for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社遠藤照明

6932.T

現在値

736.00JPY

変化

13.00(+1.80%)

出来高

32,300

本日のレンジ

729.00

 - 

738.00

52週レンジ

712.00

 - 

1,243.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
723.00
始値
729.00
出来高
32,300
3か月平均出来高
0.73
高値
738.00
安値
729.00
52週高値
1,243.00
52週安値
712.00
発行済株式数
14.78
時価総額
10,683.28
予想PER
--
配当利回り
3.11

次のエベント

Q2 2023 Endo Lighting Corp Earnings Release

適時開示

その他

Endo Lighting to dissolve unit Icon International

Endo Lighting to sell property to Thailand-based company

ENDO Lighting expects extraordinary loss for FY 2016

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社遠藤照明とは

遠藤照明は、照明器具の製造販売、照明器具及び省エネ機器のレンタル、家具の販売を行う。【事業内容】同社は3つの事業セグメントにより構成される。照明器具関連事業セグメントは、照明器具の製造及び販売を行う。環境関連事業セグメントは省エネ機器の販売及び、照明器具、省エネ機器のレンタルを行う。インテリア家具事業セグメントはインテリア家具、インテリア用品の販売を行う。

業種

Furniture & Fixtures

連絡先

1-6-19, Hon-machi, Chuo-ku

OSAKA-SHI, OSK

541-0051

Japan

+81.6.62677095

https://www.endo-lighting.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kunihiko Endo

President, Representative Director

Eiji Kajitani

Managing Executive Officer, Deputy Chief Director of Sales, Senior Director of 1st Sales

Hisashi Kitamura

Managing Executive Officer, Deputy Chief Director of Sales, Senior Director of 2st Sales

Kiyoshi Hishitani

Managing Executive Officer, Manager of Environmental Protection Promotion Office, Director

Ichiro Kikuchi

Managing Executive Officer, Chief Director of Overseas, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
3.85
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.26
株価純資産倍率(四半期)
0.36
株価キャッシュフロー倍率
1.78
総負債/総資本(四半期)
54.20
長期負債/資本(四半期)
27.88
投資利益率(過去12カ月)
7.21
自己資本利益率(過去12カ月)
5.17

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日線に抑えられる

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、75日 線に抑えられる 日経平均・日足は上下に長いヒゲを伴う「小陰線」となった。終値は2万6818円 53銭。前営業日に続き、5日移動平均線(2万6668円79銭=2日)を上回ってい るものの、75日移動平均線(2万7014円47銭=同)に上値を抑えられた。引き継 ぎ、2万7000円を意識した値固めの展開となりそうだ。 <15:45> マザーズ3日続落、地合い悪化 個別では物色の動きも 新興株式市場は、マザーズ総合が3日続落した。市場では「地合い悪化で投げ売りせ ざるを得ない。ただ、個別では決算...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ3日続落、地合い悪化 個別では物色の動きも

<15:45> マザーズ3日続落、地合い悪化 個別 では物色の動きも 新興株式市場は、マザーズ総合が3日続落した。市場では「地合い悪化で投げ売りせ ざるを得ない。ただ、個別では決算を材料視した物色の動きもみられる」(国内証券)と の声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比0.37%安の691.84ポイント。個別では、フリー 、ビジョナル、アンジェスが軟調。半面、先週末に決算を発表 したメルカリは5%超高。マクアケ、アズームもしっかりだ った。 <13:30> 後場の日経平均は下げ幅を縮小、円安や米株先物が支え 後場の日経平均は下げ幅を縮小...

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均は下げ幅を縮小、円安や米株先物が支え

<13:30> 後場の日経平均は下げ幅を縮小、円 安や米株先物が支え 後場の日経平均は下げ幅を縮小している。足元の株価は前営業日比20円ほど安い2 万6800円台前半。時間外取引の米株先物の底堅い値動きや為替の円安基調が支えとな っている。 市場では「連休の谷間で動きづらいが、個別では前週末に好決算を発表した銘柄もし っかり買われており、地合いは悪くない」(国内証券)との声が聞かれる。 午後1時30分現在の東証プライム市場の売買代金は1兆9682億9600万円。 東証33業種では、海運業、空運業、ゴム製品、ガラス・土石製品などの19業種...

前場の日経平均は反落、FOMC控え様子見 好決算銘柄を物色

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比143円30銭安の2万6704円60銭と、反落した。大型連休の谷間である上、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えていることから様子見気分が強い。ただ、好決算を発表した銘柄の上昇が目立ち、株価全般の下支え要因となっている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は弱もちあい、FOMCを控え徐々に模様眺めに

<10:35> 日経平均は弱もちあい、FOMCを控え徐々に模様眺めに 日経平均は弱もちあい。3連休前で、休み中に米連邦公開市場委員会(FOMC)が 開催されることから、積極的なポジションを取りづらく、徐々に模様眺めとなってきた。 市場では「ただの連休ではなく、イベントを控えているため、自然と見送り色が強く なる。ただ、好決算の銘柄が目立っており、下値を売り叩く雰囲気にはならない」(国内 証券)との声が聞かれる。 日経平均は朝高の後、利益確定売りが優勢となって一時は前日比200円を超す下落 となったものの、その後は引き戻して一進一退の展開...

寄り付きの日経平均は小幅続伸、連休谷間で見送り

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比3円20銭高の2万6851円10銭と、小幅続伸してスタート。大型連休の谷間とあって見送りムードが強い中、好決算銘柄が物色されている。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、マックスは買い優勢 PHCHLDGは売り優勢

<08:20> 寄り前の板状況、マックスは買い優勢 PHCHLDGは売り優勢 東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群 は以下の通り。 買い優勢 銘柄名 騰落率 MID気 買気配 売気 終値 配 配 1 マックス 25% 1,991 1,990 1,991 1,591 2 DmMIX 22% 1,950 1,949 1,950 1,599 3 ラサ工業 21% 1,700 1,699 1,700 1,409 4 ニッコンHLDG 20% 2,370 2,370 2,370 1,970 5 日本特殊陶業...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up