for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社デンソー

6902.T

現在値

6,428.00JPY

変化

-244.00(-3.66%)

出来高

2,157,800

本日のレンジ

6,406.00

 - 

6,599.00

52週レンジ

3,021.00

 - 

6,978.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6,672.00
始値
6,550.00
出来高
2,157,800
3か月平均出来高
39.54
高値
6,599.00
安値
6,406.00
52週高値
6,978.00
52週安値
3,021.00
発行済株式数
774.87
時価総額
5,257,169.00
予想PER
45.10
配当利回り
2.10

次のエベント

Dividend For 6902.T - 70.0000 JPY

適時開示

その他

Denso To Make Jeco Wholly Owned Unit Via Share Swap

SA's Tribunal Says Consent Agreement Concluded Between Competition Commission, Panasonic

Denso Works With Qualcomm To Develop Next-Generation Cockpit Systems

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社デンソーとは

デンソーグループは、主に自動車部品におけるパワトレインシステム、エレクトリフィケーションシステム、電子システム、サーマルシステム、モビリティシステム、産業機器、生活関連機器を生産・販売する。【事業内容】日本、北米、欧州、アジア、その他のセグメントにより構成される。パワトレインシステム事業において、排気センサ、排気温センサ、排ガス浄化用基材、吸排気製品、エバポ製品、コモンレールシステム、点火コイル等の製造販売を行う。エレクトリフィケーションシステム事業において、スタータ、オルタネータ、リチウムイオン電池パック、機電一体型2系統駆動電動パワーステアリング、インバータ、ワイパシステム、ウォッシャシステム、パワーウィンドモータ等の製造販売を行う。電子システム事業は、エンジン制御コンピュータ、ボデー制御コンピュータ、トランスミッション制御コンピュータ、各種半導体センサ、車両接近通報装置、ブザー等の製造販売を行う。サーマルシステム事業において、カーエアコンシステム、シート空調、エンジンクーリングモジュール、ラジエータ、トラック用冷凍機等の製造販売を行う。モビリティシステム事業において、コックピット情報システム、コンビネーションメータ、ヘッドアップディスプレイ、ミリ波レーダ、レーザレーダ、画像センサ、ソナーセンサ等の製造販売を行う。産業機器事業において、バーコードハンディスキャナ&ハンディターミナル、各種ロボット、プログラマブルコントローラ、冷却・空調関係製品、ハウス環境制御システム、高速逆走防止システム等の製造販売を行う。生活関連機器事業において、自然冷媒ヒートポンプ式給湯機、自動水栓、住宅用空調等の製造販売を行う。

業種

Auto & Truck Parts

連絡先

1-1, Showa-cho

KARIYA-SHI, ACH

448-8661

Japan

+81.566.255511

https://www.denso.com/jp/ja/

エグゼクティブリーダーシップ

Koji Arima

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Yasushi Matsui

Chief Financial Officer, Executive Officer

Yasushi Yamanaka

Vice President, Chief Human Resource Officer, Chief Quality Officer, Representative Director

Hiroyuki Wakabayashi

Chief Technology Officer, Vice President, Representative Director

Sadahiro Usui

Vice President, Chief Risk Officer, Director

統計

1.94 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

5.1K

2019

5.4K

2020

5.2K

2021(E)

4.8K
EPS (JPY)

2018

410.450

2019

326.470

2020

87.890

2021(E)

147.939
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.10
株価純資産倍率(四半期)
1.43
株価キャッシュフロー倍率
16.34
総負債/総資本(四半期)
37.71
長期負債/資本(四半期)
20.85
投資利益率(過去12カ月)
-0.19
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.14

最新ニュース

最新ニュース

トヨタとデンソー、オーロラと提携 ウーバー向け自動運転車開発

トヨタ自動車とデンソーは9日、自動運転車開発スタートアップ企業のオーロラと連携し、ウーバー・テクノロジーズなどの配車サービス企業向けに自動運転ミニバンの開発・製造を手掛けると発表した。

訂正(3日配信の記事)-ホットストック:トヨタが大幅高、系列企業の上方修正から「本丸」の好決算期待高まる

トヨタ自動車が商いを伴って大幅高。午前10時15分現在、東証1部市場の個別銘柄売買代金ランキングで第2位となっている。同社の決算発表は10日(訂正)だが、先にデンソーやアイシン精機など系列企業が相次いで上方修正を発表。「本丸」であるトヨタの好決算に対する期待が一段と高まってきた。

ホットストック:トヨタ自動車が続騰、昨年来高値8045円を更新

トヨタ自動車が続騰し、昨年12月17日に付けた昨年来高値8045円を約1カ月半ぶりに更新した。10日に2021年3月期第3四半期累計決算の発表を予定しており、それを先回り買いしている格好。これまで、デンソーなど系列企業が好決算を発表していただけに、トヨタも上方修正に対する期待が大きくなっている。

底上げ相場、2万9000円を意識=今週の東京株式市場

今週の東京株式市場は、節目の2万9000円を意識した動きが想定されている。米国株式市場での一連の投機的な動きに対する警戒感は後退し、投資家心理に安定化の兆しが現れつつあるなか、東京株式市場では全体的な底上げの動きが加速しそうだとみられている。国内3月期決算企業の第3・四半期決算発表がピークを迎えることもあり、引き続き決算を材料視した個別物色も注目される。

底上げ相場、2万9000円を意識=来週の東京株式市場

来週の東京株式市場は、節目の2万9000円を意識した動きが想定されている。米国株式市場での一連の投機的な動きに対する警戒感は後退し、投資家心理に安定化の兆しが現れつつあるなか、東京株式市場では全体的な底上げの動きが加速しそうだとみられている。国内3月期決算企業の第3・四半期決算発表がピークを迎えることもあり、引き続き決算を材料視した個別物色も注目される。

スズキ、ミャンマー2工場を4日から再開 デンソーは停止継続

スズキは3日、停止していたミャンマーの2工場について、4日から通常稼働を再開すると明らかにした。同国で軍によるクーデターが起きたことを受け、1日午後から稼働を停止していた。

UPDATE 1-スズキ、ミャンマー2工場を4日から再開 デンソーは停止継続

スズキは3日、停止していたミャンマーの2工場について、4日から通常稼働を再開すると明らかにした。同国で軍によるクーデターが起きたことを受け、1日午後から稼働を停止していた。

2日の日経平均は続伸、好決算銘柄に物色 円安も材料視

東京株式市場で日経平均は続伸した。前日の米株高が安心感を誘い、好決算銘柄を中心に幅広く物色された。外為市場でドル/円相場が105円台まで円安に振れたことも材料視され、ほぼ高値引けとなった。

半導体需給の逼迫、今夏には緩和の可能性=デンソーCFO

デンソーの松井靖・最高財務責任者(CFO)は2日、2020年4─12月期決算のオンライン会見で、自動車の生産に影響が出ている半導体の不足について「当社は半導体メーカーと協力して懸命な努力をしている。今年の夏には(半導体生産の)能力増強が追い付いてきて、需給が緩んでくるのではないか」との見方を明らかにした。

ホットストック:デンソーは4%超高、営業利益予想2.45倍に上方修正

デンソーは前場引けにかけて上げ幅を急速に拡大し、後場では4%超高での推移となっている。ランチタイム中に発表した2021年3月期の連結業績予想の上方修正が好感されている。営業利益予想(国際会計基準)は従来の1000億円(前年同期比63%増)から1500億円(同2.45倍)に引き上げた。IBESがまとめたアナリスト17人のコンセンサス予想は1283億円で、これを上回った。

デンソー、21年3月期の営業利益予想を1500億円に上方修正

デンソーは2日、2021年3月期の連結営業利益予想(国際会計基準)を1500億円に上方修正した。従来予想は1000億円だった。

ミャンマー進出の日本企業、対応に追われる 軍が政権掌握

ミャンマーで国軍が再び政権を掌握したことを受け、日本政府や現地の日本企業は対応に追われている。民政に移行して以降もイスラム系少数民族ロヒンギャ問題などで欧米企業が投資に二の足を踏む中、日本企業は東南アジアの重要拠点になるとみて相次ぎ進出していた。

アングル:想定外の急回復で自動車減産、半導体の供給追いつかず

新型コロナウイルスで落ち込んだ自動車市場が想定外に急回復し、主要部品である半導体の供給が追いつけずにいる。半導体メーカーの生産ラインは第5世代(5G)通信網向けなどの需要で余力が乏しく、マイコンから汎用品まで足りない品目は多岐にわたる。自動車メーカーは減産を余儀なくされており、生産の正常化は春以降になるとの見方もある。

ホットストック:ジェコーは買い気配、デンソーによる子会社化を材料視

ジェコーは買い気配。7日に、デンソーを株式交換完全親会社とし、ジェコーを株式交換完全子会社とする株式交換を行うと発表したことが好感されている。

デンソー、ジェコーを株式交換で完全子会社化

デンソーは7日、自動車計器類の製造を手掛けるジェコーを株式交換で完全子会社化すると発表した。4月1日付。ジェコー株1株に対し、デンソー株0.55株を割当交付する。ジェコーは3月30日に上場廃止となる見込み。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、週末で見送りムードが強い

<15:35> 新興株市場はまちまち、週末で見送りムードが強い 新興株市場は日経ジャスダック平均が小じっかりとなったが、東証マザーズ指数は続落。市場では「週 末とあって見送りムードが強い中で、先駆した銘柄には利益確定売りが目立っている」(国内証券)との声 が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.14%高。個別では、不二精機 がストップ高比例配分 となったほか、テラ もストップ高。出前館 も堅調に推移した。半面、ワークマン が軟化し、MITホールディングス も安い。 マザーズ指数は前営業日比0.91%安。個別では、Jストリーム...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線にサポートされるが「団子天井」を警戒

<15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線にサポートされるが「団子天井」を警戒 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。前日に続いて上下の振れ幅が小さい「コマ」の形 状となり、気迷いを示している。終値が5日移動平均線(2万6716円55銭=4日現在)にサポートさ れる形で強い基調は維持した。ただ、緩やかながらも連日の上値切り上げで重さを感じさせる状況。このま まジリ安となった場合、「団子天井」となることが警戒される。 終値と25日移動平均線(2万5430円83銭)とのかい離率は5.1%まで縮小したものの、依然 として高値警戒感...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみあい、米雇用統計を控え模様眺めに

<14:25> 日経平均は安値もみあい、米雇用統計を控え模様眺めに 日経平均は安値もみあい。2万6700円台で推移している。後場の振れ幅は上下64円91銭にすぎ ない。週末とあって、参加者が減っており、商いも縮小気味。市場では「今晩に発表を控える米雇用統計を 見極めたいとする関係者が多いようだ。時間外取引で米株先物はしっかりしているものの、これを手掛かり に買おうとする雰囲気は感じられない」(国内証券)との声が出ていた。 <13:08> 日経平均は一進一退、週末前で様子見ムード 東京エレクは3%安 後場の日経平均はマイナス圏での一進一退...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は一進一退、週末前で様子見ムード 東京エレクは3%安

<13:08> 日経平均は一進一退、週末前で様子見ムード 東京エレクは3%安 後場の日経平均はマイナス圏での一進一退の値動きとなっており、現在前営業日比100円ほど安い2 万6700円台前半。きょうは米雇用統計を控えた週末であるため、様子見ムードが強まっている。市場で は「前場に続き方向感に欠ける動きとなっている。手掛かり材料があまりなく、積極的な売買は手控えられ ている」(国内証券)との声が出ていた。 個別では、東京エレクトロン 、アドバンテスト などが軟調。東京エレクトロンは3% を超す下落となっており、直近で買われていたハイテク株...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up