for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

レーザーテック株式会社

6920.T

現在値

29,480.00JPY

変化

-265.00(-0.89%)

出来高

2,172,800

本日のレンジ

29,150.00

 - 

30,440.00

52週レンジ

10,700.00

 - 

33,300.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
29,745.00
始値
29,905.00
出来高
2,172,800
3か月平均出来高
85.51
高値
30,440.00
安値
29,150.00
52週高値
33,300.00
52週安値
10,700.00
発行済株式数
90.18
時価総額
2,804,549.00
予想PER
103.55
配当利回り
0.25

次のエベント

Dividend For 6920.T - 32.0000 JPY

適時開示

その他

Lasertec says change of corporate auditor

Lasertec receives semiconductor related product order worth about 16 bln yen

Lasertec to set up wholly owned sub-unit in China

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

レーザーテック株式会社とは

レーザーテックグループは、検査・測定装置の設計・製造・販売を行う。【事業内容】半導体関連装置及びその他の装置等の設計・製造・販売並びにこれらに係るサービスを行う。主な製品には、フォトマスクや各種ウェハの欠陥検査・測定装置の半導体関連装置、SiCウェハ、透明ウェハ欠陥検査/レビュー装置のエネルギー・環境関連装置、フラットパネルディスプレイ(FPD)フォトマスクの欠陥検査装置のFPD関連装置、ハイブリッドレーザーマイクロスコープのレーザー顕微鏡が含まれる。北米地域及び欧州地域、国内及びアジア地域で事業を行う。

業種

Semiconductors

連絡先

2-10-1, Shin-Yokohama, Kohoku-ku

YOKOHAMA-SHI, KNG

222-8552

Japan

+81.45.4787111

https://www.lasertec.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Haruhiko Kusunose

Chairman of the Board, Chief Director of Technology

Osamu Okabayashi

President, Representative Director

Shu Uchiyama

Managing Director, Chief Director of Administration, Director of Finance & Accounting

Koichi Moriizumi

Senior Managing Director, Chief Director of Sales, Director of 3rd Solution Sales, Director of 2nd Solution Sales, Chairman of Subsidiaries

Hirokazu Seki

Director of 1st Solution Sales, Director

統計

2.50 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.0K

2020

0.0K

2021

0.1K

2022(E)

0.1K
EPS (JPY)

2019

65.800

2020

120.020

2021

213.470

2022(E)

291.247
株価売上高倍率(過去12カ月)
152.07
株価売上高倍率(過去12カ月)
42.37
株価純資産倍率(四半期)
52.27
株価キャッシュフロー倍率
140.71
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
38.22
自己資本利益率(過去12カ月)
16.55

最新ニュース

最新ニュース

日経平均は反発スタート、自律反発期待の買いが先行

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比44円97銭高の2万7866円73銭となり、反発して始まった。その後も、上値を伸ばしている。前日までの続落を受け、自律反発を期待した買いが先行した。

ホットストック:東エレクなど半導体関連株が上値追い、SOXが4%超の大幅上昇

東京エレクトロン、レーザーテックなど半導体関連株が上値追いの展開となっている。前日の米国株式市場でフィラデルフィア半導体指数(SOX)が前日比4.08%高と大幅上昇したことが手掛かりにされた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、ボリンジャーでは反発マグマも

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、ボリンジャーでは反発マグマも 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」となった。上ヒゲが長く、売り圧力の 強さをうかがわせる。日足・一目均衡表の雲の下限(2万8867円96銭=29日)や 主要な移動平均線からの下方乖離を拡大。パラボリックは26日に陰転しており、地合い は良くない。一方、ボリンジャーバンドでは、マイナス2シグマ(2万8476円31銭 =同)を下回り、反発のマグマがたまってきている。 <15:40> 新興市場は4日続落、新型コロナ変異株を警戒し「神経質」に 新興株市場は、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は4日続落、新型コロナ変異株を警戒し「神経質」に

<15:40> 新興市場は4日続落、新型コロナ変異株を警戒し「神経質」に 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均が4日続落した。市場では 「市場のボラティリティーが高く、値幅の出やすい新興株に投資家は神経質になった」( 国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比2.91%安。FRONTEO がストップ安とな ったほか、フリー 、そーせいグループ などの下げが指数の重しとなった 一方、Appier Group はしっかり。リボミック はストップ 高となった。 日経ジャスダック平均は前営業日比1.40%安。シンバイオ...

日経平均は新型コロナ変異株への警戒で続落、円高も重し

東京株式市場で日経平均は続落した。南アフリカで確認された新型コロナウイルスの変異株「オミクロン」の感染拡大が引き続き警戒された。日経平均は一時プラスに浮上したが、午後には再び軟調となって下げ幅を拡大した。為替が円高寄りに推移したことも重しとなった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はきょうの安値を更新、「リスクオフムード変わらず」

<13:54> 日経平均はきょうの安値を更新、「リスクオフムード変わらず」 日経平均は上値が重い。後場に入って、前引け時点に比べ次第に下げ幅を広げ、朝方 につけたきょうの安値を更新した。その後、安値圏でもみあっている 米株主要3指数の先物はいずれも堅調だが、ドル/円は引き続き円高寄りの動きとな っており、日本株の上値を抑えている。市場では「午前には短期筋の買いで持ち直す場面 があったが、全体のリスクオフのムードは変わっていない」(国内証券)との声が聞かれ た。 <12:45> 後場寄りの日経平均は軟調、戻り売り警戒する動き 後場寄りの日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:後場寄りの日経平均は軟調、戻り売り警戒する動き

<12:45> 後場寄りの日経平均は軟調、戻り売り警戒する動き 後場寄りの日経平均は軟調で、再び下げ幅を広げている。半導体関連株は買い優勢と なっているが、主力銘柄にはさえない展開が目立つ。市場では「急な下げによって上値で 取り残された買い建て玉が多いとみられるため、戻り売りを警戒する動きとなっているよ うだ」(国内証券)との声が聞かれた。 <11:40> 前場の日経平均は小幅続落、オミクロン株警戒も下げ渋り 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比5円13銭安の2万8746円49銭 となり、小幅続落した。南アフリカで確認された新型コロナウイルス...

前場の日経平均は小幅続落、オミクロン株警戒も下げ渋り

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比5円13銭安の2万8746円49銭となり、小幅続落した。南アフリカで確認された新型コロナウイルスの変異株オミクロン株」が引き続き警戒されているものの、売り一巡後は下げ渋り、日経平均は一時プラスに浮上する場面もあった。

日経平均は急反落、ハイテク株安が重し 米金利上昇を警戒

東京株式市場で日経平均は大幅に反落した。米国で長期債利回りが上昇してハイテク株が軟化しており、日本株も半導体関連株などの下落が重しとなった。円安で自動車株などの輸出関連株が買われたが、指数の下げを止めるほどの力強さはなかった。

ホットストック:レーザーテックなど半導体関連が軟調、SOX下落を受け

レーザーテック、東京エレクトロンなど半導体関連株が軟調な展開となっている。米ナスダック指数、フィラデルフィア半導体指数(SOX)が下落したことから、総じて売り優勢で始まった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、連日の5日線超えで強い基調を継続

<15:55> 日経平均・日足は「中陽線」、連日の5日線超えで強い基調を継続 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陽線」となった。前営業日の「小陽線」 を包み込むような形となり、押し目買い意欲が強いとの印象を与えている。終値が5日移 動平均線(2万9723円03銭=22日)を連日上回り、強い基調を継続していると感 じさせた。 一方、時価より上値に位置する心理的な節目である3万円に近い水準は、重いと思わ せているため、しばらく時価近辺でもみあう可能性が高い。当面は狭いレンジで底堅い動 きとなりそうだ。 <15:10> 新興株式市場はしっかり...

日経平均は小幅続伸、手掛かり難の中で米株先物上昇を材料視

東京株式市場で日経平均は小幅続伸。飛び石連休の谷間で商いは細り、手掛かり材料難となったものの、時間外取引で米株先物が上昇したことを手掛かりに、全体的に底堅い動きとなった。

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、直近IPOのGRCSに人気集中

<15:10> 新興株式市場はしっかり、直近IPOのGRCSに人気集中 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに反発し た。直近IPOのGRCS に人気が集中し、ストップ高に買われた。市場では「 12月はIPOラッシュとなるため、その前哨戦的な感覚でGRCSに個人の資金が集中 している」(雨宮総研・代表の雨宮京子氏)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比1.09%高。FRONTEO が反発したほか、 メルカリ もしっかり。一方、朝高だったグローバルウェイ が値を消し、 18日に新規上場したAB&Company...

〔マーケットアイ〕株式:プラス転換後も堅調に推移、時間外取引で米株先物が上昇

<14:25> プラス転換後も堅調に推移、時間外取引で米株先物が上昇 日経平均はプラスに転換、その後も堅調に推移している。連休の谷間である上、手掛 かり材料に乏しいものの、時間外取引で米株先物が上昇していることを手掛かりに、買い 戻しが入っているという。 市場では「材料面では、引き続き好決算が注目されている一方、需給面では中間配当 の再投資が手掛かりになっているようだ」(証券ジャパン・投資情報部長の大谷正之氏) との声が聞かれた。 <12:55> 日経平均は弱もちあい、手掛かり材料に乏しく一進一退 後場寄りの日経平均は弱もちあい。手掛かり...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は弱もちあい、手掛かり材料に乏しく一進一退

<12:55> 日経平均は弱もちあい、手掛かり材料に乏しく一進一退 後場寄りの日経平均は弱もちあい。手掛かり材料に乏しく、一進一退の動き。市場で は「下に大きく押す気配は感じられず、強い基調を維持している。ただ、全体的には様子 見ムードが強く、個別物色の動きが散見される程度」(国内証券)との声が聞かれた。 <11:50> 前場の日経平均は小反落、米ダウ下落など嫌気 祝日前に売買手控 え 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比67円92銭安の2万9677円95 銭となり、小幅に反落した。前週末の米国株式市場でのダウ工業株30種 の下落...

前場の日経平均は小反落、米ダウ下落など嫌気 祝日前に商い低調

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比67円92銭安の2万9677円95銭となり、小幅に反落した。前週末の米国株式市場でのダウ工業株30種の下落に加え、欧米での新型コロナウイルスの感染再拡大が嫌気された。ただ、あすの勤労感謝の日の祝日を前に手控えムードが広がり、下値を売り込む動きは限定的だった。

ホットストック:レーザーテックがしっかり、SOX上昇受け買い優勢に

レーザーテックがしっかり。午前9時05分現在、東証1部の売買代金ランキングで第1位となっている。前週末19日の米国株式市場で、フィラデルフィア半導体指数(SOX)が上昇したことを受けて、買い優勢で始まった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線を上回る ここから正念場に

<15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線を上回る ここから正念場に 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」となった。前日に引いた「下十字 」から上値を追ったことで、調整は短期的で完了したとの見方が生じるほか、5日移動平 均線(2万9723円56銭=19日)を上回ったことで、基調が強くなるとの印象を与 えている。 ただ、時価水準より上値に位置する心理的な節目である3万円は、直近の相場で2度 跳ね返された経緯があるだけに、ここからがテクニカル的にも正念場になりそうだ。3万 円を回復できれば、さらなる上値が期待できるようになる...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はさえない、人気銘柄が売り買い交錯し乱高下

<15:10> 新興株式市場はさえない、人気銘柄が売り買い交錯し乱高下 新興株式市場はさえない。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均がともに続落し た。市場では「直近の人気銘柄に商いが集中。売り買いが交錯し乱高下している」(国内 証券)との声が聞かれる。 きょう、マザーズ市場に新規上場したAB&Company は、公開価格を 6.04%下回る1400円で初値を付けた後は、買い直される動きとなった。 マザーズ総合は前営業日比1.35%安。JTOWER 、FRONTEO<2 158.T>などが値を消し、グローバルウェイ がストップ高に買われた...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は強もちあい、飛び石連休控え徐々に模様眺めに

<14:35> 日経平均は強もちあい、飛び石連休控え徐々に模様眺めに 日経平均は強もちあい。半導体関連株を中心にこれまで上昇をリードしてきた銘柄が 伸び悩み、全体としては一進一退となっている。飛び石連休を控え、徐々に模様眺めとな ってきた。 市場では「経済対策の内容をもう少し見極めたいとの気分が広がっている。来週は火 曜日が祝日で週明けすぐもポジションを取りにくいため、取引が見送られている状況だ」 (東海東京調査センター・シニアストラテジストの中村貴司氏)との声も聞かれる。 <13:15> 後場の日経平均は高値もみあい、週末で上値重い...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up