for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

FDK株式会社

6955.T

現在値

883.00JPY

変化

3.00(+0.34%)

出来高

35,000

本日のレンジ

874.00

 - 

889.00

52週レンジ

719.00

 - 

1,266.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
880.00
始値
877.00
出来高
35,000
3か月平均出来高
4.26
高値
889.00
安値
874.00
52週高値
1,266.00
52週安値
719.00
発行済株式数
34.51
時価総額
30,391.95
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 6955.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

FDK says exercise of options

FDK to merge with wholly owned subsidiary

FDK to merge with unit

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

FDK株式会社とは

FDKグループは、乾電池・充電池およびエレクトロニクス関連の素材・部品とそれらの応用製品の製造および販売を主な事業内容とする。【事業内容】同社は2つの事業セグメントを通じて運営する。電池事業は、乾電池とその応用製品・充電池の製造販売を行う。電子事業はエレクトロニクス関連分野の素材・部品の製造販売を行う。同社の主要製品はアルカリ乾電池、ニッケル水素電池、リチウム電池、マンガン乾電池及び蓄電システムなどの電池製品、スイッチング電源、コイルデバイス、直流電源(DC-DC)パワーモジュール、積層パワーインダクタ及びセラミックス部品等の電子製品を含む。

業種

Electronic Instr. & Controls

連絡先

8F

Shinagawa Crystal Square, 1-6-41, Konan

MINATO-KU, TKY

108-8212

Japan

+81.3.57157400

http://www.fdk.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Yoichi Ohashi

President, Executive President, Representative Director

Kenji Kawasaki

Executive Vice President, Director

Noritoshi Ikeda

Managing Executive Officer, Chief Director of Product Business, Director of Nickel-Metal Hydride Battery Business in Main Product Business Unit

Kazuo Ishigooka

Managing Executive Officer, Chief Director of Component Module Business

Tomoyuki Shose

Managing Executive Officer, Chief Director of Basic Knowledge & QA, Senior Director of Quality Assurance in Main Basic Knowledge & QA Unit

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.49
株価純資産倍率(四半期)
2.28
株価キャッシュフロー倍率
13.97
総負債/総資本(四半期)
88.68
長期負債/資本(四半期)
0.50
投資利益率(過去12カ月)
-1.08
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.36

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:古河電池など電池関連株が堅調、FDKは連日の新高値

古河電池、FDKなど電池関連株が堅調。古河電池が11月25日の直近高値1869円を更新したほか、FDKは連日の年初来高値更新となっている。政府が2030年代半ばに国内で販売されるすべての新車について、「電動車」への移行を目指すと報じられたことが手掛かりにされた。

ホットストック:FDKは買い気配、小型全個体電池の量産決定を好感

FDKは買い気配。SMD(表面実装基板)対応小型全固体電池の年内量産開始を決定したと23日に発表したことが材料視されている。2020年度中に月30万個規模の生産体制を整備し、22年度には月200万個規模とする計画。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up