し、100人規模の増員を進め、月産台数を従来の10倍強に高めたという。業績拡大への思惑から買いが入っている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up