for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カシオ計算機株式会社

6952.T

現在値

1,882.00JPY

変化

63.00(+3.46%)

出来高

1,572,700

本日のレンジ

1,840.00

 - 

1,885.00

52週レンジ

1,511.00

 - 

2,203.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,819.00
始値
1,864.00
出来高
1,572,700
3か月平均出来高
19.46
高値
1,885.00
安値
1,840.00
52週高値
2,203.00
52週安値
1,511.00
発行済株式数
242.60
時価総額
487,477.40
予想PER
21.36
配当利回り
2.39

次のエベント

Q2 2022 Casio Computer Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Casio Computer Co Ltd - Announces Early Retirement Programme

Casio Computer says decease of chairman

R&I affirms Casio Computer's rating at "A" and says stable outlook -R&I

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

カシオ計算機株式会社とは

カシオ計算機グループは、主にコンシューマ及びシステム製品の開発・生産から販売・サービスにわたる事業を行う。【事業内容】3つの事業セグメントで構成される。コンシューマセグメントは、ウオッチ、クロック、電子辞書、電卓、電子文具、電子楽器及びデジタルカメラ等を提供する。システムセグメントは、ハンディターミナル、電子レジスター、経営支援システム及びデータプロジェクター等を提供する。その他セグメントは、成形部品及び金型等を提供する。

業種

Jewelry & Silverware

連絡先

1-6-2, Hon-machi

SHIBUYA-KU, TKY

151-8543

Japan

+81.3.53344111

https://casio.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kazuhiro Kashio

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Shin Takano

Chief Financial Officer, Managing Executive Officer, Director

Jin Nakayama

Senior Managing Executive Officer, Chief Human Resource Officer, Representative Director

Takashi Kashio

Senior Managing Executive Officer, Chief Director of Sales

Yuichi Masuda

Senior Managing Executive Officer, Director of Watch BU Business

統計

2.36 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.3K

2020

0.3K

2021

0.2K

2022(E)

0.3K
EPS (JPY)

2019

89.862

2020

72.233

2021

49.520

2022(E)

88.115
株価売上高倍率(過去12カ月)
26.51
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.98
株価純資産倍率(四半期)
2.17
株価キャッシュフロー倍率
17.17
総負債/総資本(四半期)
25.34
長期負債/資本(四半期)
23.50
投資利益率(過去12カ月)
6.78
自己資本利益率(過去12カ月)
5.32

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:カシオ計算機は反発、予想上方修正で減益率縮小

カシオ計算機は反発し5%超高。一時7.56%高まで上昇した。29日、2021年3月期の連結営業利益予想を従来の100億円(前年同期比65.59%減)から140億円(同51.83%減)に上方修正したことが好感されている。

ホットストック:カシオが大幅高、業績予想の上方修正を好感

カシオ計算機が大幅高。10日に、2021年3月期通期の連結業績予想について、純利益を従来の30億円から65億円に上方修正したと発表したことが好感され、株価は午前9時17分現在、13%超のプラスとなっている。

ホットストック:カシオ計は大幅反発、悪材料出尽くし 21年3月期見通し未定には反応薄

カシオ計算機は大幅反発。10%超高となり、10時35分、東証1部の値上がり率第5位。22日に発表した2020年3月期の連結決算は、売上高が2807億円(前年比5.8%減)営業利益が290億円(同4.0%減)純利益が175億円(前年20.5%減益)となった。中国・その他新興国地域における「G-SHOCK」などの販売が事業全体を押し上げたが、第4・四半期は新型コロナウイルス感染症の影響により一時的に大幅減速した。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=28日

4.58%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 エス・サイエンス 14.93 02 ジャフコ 22.12 03 シー・ヴイ・エス・ベイエリ 22.63 ア 04 アイホン 23.40 05 富士電機 23.87 06 TBK 24.70 07 テイカ 24.76 08 ダイセキ環境ソリューション 24.88 09 ニッカトー 24.92 10 巴川製紙所 24.94 11 SHO―BI 25.01 12 力の源HLDG 25.19 13 シンクロ・フード 25.50 14 アルフレッサHLDG 25.56 15 ダイキョーニシカワ 25.57...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=16日

RIC 銘柄名 01 ライト工業 02 亀田製菓 03 コア 04 ダイワボウHLDG 05 すかいらーくHLDG 06 ビーロット 07 アグレ都市デザイン 08 東海染工 09 グリー 10 クロス・マーケティンググル ープ 11 eBASE 12 四国化成工業 13 アステラス製薬 14 神東塗料 15 ヤフー 16 トーセ 17 フリュー 18 日立製作所 19 アイコム 20 NOK 21 パン・パシフィック・インタ ーナ 22 愛知時計電機 23 オーバル 24 タカラトミー 25 ユアサ商事 26 ソーダニッカ 27 丸井...

円高懸念で上値重い、米国株安なら下値模索=今週の東京株式市場

今週の東京株式市場は上値が重い展開が予想されている。トランプ米大統領が対中関税「第4弾」を9月に発動すると表明したことでリスク回避ムードが広がっている。米国の追加利下げ期待が強まり、米国株が底堅く推移すれば安心感を誘う可能性もあるが、日本株は円高進行が警戒されるため積極的に買いづらい。半面、米国経済の先行き不透明感がクローズアップされ、米国株が大幅に続落した場合は日本株も下値を模索する恐れがある。

来週は円高懸念で上値重い、米国株安なら下値模索

来週の東京株式市場は上値が重い展開が予想されている。トランプ米大統領が対中関税「第4弾」を9月に発動すると表明したことでリスク回避ムードが広がった。米国の追加利下げ期待が強まり、米国株がしっかり推移すれば安心感を誘う可能性もあるが、日本株は円高進行が警戒されるため積極的には買いづらい。米国経済の先行き不透明感がクローズアップされ、今晩の米国株が大幅に続落した場合は週明けから下値を模索する恐れもある。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=2日

15.48%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 トピー工業 12.06 02 ヤマトHLDG 13.62 03 eBASE 15.21 04 中山福 15.74 05 旭化成 15.95 06 マキタ 15.99 07 UACJ 16.25 08 ペガサスミシン製造 16.90 09 コスモエネルギーHLD 17.36 G 10 元気寿司 17.41 11 三菱マテリアル 18.26 12 名糖産業 18.58 13 大豊建設 18.66 14 福島工業 19.31 15 横河電機 19.63 (*):RSIが70以上、または30以下...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックは陰転

<16:08> 日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックは陰転 日経平均・日足は「小陰線」、新たなマド(2万1211円06銭―2万1288円90銭)を空けて 下放れた。上ヒゲがなく、下ヒゲが長い形状で投資家心理の失望感を表している。7月18日終値(2万1 046円24銭)を上回って取引を終えたことで短期的な反発に期待も残るが、パラボリックが陰転してお り、反発時には一定の戻り売り圧力も掛かりそうだ。 <15:07> 新興株市場は軟調、マザーズ指数は5日ぶり反落  新興株市場で、日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は5日ぶり反落した...

日経平均は大幅反落、453円安 リスクオフの円高も圧迫

東京株式市場で日経平均は大幅反落した。終値は前営業日比453円安となり、約2週間ぶりの安値水準となった。トランプ米大統領が対中関税「第4弾」を9月に発動すると表明したことでリスクオフムードが強まった。外為市場では円高が進行。日経平均もじりじりと下げ幅を拡大した。後場寄り後には2万1000円を割り込んだが、為替が1ドル107円台で小動きとなると、日経平均も下げ渋った。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズ指数は5日ぶり反落

<15:07> 新興株市場は軟調、マザーズ指数は5日ぶり反落  新興株市場で、日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は5日ぶり反落した。トランプ米大統 領が対中関税「第4弾」を9月に発動すると表明したことでリスク回避ムードが強まっている。東証1部の 主力銘柄が売られる中、新興株市場も軟調に推移した。 個別銘柄ではUTグループ 、GMOペパボ が大幅続落。医学生物学研究所 も 売られた。一方、バンク・オブ・イノベーション は年初来高値更新。ALBERT 、アサ カ理研 、東映アニメーション などは買われた。 <13:27> 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は後場一段安、リスク回避ムードが収まらず

<13:27> 日経平均は後場一段安、リスク回避ムードが収まらず 日経平均は後場一段安、2万0900円台半ばで推移している。 トランプ米大統領が対中関税「第4弾」を9月に発動すると表明したことで広がったリスク回避ムード は、午後も収まっていない。107円付近で下げ渋っていたドル/円は再び106円台に下落するなど、円 高への警戒が日本株の圧迫材料となっている。 みずほ銀行の唐鎌大輔チーフマーケット・エコノミストは、対中関税「第4弾」について、「中国以外 からの輸入代替が難しい消費財も不可避となるため、個人消費を通じて米実体経済を下押しする...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均が一時2万1000円割れ、トヨタ決算にも関心

<12:37> 日経平均が一時2万1000円割れ、トヨタ決算にも関心 日経平均は一時2万1000円を割りこんだ。取引時間中として7月18日以来。上海株や米株指数先 物が軟調に推移し、投資家心理を圧迫。ランチタイム中に日経平均先物に売りが出て現物指数が一段と軟化 した。その後は2万1000円付近で一進一退となっている。 午後は、トヨタ自動車 の決算発表が注目されている。トランプ米大統領が対中関税の第4弾を 発表して金融市場が大きく揺れる中、トヨタ幹部が経済の先行きについてどのような見解を示すのか関心を 集めている。   <11:45> 前場...

前場の日経平均は500円超下落、輸出株中心に幅広く売られる

前場の日経平均は前営業日で509円36銭安の2万1031円63銭と500円を超す大幅安となった。前日の米国株式市場で、トランプ米大統領が新たな対中関税の第4弾を発表を受けてダウ工業株30種が連日の大幅安となったことや、外為市場でドル/円が一時、6月25日以来となる107円割れとなったことを嫌気し、主力銘柄を中心に総じて売られる展開となった。

ホットストック:カシオが逆行高、4─6月期営業益13.9%増

カシオ計算機は大幅続伸。東証1部で9割近くの銘柄が値下がりする中、逆行高となっている。1日に2019年4─6月期の連結営業利益が前年同期比13.9%増の75億3200万円だったと発表。足元の好調な業績が好感されている。20年3月期の営業利益予想に対する進捗率は23.9%。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=16日

3.04%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 大成建設 23.14 02 MonotaRO 23.20 03 田辺三菱製薬 23.62 04 三井不動産 23.63 05 京王電鉄 23.69 06 ホギメディカル 23.85 07 古野電気 24.42 08 サインポスト 24.44 09 エスケイジャパン 24.82 10 ダブル・スコープ 24.95 11 カシオ計算機 25.22 12 ヒノキヤグループ 25.32 13 第一興商 25.33 14 マイネット 25.37 15 伊藤園 25.38 (*):RSIが70以上、または...

日経平均は5日続落、円高を嫌気 企業業績下振れ懸念も

東京株式市場で日経平均は小幅に5日続落。終値は2月8日以来の安値を付けた。朝方は前日まで4営業日で850円下落した反動から買い戻しや値ごろ感の買いが先行したものの、ドル/円が円高に振れると為替と連動する先物売りで下げに転じた。後場は円高一服を横目にプラス転換する場面もあったが、戻りの勢いは鈍かった。

ホットストック:カシオ計算機が続伸、自社株買いを材料視

カシオ計算機が続伸している。同社は3日、自己保有株を除く発行済株式総数の1.62%にあたる400万株、取得総額50億円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は6月4日から7月4日。需給改善などに期待する買いが先行した。

3日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

3日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・カシオ計算機 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.62%にあたる4 00万株、取得総額50億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は6月4日から 7月4日。 ・伊藤園 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.43%にあたる38万株 、取得総額20億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は6月6日から6月28 日。 ・日本創発グループ 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.80%にあた る10万株、取得総額1億円を上限とする自社株買いを実施...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=24日

2.78%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 クスリのアオキHLDG 22.33 02 セイコーエプソン 23.42 03 マツモトキヨシHLDG 24.60 04 パナソニック 24.78 05 ファイズ 25.01 06 銭高組 25.30 07 北陸電気工業 25.56 08 カシオ計算機 25.58 09 フォーカスシステムズ 25.76 10 トラスト・テック 25.78 11 JXTG HLDG 25.96 12 コーセー 26.01 13 近畿車輛 26.07 14 アグロ カネショウ 26.11 15 ツルハHLDG...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up