for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本ケミコン株式会社

6997.T

現在値

1,849.00JPY

変化

51.00(+2.84%)

出来高

260,500

本日のレンジ

1,823.00

 - 

1,870.00

52週レンジ

1,513.00

 - 

2,112.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,798.00
始値
1,843.00
出来高
260,500
3か月平均出来高
4.57
高値
1,870.00
安値
1,823.00
52週高値
2,112.00
52週安値
1,513.00
発行済株式数
20.28
時価総額
36,526.07
予想PER
8.13
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2023 Nippon Chemi-Con Corp Earnings Release

適時開示

その他

Nippon Chemi-Con fined by European Commission

Nippon Chemi-Con and unit says settlement in lawsuit

Nippon Chemi-Con says unit fined by Singapore's regulator

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日本ケミコン株式会社とは

日本ケミコングループは電子部品等の製造・販売を主な業務とする。【事業内容】コンデンサの製造販売を主体とした機能別の事業本部を本社に置き、国内及び海外の包括的な戦略を立案し、事業活動を展開する。コンデンサ事業セグメントを運営する。同事業は主に、材料から一貫したアルミ電解コンデンサの製造販売を行う。

業種

Electronic Instr. & Controls

連絡先

5-6-4, Osaki

SHINAGAWA-KU, TKY

141-8605

Japan

+81.3.54367711

http://www.chemi-con.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Norio Kamiyama

President, Executive President, Representative Director

Osamu Ishii

Chief Financial Officer, Managing Executive Officer, Director

Katsunori Nogami

Chief Technology Officer, Executive Officer

Yoshifumi Minegishi

Senior Managing Executive Officer, Chief Quality Officer, Chief Director of Quality Assurance, Chief Director of Production System, Director

Takumi Iwata

Senior Executive Officer, Chief Director of Sales, Director

統計

2.75 mean rating - 4 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.1K

2021

0.1K

2022

0.1K

2023(E)

0.2K
EPS (JPY)

2020

-363.960

2021

114.760

2022

-597.834

2023(E)

222.222
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.24
株価純資産倍率(四半期)
0.73
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
127.80
長期負債/資本(四半期)
58.61
投資利益率(過去12カ月)
-17.06
自己資本利益率(過去12カ月)
-9.63

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、一目均衡表の雲を上抜け

<15:42> 日経平均・日足は「大陽線」、一目均衡表の雲を上抜け 日経平均・日足は上にやや長く、下に短いヒゲを伴う「大陽線」となった。終値は2 万7872円11銭。 ローソク足は一目均衡表の雲を上抜け、「強気相場」のシグナルが点灯している。ま た、ローソク足が25日移動平均線(2万7104円53銭=8日)、75日線(2万7 624円20銭=同)など主要な移動平均線を上回っており、市場では「テクニカル面で は相場が大きく好転している」(国内証券・ストラテジスト)との声が聞かれた。 目先の日経平均は、節目の2万8000円を回復できるかが焦点...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが続伸、ハイテク銘柄がしっかり

<15:12> 新興株市場はマザーズが続伸、ハイテク銘柄がしっかり 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比1.09%高の741.02ポイントと 続伸した。東証グロース市場指数は同1.09%高の943.13ポイントだった。前日 の米株市場でハイテク株が買われた流れを受けて「新興株市場でもオンラインサービス系 などハイテク銘柄が物色されているようだ」(国内証券・ストラテジスト)との指摘が出 ていた。 個別では、プログリット、ANYCOLOR、BASEが 上昇。一方、pluszero、旅工房、キッズウェル・バイオ<4584. T>はさえない...

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均は堅調、米中間選挙後の株高アノマリーを意識

<13:48> 後場の日経平均は堅調、米中間選挙後の株高アノマリーを意識 後場に入り、日経平均は堅調な動きが続いている。前営業日比約380円高の2万7 900円近辺で推移。値がさ株が一段高となっているほか、前場に引き続き半導体関連株 など指数寄与度の大きい銘柄群がしっかりとなっている。個別では、ソフトバンクグルー プが5%超高で推移。 米中間選挙を控えているが日本株の騰勢は衰えず、全体的に買いが広がっている。市 場では「米中間選挙後に株価が上昇するアノマリーが意識され、前日に米株高となった流 れで日本株もしっかりとなっているのではないか...

前場の日経平均は続伸、米ねじれ議会の思惑 9月半ば以来の高値

前場の東京株式市場で日経平均は、前営業日比352円06銭高の2万7879円70銭と、続伸した。前日の米国市場で、中間選挙での「ねじれ議会」への思惑から株高となった流れを好感し、買い先行で寄り付いた後も上値を伸ばした。一時9月15日以来の高値を付けた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上げ幅拡大、ハイテクなど値がさ株の上昇がけん引

<10:30> 日経平均は上げ幅拡大、ハイテクなど値がさ株の上昇がけん引 日経平均は上げ幅を拡大している。一時400円超高に上昇した。東京エレクトロン やアドバンテストといった値がさの半導体関連株や、ソフトバンクグル ープやファーストリテイリングといった指数寄与度の大きい銘柄の上昇 がけん引し、4銘柄で指数を約160円押し上げている。 東証プライム市場の値上がり銘柄は74%と幅広く買われており「想定外の強さ」( 国内証券のストラテジスト)との声が多い。ハイテク株で堅調な銘柄が目立ち、業績予想 の下方修正が嫌気されて売りが先行した太陽誘電...

寄り付きの日経平均は続伸、米株高を好感 主力株が堅調

寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比191円20銭高の2万7718円84銭と、続伸してスタートした。その後、200円超高に上値を伸ばした。前日の米国市場での株高を好感する形となった。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、住友精化が買い優勢 大気社は売り優勢

<08:20> 寄り前の板状況、住友精化が買い優勢 大気社は売り優勢 東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群 は以下の通り。 買い優勢 銘柄名 騰落 MID 買気 売気 終値 率 気配 配 配 1 住友精化 23% 3,71 3,71 3,71 3,01 5 5 5 5 2 ドリームインキュベータ <4310. 21% 2,83 2,83 2,83 2,33 T> 4 4 4 4 3 三信電気 20% 2,37 2,36 2,37 1,97 0 9 0 9 4 チャーム・ケア 16% 1,20 1,20...

NECなど5社、EU一審敗訴 カルテル制裁金の異議申立

日本企業など9社が蓄電装置の販売でカルテルを結んだとして欧州連合(EU)欧州委員会から計2億5400万ユーロ(約2億9800万ドル)の制裁金を科された問題で、一審に相当するEU一般裁判所は29日、EUの決定に異議を申し立てていたNECなど5社の訴えを退けた。各社はEU司法裁への上訴が可能。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up