for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社大真空

6962.T

現在値

768.00JPY

変化

-20.00(-2.54%)

出来高

493,900

本日のレンジ

762.00

 - 

787.00

52週レンジ

762.00

 - 

1,669.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
788.00
始値
785.00
出来高
493,900
3か月平均出来高
10.89
高値
787.00
安値
762.00
52週高値
1,669.00
52週安値
762.00
発行済株式数
32.28
時価総額
29,247.15
予想PER
6.41
配当利回り
3.22

次のエベント

Q3 2023 Daishinku Corp Earnings Release

適時開示

その他

Harmony Electronics says 2017 dividend record date is July 25

Harmony Electronics unit to set up new electronic components unit in Dongguan

Daishinku says change of corporate auditor

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社大真空とは

大真空グループは、主に水晶応用電子部品の製造販売を行う。【事業内容】人工水晶等の部材から一般水晶振動子、音叉型水晶振動子及び水晶応用製品等、電子部品を製造販売する水晶デバイスの総合メーカーである。水晶応用電子部品を生産・販売して、国内及び海外において日本、米国、欧州、中国、台湾、アジアの6つの地域別セグメントを通じて事業を展開する。また、損害保険代理事業及び労働者派遣事業も行う。

業種

Electronic Instr. & Controls

連絡先

1389, Shinzaike, Hiraoka-cho

KAKOGAWA-SHI, HYG

675-0194

Japan

+81.79.4263211

https://www.kds.info/

エグゼクティブリーダーシップ

Sohei Hasegawa

Chairman of the Board, Representative Director

Minoru Iizuka

President, Representative Director

Atsushi Tanizaki

Executive Officer, Chief Director of Finance

Masashi Kawasaki

Managing Director

Shimpei Hasegawa

Deputy Chief Director of Sales, Director

統計

2.00 mean rating - 3 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.0K

2021

0.0K

2022

0.0K

2023(E)

0.0K
EPS (JPY)

2020

8.558

2021

37.895

2022

119.214

2023(E)

125.967
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.15
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.73
株価純資産倍率(四半期)
0.72
株価キャッシュフロー倍率
3.01
総負債/総資本(四半期)
83.12
長期負債/資本(四半期)
53.34
投資利益率(過去12カ月)
11.19
自己資本利益率(過去12カ月)
7.53

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、5日線など維持できるか注目

<15:33> 日経平均・日足は「大陰線」、5日線など維持できるか注目 日経平均・日足は上に短いヒゲを伴う「陰の大引け坊主」の形の「大陰線」となった 。買い手の心理としては絶望感を示している。終値は2万7963円47銭。 ローソク足は主要な移動平均線を上回っており、足元では一定の底堅さが確認される 。一方、日経平均は節目の2万8000円を割り込み、目先は売り圧力が強まる可能性も ある。当面は5日移動平均線(2万7852円34銭=14日)や10日線(2万769 1円88銭=同)など、短期の移動平均線を維持できるかが注目されそうだ。 <15...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが続伸、米ナスダック堅調でグロース株に買い

<15:10> 新興株はマザーズが続伸、米ナスダック堅調でグロース株に買い 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比1.73%高の773.66ポイントと 続伸した。東証グロース市場指数は同1.66%高の982.60ポイントだった。前週 末の米株市場でナスダック総合が堅調に推移したことや、米長期金利が低下傾向 にあることを好感し、グロース(成長)株が買われた。 個別では、マイクロ波化学がストップ高で取引を終えたほか、ウェルスナビ 、ユーザベースが大幅に上昇。 一方、eWeLLはストップ安で取引を終了した。LAホールディングス<2 986...

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均は小動き、ソフトバンクGは下げ幅拡大

<13:45> 後場の日経平均は小動き、ソフトバンクGは下げ幅拡大 後場の日経平均は小動きの展開が続いており、足元は前営業日比約230円安の2万 8000円近辺で推移している。ソフトバンクグループが13%安まで下げ幅を 拡大し、相場全体の重しとなっている。一方、ファーストリテイリング、東京エ レクトロンなど他の値がさ株はしっかり。 前週末は米消費者物価指数(CPI)発表後に米金利低下、株高、ドル安となったが 、マーケット参加者からは「きょうの日本株市場では、先週末に広がった過度な楽観ムー ドが修正されつつある」(国内金融機関・エコノミスト...

午前の日経平均は反落、大幅高の反動 ソフトバンクGの下げが重し

午前の東京株式市場で日経平均は、前営業日比215円99銭安の2万8047円58銭と、反落した。前週末の大幅高の反動で利益確定売りが重しとなった。指数寄与度の大きいソフトバンクグループなどの下落が指数を下押しした。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調、ソフトバンクGなど値がさ株の一角の下落が重し

<10:25> 日経平均は軟調、ソフトバンクGなど値がさ株の一角の下落が重し 日経平均は前営業日比約100円安の2万8100円台半ばで軟調な推移となってい る。前週末に決算発表した一部の値がさ株が下落し、指数の重しになっている。 指数寄与度の大きいソフトバンクグループは11%安と大幅に下落し、1銘 柄で日経平均を150円超、押し下げている。市場では、新たな自社株買いが期待された が発表がなく嫌気されたとの声や、前週まで上昇基調にあったことから利益確定売りが強 まったとの見方が聞かれた。原材料価格上昇や費用増を踏まえて通期営業利益見通しを...

寄り付きの日経平均は小幅続伸でスタート、ソフトバンクGは売り気配

寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比14円07銭高の2万8277円64銭と、小幅続伸でスタートした。その後は、前週末に大幅高となったこともあり、利益確定売りが重しとなってマイナスに沈んでいる。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、MS―Japanが買い優勢 スプリックスは売り優勢

<08:29> 寄り前の板状況、MS―Japanが買い優勢 スプリックスは売 り優勢 東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群 は以下の通り。 買い優勢 銘柄名 騰落 MID 買気 売気 終値 率 気配 配 配 1 MS―Japan 30% 1,30 1,30 1,30 1,00 1 1 1 1 2 帝国電機製作所 24% 2,56 2,56 2,56 2,06 5 5 5 5 3 ビー・エム・エル 19% 3,99 3,99 4,00 3,36 8 5 0 5 4 青山商事 9% 1,06 1,06...

ホットストック:大真空が急騰、1対4の株式分割を材料視

大真空が急騰している。午前9時25分現在、東証1部の値上がり率ランキングで第3位。前週末に株式分割の実施を発表したことが材料視された。分割幅が1対4と大きいことが注目されている。

10日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

10日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・フリービット 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.38%にあたる5 0万株、取得総額5億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は9月13日から1 2月10日。 ・エイチーム 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.8%にあたる35万 株、取得総額5億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は9月13日から202 2年1月31日。 ・モルフォ 、自己保有株を除く発行済株式総数の5.5%にあたる30万株 、取得総額3億6000万円を上限とする...

ホットストック:大真空が大幅上昇、年初来高値2478円を更新

大真空が大幅上昇となり、7月10日に付けた年初来高値2478円を更新した。午前9時10分現在、東証1部で値上がり率第2位。2021年3月期の大幅増益見通しが見直されている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up